第727回例会コンサート例会

開催日時 平成18年9月24日(日)
開催場所 例会場:柴田工業㈱ 会場:養寿寺
合唱曲 手に手つないで
卓話者なし 
お客様柴田工業(株)代表取締役社長 柴田高広氏
司会進行鈴木善和君

会長挨拶

 昨日はお彼岸のお中日。まさに日が真東から真西に沈む、昼と夜が半分になるという日にちでございます。日が向こう側の岸、理想の国と言われておる日本の独自の行事であるという事で、春と秋、お盆を加えて年に最低3回は先祖供養、お墓参りをすると我々現世、今生かされておる者が非常に幸せを頂けるだろうという事を言われております。意外となにげなしに気が付かずに使っていたのがぼたもちとおはぎです。これもぼたもちというのが大体春のお彼岸。秋は想像するにおはぎ。そういうふうに使い分けられているようです。なにげなしにぼたもちだ、おはぎだと使っていたのですが、それぞれ春と秋で使い方呼び方というのが違っているという事であります。今日はお寺でコンサートという事で、まさに静寂な中に素晴らしい音色を聞きながら現世の楽しみをしっかり味わって頂ければ幸いかなと感じます。改めまして今日は柴田工業さんに会場ををお借りした事と、プログラム委員会さんからこのような素晴らしい例会を段取りして頂いた事に対しまして、改めてお礼を申し上げます。どうもありがとうございました。

 皆さんこんにちは。今日は金曜日から日曜日という事で、お寺でコンサート。例会場にこちらにおみえになります柴田工業社長の柴田たかひろさんにお越しいただいております。そんな中、当然会場をお借りして、大変ご無理なお願いをしました所、快く会場をお貸し頂きました。皆さんご承知のように柴田君は西尾ロータリーであり、また青年会議所の私の後輩でもあります。昔から同じ矢田校区であります。お父さんとも大変親しくお付き合いをさせて頂いております。
 昨日はお彼岸のお中日。まさに日が真東から真西に沈む、昼と夜が半分になるという日にちでございます。早速私も親父の本家である静岡の宇治川町の方へ女房と一緒に墓参りへ行ってきました。今日は午前中親父の平坂の無量寺さんへお墓参りへ行ってきました。先週もお話ししましたけれど、日が向こう側の岸、理想の国と言われておる日本の独自の行事であるという事で、春と秋、お盆を加えて年に最低3回は先祖供養、お墓参りをすると我々現世、今生かされておる者が非常に幸せを頂けるだろうという事を言われております。
 私、会長になりまして色々本を見たり引っ張りだしたりと、毎週毎週お話しするという事で、意外となにげなしに気が付かずに使っておったのがぼたもちとおはぎです。これもぼたもちというのが大体春のお彼岸。秋は想像するにおはぎ。そういうふうに使い分けられているようです。なにげなしにぼたもちだ、おはぎだと使っていたのですが、それぞれ春と秋で使い方呼び方というのが違っておるという事を今年になって初めて気が付きました。色んな事で会長のお役目を頂きながら毎週毎週何を話そうかなと思いつつ物の書を開いておるとそういう事が新たに勉強になりました。これも皆様方が会長とご指名頂いたおかげかなと思っております。
 今日はお寺でコンサートという事で、まさに静寂な中に素晴らしい音色を聞きながら現世の楽しみをしっかり味わって頂ければ幸いかなと感じます。改めまして今日は柴田工業さんに会場ををお借りした事と、プログラム委員会さんからこのような素晴らしい例会を段取りして頂いた事に対しまして、改めてお礼を申し上げます。どうもありがとうございました。

出席報告
会員総数 免除・休会・病欠 ・海外 計算会員数 出席数 MU数 欠席数 暫定出席率 修正出席率
63 5 58 31   27 53.45  

スマイル委員会報告

大高会長
No1 今日は柴田工業㈱さんに例会場をお貸しいただき大変お世話なります。無理を言って快く協力頂けた事、感謝申上げます。又、コンサートの件プログラム委員会さんのお世話で開催されること、楽しみにしています。「ありがとう」
No2 大山さん私的な面でも大変お世話になりました。ロータリーの友情に感謝申上げます。
竹谷君、安城の新店舗がんばって下さい。お父さんも応援していると思います。「ガンバレ」
宮地幹事:柴田社長様、本日はお世話いただきましてありがとうございます。プログラム様、本日のコンサート楽しみにしています。
岡田義雄君:今日は西尾ロータリークラブ柴田君に大変お世話になります。先週に引き続いての移動例会楽しみにしています。
竹谷寛昭君:亡き父「武谷寛」の葬儀に際しましては、いろいろとお心づかいをいただき、誠にありがとうがざいました。生前中は大変お世話になりありがとうございます。おかげさまで、滞りなく葬儀を済ませることができ、故人もさぞかし皆様のご厚情に感謝していることと存じ誠にありがとうございました。本来例会にて挨拶すべきところですが、都合により失礼します。
他 榊原清太郎君、伊藤則男君 以上 計7件

大高会長
No1 今日は柴田工業㈱さんに例会場をお貸しいただき大変お世話なります。無理を言って快く協力頂けた事、感謝申上げます。又、コンサートの件プログラム委員会さんのお世話で開催されること、楽しみにしています。「ありがとう」
No2
大山さん私的な面でも大変お世話になりました。ロータリーの友情に感謝申上げます。
竹谷君、安城の新店舗がんばって下さい。お父さんも応援していると思います。「ガンバレ、ガンバレ」
宮地幹事
柴田社長様、本日はお世話いただきましてありがとうございます。プログラム様、本日のコンサート楽しみにしています。
岡田義雄君
今日は西尾ロータリークラブ柴田君に大変お世話になります。先週に引き続いての移動例会楽しみにしています。
竹谷寛昭君
亡き父「武谷寛」の葬儀に際しましては、いろいろとお心づかいをいただき、誠にありがとうがざいました。生前中は大変お世話になりありがとうございます。おかげさまで、滞りなく葬儀を済ませることができ、故人もさぞかし皆様のご厚情に感謝していることと存じ誠にありがとうございました。本来例会にて挨拶すべきところですが、都合により失礼します。
榊原清太郎君
先週の金曜日から長男夫婦が同居することになりました。現在次女夫婦も同居していますので2ヶ月程は、我が家も周密状態です。また。孫の保育園への送迎もしていますので特に朝がにぎやかで忙しいです。
伊藤則男君
まず、ロータリーメンバーの友情に感謝します。柴田さんの協力と支援に敬意を表します。皆さんのおかげで今日はすばらしいコンサートになります。

卓話

 (柴田工業(株)代表取締役社長 柴田高広氏)

私は今現在、西尾ロータリークラブでお世話になってますが、西尾KIRARAさんにも沢山の私を存じ上げている先輩方がおられまして久しぶりにお顔を拝見することができ大変うれしく思っています。私の会社は私の生まれた翌日にこの地に父親が設立した会社であり、48年目になります。現在99%が車の部品を作っておりますから、その部品の作り方を是非みていただければと思います。これはスパークプラグという物であります。私が生まれた年に父がたまたま作ったこれが、昔の日本デンソー株式会社に上手く評価されて、長い材料から物を作る、切削という工程で物を作った事から始まりまして車には必ず必要な部品で、車の気筒分だけプラグがつきます。またモータリゼーションの発展に伴って装着率も上がっていき、当社の仕事もそれなりに増えて言ったのですが、あるときを境に切削から鉄の塊をプレスで打つ事によって形を変えれるという工法が確立されました。まだまだで成長性のある物の作り方でありす。これから益々我々部品業界は、人の採用が難しくなってきて増ますので、そういう新しい技術を持った若い世代を育てていければと思っています。
詳細はホームページをご覧下さい。 [http://kirara-rc.jp/kaihou.php]