第823回例会「税のあれこれ」

開催日時 平成20年10月10日
開催場所 西尾信用金庫中央支店2階
合唱曲 我等の生業
卓話者西尾税務署長 鈴木伸良氏
ビジター なし
お客様なし
司会進行三治信芳

会長挨拶

●会長挨拶
 みなさんこんにちは。本日のゲストは皆さんも関係のある方ばかりだと思います。西尾税務所長であります鈴木のぶよしさんです。本日の卓話は日本の野球で始まり野球で締めくくった本年度かと思います。新聞の中で目についた所を読ませて頂いて会長挨拶とさせて頂きます。これはソフトバンクと楽天の試合の事が厳しい世の中の流れと似た様な文句で書いてありましたので読まさせて頂きます。

●会長挨拶
 みなさんこんにちは。本日のゲストは皆さんも関係のある方ばかりだと思います。西尾税務所長であります鈴木のぶよしさんです。詳しくは後程三浦君からご紹介があると思います。本日の卓話は日本の野球で始まり野球で締めくくった本年度かと思います。新聞の中で目についた所を読ませて頂いて会長挨拶とさせて頂きます。これはソフトバンクと楽天の試合の事が厳しい世の中の流れと似た様な文句で書いてありましたので読まさせて頂きます。
 ひまわりと月見草の物語が幕を閉じた。対抗心を燃やし続けた王監督との最終戦。延長12回サヨナラ勝ちして5位を決めた楽天・野村監督は大粒の雨を前身に浴びながらダリアや_モカラの花束を宿敵に手渡した。寂しさと悔しさとうらやましさとグラウンドを去り行く野球人貞治への思いは一言では言い表せない。向こうはエリートこちらはテスト生、負けてたまるかというのはあったよ。1963年シリーズ最多本塁打52本の日本記録を打ち立てながら、翌年55本で塗り替えられた。65年戦後初の三冠王を獲得しても世界の感心はONばかり。巨人がV9を決めた73年には通算本塁打で南海からロッテに移籍した。78年には通算打点で抜き去られた。王は俺の価値観を落とした男。あいつさえいなければ。一方でそのひたむきさには感服していた。背番号1が1本足で本塁打を量産し始めた頃東京銀座の飲食店内でばったり出会った。一緒に飲もうよと誘うとこれから練習するんで帰ります。酔ってもバットは欠かさず振るという姿勢にこいつにはかなわん。いつもぬかれると悟ったという。記録を巡って俺は何度も王の2番手と吐き捨てた。天下分け目の際会位を争い144試合目に勝利を収めて王監督の上に立った。月見草のひまわりに対する最後の意地だった。
 これも世の中の流れ、昨日も良いメンバーの方とお会い出来まして、そういう人生かなと新聞で読みまして会長の卓話とさせて頂きます。

出席報告
会員総数 免除・休会・病欠 ・海外 計算会員数 出席数 MU数 欠席数 暫定出席率 修正出席率
56 1 55 41   14 74.55  

スマイル委員会報告

【杉浦会長】本日の卓話はメンバー全員が感心を持っています。お忙しい中本日の卓話宜しくお願いします。【後藤幹事】西尾税務署 鈴木署長様ようこそキララへ、企業人はいかにして節税対策するかが関心事です。節税についてご指導下さい。【中根勝美】有り難うございました。6回目過去最高の票を頂きました。これからも宜しくお願いします。【大須賀慶一】10月11,12日と西尾市の「おもてなしの日」ということで本町通りを中心に4カ所で「バラ」の花を飾ったり、プレゼントがあります。7200本のバラを見てください。

【杉浦会長】本日の卓話はメンバー全員が感心を持っています。お忙しい中本日の卓話宜しくお願いします。
【後藤幹事】西尾税務署 鈴木署長様ようこそキララへ、企業人はいかにして節税対策するかが関心事です。節税についてご指導下さい。
【中根勝美】有り難うございました。6回目過去最高の票を頂きました。これからも宜しくお願いします。
【三浦隆司、高須均】鈴木署長様 いつも西尾間税会活動でお世話になっています。本日の卓話楽しみにしています。
【大須賀慶一】10月11,12日と西尾市の「おもてなしの日」ということで本町通りを中心に4カ所で「バラ」の花を飾ったり、プレゼントがあります。7200本のバラを見てください。
【柴川和義】税務署長さんの鈴木様には間税会で大変お世話になっています。今日はためになるお話、趣味等をお聞かせ下さい。宜しくお願いします。

卓話

「税のあれこれ」(西尾税務署長 鈴木伸良 様)

●卓話(鈴木伸良税務署長)
 お手元に脱税についてのパンフレットをお渡ししましたが、脱税と税務調査の何が違うかですが、税務調査は申告が正しいかを確認します。査察というのは税金を納めさせるだけでなく懲役または罰金という刑罰を科すためです。脱税というのが単に税金が間違っているだけでなく社会的責任を追及されるんです。起訴されますと殺人犯・強盗犯と同じ法廷で裁かれて最近では実刑が数多く出ております。ちょっと税金をごまかしただけなんだけどといって豊橋の刑務所に行って頂いた方を私は何人も知っております。そういった社会的責任を経済事犯でも追求されます。査察というのは税金を納めてもらうのが目的ではありません。
 納税者の方達は自主申告納税方式といって、税務署から税金がこれだけという戦前のやり方と違いまして自主的に皆さん方が申告して頂くやり方です。大多数の方が適正に申告して頂いています。その中で脱税をしている人を放置しておいたら制度自体が崩れて真面目に申告している人がいなくなるという事で厳しく責任を追及する為に査察が存在しています。査察の難しさというのは汚職を摘発するのと一緒で目に見えた被害者がいない。お互いが持ちつ持たれつという利益関係にあるという事です。脱税しても人のお金をかすめる訳ではないのでターゲットを探すのが簡単には出来ない。査察へ行くと20年は長くはありません、30年という人もいます。5年10年では1人前にはならないポジションです。全国で査察官は1300名程おりまして各国税局に名古屋ですと160人在籍しております。管轄は特になく見つけた物勝ちで、名古屋でも大阪や東京の査察官が出入りする事もあります。能力的には1年目は0ですが絶対になくてはならないのが小さな正義感です。小さな悪い事を許さないという正義感が名古屋の160人の査察官が固まればどんな相手にも立ち向かっていけるという、言葉ではかっこいいのですが実際自分が経験した中で、やくざへ行きますと入口で一呼吸呑んでいきます。新人が来てもまず教えるのが技術的な事ではなく心構え、正義感をどうやって植え付けるかという事です。例えばその辺の道を渡るという事でも信号以外は渡りません。ある意味そういう風に教育されております。全てのルール、悪い事をしてはいけない、守れというのが小さな正義感を持てる一つです。
 皆さん方マルサの女を見られたと思いますが、現実あんなかっこいいものではありません。毎日縁の下の力持ちの様な仕事の積み重ねで脱税者を摘発しています。見つけ方の方法は色々ありますが、脱税の情報収集、張り込みはとても大変な仕事でした。査察官に指導する事は左脳を使うなと、右脳を使えと指導します。左脳は理論を司り右脳は想像の世界です。脱税というのは日々帳面で脱税している所は見れません。経済取引ですので、何らかの資産になる、最近は現金になりますが預金・土地・車そういった資産に変わってくるとそれが目立つ事が情報として入る事が多い。その財産が何から出来たのか、それを想像しその方程式を考える。それが自分の得てる給料・不動産から出て来た物なのか。会社の売り上げや原価をごまかして出来た物なのか。その方程式を考えさせる為に右脳を使えと指導します。
 脱税には三種の神器というものがありましてベンツと豪邸と愛人です。該当された方の7割位はこれに該当します。最近はレクサスに変わって来ております。
 刑事手続きには告発・起訴という手続きがあります。告発というのは警察官や査察官が検察庁の検事に対してこういう犯罪がありましたと告発します。検事がそれを見て検事なりの捜査をしてこれを裁判にかけて社会的責任を取ってもらわなければいけないと判断すると検事が起訴権限を持っておりましてこの事件を裁判所へ起訴という手続きを経ていきます。そして100%有罪になります。最近は額が巨額だと実刑判決が出ます。ほとんどは執行猶予が出ますがその間は交通違反も出来ない。何か一つ罪を起こしますと起訴猶予が解かれますのでそこで刑が執行されてしまいますのでけ、皆さんは刑事事件に問われる事はないと思いますが続きがお聞きになりたい方は税務署の私の部屋の戸が開いており応対させて頂きたいと思いますのでいつでもお越し下さい。
詳細はホームページをご覧下さい。 [http://kirara-rc.jp/kaihou.php]