第770回例会「2RC合同ガバナー公式訪問」

開催日時 平成19年8月31日金曜日12:30~
開催場所 西尾ロイヤルスクエア平安殿
合唱曲 国歌並びに奉仕の理想
卓話者2760地区ガバナー 江崎柳節君 地区幹事河村嘉男君
お客様なし
司会進行斎藤喬甫

会長挨拶

本日ガバナーをお迎えした2クラブ合同例会です。私は西尾KIRARA-RC会長の岡田です。よろしくお願いします。ご来賓をご紹介させて頂きます。2760地区ガバナー江崎柳節君、地区幹事、川村嘉男君、早朝よりお越し頂きありがとうございました。

午前中は会長幹事会でご指導頂きました。昨今は公式訪問を2クラブ合同で開催しております。西尾クラブさんは本年度50周年を迎えます。その諸先輩と会することは意義深いことと思っています。この後卓話を頂きます。ガバナー方針は違いをもたらそうです。NPOなど他の諸団体との差異も有ります。卓話が今後の活動の指針となるよう
祈念し、会長挨拶とさて頂きます。。

本日ガバナーをお迎えした2クラブ合同例会です。私は西尾KIRARA-RC会長の岡田です。よろしくお願いします。ご来賓をご紹介させて頂きます。2760地区ガバナー江崎柳節君、地区幹事、川村嘉男君、早朝よりお越し頂きありがとうございました。

午前中は会長幹事会でご指導頂きました。昨今は公式訪問を2クラブ合同で開催しております。西尾クラブさんは本年度50周年を迎えます。その諸先輩と会することは意義深いことと思っています。この後卓話を頂きます。ガバナー方針は違いをもたらそうです。NPOなど他の諸団体との差異も有ります。卓話が今後の活動の指針となるよう
祈念し、会長挨拶とさて頂きます。
★懇談会写真はここをご覧ください★

出席報告
会員総数 免除・休会・病欠 ・海外 計算会員数 出席数 MU数 欠席数 暫定出席率 修正出席率
58 1 57 47   10 82.46  

スマイル委員会報告

岡田会長 本日のガバナーのお話が、今後の私共のロータリー活動のさらなる躍進につながりますよう祈念いたしスマイルします。
国際ロータリー第2760地区ガバナー 江崎柳節地区幹事 河村嘉男 大変元気な西尾きららrcさんと伝統ある西尾rcさんに公式訪問させて頂きました。今年度の地区大会には、こぞってご参加頂きますようお願いいたします。両ロータリークラブのご発展をお祈り申し上げます。

岡田会長 本日のガバナーのお話が、今後の私共のロータリー活動のさらなる躍進につながり
     ますよう祈念いたしスマイルします。
国際ロータリー第2760地区
ガバナー 江崎柳節
地区幹事 河村嘉男 大変元気な西尾きららrcさんと伝統ある西尾rcさんに公式訪問させ
     て頂きました。今年度の地区大会には、こぞってご参加頂きますようお願いいたし     ます。両ロータリークラブのご発展をお祈り申し上げます。

卓話

『ロータリー・マジックと平和』(国際ロータリー第2760地区 ガバナー江崎 柳節君)


鈴木事務局の受付です

司会 斉藤君

円卓でメンバーの談笑の一時
公式訪問 卓話 『ロータリー・マジックと平和』
         国際ロータリー第2760地区 ガバナー 江崎 柳節君

1)RIテーマ
“ロータリーは分かちあいの心”(Rotary Shares) 分かちあうのは愛 その発露が親切心
分かちあいとは“不要になったものを施すことではない。
        “人のために我を忘れて自らを捧げること。
2)地区運営方針
“違いをもたらそう”(One Difference)優良な実業人と専門職業人が集い、奉仕の理想を誓 い合った人々のコンペの場です。業界ではなし得ない会員相互の研鑽と専門性をともなった 高い倫理に結ばれた友情の舞台です。
 素晴らしい仲間がいることが誇りであり、高い倫理と専門性がロータリーの堪らない魅力で す。人類文化史上最大の奇跡です。

3)Rotary Magic
こういう環境に我々がいるから面白いことが起こるのです。
  つまり“普通の人間が気が付いてみると思っても見ない
  数々のことをやらせてしまう。
  “いつも思ってみましょう。今自分がロータリーに入っていなかったなら
   幾ばくの自分が此処にあるでしょう。
  ロータリーはロータリアンに等しくかかってくる魔力です。
  これはRotary Magicとより言いようがないと思います。
  

 (1) POLIO プロジェクトで我々はこの十年間で、20億人の子供に免疫を付加し
 700萬の子供が歩けなくなる危険から救い、
 200万人の合併症による死亡から命を救ったことが推計学的に実証されています。 

 (2) 識字率に関して、低識字地域の人々に対して、ロータリーが開発したCLE(Concentrated Language Encounter)方式による識字、識読を教え人口爆発、
 AIDS蔓延止、 経済搾取からの独立、育児など、
 如何なる資金援助よりも地区の人々を幸せに出来ることが判っています。 

 (3) ロータリーのプログラムである“MicroCredit(小口貸付資金)”
 の手法を使ってバング ラディシュのロータリアン、ユノスさんが
 ノーベル平和賞を受賞した。

 (4) ロータリー世界平和フェローを通じてロータリーは
 世界の平和創造にむかって立ち上がりました。

 ソルト・レーク国際大会における世界初の“ロータリー世界平和シンポジウム”
 のようなイ デオロギーの異なる国の若者に平和を考えさせ、
 解決する努力が世界中ではじまりました。
 R財団奨学生で経会平和フェローの岸谷美穂さん(中曽根康弘賞)が
 イラクで平和に向けて努力しています。
 ソルトレーク国際大開の記念講演等があり意義深い会議であった。
 そこでの世界に向けてのメッセージは“Peace is Possible”でありました。
 
4)CLPが狙う真の改革
 (1)増強委員会は理事会に入って活動を強化しましょう。 

 (2)クラブ管理運営:クラブ奉仕がおざなりではないでしょうか。
 自己研鑽のための4大奉仕では唯一自己に向けた奉仕です。
 いわばロータリーの本質論を実践する奉仕です。
 クラブの管理運営、研修、親睦、情報の機能をクラブ奉仕委員長が
 職掌面でよくリードして関連委員会の統制に努めてください。 
 優れた人がいるからロータリーにあこがれるのです。 
 素晴らしい人になれるから少し目線を上げた自己研鑽を励みたくなるのです。 

 (3)奉仕プロジェクト:ロータリーが外に向かって何が出来るか、 
 何が求められているかを論じ実践する方法論の奉仕です。 
 協賛、寄付はロータリーではないのです。 
    
 (4)ロータリー財団・米山奨学会:理解しやすくなりました。 
 奉仕の資源をスケールアップする事とこの委員会の持つ魅力的な 
 プログラムの利用方法を学ばなければなりません。 

 (5)広報:(ロータリーの公共イメージの徹底)地区大会・国際大会で自己の演じ
 ている“ロータリーマジック”を時々は発見して自分を褒めてやりましょう 

         西尾KIRARA-RCの今後のご発展をいつも祈っております。

ガバナー公式訪問報告

西尾KIRARAロータリークラブ
幹事 岩 瀬 清 彦

8月31日(金)は江崎ガバナー・河村地区幹事をお迎えし、西尾ロータリークラブ・西尾KIRARAロータリークラブの2ロータリークラブ合同の例会を開催致した。
例会に先立ち懇談会では、2クラブの現状報告の後、意見交換をさせて頂きました。特に西尾クラブの50周年事業について、ねぎらいのお言葉と貴重なアドバイスを頂戴いたしました。
 例会卓話では、江崎ガバナーより本年度RIのテーマについてわかりやすくお話を頂き、カレーライス例会の主旨の説明も頂きました。
又、地区への出向に力を入れて欲しいとのご要望もありました。
最近では、なんとなく疎遠になっていた西尾クラブさんとの交流が出来た事も含め、今回の合同例会は実り多きものがあったと感謝しております。


詳細はホームページをご覧下さい。 [http://kirara-rc.jp/kaihou.php]