第796回「米山奨学期間終了報告」

開催日時 平成20年3月14日金曜日12:30~
開催場所 西尾信用金庫中央支店2階
合唱曲 我等の生業
卓話者2006年度米山奨学生 グエン.アン.トン君
お客様無し
司会進行 杉田芳男

会長挨拶

みなさんこんにちは。本日、岡田会長がお休みですので久し振りに、今年2回目の出番を作って頂きました副会長の高須です。よろしくお願い致します。本日のゲストですが、皆さんお馴染みの、グエン・アン・トアン君です。鶴城ケ丘高校より鈴木校長先生、高須ともみさんに来て頂きました。
 日ごとに春の木漏れ日が増してまいりまして、春の訪れにつれて北京オリンピックの話題が取り上げられております。先日の名古屋国際女子マラソン大会ですが、オリンピック選考会を兼ねての大会という事で、優勝候補である高橋尚子選手が27位という事でした。彼女自身この成績はかなり自覚をしておった様ですが、私が感心をしましたのは、途中棄権をせず、最後迄、ゴール迄走った姿に大変感動をしました。彼女の強い精神力とスポーツ根性、今の日本に喝を入れたい心情でした。今年の夏は北京オリンピックと公害問題から目が離せない、暑い夏になりそうです。

●会長挨拶
 みなさんこんにちは。本日、岡田会長がお休みですので久し振りに、今年2回目の出番を作って頂きました副会長の高須です。よろしくお願い致します。本日のゲストですが、皆さんお馴染みの、グエン・アン・トアン君です。鶴城ケ丘高校より鈴木校長先生、高須ともみさんに来て頂きました。
 日ごとに春の木漏れ日が増してまいりまして、春の訪れにつれて北京オリンピックの話題が取り上げられております。先日の名古屋国際女子マラソン大会ですが、オリンピック選考会を兼ねての大会という事で、優勝候補である高橋尚子選手が27位という事でした。彼女自身この成績はかなり自覚をしておった様ですが、私が感心をしましたのは、途中棄権をせず、最後迄、ゴール迄走った姿に大変感動をしました。彼女の強い精神力とスポーツ根性、今の日本に喝を入れたい心情でした。今年の夏は北京オリンピックと公害問題から目が離せない、暑い夏になりそうです。

出席報告
会員総数 免除・休会・病欠 ・海外 計算会員数 出席数 MU数 欠席数 暫定出席率 修正出席率
58 1 57 38   19 66.67  

スマイル委員会報告

岡田会長 先週のIM、皆さんご苦労様でした。今日は、勺さん、宜しくお願い致します。
岩瀬幹事 ベトナムより無事に帰つて来ました。今のところ健康です。
高須 勺 本日は岡田会長の代理です。宜しくお願い致します。グエンアントアン君今日のお     話楽しみにしています。そして鈴木校長、高須智美さん、よろしくお願い致します
大高敏睦 今日は38回目の結婚記念日です。何故かホワイトデーです。偶然ですね。女房
     は、大山さんのお店に来る様に朝食の時に言いました。グエン君の送別会があるの
     で 別々に食事をして記念日を過ごします。〔了解してもらいました)
     見捨てられず今年も通過しそうです。

岡田会長 先週のIM、皆さんご苦労様でした。今日は、勺さん、宜しくお願い致します。
岩瀬幹事 ベトナムより無事に帰つて来ました。今のところ健康です。
高須 勺 本日は岡田会長の代理です。宜しくお願い致します。グエンアントアン君今日のお     話楽しみにしています。そして鈴木校長、高須智美さん、よろしくお願い致します
大高敏睦 今日は38回目の結婚記念日です。何故かホワイトデーです。偶然ですね。女房
     は、大山さんのお店に来る様に朝食の時に言いました。グエン君の送別会があるの
     で 別々に食事をして記念日を過ごします。〔了解してもらいました)
     見捨てられず今年も通過しそうです。

卓話

 米山奨学終了報告会( グエン・アン・トアン君)

●スピーチ(グエン・アン・トアン君)
 皆さんこんにちは。お久しぶりです、1ヶ月半ぶりです。皆さんに2年間お世話になり、僕は研究に専念出来、有意義な生活を送れまして心から感謝を申し上げます。本日はパソコンを使って研究内容を発表する予定でしたが、バッテリーの調子で言葉だけで説明させて頂きます。
 僕の研究は日本化学技術振興機構に採択された社会の安全・安心に貢献するマイクロセンサーの開発です。皆さんのお陰で毎日研究が出来まして、研究の応用として日本社会の少子高齢化に向けた、老人の遠隔モニタニングの応用へ繋げる研究です。豊橋技術科大学は半導体チップの設計から製作・製造迄の装置を持っている全国でここだけです。ほとんどの方は多分ご存知ないと思います。僕も縁があってロータリーの米山奨学生の奨学金というロータリアンのおかげで、アルバイトもせずに学生生活を送れてありがたいと思っています。
 将来は半導体にすごい興味がありますので、ロータリアンという人格の素晴らしい方々と企業を立ち上げて成功した社長さん達との出会いがあったので、自分の中にも何か企業・会社を立ち上げたいという気持ちが起こりました。2年間の活動を行いまして、昨年ベトナムへ訪問した事、工業団地へ訪問した事、トップの方々と会談した事で自分の人生が凄く成長したという気がします。
 僕は今迄、日本政府の奨学金で毎月口座に振込されて、ぜんぜん社会活動とかしていなかったのですが、ロータリークラブの奨学生になって皆さんと社会活動や家族例会、移動例会に招待して頂いて色んな事を学ばさせて頂きました。同じロータリークラブの米山奨学生の先輩は定例会の他に一切招待されないらしいです。そういう話を聞くと、あぁ、本当に良かったなと思いまして、本クラブに入る事が出来まして本当に感謝します。2年間定例会に参加して、スピーチ等話す事が出来るかなと心配でした。杉田前会長がベトナムの戦争等の事に詳しくて、好意を持っていてくれるんだと思いました。その時から、積極的に皆さんと話をしていけば上手くいくのかなと思いました。本当に皆さんには仲良くして頂いてこの場を借りて感謝を申し上げます。
 今、同じベトナムからの留学生は、同級生は20人くらいいます。その中で半導体、ICチップの分野を選考しているのは僕だけです。ベトナムにはICチップの会社はまだなくて、パソコンの組み立てしかありません。やはり自分は日本で身に付けた知識を生かし、将来ベトナムでこの関係で携わっていけたらと思っています。
 また、本日は僕の為の送別会を開いて頂きまして本当にありがとうございます。日本のイメージは中学生の頃、ドラえもんを見て日本人の発想力を感じました。ベトナムで大手メーカーといえば、東芝・NEC・ソニーでそういう商品に非常に興味がありました。日本人は細かい所は凄い得意だなと感じ、そういう所を身につけたら将来活躍出来るかと思いました。最後に僕の2年間のまだ一度も発表していない研究の成果を紹介したいと思います。
 皆さんのお陰で研究に専念出来ました。皆さんに本当に感謝しています。終了の3月迄まだありますが、これからも引き続き皆さんとの縁を大切にし、ベトナムへ人材派遣等して欲しいということがありましたら、この縁を伸ばしていきたいと思います。また皆さんとお会い出来たら嬉しいです。今日は本当にありがとうございました。

グエン君送別会

例会日の夜六時半より、「蟹の甲羅」さんにてグエン君の送別会が行われました。メンバーの有志24名の参加がありました。米山奨学生として2年間当クラブに在籍して、すっかりメンバーの一員となった彼との別れを惜しみ、思い出話に花が咲いていました。

会場の「蟹の甲羅」 グエン君のお別れ挨拶 ニッコリ笑顔で記念撮影

詳細はホームページをご覧下さい。 [http://kirara-rc.jp/kaihou.php]