第719回 会員卓話 小島富雄 君・神村和位 君

開催日時 平成18年7月21日(金曜日)
開催場所 西尾信用金庫 中央支店
合唱曲 それでこそロータリー
卓話者小島富雄 君・神村和位 君
お客様なし
司会進行太高純治 君

会長挨拶

先週例会の後、早速、本年度の方針であります「育もう」という事で自ら委員長を勤め、加納さん、新實幸市さんと素晴しい講師の方に出て頂き、新入会員のレクチャーを行いました。
先週の土曜日、メンバーの広中さんの御案内で、創価学会の池田大作さんの写真展を平坂の勤労会館で開催しているいう事で出席して参りました。大変素晴しい大作さんの写真という事でゆとりといいますか力といいますか、世界各地を回った素晴しい写真を目の当たりに見る事が出来ました。この真夏に涼し気な感動といいますか心地よい気持ちですごさせて頂きました。広中さん御案内頂きましてありがとうございました。

今日は3週目という事で、今日はビジターはございません。ゲストは我々の新人さん2人という事で内々の例会が出来るという事で少し安らぎを覚えております。外を見ると急に真っ暗になってきまして、夜の例会みたいな異様な雰囲気になってきておりますが、ここ1週間本当に長野から、千葉のほうから、九州の方から大変大雨になりましてその前の週は、北朝鮮、テポドン等々騒がしく、そしてイスラエル・レバノンとまさに戦争状態という事で世界がどう変化していくかと危惧されます。石油の方もややもすると80$突破してしまいそうな勢いが今だおきております。そんな昨今でありますが先週例会の後、夜、早速本年度の方針であります、育もうという事で自ら委員長始め加納さん新實こうちゃんと素晴しい講師の方に出て頂きまして、夜新人さんのレクチャーをして頂きました。昨日西三河分区の会長幹事会が刈谷でありました。やはりそういった事を少し触れられました。
 先週の土曜日メンバーのひろなかさんの後案内で一応会長として創価学会さんの池田だいさくさんの写真展を平坂の勤労会館の方でやっておるという事で御案内を頂きましたので出席して参りました。大変素晴しいだいさくさんの写真という事でゆとりといいますか力といいますか、世界各地を回った素晴しい写真を目の当たりに見る事が出来ました。この真夏に涼し気な感動といいますか心地よい気持ちですごさせて頂きました。ひろなかさん御案内頂きましてありがとうございました。
 きびしい世の中が続いておりますけど、夕べはちょっと寝る前に11チャンネルをつけましたら全英オープンをやっておりました。ゴルフのへたな私でも目が釘付けになりましてタイガー・ウッズのプレー等の素晴しいプレーを眺めておりました。途中で寝ちゃいまして、クーラーをかけて寝ちゃったものですからおかげで風邪状態になってしましました。まずいなと思いつつ、今朝ここへ来る前に山岸クリニックへ寄って注射を打ってきました。若干のどが直った状態です。油断をするとこんな目に合うという事の参考例という事で慎んで頂きたいなと思います。

出席報告
会員総数 免除・休会・病欠 ・海外 計算会員数 出席数 MU数 欠席数 暫定出席率 修正出席率
63 5 58 43 15 15 74.14 100.00

スマイル委員会報告

大高会長:今日も小林屋さんの盆栽がいいですね!いつもながらありがとうございます。
宮地幹事:加納様、14日のレクチャーではKIRARAの歴史をありがとうございます。
山本裕允君:吉良観光ホテルの社長になりました。
鈴木善和君、小島富雄君、神村和位君、CLS 新人教育さま 以上7件

大高会長:今日も小林屋さんの盆栽がいいですね!いつもながらありがとうございます。又、小島君、神村君、本日の卓話宜しくお願いいたします。

宮地幹事:加納様、14日のレクチャーではKIRARAの歴史をありがとうございます。新実様、犬塚様お世話を掛けました。柴川さん始め皆様にはロータリーのことを楽しく勉強できました。ありがとうございます。

山本裕允君:吉良観光ホテルの社長になりました。今までと違ったプレッシャーがありますがこれからもご指導の程お願いいたします。ご利用の方社長割引もあるかも?

鈴木善和君:中国雲南省 昆明から帰国しました。雲南省はマツタケの大産地でありますが当地の人はあまり食べません。その理由は「おいしくない」との事です。

小島富雄君:本日卓話です。お聞き苦しいかも知れませんがご勘弁ください。

神村和位君:始めての卓話になります。よろしく願いいたします。

CLS 新人教育さま:CLSよりスマイルします。

卓話

①「私の趣味と仕事」 ②「最新の保険特約活用法」(①小島富雄君 ②神村和位君)

●小島君/私の趣味と仕事 
本年度は会員卓話を増やしたいというご意向で早速プログラム委員長の長谷さんより御指名を受けましてトップバッターとしてやらさせて頂くことになりました。皆さん今年の国際ロータリー会長のテーマを御存知でしょうか。テーマは率先しようという事です。下手な私ですが率先してやらさせて頂きます。
 今日の内容は趣味と仕事という事ですが、趣味は私ゴルフなんですけど皆さんの前で語れるような腕でないものですからちょっと変えさせて頂いて仕事中心に話させて頂きたいと思います。昨年ならばペイオフ、あるいは個人情報保護法、民法改正に伴って包括年保証が廃止になったという事が昨年ありました。今年は何もなく困ったなと思っておりましたら、先週14日日銀の方がゼロ金利解除という事で金利政策が変わりました。早速しばらく死語になりかけていた公定歩合が0.1%から0.4%に上がりました。火曜日から市場の方も金利の方が上昇しております。金利については先行きはっきりしないんですけど、新聞によりますと短期プライムレートが上がるという事です。短期プライムレートが上がると一番は住宅ローン金利が、変動金利は短期プライムレートぷらす1が基準金利となっておりますのでそれが上がります。そうすると色んな金利も動いていくと思います。現状では短プラが上がったのは2000年8月に一時期公定歩合が0.125に上がりまして、短プラも0.125に上がったのでその時は時期そうしょうという事で直に元に戻りました。今回短プラが上がってそれが続くようならば本格的な景気回復を含めた金利上昇があるんじゃないかなという事です。
 私、会社に入って26~27年になるんですけど本格的な金利上昇局面というのは今まで2度しかありません。それも昭和の年代と平成にかけてだと思いましたが、ちなみに一昨日から普通預金の金利が0.1%になりました。ネットバンクなんかは0.2位なんですけど、定期預金の金利が実は0.03%なんです。定期預金の解約利息というのが満期迄預けておくと0.03%なんですけど、中途解約利息が普通預金の利息になるんですね。そうすると今、解約すると満期迄持っているよりも得になってしまうという事に、大きな声では言えないのですけどそういう事になります。ただ大口預金や一部の預金に関しては中途解約利息の計算が違う場合がありますので一概には言えませんが、これも私が金融機関におる中であったのは定期積金が普通預金が最高2.5%になった時があるんですけど、定期預金はもちろん2.5%以上あったんですけど積み立て預金というのが1%位で、やはりそれも解約した方が得だという時代が一度ありました。金利につきましては今後も見定めていく事が必要じゃないかなと思います。
 次に産学官連携取り組みについてお話致します。お手元に資料をお配り致しましたが、名古屋大学と東海地区の信用金庫協会が連携致しまして産官学の技術提携をしようという事で提携致しました。産学官連携の三つの形式という事で、一つは寄付金形式で行う技術指導。もう一つが共同研究という事で皆さんの従業員さんが大学に行って研究するというものが一つ。それと大学、企業それぞれの場所で研究するという事と、もう一つ自宅研究という事で大学の研究者が大学で研究するという技術研究。先日講習を受けてきたんですけど彼等のセールスポイントは教員数が名古屋大学は1850名、工学系が630名となっておりますが研究生、学生を含めると2万人のパートナーが皆さんの会社の技術等に協力をして頂けるという事です。
 具体的な事例として、儲かる商売はないかとかそういう事は困ると。具体的に防腐剤を使用しないで常温で保存できるサンドウィッチを作りたいという御希望なんですけどこれを加工して、レタス等の生野菜を使用したサンドウィッチで大腸菌郡の増殖を18℃で36時間抑制したいと。こういうふうに具体的に相談して頂けるとナノバブルで洗浄するとこれが可能だという事だそうです。もし御興味のある方は時間も少ないですが個別に私の方なり、西尾信用金庫の方に言って頂ければ御相談できるかと思います。
 次に健康の方でメタボリックシンドロームという事で講議を受けて参りました。男性の場合は腹周りが85センチ以上という事で、その右の二つ以上に該当する方はメタボリックシンドロームに該当しますという事です。人間適性体重を維持する事が重要だという事で、適性体重の出し方を下に書いておきました。身長をmに直しまして、身長×身長×22。例えば170センチの身長の方は適性体重が63.6・だそうです。63.6・の方が1日に消費するカロリーはあまり動かない事務職の方で適性体重×25。良く動かれる方で適性体重×30だそうです。それを超えた分はカロリーは蓄積されますので7000キロカロリーを超えると1・体重が太るという事です。ちなみに皆さん先程食べられた鰻丼。どれ位だと思われますか。710キロカロリーです。この計算上に基づいて1日に消費するカロリーを計算すると、トンこつラーメンと餃子とビール2本で1460キロカロリーとなります。動かない方だともうほぼこれで1日分のカロリーは採ってしまうと。後食べた分はお腹周りにつくという事です。あと消費する量の計算もつけておきましたので、やはりハードな運動の方がカロリー消費しますのでハードな運動の方が良いんですけど、急な運動をしますと足に水がたまったり、逆な事になりますので十分基礎体力をつけてから運動をしていただけると良いんじゃないかと講師さんのお話でした。
 卓話をするという事で色々な本を読んだり、新聞も読むようになりまして本当にちょっとですが変わる事が出来ました。本当にありがとうございました。

●神村/最新の保険特約活用法
 私が入会させて頂きまして3ヶ月が経とうとしています。私のモットーとして色んな行事にとにかく参加をしていこうと思っております。
 再度簡単な自己紹介をさせて頂きたいと思います。岐阜県の生まれで18歳迄岐阜で育ってきました。学校は東京の方へ行きまして会社へ就職をしたのですが、実家は呉服屋をやっております。おやじとおふくろで小さな店をやっておりましてそこの次男坊ですくすくと育ちました。なぜ今保険会社にいるのかといいますと、展示会とか売り出しとかやりますよね。そこの中で沢山買って頂いたお客様を対象に旅行等にご招待する事があったのですが、それによく私ついてったんですね。小学生くらい迄かな。わいわいガヤガヤと楽しかったんですね。小さいながらもそういう環境が楽しかったという事でそれが今につながっているのかと。今西尾営業部を持たさせて頂いて25名の職員と一緒に仕事をさせて頂いております。大学の方でスポーツとかは空手を若干やっておりました。趣味は今はなかなかないんですが学生の頃はぷらっと2~3ヶ月海外旅行に出かけていました。
 せっかく最新の保険特約活用法というタイトルでお願いをしたものですから情報提供という事で聞いて頂きたいと思います。お手元に資料がいっているかと思いますが、終身保険と書いてあるものがありますが、今日のサブテーマと致しまして、保険料払い込み免除特約ついてますか?というのがサブテーマでやらさせて頂きたいと思います。皆さん方は当然会社の方で、あるいは個人の方で沢山保険の方は入っていらっしゃるかと思うのですが、なかなか沢山入り過ぎてよくわかんない、時代と共に特約も変わってきますので情報が伝わってないケースがありますが、その中で一つだけ御紹介させて頂きたいと思います。
 ニッセイ終身保険と書いてありますが、終身に渡る万一の保証に資産形成効果も合わせ持つ商品です。死ぬ迄一生涯3000万の保証が付いていて80才迄けが、病気入院、ガン入院がオプションで付いているシンプルな保険です。陶然ずっと掛け続けて頂いて途中で取り崩し、いわゆる解約されますと解約金が結構戻りが良いという商品です。保険料払い込み免除特約ついていますか?という事で、所定の3大疾病、病気による所定の身体障害、所定の要介護状態のいずれかになられた場合以降、保険料のお払込は頂きませんという特約です。これが付いているか、ついていないかによってこの保険の特徴が大きく変わって来るというのが今日のサブテーマです。この特約が付加されていると大きな疾病状態になられた時支払いが不要になっても将来の貯蓄ができるんです。資産形成の形は色々あると思いますがその一つが生命保険でもあります。元気な内は皆さんお仕事が出来て貯金が出来ますが、一番恐いのはガンと診断された時に仕事が出来ない、あるいは一生涯障害をもってしまうというような事になりかねません。その時に役立つのがこういったものであると思います。
 仮に私の人生をシュミレーションしていきたいと思いますが、10年後46歳、会社の健康診断で異常ありと診断を受ける。この時点で10年後に払った保険料は約1千万を超えています。胃ガンと診断を受けましたのでこの時点で保険の払い込みは必要ありません。その後65才の定年迄なんとかがんばって仕事をして退職といった時に通常であれば2952万。健康であれば払っていかなくてはならないのですが、ガンと診断された時点で一切払っていません。その時に右側に解約払い戻し金が2490.6万円という事で要はわずか10年間の1017万の掛け金で65歳にこの保険を解約してしまえば2490万という解約金がもらえるという事です。もし、取り崩さないで普通に寿命を迎えると76歳の時に3千万の保険金が自分ではなく遺族の方に支払われるという事になります。結局この保険、免除特約がついていなければ病気になってもずっと掛け金を毎月払っていかなければいけない保険なんですが、ついていれば3大疾病、介護状態、所定の身体障害になった時に以降の保険料の払い込みは一切必要無い。でも解約金は延々と払っていく時と同じように増えていくというような特徴を持っている商品であります。ちなみに36歳で月々の掛け金が84,828円という事でなかなか私のようなサラリーマンには払えない金額なんですが、会社の経営者ですとか自営業の方なんかに、会社としてでなく個人向けとして払い込み免除特約を付けて頂く御提案をやらさせて頂いております。
 ちょうど15分が経ちましたのでこれで終わりにしたいと思います。つまらないご説明でしたけど御静聴ありがとうございました。
 
詳細はホームページをご覧下さい。 [http://kirara-rc.jp/kaihou.php]