第751回例会 丸山茂樹氏(中部ビジネス協議会グローバルビジネス部会長)「日本が危ない・・」

開催日時 平成19年3月30日(金)
開催場所 西尾信用金庫 中央支店 2F
合唱曲 それでこそロータリー
卓話者丸山茂樹氏 中部ビジネス協議会
お客様なし
司会進行鈴木善和君

会長挨拶

過日の日曜日には年初からお話をしていました丁の亥が起きてしまいました。いわゆる破壊です。当たって欲しくないと常々思ってはいましたが当地域に起きても不思議でない地震が輪島の方で起きてしまいました。そんな中で今日から奈良の薬師寺の花会式が始まります。いわゆる薬師三尊の会式で、その当時の天皇が皇后の病気の平穏を祈願するといった関係でそのお礼に十種類の造花を供えたのが始まりとされております。この造花は正月位から造って行き今日から4月5日まで薬師寺で花会式があるという事です。季節的にはこれから雷がはじまってきますよという、旧暦においての七十七項の一つになります。七十七項というのは太陽の口径によって1太陽年を24分したものが二十四節気にあたります。それぞれの季節に応じて物事、行事が進んでいくという事です。もう一つ同じ様な旧暦の関係で雑説というものがあります。25日が旬者といわれております。季節の移り変わりの目安としてこういう言葉と行事があります。日々色々な季節の中で人間はそれぞれ生かされて日本のこの素晴らしい四季を味わいながら過ごす事が出来、本当に良い所に住んでいるなと感じます。

 過日の日曜日には年初からお話をしていました丁の亥が起きてしまいました。いわゆる破壊です。当たって欲しくないと常々思ってはいましたが当地域に起きても不思議でない地震が輪島の方で起きてしまいました。そんな中で今日から奈良の薬師寺の花会式が始まります。いわゆる薬師三尊の会式で、その当時の天皇が皇后の病気の平穏を祈願するといった関係でそのお礼に十種類の造花を供えたのが始まりとされております。この造花は正月位から造って行き今日から4月5日まで薬師寺で花会式があるという事です。季節的にはこれから雷がはじまってきますよという、旧暦においての七十七項の一つになります。七十七項というのは太陽の口径によって1太陽年を24分したものが二十四節気にあたります。それぞれの季節に応じて物事、行事が進んでいくという事です。もう一つ同じ様な旧暦の関係で雑説というものがあります。25日が旬者といわれております。季節の移り変わりの目安としてこういう言葉と行事があります。日々色々な季節の中で人間はそれぞれ生かされて日本のこの素晴らしい四季を味わいながら過ごす事が出来、本当に良い所に住んでいるなと感じます。

出席報告
会員総数 免除・休会・病欠 ・海外 計算会員数 出席数 MU数 欠席数 暫定出席率 修正出席率
59 1 58 41   17 70.69  

スマイル委員会報告

大高会長:彼岸も終わり、よいよ春本番になり緑川の桜も五部咲きになりました。先週の例会の後、長男の子供が生まれたので北海道まで妻と二人で会いに行きました。女の子で名前は櫻子です。とても美人でした。真に春の申し子ですね。
宮地幹事:4月のCICO会議は100名の参加者です。KIRARAのホームページ紹介してきます。
以上 2件のスマイルでした。

大高会長:彼岸も終わり、よいよ春本番になり緑川の桜も五部咲きになりました。先週の例会の後、長男の子供が生まれたので北海道まで妻と二人で会いに行きました。女の子で名前は櫻子です。とても美人でした。真に春の申し子ですね。
宮地幹事:4月のCICO会議は100名の参加者です。KIRARAのホームページ紹介してきます。
以上 2件のスマイルでした。

卓話

「日本が危ない・・」(丸山茂樹氏 中部ビジネス協議会グローバルビジネス部会長)

 本日はお招きに預かり誠にありがとうございます。生まれは愛知県の春日井市です。現在に至るまでに東京に数年と海外に1年位住んだ事はありますが、この西尾の関わりは伊藤さんからご紹介がありましたが当時通産省の補助事業で商店街の活性化という事で駅前でイベントをやるという事で約1年おつきあいしたのがきっかけでちょくちょくこちらに足を運ばさせて頂いております。そういう点から西尾の良い所、短所はわかっているつもりです。本日は西尾の活性化というよりも全体的に日本を眺めてみて私なりの見方をお話したいと思います。テーマとしては大きいのですが「日本が危ない」というのをテーマにさせて頂きました。
 現在私は大名古屋ビルでIC名古屋という名称の日本語学校と日本人向けの語学の学校、リタイヤされた人を海外へロングステイして頂く為の旅行業、いわゆる言葉を中心として色んな所へコミュニケーションをするというコンセプトで事業をやっております。実体的には25年程あります。そういう流れの中で日本が今後どういう風になっていくのかなとという事で転職をして自分で事業を興してしまったという事です。
 まず、情報化・グローバル化・少子高齢化から透けてみえるものという事からですが、この中でパソコンを使ってホームページを見たり、メールをしたりホテルや飛行機の予約をされている方はどれ位おられますでしょうか。かなりの人数がおみえになりますが私なりに分析しますとパソコンが代理業を外して行ってしまう。次の時代にはパソコンに変わって携帯電話が取って代わる。携帯電話がお財布の変わりになったり色んな形に変わって行くと思います。私は携帯を2台持っているのですがこれで海外から電話もメールも日本のホームページを開いてオークションに参加をしたりと色々出来ます。携帯の会社によっては繋がらない所もありますが大体どこにいても繋がっていられるそういう時代になってきました。パソコンから携帯に変わってきている事によって本屋やカメラ屋さんが商売を取られて行く、そういう時代にIT化、情報化が進んでいく。人手が省かれて行く時代になってきました。
 グローバル化という事で皆さん愛知県にはどれ位の外国人が住んでいると思いますか?昨年12月31日現在で合法的に登録されている人は20万6674名です。西尾にはどれ位お住まいだと思いますか?5,161名です。これが県内で10番目です。トップは名古屋市で601,060名。2位は豊橋の190,
240名。3番目に豊田で15,220名。4番目が岡崎の11,111名。5番目に小牧で8,785名となっています。名古屋景気と言われ有効求人倍率もかなり跳ね上がって若い人はとれないという事で、まだまだ当地は外国人が増えて来るだろうと思われます。ではどうやって今後そういう人達と共生して行く事が出来るかお考えでしょうか?
 便利になればなるほど一物一価。そこの国で何を買っても同じ様なものは同じ値段になっていく。そういう時代が出来て来ると思われます。それは時間と距離が短くなってきているという事で、日本の中で2時間掛かる様な所と海外で2時間で行ける所との差がどんどん縮まっていくのではないかと思います。
 少子高齢化が及ぼす影響は生産人口の減少、消費人口の減少による経済活動の停滞ではないかと思います。今の時代内需だけでは稼げない。私共の事業でも売り上げの半分は外貨であります。例えば1億1千万人の日本が今の生活を維持するにはどれ位の人口が必要だと思いますか?頭数ではないんです。生産人口がどれ位いるかということなんです。日本の場合人口が減る減ると言われていますがまだそれ程ではないんです。働かない働けない人口が増えていく事は増税に繋がる訳ですし色んな意味で生産活動がしぼんでいきます。今後起こりえる事はトヨタ自動車さんが部品メーカーを吸収していく。そうしないと海外の部品メーカーと吸収合併をされてしまうとノウハウを皆持っていかれてしまう。そういう状況が今後出てきてしまうからです。いずれにしても日本の中で生産人口が減るという事は今の経済活動を縮小するなり、昭和30年位迄に戻していかなくてはいけなくなります。それぞれの個人、企業が強くなっていかないと日本も愛知も変わっていかないと思います。
 日本は物作り、観光においても先程申しました20万にの方の力、又海外からお客様に来て頂かないといけない時代になってきました。何をどうしなければいけないという事を真剣に考えないと日本は危ないのではないかと思います。

2005年愛知万博の会場跡地

2005年愛知万博のロータリー館の跡地です。
日本庭園やメイとサツキの家、遊園地は残っています。長い列を作ったマンモス館はスケートリンクと温室流水プールとして生まれ変わっていました。
ほとんどの建物や施設は取り壊されていましたが、
政府迎賓館は万博記念館として保存されていました。
皆様記憶に有ると思いますが、政府迎賓館のすぐとなりに有りましたロータリー館は、建物こそ有りませんが、現在公園として整備されていました。記念のモニュメントが有りました。当時の思い出がよみがえって参ります。政府迎賓館は、当時警備が厳重でしたが、今は誰でも入場できます、一度足を運んではいかがですか。
万博会場跡にて**2007年3月。撮影


詳細はホームページをご覧下さい。 [http://kirara-rc.jp/kaihou.php]