第737回例会 鶴城丘高校生徒 「国際ビジネス系列の現状」

開催日時 平成18年12月8日(金曜日)
開催場所 西尾信用金庫 中央支店 2F
合唱曲 「我等の生業」
卓話者鶴城丘高校国際ビジネス系生徒
お客様なし
司会進行板倉國夫君

会長挨拶

 昨日NHKの番組で感動する番組が夜の10時から放送されました。見られた方もあるかと思いますが「プロフェッショナル」という番組です。青森県の57歳のりんご農家の方が取り上げられました。無農薬栽培に取り組んでおられて非常に感動する話でした。りんごも自然に育てれば良いりんごが出来る。手助けをするだけだという事を力説しておられました。その育て方がとにかく愛情を持って一生懸命やればちゃんとそういう技術もひらめきも後からついてくるものだという事を昨日おっしゃっておられました。まさに教育も愛情を持って一生懸命心を相手に伝えるといいますかりんごに声を掛ける。それぞれのお子さん、生徒さんにも声を掛けるという事が非常に教育にとって、りんごを育てるにとって共通点があるなと感じました。

 皆さんこんにちは。今日は社会奉仕委員長の高原君にお世話になりまして、県立鶴城ケ丘高校の教頭先生でもあります、岡田先生にお越し頂きました。それから生徒さんで2年生メカトロ科の稲垣君、1年生普通科の倉内さん。今日のお話は教頭先生にはお手元の資料にもございます様に、「国際ビジネス系列の現状」という形でお話をして頂きます。また生徒さんは学校の方で少林寺クラブに所属をしていまして、少林寺の部活の中に弁論をする部門があるそうです。愛知県の県大会で1位・2位と上位に入賞されておるお二方であります。後程その弁論でのご活躍の一部をお話をして頂けるという事でございます。まさに今年も教育という形で学校のあり方、こうして生徒さんにプレゼンをして頂くという形で教育の一環になる事と信じております。今日はよろしくお願い致します。
 昨日は大雪という事で北の方から一般の平地にも沢山の雪が降るよという一つの節目が過ぎました。そして今日8日。農業関係におきましては、事納めという事でいろんな農業事業の終わりと納めますよと。そして事という意味合いはお祭りという事も言われております。いろんな作物を汁物の中に入れてお祝いをしていただくと、一つの季節の移り変わりが出来ております。また12月というのが大気汚染の防止月間であります。暮れにあたってCO2等上の方へ上がって行ってます。空気が押さえられて汚れたものが下へ降りて来るという事が1年中で一番多い月だと言われております。環境省の方のご指導で今月がそういう月間です。日頃の生活の中で少しでも削減出来るよう努力して頂けると幸いかなと思います。
 昨日NHKの番組で感動する番組が夜の10時から放送されておりました。見られた方もあるかと思いますがプロフェッショナルという番組です。青森県の57歳のりんご農家の方が取り上げられました。無農薬栽培に取り組んでおられて非常に感動する話でした。りんごも自然に育てれば良いりんごが出来る。手助けをするだけだという事を力説しておられました。その育て方がとにかく愛情を持って一生懸命やればちゃんとそういう技術もひらめきも後からついてくるものだという事を昨日おっしゃっておられました。まさに教育も愛情を持って一生懸命心を相手に伝えるといいますかりんごに声を掛ける。それぞれのお子さん、生徒さんにも声を掛けるという事が非常に教育にとって、りんごを育てるにとって共通点があるなと感じました。

出席報告
会員総数 免除・休会・病欠 ・海外 計算会員数 出席数 MU数 欠席数 暫定出席率 修正出席率
62 4 58 38   20 65.52  

スマイル委員会報告

大高会長:皆さん今日は鶴城丘高校の岡田教頭先生をはじめ国際ビジネス系の生徒さんにお越しいただきました。ロータリーの事業にご協力を賜り心よりお礼申し上げます。
宮地幹事:名古屋ミートレインで2年間の研修が終わりまして、来年1月から名古屋大須の「オズ」で占い師としてデビューが決まりました。
杉田芳男君:コンサートの件で今朝の中日新聞に載りました。来年1月13日NEW YEARコンサートにお出かけください。
岡田義雄君:娘があいやさんのニュー イヤー コンサートで演奏させて頂きます。皆さん是非お出かけください。

大高会長:皆さん今日は鶴城丘高校の岡田教頭先生をはじめ国際ビジネス系の生徒さんにお越しいただきました。ロータリーの事業にご協力を賜り心よりお礼申し上げます。卓話宜しくお願い致します。
宮地幹事:名古屋ミートレインで2年間の研修が終わりまして、来年1月から名古屋大須の「オズ」で占い師としてデビューが決まりました。検定料が1,000円から3,000円になりますがロータリーの会員さんは特別価格で見ます。本日は助手として大須へ行きます。
杉田芳男君:コンサートの件で今朝の中日新聞に載りました。来年1月13日NEW YEARコンサートにお出かけください。
岡田義雄君:娘があいやさんのニュー イヤー コンサートで演奏させて頂きます。皆さん是非お出かけください。

卓話

鶴城丘高校国際ビジネス系生徒、岡田教頭先生(国際ビジネス系列の現状)

 本日は貴重なお時間をいただきましてありがとうございます。校長からも若干話があったかと思います。本校が総合学科高校になりまして今年始めて卒業生を出す事になりました。1年から3年まで全てが総合学科の生徒になりまして始めての卒業生を出すという事で学校の方は緊張してこの時期を迎えております。今まで地元の企業様にお世話になって就職の方は大変良い状況を続けさせて来ておる訳ですが、普通科という形でご紹介がありますが、本校では人文系列、自然科学系列という進学系の系列を置いております。それ以外に専門関係の系列を5つ持っております。系列というのは科と同じような意味合いでございまして、中心になって勉強する事を指してその様な名前をつけております。今日中心になってご紹介をさせて頂くのは国際ビジネス系列です。普通系列の子達がそろそろ進学の結果を出しつつあるという状況です。今まで実業高校でしたので進学というのはあまり力を入れてこなかったのですが、普通科の先生を沢山お迎えして大学進学に向けても力を入れてやって行こうと。只、普通高校に比べますと普通科の先生方は少ないものですから西尾高校や西尾東高校さんのようなきちっとした形では出来ない訳ですが入って来た生徒さんが大学の方へ向かわれている、それに対応しようという事で用意された系列ですので生徒さんの目標とする所へなんとか先生方で導いて頂いておるという状況です。本校は特に遠くの学校へ生徒を送り出すという事は考えておりません。本校が存在しておるのは地元あってという事ですから、将来生徒さんが卒業しても地元へ戻ってくれる。そういう様な生徒さんを育てようというつもりで校長と一丸となってやっております。愛知県内、近県の大学を目指す子がほとんどです。今年愛知大学に5人合格、中京大学に6人合格、名城大学に2人合格と徐々に結果を出して来ております。今朝も国立の滋賀大学に受かったという話を頂きまして普通科の先生方も頑張って少しずつ結果が出せるかなというふうに思っております。
 本校はかつて農業と工業の専門高校でございましたが3年前に総合学科高校という事になりました。この際亡くなられました元校長の藤井校長が色んな勉強ができる様にしようという事で商業の系列を新たに入れました。それが国際ビジネス系列です。当然ですが商業高校と同じ様な勉強をしております。商業高校の子が取ります様な簿記検定、情報処理やワープロ検定、国際ビジネスと名をうっておりますので英語教育にも余分にやっておりますので実用英語検定。その他に電卓検定や秘書検定こういったものを生徒達はがんばって受験して合格を勝ち取っております。こんなふうにして地元の企業様にお世話になる子、さらに上の経済系の大学を目指す子を育てようという事でがんばっております。何分にも今までなかった商業系という事でご理解を頂いて地元の方にも生徒がお世話になれるといいなと思っておりますのでよろしくお願い致します。
詳細はホームページをご覧下さい。 [http://kirara-rc.jp/kaihou.php]