第845回例会「西三河分区大会」

開催日時 平成21年年3月21日 土曜日
開催場所 知立リリオコンサートホール セントピアホテル
合唱曲 手に手つないで
卓話者月尾嘉男氏 東京大学名誉教授
ビジター  
お客様ガバナーはじめ西三河分区RC会員
司会進行鈴木善和 榊原ちなみ氏

会長挨拶

昨日からの雨もすっかりあがり大変良い天気となりました。
いよいよ待ちに待った分区大会の日となりました。
本日までに会員の皆様の準備大変ありがたいと思います。
分区大会が無事終了致しますよう、皆様のご協力をお願いします。

昨日からの雨もすっかりあがり大変良い天気となりました。
いよいよ待ちに待った分区大会の日となりました。
本日までに会員の皆様の準備大変ありがたいと思います。
分区大会が無事終了致しますよう、皆様のご協力をお願いします

出席報告
会員総数 免除・休会・病欠 ・海外 計算会員数 出席数 MU数 欠席数 暫定出席率 修正出席率
55 55 55 100.00 100.00

スマイル委員会報告

本日はございません。

本日はございません。

卓話

KIRARAらしさが前面にでた分区大会でした。(西三河分区大会)

桜の花もチラホラと咲き始めた本日、待ちに待った西三河分区大会が
知立リリオコンサートホールとセントピアホテルにて、盛大にかつ厳かに開催されました。
朝9時に西尾文化会館を出発したバスは定刻通りホテルに到着いたしました。
ホテルには自家用車で駆けつけたメンバーも続々と合流し、いよいよキララの一番長い日の始まりです。
まずはリリオ会議室にて、例会が開催され杉浦会長、辻村ガバナー補佐のメンバーに対する
激励と感謝のことばがございました。例会が終了しますとメンバーはそれぞれ各持ち場のチェックを致します。どの顔も今から始まる分区大会に対する思いが感じられました。
持ち場のチェックが終わりましたら、腹が空いては戦ができないので、昼食タイムです。
10階のレストランからの眺めは最高に良く、食事もイタリアン料理が食べ放題でした。
メンバーの奥様も参加されましたので十分満足されたことと思います。

12時30分になりました。
さあ いよいよ分区大会のスタートです。
受付にはほちぼちクラブのメンバーさんが見えました。
今年の友愛広場はおもてなしの心をメインに西尾の抹茶と煎茶にて行いましたが
皆様には大変ご好評をいただきました。
次にリリオに移動し式典とフォーラムの始まりです。

来賓のご挨拶を他クラブの会員さんやキララの会員さんは真剣に聞いていました。
辻村ガバナー補佐の質問にもガバナーは的確にお答えになり13分という長い
ご挨拶でここからもガバナーの分区大会に対する意気込みが感じられました。
引き続き、月尾先生の講演でございました。
将来の地球環境を考えていこうという、まさに今の時代にあった講師のおはなしで
合ったと思います。

引き続き会場をホテルに移し懇親会の始まりです。
次年度のホストクラブのご挨拶のあと,奨学生、交換留学生の入場行進です。
小林副幹事に先導され3クラブの学生達の堂々の入場行進に会場は割れんばかりの
歓迎の拍手でいっぱいとなりました。
乾杯の後 楽しい食事タイムの始まりです。
美味しい料理とお酒を飲みながらアチコチでお話の輪が広がっていました。
30分ほど経過したところでミニコンサートの開始です。

今 売り出し中の女性6名の管弦楽ドルチェさんの登場です。
シックな黒の衣装をまとい、軽快な演奏の始まりです。
少し、会場の雰囲気がにぎやかでしたので、後方の会員さんから
素晴らしい音楽だが音が聞きずらいとおっしゃいましたので、
前の席に移動していただき十分に楽しんでいただきました。

そうこう、しているうちにお開きの時間となりました。
楽しい時間ほど早くすぎる感じが致します。
石川君のソングリータ゛ーと ドルチェの生演奏で手に手つないでの合唱です。
会場一杯が大きな輪になった時メンバーの心も一つになったと思われました。
高須会長エレクトのお礼の、ことばにて西三河分区大会が無事終了致しました。
会員さんをお見送りしたした後でメンバーの慰労会が始まりました。

辻村ガバナー補佐さんの鶴の一声により、一日働いてくれたメンバーを
少しでも慰労したいと、コンパニオンさんの延長料金を出すから慰労会をやろうと
言うことで、加納委員長、杉浦会長、後藤幹事もそれぞれご奉仕を出してくれると
言うことになり、メンバーさんにおきましては、美味しい食事と、お酒を
楽しんでいただけた事と思います。

写真も併せてご覧ください。

*昼食タイム
*愛笑夢の広場
*式典
*懇親会

詳細はホームページをご覧下さい。 [http://kirara-rc.jp/kaihou.php]