第765回例会 市長は語る「これからの西尾」

開催日時 平成19年7月20日金曜日12:30~
開催場所 西尾信用金庫中央支店2階
合唱曲 それでこそロータリー
卓話者西尾市市長 中村晃毅氏
お客様 なし
司会進行斎藤喬甫

会長挨拶

●会長挨拶
 明治の物理学者に寺田寅彦さんという有名な方がいます。「天災は忘れた頃にやってくる」という有名な言葉を残された方です。その言葉を振り返ってみますと、土日と台風4号、月曜日の新潟県の中越沖地震。新潟の中越の方々、3年前に同じ様な震災にあわれましてまた今回の震災、大変な思いをされております。ここ私共の東海地方も大きな地震がいつ起きてもおかしくないと言われておりながらそうとうの年月が過ぎております。皆様方の中には震災に対して色々な対策をなさっている方も多々おありかと思います。

●会長挨拶
 明治の物理学者に寺田寅彦さんという有名な方がいます。「天災は忘れた頃にやってくる」という有名な言葉を残された方です。その言葉を振り返ってみますと、土日と台風4号、月曜日の新潟県の中越沖地震。新潟の中越の方々、3年前に同じ様な震災にあわれましてまた今回の震災、大変な思いをされております。ここ私共の東海地方も大きな地震がいつ起きてもおかしくないと言われておりながらそうとうの年月が過ぎております。皆様方の中には震災に対して色々な対策をなさっている方も多々おありかと思います。そういう私も震災バッグがほこりまみれでしまってあります。そういう心の油断というのがあるんだなと思います。ですから寺田寅彦さんの言う「天災は忘れた頃にやってくる」とは決して年月の事だけでは無くして、心の油断というものを戒めてみえるんじゃないかなと思います。
 地区の方から中越沖地震に対して募金の要望も参っております。来週の例会くらいに募金箱を廻させて頂く予定ですのでお気持ちで結構ですのでよろしくお願い致します。

出席報告
会員総数 免除・休会・病欠 ・海外 計算会員数 出席数 MU数 欠席数 暫定出席率 修正出席率
58 1 57 43   14 75.44  

スマイル委員会報告

岡田会長 本日は中村市長におかれましては、私共キララーロータリークラブへお越し頂き誠
     にありがとうございました。私共の町西尾がこれからも益々歴史ち文化の香りがた
     だようそして元気あふれる町になります様、願つております。
岡田会長 清さんの企画で大相撲名古屋場所へ親睦の皆さんと行つてきました。さすがに目の
     前で見る、朝青龍,白鵬の姿は、迫力ありました。清さんどうもありがとう。
岩瀬幹事 中村市長お忙しいところ、キララの例会に来ていただき有難うございます。
太田進造 (岡崎南RC)本年度もよろしくお願いします。時々きます。
山内玄冶 今年度職業奉仕委員長を担当しますのでよろしくお願い致します。
中根勝美 妻の誕生日すばらしいバラをありがとう。
長谷収一 先日ある集会で使うため、クラブ所有のプロジェクターを借り助かりました。お礼
     のスマイルします。

岡田会長 本日は中村市長におかれましては、私共キララーロータリークラブへお越し頂き誠
     にありがとうございました。私共の町西尾がこれからも益々歴史ち文化の香りがた
     だようそして元気あふれる町になります様、願つております。
岡田会長 清さんの企画で大相撲名古屋場所へ親睦の皆さんと行つてきました。さすがに目の
     前で見る、朝青龍,白鵬の姿は、迫力ありました。清さんどうもありがとう。
岩瀬幹事 中村市長お忙しいところ、キララの例会に来ていただき有難うございます。
太田進造 (岡崎南RC)本年度もよろしくお願いします。時々きます。
山内玄冶 今年度職業奉仕委員長を担当しますのでよろしくお願い致します。
中根勝美 妻の誕生日すばらしいバラをありがとう。
長谷収一 先日ある集会で使うため、クラブ所有のプロジェクターを借り助かりました。お礼
     のスマイルします。

卓話

これからの西尾(西尾市長中村晃毅氏)

●卓話(中村市長)
 こんにちは。キララロータリーの7月の例会にご案内頂きありがとうございます。今日は皆さんのお手元に19年度の主要事業というしおりをお配り致しました。これは後日で結構ですので目を通して頂けるとありがたいと思います。早いもので私も残り2ヶ月で折り返しを迎えます。お陰さまで市長になりましてから景気が上向きに転じており、税収が伸びてきております。今年は庁舎の建設を致しており、今免震の建設をしております。予定ですと来年の今頃は出来ておると思いますので、今の庁舎から移しまして現在の庁舎を壊します。その後市民の皆さんが気楽に使用出来るレストラン棟を建設し日本庭園を設けまして1年を通じて四季折々の花が楽しめる、心癒される公園の中の庁舎、なおかつ六万石の城下町に相応しいイメージを少しでも出したいという事で設計をしております。立派なものが出来ると思いますし、予算的にも10億円カットして同じ物を作り、その10億円で今回っております六万石くるりんバス、小児医療の無料化、不妊治療費等に回させて頂きたいと公約をして、全面見直しをさせて頂きました。そうしたら85億の物が66億で出来てなおかつ立派な物が出来るという事で皆さん期待をしておって頂きたいと思います。
 これからの西尾市という事でお話をします。私が市長となり決断と実行と責任という事を大きなタイトルにしました。そして今年の大きなタイトルが「さらに前進、歴史と文化、活力と感動のある町づくり」という事で市考えているのかどのように進んいきたいのかがわかりますので政全般を進めております。4月1日の広報に私の市政方針の演説の全てが載っております是非読んで頂きたいと思います。
 昨年大茶会で大変皆様方にはお世話になりました。今年は10月8日をおもてなしの日としましておもてなしの心を西尾市民10万7千が知って頂く、その前にまず職員が知れといっております。お茶の心、お茶の歴史をです。歴史を知って次を知る。10月8日をおもてなしの日に決めまして、前後1週間おもてなしの週間として城址公園、本町、中央通り、吾妻町、どこでもお茶のおもてなし、お茶が飲めるように今段取りしています。また今段取り中ですが、能登の加賀屋という日本一をずっと続けている旅館があります。そこのおもてなしの心を西尾市の市民に教えて下さいとお願いをしております。加賀やの日本一のおもてなしの心とお茶の世界一のおもてなしの心とを二つ合わせたら立派なものが出来るんではないかと思いお願いをしました。そうしたら会長と大女将二人お越し頂いておもてなしの心をお話し頂こうと思っております。
 市の職員にも言います。自分一人で生きてきたのではない、歴史を知って親、祖父母、親戚等に感謝をしなさいと。私が常々「歴史と文化」と言うのは、西尾の歴史を知って西尾の将来の事を考えていく。日本の歴史を知って日本の将来を考えていく。これがとても大事ではないかと思っています。ですからこの事をご理解頂きたいと思います。
 私は西尾を城下町、トヨタ関連企業が多数ありますので産業の町、農業の町として大事にしていきたいと思っています。農業に関してはバラ・お茶等日本一が多数あります。また税収が一番多いのは産業ですので市役所に企業誘致対策室を設けましてチームを作って企業誘致に対応しております。将来の税収の確保、そして城下町を大切にして農業を大切にして歴史を知って町を作っていきたいと思っております。
 最後に合併の話を致します。私は40年前から合併推進論者であります。しかしここまできますと私は合併推進論者ですが1日を争う事はないと思います。中身でいきたい。先日一色の都築町長さんとお会いしましたが合併は今すぐはちょっと難しいですよとお話ししました。今すぐというのは1年以内とか2~3年内にという事です。今岡崎や豊田が合併をしました。西尾はといいますとまず西尾をきちんとしておいてから3町の為に合併をしても良いという次期が来たら合併に向けて歩み出しても良いのではないかと思っております。今とりあえず合併をするとなったら1市3町です。しかしこれだけでは人口としてはしれております。30万~50万人いないと大きな事は出来ません。地方交付税がだんだん削られてくるから合併をという事はだめです。先を見据えて1市3町が腹を割っていくと10年20年先がみえて来ます。その時に始めて合併の意味があるのではないかと思います。
 長々とお話を致しましたが、皆様方には市政に協力を頂きまして何かあるとまた皆様方にご無理を言いますがよろしく申し上げます。
詳細はホームページをご覧下さい。 [http://kirara-rc.jp/kaihou.php]