第726回落語家族例会「桂雀三郎独演会」 

開催日時 平成18年9月18日(月)祝日
開催場所 吉良観光ホテル
合唱曲 それでこそロータリー
卓話者「桂雀三郎独演会」 
お客様なし
司会進行鈴木善和君

会長挨拶

 みなさんこんばんは。今日は18日で敬老の日であります。俳人・歌人であります正岡子規の命日でもありますし、そして明後日からお彼岸の入りという事でもあります。今日はお笑いという事で余興という事でよろしくお願いします。
 そういう事で今日の寄席が出来ます事を親睦委員会さんにお世話頂きまして、今日は私よりの母親が妹と一緒に来ておりまして、敬老の日のお食事をいっぺんに済まさせていただきまして喜んでおります。笑顔に勝る幸せは無しというかんじで今日の移動例会を楽しみにしております。

 みなさんこんばんは。今日は18日で敬老の日であります。俳人・歌人であります正岡子規の命日でもありますし、そして明後日からお彼岸の入りという事でもあります。今日はお笑いという事で余興という事でよろしくお願いします。彼岸という事はいわゆる向こう側、悟りの境地と言いますか、夢想の境地の事を言い、こちら側の事を我々現世は此岸というように言われています。この此という字を調べましたら、日本古来の文字だろうと、中国の方ではお彼岸は使ってないというふうに古文書に書いてございました。また敬老の日というのは元来ですと15日、これは確か2003年でしたか、第3月曜日に変わったということです。
 そういう事で今日の寄席が出来ます事を親睦委員会さんにお世話頂きまして、今日は私よりの母親が妹と一緒に来ておりまして、敬老の日のお食事をいっぺんに済まさせていただきまして喜んでおります。なかなか美味しい料理だと、先程部屋で一緒に食事をさせて頂きました。そんな中で、老人を敬ったり、先祖を敬ったり、昨今台風も九州の方で、今年の雨は例年の1.5倍という事で異常という年ですし、子が親を殺したり、親が子を殺したりと連日のように流れております。また飲酒運転の悲しい事故も多くあります。なぜか今年は異常、異常という言葉が新聞やらテレビやらでにぎわっております。そんな悲しいよその出来事を、笑いや笑顔の中で幸せをかみしめて頂ければいいんじゃないかなと思います。笑顔に勝る幸せは無しというかんじで今日の移動例会を楽しみにしております。

出席報告
会員総数 免除・休会・病欠 ・海外 計算会員数 出席数 MU数 欠席数 暫定出席率 修正出席率
63 5 58 37   21 63.79  

スマイル委員会報告

大高敏睦会長君:今日は親睦さんのお世話で敬老の日に親孝行できます!!

岡田義雄君:「キララ寄席」女房共々、宜しくお願い致します。

青山弦八君:ベトナム旅行にぜひとも多くの方に参加戴きます様、お願いします。

鈴木善和君:小職、8月16日の中日新聞に名前が出ていたそうですが、本人は見ていません。

親睦委員会4名 神村君 宮地幹事君 榊原清太朗君 高原君 加納君 ありがとうございます。

大高敏睦会長君:今日は親睦さんのお世話で敬老の日に親孝行できます!!色々設営、ご苦労様です。母も喜んでくれると思いますので宜しくお願いします。ありがとうございます。

宮地幹事君:本日はロータリーを楽しませていただきます。親睦委員会さん有難う、ご苦労様です。

岡田義雄君:「キララ寄席」女房共々、宜しくお願い致します。

青山弦八君:今日はベトナム留学生のグエン・アン・トァン君も来ております。ベトナム旅行にぜひとも多くの方に参加戴きます様、お願いします。

鈴木善和君:小職、8月16日の中日新聞に名前が出ていたそうですが、本人は見ていません。

親睦委員会一同 山本君:小林豊君:鈴木昭君:小島君:
本日の桂雀三郎独演会楽しんでいってください。

神村和位君:本日は家族ではなく、会社の仲間で来ました。独演会楽しみにしております。

榊原清太郎:久しぶりに生の落語を楽しまさせてもらいます。人生は楽しくすごしたいものです。

高原宏君:矢作川クリーン作戦に多数のご参加、感謝申し上げます。私一人で空き缶を拾うことなく、お互いに作戦を立て、たくさんのゴミを収集することが出来そうです。

加納隆君:親睦員会さんの楽しい例会に感謝します。

卓話

きらら寄席(落語家族例会「桂雀三郎独演会」 )

 いよいよキララ寄席という事で外はすっかり暮れまして、まさに秋の入り口かなと感じがいたします。今日はキララロータリーの親睦委員会さんの肝いりで寄席の例会という形で、お食事の方はいかがでしたでしょうか。委員長さんがきらかんさんですのでまさに出血サービスで良いお食事が出来たかと。文句がある方は是非言ってあげて下さい。それでないと成長致しませんので。言って頂ける事が友でありロータリーの友情であると思っております。よろしくお願い致します。
 そんな事で、今日は95名という出席を頂きまして、最初はちょっと心配をしたんですけどこんなにも沢山臨席を頂きましてありがとうございます。こちらにも書いてございます。桂じゃくしさぶろう独演会という事で、昨今の色んなわずらわしい悲しい事を笑いを込めて吹き飛ばして頂ければありがたいかなと思っております。色んな嫌な事がありましても笑いがあれば幸せがやってきます。20日からお彼岸に入る訳ですが、お墓やお仏壇の前で手を合わせてじっと感謝をする。その時に両方の手を合わせますと手の平の4本の指がちゃんと合わさります。5本指があっても4本しか合わさりません。やってみていただけるとおわかりになると思います。そういった意味でしあわせと、そして自分の口の前でそれを願う。そうすると口が真横に一文字になる。そして合わせた両手が縦の線で十。口が叶うと書きます。願いが叶うという事でお仏壇やお墓の前で現世の我々は幸せになっていくんじゃないかなと思います。この笑いという事がいかに大切かという事で親睦さんにこんなにも素晴らしい寄席を設営して頂きました。ますます今日ここにご臨席頂きました皆さんが幸せになり、今日出席出来なかったメンバーの皆さんも思いを込めて幸せになって頂ければありがたいと思います。
 今日は声を掛けましたら一色ロータリーさんが賛同して頂きまして、吉良ライオンズさんの方も今日は来て頂きました。本当に友情に感謝を致しまして設営して頂きました親睦委員会さんにお礼を申し上げて冒頭のご挨拶にかえさせていただきます。どうもありがとうございました。あと携帯の方マナーモードにしておいて下さい。
詳細はホームページをご覧下さい。 [http://kirara-rc.jp/kaihou.php]