第804回「NRT自然免疫活性療法III」

開催日時  平成20年5月16日金曜日12:30~
開催場所 西尾信用金庫中央支店2階
合唱曲 それでこそロータリー
卓話者自然医学総合研究所所長 「大沼善誉」氏
お客様無し
司会進行 天野行夫

会長挨拶

●会長挨拶
 みなさんこんにちは。ゲスト・ビジターをご紹介致します。みなさんすっかりお馴染みとなっております、卓話をお願いしております自然医学総合研究所所長の大沼善誉先生です。そして大沼先生をお手伝いして頂きます、助手の石田かずやさんです。
 2週間ぶりの例会場へ帰っての例会という事で、緊張するなと喋っております。本当に緑が目に爽やかな季節になって参りました。ゴールデンウィークと西尾ロータリーさんの50周年を挟んでの3周ぶりの例会という事です。みなさんゴールデンウィークどちらかへ旅行・ゴルフお行きになられたと思います。私も一度一人旅を経験してみたいと思いまして、バッグやカメラを買い込んで準備をしておりましたが、あいにくの雨で来年の事とする事にしました。 先週は西尾ロータリークラブの50周年がありました。その際にはメンバーのみなさん、全員登録という事で御無理なお願いをしました。本当にありがとうございました

●会長挨拶
 みなさんこんにちは。ゲスト・ビジターをご紹介致します。みなさんすっかりお馴染みとなっております、卓話をお願いしております自然医学総合研究所所長の大沼善誉先生です。そして大沼先生をお手伝いして頂きます、助手の石田かずやさんです。
 2週間ぶりの例会場へ帰っての例会という事で、緊張するなと喋っております。本当に緑が目に爽やかな季節になって参りました。ゴールデンウィークと西尾ロータリーさんの50周年を挟んでの3周ぶりの例会という事です。みなさんゴールデンウィークどちらかへ旅行・ゴルフお行きになられたと思います。私も一度一人旅を経験してみたいと思いまして、バッグやカメラを買い込んで準備をしておりましたが、あいにくの雨で来年の事とする事にしました。 先週は西尾ロータリークラブの50周年がありました。その際にはメンバーのみなさん、全員登録という事で御無理なお願いをしました。本当にありがとうございました。私共の親クラブさんであられる西尾ロータリークラブさんが創立されて50年という事で、さすがに50年の歴史と伝統を感じさせて頂いた1日であったなと思っております。式典・講演・女性の方のボーカル・バイオリン演奏と色んなバラエティーに富んだ形で半日楽しませて頂いたと思っております。やはり西尾ロータリークラブの奥様方も何人か出ていらっしゃって、お手伝いをされていたという事で大変ほのぼのとした感じが受けて取れました。大変良い事だなと感じました。また、近隣の分区の会長・幹事さんもいらっしゃっていましたが、おしなべてみなさんの顔がほころんでいらっしゃったと。1年の終わりが近付いてきているなと感じました。3年後は私共西尾キララロータリークラブも20周年という大きな節目を迎えようとしております。みなさま方の英知を結集して盛大に行って行きたいなと思っております。

出席報告
会員総数 免除・休会・病欠 ・海外 計算会員数 出席数 MU数 欠席数 暫定出席率 修正出席率
58     40        

スマイル委員会報告

岡田会長 大沼先生にはご多忙の中3回目の卓話の為お越し頂き誠にありがとうございます。
 やはり私共にとって気になる事は健康の事です。本日の卓話よろしくお願いします。
後藤利之 大沼先生活性療法パート3、楽しみにしております。血液検査をすると、いつも
 NGで治療が必要とのこと。どうしたらよいのでしょうか。
小林 豊 大沼先生、今回で3回目の講演ありがとうございます。今日は顕微鏡で会員の人の
 血液を見て、今の体の状態を知る事が出来るとの事。他人の血も興味ありますね。今回で
 最後になります。よろしくお願いします。
山本俊明 先日(5月10日)祝電を頂きましてありがとうございました。少したれやれです
 息子の代役をしていて頑張って仕事をしています。
鈴木善和 NHK他3局のテレビにでました。
岩瀬幹事 本日例会欠席です。申し訳ございません。後藤副幹事よろしくお願い致します
高須 光 先日の母の通夜、葬儀につきましては、お忙しい中、会員皆様にお参りいただき
 まして誠にありがとうございました。例会に出席し直接お礼申し上げるところ欠席し申し
 訳ありません。今後ともよろしくお願いいたします。

岡田会長 大沼先生にはご多忙の中3回目の卓話の為お越し頂き誠にありがとうございます。
 やはり私共にとって気になる事は健康の事です。本日の卓話よろしくお願いします。
後藤利之 大沼先生活性療法パート3、楽しみにしております。血液検査をすると、いつも
 NGで治療が必要とのこと。どうしたらよいのでしょうか。
小林 豊 大沼先生、今回で3回目の講演ありがとうございます。今日は顕微鏡で会員の人の
 血液を見て、今の体の状態を知る事が出来るとの事。他人の血も興味ありますね。今回で
 最後になります。よろしくお願いします。
山本俊明 先日(5月10日)祝電を頂きましてありがとうございました。少したれやれです
 息子の代役をしていて頑張って仕事をしています。
鈴木善和 NHK他3局のテレビにでました。
岩瀬幹事 本日例会欠席です。申し訳ございません。後藤副幹事よろしくお願い致します
高須 光 先日の母の通夜、葬儀につきましては、お忙しい中、会員皆様にお参りいただき
 まして誠にありがとうございました。例会に出席し直接お礼申し上げるところ欠席し申し
 訳ありません。今後ともよろしくお願いいたします。

卓話

NRT自然免疫活性療法III(「大沼善誉」氏)

●卓話(大沼善誉)
 今からすぐ実技ではなく、今年に入って凄まじい症例が出ましたので2件程紹介した後で血液の方へいきたいと思います。
 ごく最近の症例ですが、末期がんからの生還という事で、10年前に乳癌を患いましてその時点で余命半年と言われております。そこで素直に手術を受け抗癌剤療法を何回か受けました。その結果肺癌に転移してしまいました。採っていじめると他へいってしまうというのが他の病気と違う癌の特徴です。肺癌が無くなったと思ったら脳腫瘍。それからはいろいろ勉強されて私の所へ来ました。私共の所へ2~3回と来て乳癌が再発していたのが消えたんです。肺癌が3cmから2cmになった。今、脳腫瘍もだいぶ小さくなってきています。今度の日曜日、ウィルあいちで体験報告をしてもらう予定ですので、疑っている方もそうでない方も、来た頂いて本人に確かめてもらったら良いかなと思います。ウィルあいちではもっと根拠のある、学説的に話します。
 血液の中の白血球が多いとか少ないではなく、白血球が働いているかどうかという事が大事です。活性型といいますが、元気ば人程病気が早く治り病気になりにくい。白血球が遺伝子情報を担って細胞を毎日点検しています。その細胞も寿命がありますし、白血球も8~10日、早いのは数時間で亡くなります。菌を食べた時点で白血球は自滅しおしっこになって出て行く仕組みになっています。それが順調に排泄されている人は病気になりません。決まって癌や病気になる人は出が悪くなり古い血液が溜ってそれがストレスを受け固まっていきます。今まで20何年間やってきていますが、どんな人でも病名関係なく不調の時は白血球が動いてない時です。それを殺してしまうというのはとんでもない事です。自分自身の体は自分で守れる様になっているのです。血液は固まりやすいという性質をもっています。特に冷え性の人は要注意です。世間では岩盤欲や風呂が非常に良い文化がありますが、只何でもかんでも温めれば良いのではなく、出口が詰まっている状態で温めるとかえって悲惨になる事があるので要注意です。
 不要な細胞を処分する場所が脾臓という臓器です。ここが悪くて病気の体質になっていくというのが私の最近の研究です。私達の体がストレスを受けると右の骨盤からねじれていきます。土台がずれるので背骨がずれます。胸椎の5番から9番の辺りに問題があると病気が出てきます。脾臓は血液を濾過するフィルターのようなものでここがしっかりしていれば感染もしません。私達の体に治癒力があって始めて医者も患者さんを助けられます。
 みなさん、身近な事で健康管理が出来ます。体のゆがみを取る事、ちょっと良い塩をとる事でできます。簡単な事で血液が変わる、血液が変わると血管も変わる、血管が変わると組織が変わる、従って今日お伝えしたようにあんなひどい癌でも手術を一切しないで、抗癌剤を一切しないで、薬も全く使わないで自分の力だけで治る、その力はみんな持って生まれているんです。そういう事をみなさん今後語り合ってなるべく無駄な医療費を使わないで、日本経済が少しでも安定する様に務めてもらいたい。その代わり年金を長く受け取ってもらいたいと思います。
詳細はホームページをご覧下さい。 [http://kirara-rc.jp/kaihou.php]