第758回例会 会員卓話 石川勝雄君

開催日時 平成19年5月25日(金) 12:00~
開催場所 西尾信用金庫 中央支店 2F
合唱曲 それでこそロータリー
卓話者会員卓話:石川勝雄君
お客様岡崎RC 勝野哲君
司会進行鈴木善和君

会長挨拶

 先週にお話をしようと思っていた話題ですが、九州でミツバチが消えているそうです。破壊されつつある世界をミツバチが警告を発しているという感じがしております。そんな中我がメンバーのあいやさんでは毎年東南アジアの方へ行ってマングローブを植えていらしているという事で、大変KIRARAも心強い企業さんがありますので安心をしております。こういう世の中を2000年前にイエス・キリストが予言しております。聖書の中にイチジクの葉から例えを学べとおっしゃっております。私もこの話を聞いたらハッとしたんですね。イチジクの木には花がありません。花がないから受粉もありません。それでも実がなる。そうするとミツバチ等がいなくなる。そうすると植物等々雄と雌の行為が無くなってしまう。滅亡が来るよという事で、これが2000年前のイエス・キリストのイチジクの例えに学べという事です。徳川家康も織田信長から季節外れの桃を頂いて自分は食さなかったと、部下にみんなあげてしまったと。要するに季節外れの物を食べるよりも粗食でいた方が長生き出来ると。人生50年のご時世に家康は麦等で粗食をし、薬草等を研究して長生きをしました。我々もそういった事を肝に銘じながら日々過ごしていけば良いんじゃないかなと思います。

 今日はビジターに私がいつもお世話になっております、中部電力岡崎支店長さんをなさっております岡崎ロータリーよりお越し頂きました、勝野さとる君でございます。この7月に東京へ栄転なさるという事で、岡崎ロータリーを去るという事もありまして、是非東京へ行く前にという事で今日来て頂きました。
 さて先週、15日に会津若松で17歳の高校生が自分の母親を殺してしまった。その後長久手で銃の乱射がありました。今まさに地球から日本から愛が消えているという感じが否めません。本当に心苦しい嫌なご時世になったなと思います。そんな中、先週にお話をしようと思っていた話題ですが、九州でミツバチが消えているそうです。破壊されつつある世界をミツバチが警告を発しているという感じがしております。そんな中我がメンバーのあいやさんでは毎年東南アジアの方へ行ってマングローブを植えていらしているという事で、大変KIRARAも心強い企業さんがありますので安心をしております。
 こういう世の中を2000年前にイエス・キリストが予言しております。聖書の中にイチジクの葉から例えを学べとおっしゃっております。私もこの話を聞いたらハッとしたんですね。イチジクの木には花がありません。花がないから受粉もありません。それでも実がなる。そうするとミツバチ等がいなくなる。そうすると植物等々雄と雌の行為が無くなってしまう。滅亡が来るよという事で、これが2000年前のイエス・キリストのイチジクの例えに学べという事です。徳川家康も織田信長から季節外れの桃を頂いて自分は食さなかったと、部下にみんなあげてしまったと。要するに季節外れの物を食べるよりも粗食でいた方が長生き出来ると。人生50年のご時世に家康は麦等で粗食をし、薬草等を研究して長生きをしました。我々もそういった事を肝に銘じながら日々過ごしていけば良いんじゃないかなと思います。

出席報告
会員総数 免除・休会・病欠 ・海外 計算会員数 出席数 MU数 欠席数 暫定出席率 修正出席率
58 1 57 42   15 73.68  

スマイル委員会報告

大高会長:本日のゲストは会員の石川勝雄君です。KIRARAのプログラムにご協力くださり心よりお礼申し上げます。
宮地幹事:先週大阪に行きました・現在密かにリモートビューイングの勉強をしています。
犬塚万弘君:母の葬儀に暖かいお気持ちを頂きありがとうございました。
杉田芳男君:久ぶりに伺いました。皆さんからの励ましの電話ありがとうございます。
長谷収一君:石川勝雄君へ 卓話の依頼をしておきながら本日欠席になります。ごめんなさい。   以上5件のスマイルがありました。

大高会長:本日のゲストは会員の石川勝雄君です。KIRARAのプログラムにご協力くださり心よりお礼申し上げます。また、ビジターには当社が大変お世話になっている中部電力 岡崎支店長の勝野様にお越し下さいました。
宮地幹事:先週大阪に行きました・現在密かにリモートビューイングの勉強をしています。リモートビューイングとは遠くの物体を投資する技術です。
犬塚万弘君:母の葬儀に暖かいお気持ちを頂きありがとうございました。
杉田芳男君:久ぶりに伺いました。皆さんからの励ましの電話ありがとうございます。
長谷収一君:石川勝雄君へ 卓話の依頼をしておきながら本日欠席になります。ごめんなさい。23日から月末までイギリスに行って来ます。
以上5件のスマイルがありました。

卓話

「病気と私」(会員卓話 石川勝雄君)

たまたま「病気と友達」というテーマになってしましましたが、なかなかこのテーマを決めるのが大変でして、つたない話になってしまうかも知れませんが聞いて下さい。実は私の体には病気が二人います。一人は長い事、後の一人は7年位の友達です。私は20歳の頃から胃弱で毎日毎日胃が痛くて痛くてたまりませんでした。そこでとりあえず入院をしたのですが1ヶ月入院しても治らない。2ヶ月、3ヶ月経っても治らなず病院から出してもらえなかったので夜逃げ当然で病院を逃げ出した事があります。そんな事で40近くまで胃弱でやってきたのですが、その間に断食を試みました。そんなに下調べもせずに断食道場へ入りました。入って1日目はご飯を半分食べさせてもらいました。2日目は1/3。3日目からはご飯は全然無しという事で10日間やりました。人間というのははじめの3日間というのが非常に食べたいんですね。4日位から食べないという事に慣れてくるんです。そこでは朝はところてんを溶かした様なものを食べて水を飲む。断食の目的というのが胃腸の中を綺麗にするという事です。宿便を取り人間の胃腸に溜った老廃物を取るのが目的です。腹の皮と背中の皮がくっついちゃう位お腹がペッちゃんこになっちゃう位綺麗になります。確かに胃腸病には断食は良かったと思います。あれだけ毎日苦しんでいた胃腸病が断食が済んだ後ケロッと良くなりました。そうして順調に毎日を過ごし、胃腸病の事を忘れかけていたある日突然、吐血下血が始まり、結局胃潰瘍で貧血が酷く1ヶ月入院をしました。その後胃の中にあるピロリ菌を退治しましてすっかり胃は良くなりました。
 もう一人の友達というのが前立腺の癌です。これは人間ドックでわかったのですが、もし人間ドックに行ってなかったら今でも私は癌だという事を知らずどうなっていたのかと思いますので、人間ドックというのは大事だなと思います。私みたいに内気な人間は非尿科に行けといわれてなかなか行けないんです。その時つくづく思ったのが女の人は本当に凄いなと思いました。若い娘さんでも婦人科へ行かれてそれらしい診察を受けるというのに60近くの男が非尿科へ行くのをためらって、4年目にやっとこさ診察を受ける事になりました。その3年間漢方薬、野菜食、タンパク質を取らない等なんとか自分でどこまで出来るか、本を読んだりして努力しました。今の時代癌は昔程怖くないと思います。私も4年位自分の体を自分でどこまでやれるか、最悪は病院で処置すればいいやと毎年検査だけして自分でやれる事をやってきました。大体前立腺でも悪性の物だと2年~3年位で終わりです。それが4年も医者にかからず自分で漢方療法をやってまだ死なないからどうにかなるかなと思っていたのですが、やはり自分で完治が出来なければ手を入れるしかしようがないかなという事で病院で検査をしまして前立腺癌と診断されました。そこでなんとかメスを入れず直したいという事でホルモン療法を試みました。内服と注射でやってとりあえずは抑えようという事でやりました。するとまるっきり女に近くなっちゃうんです。明くる日から髭は薄くなるわすね毛はなくなるわと女に変身してきました。このホルモン療法を1年半続けて来ましてその間今後どうしたら良いか勉強して来ました。私が自分で出した結論は切りたくは無い。そうかといってこのままホルモン療法だといつまでもおかまなんです。たいして立派な男に戻ろうという気持ちは無いにしてもせめて一応男の体になりたいなと気持ちがあったのし、手術をすると機能不全というリスクや尿漏れというリスクもありましたので、今一番前立腺の処置方法として新しい超密度高周波療法というのがあり、この治療法が始まって5年、特に日本で発達しております。しかしこの治療法が医療として認定がされていないので責任が持てないというのが一般的な結論です。しかしこの治療法を自分で選んで去年の8月に始めて今に至っているのですが半年経って検査をした所数値も全然上がらないのでおおむね成功ではないかと思います。
 最後に私が言いたいのは今の医療は自分で決める、ここにもドクターがみえますが自分の事は自分で決める。色々な方法がある中で選ぶのは自分である。今は色々調べる方法はありますので自分で調べて捜して選んで頂きたいと思います。
詳細はホームページをご覧下さい。 [http://kirara-rc.jp/kaihou.php]