第778回「職場例会(株)オティクス 幡豆工場」

開催日時 平成19年10月26日金曜日12:30~
開催場所 (株)オティクス 幡豆工場
合唱曲 我等の生業
卓話者米本義男氏
お客様無し
司会進行斎藤喬甫

会長挨拶

●会長挨拶
 本日は移動例会という事でゲストのご紹介です。前回に引き続きまして、ソリューション16代表取締役の米本義男様でございます。オティックスの役員の皆様方には後程オティックス様の方からご紹介を頂くという事でよろしくお願い致します。
 さて、今回は我々ロータリーの職場訪問例会で、オティックスさんにお願いを致しました所本当に快くお引き受けを頂きまして、何から何迄お手配をして頂きまして深く感謝致します。本当に今日はどうもありがとうございます。オティックスさんといえば地元に基盤を置かれまして、今や全世界で活躍をなさっている会社と言っても過言ではないと思っております。今年は山内職業奉仕委員長にお願いを致しました。 我々ロータリーメンバーも自分の所の企業が元気でないとロータリー活動をしていくのに難しいなと思っております。そんな中で今日はオティックスさんの工場を見学させて頂いて、今非常に元気のあられるオティックスさんの元気を少しでも私共頂きたいなと思って今回の企画をさせて頂きました。そして米本先生にはどうしたらこの元気が頂けるようになるのか、教えて頂きたいなと思っております。どうか皆さん工場見学をさせて頂いてご自分の企業に持ち帰れるものがございましたら持ち帰って頂きたいなと思っています。

●会長挨拶
 本日は移動例会という事でゲストのご紹介です。前回に引き続きまして、ソリューション16代表取締役の米本義男様でございます。オティックスの役員の皆様方には後程オティックス様の方からご紹介を頂くという事でよろしくお願い致します。
 さて、今回は我々ロータリーの職場訪問例会で、オティックスさんにお願いを致しました所本当に快くお引き受けを頂きまして、何から何迄お手配をして頂きまして深く感謝を致します。本当に今日はどうもありがとうございます。オティックスさんといえば地元に基盤を置かれまして、今や全世界で活躍をなさっている会社と言っても過言ではないと思っております。今年は職業奉仕委員長の山内委員長にお願いを致しました。

 我々ロータリーメンバーも自分の所の企業が元気でないとロータリー活動をしていくのに難しいなと思っております。そんな中で今日はオティックスさんの工場を見学させて頂いて、今非常に元気のあられるオティックスさんの元気を少しでも私共頂きたいなと思って今回の企画をさせて頂きました。そして米本先生にはどうしたらこの元気が頂けるようになるのか、教えて頂きたいなと思っております。どうか皆さん工場見学をさせて頂いてご自分の企業に持ち帰れるものがございましたら持ち帰って頂きたいなと思います。

出席報告
会員総数 免除・休会・病欠 ・海外 計算会員数 出席数 MU数 欠席数 暫定出席率 修正出席率
58 3 55 33   22 60.00  

スマイル委員会報告

岡田会長 今日は、オティックス様には私共キララロータリークラブが、大変お世話になります。どうぞよろしくお願い致します。米本先生にも,先回に引き続いてのパート2と言うことで、よろしくお願いいたします。岡崎ジャズチケットありがとう。
岩瀬幹事 オティックスさんには、公私共にお世話になっております。本日はよろしくお願い致します。昨日は一色ロータリークラブ45周年記念例会に出席してまいりました。
犬塚万弘 オティックス様、最新の工場を見学させて頂きありがとうございます。米本様にも、パート2よろしくお願い致します。
後藤利之 颯田常務、山本社長、本日は、工場見学宜しくお願い致します。
職業奉仕委員会 オティクス様、最新の工場を見学させていただき、有難うございます。米本様にも、パート2宜しくお願いいたします。
高原宏 先日の担当例会を欠席しましたが、石川先輩がフォローしていただきました。日頃は仲があまり良くないですが、立場が悪くなった時は助けてくれます。友情はこんなものかと深く感謝いたしております。
鈴木正司 和美君、岡崎ジャズストリートのチケットありがとう。昨年に引き続き提供してくれました。
斉藤保夫 岡崎ジャズストリートチケットありがとう

岡田会長 今日は、オティックス様には私共キララロータリークラブが、大変お世話になります。どうぞよろしくお願い致します。米本先生にも,先回に引き続いてのパート2と言うことで、よろしくお願いいたします。岡崎ジャズチケットありがとう
岩瀬幹事 オティックスさんには、公私共にお世話になっております。本日はよろしくお願い致します。昨日は一色ロータリークラブ45周年記念例会に出席してまいりました。
犬塚万弘 オティックス様、最新の工場を見学させて頂きありがとうございます。米本様にも、パート2よろしくお願い致します。
後藤利之 颯田常務、山本社長、本日は、工場見学宜しくお願い致します。
職業奉仕委員会 オティクス様、最新の工場を見学させていただき、有難うございます。米本様にも、パート2宜しくお願いいたします。
高原宏 先日の担当例会を欠席しましたが、石川先輩がフォローしていただきました。日頃は仲があまり良くないですが、立場が悪くなった時は助けてくれます。友情はこんなものかと深く感謝いたしております。
鈴木正司 和美君、岡崎ジャズストリートのチケットありがとう。昨年に引き続き提供してくれました。
齋藤保夫 岡崎ジャズストリートチケットありがとう
       

卓話

トヨタ生産方式パート3(米本義男氏)

●卓話(米本義男)
 トヨタは生産をする中で色々お願いを致しております。例えば一日に沢山の納入回数をしてもらいたい。そうする事でトヨタのリードタイムや在庫を減らせるという事で各社にお願いをしております。そのかわりトヨタも各社にお返しをしております。3ヶ月前に内示を出しております。これはなかなか、私が5月からトヨタを退社して色々な会社に改善活動をしておりますが、どこも内示制度が悪いです。安くて良いものを作ってもらう為には内示がしっかりしていないといけません。遅くても3ヶ月前には内示を出します。こういう生産でいきますから人や部品、設備のチェックをして下さいとお願いしています。それに対して皆さんに毎日電子看板が飛んでいきます。内示の精度はといいますと、今トヨタは国内一日17,540台位作っています。それに対してプラスマイナス200台位の精度です。そういう事で人も減らせる、リードタイムも減らせると色々なメリットがあります。
 それから、企業の現場の班長さんや組長さん等があれだけ堂々と説明をされるのはなかなかありません。これはやっぱり人材教育が日頃からちゃんと出来ている事の表れだと思います。皆さんは物作りや金が儲かる事に専念をしてしまいがちです。こういう人材教育を後回しにしてしまいます。しかし企業というのは永続的な生産活動なので日頃の儲かる中できちんと教育をしていかなくてはなりません。また品質についてですが、一つ品質不良を出すと対策書やそれに対する後処理がもの凄くかかります。結局日頃からこういう事に人材や育成に投資をかけた方が遥かに安いと私は思います。品質というのは企業の生命線なんです。そういう意味でトヨタもしっかりやっていますのでしっかりと皆さんもやって頂きたいです。
 トヨタは元町にGPCグローバル・プロダクション・センターというのを出来ています。そこへ海外からの人を養成する所があります。今トヨタは作業手順書はありません。見て判断するというのは皆それぞれ違ってきます。ですからトヨタの手順書は動画で出来ています。もちろんお金も沢山かかりましたし10年前から作って頂きまして。誰でも簡単に解るし英語圏やフランス圏でも簡単に変更出来ます。
 原単位という事で、計算をすると部署に4人行っているが3人で済むではないかという納得させる為に、また仕事を1個作る時間×1日辺りの必要数でそこの配置人員が決まります。そうしてそれぞれの行程の必要数を算出して頂きます。そして余力のある所には作業を振り分けてやる。余力個数を明確にして欲しいと思います。しかし仕事を平等にしてそれぞれの力を0.8にしてはいけません。そうすると0.8の作業が1人作業と勘違いをしてしまいます。ちょっと増産になると文句が出ます。ですからトヨタの考え方は常に定時内満タンに詰めて余力工数を別格にしました。何かあったら彼にやってもらうという事で、常にマンパワーを一杯にしてあります。
 対策の順序ですが、まず知恵でやってみて下さい。最初は作業改善は仕事のやり方だけで良いです。これだとお金はいりません。改良はお金を使ってする事、改善は知恵を使ってやる事です。
 ジャストインタイム、リードタイムの短縮。必要な時に必要な物を必要なだけ作る。余分な物を作ってはいけません。それを究極にやっています。それにはリードタイムの短縮、標準作業です。標準作業が出来なくては改善は出来ません。標準作業というのは誰がやっても同じ物が出来ます。1万3千人の現場の方、誰がやっても同じ物が出来るように行程が整備されています。
 皆さんもオティックスさんを見られて大変勉強になったかと思います。

オティクス幡豆工場 見学風景

幹部総出でご親切な、そして具体的な説明ガイドをしていただき、近代的な看板方式による運営の工場のシステムや様子がとてもよく理解でき、参加した会員たちはみんな感心していた様子であった。


詳細はホームページをご覧下さい。 [http://kirara-rc.jp/kaihou.php]