第729回例会 西尾市民大茶会

開催日時 平成18年10月8日(日)
開催場所 例会:西尾市文化会館  会場:西尾市中心市街地
合唱曲 我等の生業
卓話者無し
お客様無し
司会進行鈴木善和君

会長挨拶

 久々の秋晴れでまさに天高く馬肥ゆる秋というような感じでこざいます。時節的にも寒露という10月8日がその日にあたります。草木に宿る露が冷たく感じる頃というふうに言われております。また10月8日、漢数字で十と八を合わせると木という漢字になります。木の日とも言われております。いろんな所で植樹祭等の行事が行われております。そんな中での今日の大茶会という事で、本当に会場関係の方にはご設営だとかにお世話になっております。お茶会という事で今日は抹茶の事を少し調べて参りました。まず、お茶の由来と言いますか、まさにあいやさんが中国の方で色々展開をしておる訳ですけど、唐の時代から8世紀頃に、中国の陸羽という所から茶経というかんじで生まれてきまして、固形茶を粉末にして釜で煎じる団茶法というのが生まれてきました。その後点茶法へと変わってきまして、ここら辺になると10世紀頃と伝えられております。宗の時代に蔡襄(さいじょう)の茶録と徽宗(きそう)の大観茶論等々、この辺になりますと12世紀に入ってきます。そして龍鳳団茶に代表される団茶から抹茶が発生をして経緯を表していると云われてます。その後鎌倉位に四つの頭茶会というのが京都の建仁寺、鎌倉の円覚寺から遺風を伝えられているという歴史があるそうです。
 西尾に入ってきたというのはこれはよく西尾市のいろんな所においてございますけど実相寺1271年建立の境内に開祖の聖一国師がお茶の種を蒔いて西尾茶の始まりになったというふうに記されております。当然の事ながら稲荷山の麓に紅樹院の住職足立順道氏の尽力によって栽培や製茶技術が本格化したという事です。矢作川の温暖な川の湿気と豊富な土壌が丁度京都の宇治川等のよく似ていまして甜茶の生産という形になってきました。ちょうどあいやさんの歴史の年数を見ますと大体合ってくるというかんじです。全国の約40%が西尾の抹茶であるという事で伝えられております。 改めましてこういう大イベントというのは西尾始まって以来の行事だなと思います。ますます地元の産業が活性化していけば、幸いかと感じます。

 皆さんこんにちは。今日は1週間ぶりといいますか、久々の秋晴れでまさに天高く馬肥ゆる秋というような感じでこざいます。時節的にも寒露という10月8日がその日にあたります。草木に宿る露が冷たく感じる頃というふうに言われております。また10月8日、漢数字で十と八を合わせると木という漢字になります。木の日とも言われております。いろんな所で植樹祭等の行事が行われております。そんな中での今日の大茶会という事で、移動例会が続いて本当に会場関係の方にはご設営だとかにお世話になっております。また岡崎の方へと色々来週私が党の方へ出張になりますので失礼ではありますけど副会長の方にお願いをしてございます。欠席しますので申し訳ありません。
 お茶会という事で今日は抹茶の事を少し調べて参りました。まず、お茶の由来と言いますか、まさにあいやさんが中国の方で色々展開をしておる訳ですけど、唐の時代から8世紀頃にですね、中国の陸羽という所から茶経というかんじで生まれてきまして、固形茶を粉末にして釜で煎じる団茶法というのが生まれてきました。その後点茶法へと変わってきまして、ここら辺になると10世紀頃と伝えられております。宗の時代に蔡襄(さいじょう)の茶録と徽宗(きそう)の大観茶論等々、この辺になりますと12世紀に入ってきます。そして龍鳳団茶に代表される団茶から抹茶が発生をして経緯を表しているとというふうにインターネットで調べましたら出て参りました。その後鎌倉位に四つの頭茶会というのが京都の建仁寺、鎌倉の円覚寺から遺風を伝えられているという歴史があるそうです。
 西尾に入ってきたというのはこれはよく西尾市のいろんな所においてございますけど実相寺1271年建立の境内に開祖の聖一国師がお茶の種を蒔いて西尾茶の始まりになったというふうに記されております。当然の事ながら稲荷山の麓に紅樹院の住職足立順道氏の尽力によって栽培や製茶技術が本格化したという事です。矢作川の温暖な川の湿気と豊富な土壌が丁度京都の宇治川等のよく似ていまして甜茶の生産という形になってきました。ちょうどあいやさんの歴史の年数を見ますと大体合ってくるというかんじです。全国の約40%が西尾の抹茶であるという事で伝えられております。今日の大茶会にちなんで雑学として覚えておいて頂ければ幸いかなと思います。
 改めましてこういう大イベントというのは西尾始まって以来の行事だなと思います。ますます地元の産業が活性化していけば皆さんも潤ってくるだろうと思いながら今日の行事を終わって頂ければ幸いかなと感じます。

出席報告
会員総数 免除・休会・病欠 ・海外 計算会員数 出席数 MU数 欠席数 暫定出席率 修正出席率
63 5 58 33   25 56.90  

スマイル委員会報告

大高会長:今日は中国4,000年の歴史が飛来し鎌倉の時代に生まれた抹茶と文化を大いに楽しみましょう。会場環境さん、設営ご苦労様でした。感謝申し上げます。
宮地幹事:西尾大茶会 ギネス達成のイベントにKIRARA RCのメンバーとして参加でき嬉しく思います。会場で皆様と記念写真を撮ります。
高原宏君:矢作川クリーン作戦にご参加いただきまして大変ありがとうございました。当日は気候と皆様の多大な労働力に恵まれまして大成功となりました。バーベキューは延々5時間に及ぶ青山ビルズの集いになり少々疲れました。
大山勝男君:西尾甲羅オープンに際しクラブより素敵な欄の花を頂きありがとうございました。
鈴木清孝君、清克行君、以上6件

大高会長
今日は中国4,000年の歴史が飛来し鎌倉の時代に生まれた抹茶と文化を大いに楽しみましょう。会場環境さん、設営ご苦労様でした。感謝申し上げます。
宮地幹事
西尾大茶会 ギネス達成のイベントにKIRARA RCのメンバーとして参加でき嬉しく思います。会場で皆様と記念写真を撮ります。
高原宏君
矢作川クリーン作戦にご参加いただきまして大変ありがとうございました。当日は気候と皆様の多大な労働力に恵まれまして大成功となりました。バーベキューは延々5時間に及ぶ青山ビルズの集いになり少々疲れました。
大山勝男君
西尾甲羅オープンに際しクラブより素敵な欄の花を頂きありがとうございました。
鈴木清孝君、清克行君、以上6件

卓話

 (西尾市民大茶会)


会場の雰囲気

グエン・アン・トアン君

 

 

 

 
 2006年10月8日 ギネス記録として認定されました。
参加者14,718人でギネス正式記録が樹立され、中村晃毅実行委員会会長(西尾市長)がギネス社マルコ・フリガッティ記録部長より認定証を受け取りました。
※「お茶会」の今までの世界記録は7,250人です。
多くの方々に協力、参加いただきありがとうございました。

詳細はホームページをご覧下さい。 [http://kirara-rc.jp/kaihou.php]