第864回 「日本とネーパールの関わり」水野達夫氏

開催日時 平成21年9月4日(金) 
開催場所 西尾信用金庫中央支店2階
合唱曲 奉仕の理想
卓話者在ネパール日本国特命全権大使 水野 達夫氏
ビジターな し
お客様な し
司会進行犬塚 万弘君

会長挨拶

●会長挨拶
 早速本日のゲストを紹介します。在ネパール日本国特命全権大使、水野達夫様でいらっしゃいます。後程詳しいご紹介は新實君からあると思います。
 今朝、あいやさんのテレビ放映があるということで7時からNHKを真剣に見ていたのですが、勘違いをしておりまして、BS1だったという事で大失敗をしてしまいました。ビデオで撮っておられる方がみえましたら後で回して頂きたいなと思います。先週の家族例会に沢山の方にご参加をして頂きましてありがとうございます。久し振りの桟敷で楽しませて頂きました。本場のハワイアンの素晴らしい音響の中でダンスを聞けて、観客との息がぴったりで凄くハワイに行った様な気になりました。本当にありがとうございました。特に清君は新婚旅行を思い出したようで、ちょうど新婚旅行がハワイということであの踊りを楽しんでみえました。吉良観の山本君、親睦委員会さん、会場委員会さん本当に良くして頂きました。この模様はホームページに載っておりますのでご覧頂きたいと思います。

●会長挨拶
 早速本日のゲストを紹介します。在ネパール日本国特命全権大使、水野達夫様でいらっしゃいます。後程詳しいご紹介は新實君からあると思います。

 今朝、あいやさんのテレビ放映があるということで7時からNHKを真剣に見ていたのですが、勘違いをしておりまして、BS1だったという事で大失敗をしてしまいました。ビデオで撮っておられる方がみえましたら後で回して頂きたいなと思います。

 先週の家族例会に沢山の方にご参加をして頂きましてありがとうございます。久し振りの桟敷で楽しませて頂きました。本場のハワイアンの素晴らしい音響の中でダンスを聞けて、観客との息がぴったりで凄くハワイに行った様な気になりました。本当にありがとうございました。

 特に清君は新婚旅行を思い出したようで、ちょうど新婚旅行がハワイということであの踊りを楽しんでみえました。吉良観の山本君、親睦委員会さん、会場委員会さん本当に良くして頂きました。この模様はホームページに載っておりますのでご覧頂きたいと思います。

出席報告
会員総数 免除・休会・病欠 ・海外 計算会員数 出席数 MU数 欠席数 暫定出席率 修正出席率
56 1 55 41   14 74.55  

スマイル委員会報告

高須会長:
在ネパール大使の水野達夫様本日はKIRARAロータリーのためにお忙しいなかありがとうございます。卓話を楽しませていただきます。
小林幹事:
先日第一回日本酒同好会の飲み会の時丸目さんより鹿児島の銘酒と云われる「伊佐錦」を提供して頂きおいしくいただきました。また、水野達夫様「生の国際情報が聞けそうで楽しみにしています。よろしくお願いします。
柴川和義君:
先週の火曜日亀崎にハゼ釣りに行ってきました。入れ食いで夕方4時から6時30分で100匹位釣りました。家に帰ったら誰もいなかったので近所に配りました。から揚げにするとビールのつまみに最高です。行きたい方はご連絡ください。

高須会長:
在ネパール大使の水野達夫様本日はKIRARAロータリーのためにお忙しいなかありがとうございます。卓話を楽しませていただきます。
小林幹事:
先日第一回日本酒同好会の飲み会の時丸目さんより鹿児島の銘酒と云われる「伊佐錦」を提供して頂きおいしくいただきました。また、水野達夫様「生の国際情報が聞けそうで楽しみにしています。よろしくお願いします。
柴川和義君:
先週の火曜日亀崎にハゼ釣りに行ってきました。入れ食いで夕方4時から6時30分まで100匹位釣りました。家に帰ったら誰もいなかったので近所に配りました。から揚げにするとビールのつまみに最高です。行きたい方はご連絡ください。

卓話

日本とネーパールの関わり(在ネパール日本国特命全権大使、水野達夫様)


高須会長挨拶

水野氏・二宮君

会場環境 細川君・犬塚君
●卓話(在ネパール日本国特命全権大使、水野達夫様)
 この度はいろいろなご縁でこちらに訪問させていただきまして、皆様に久しくネパールの話が出来るという良い機会を与えて頂きました。皆様にネパールをより一層理解して頂くという事が私共の喜びです。
 ネパールはとても小さな国で日本の約1/3の大きさです。しかしヒマラヤの国という事で日本ではとても良く知られており、観光地・仏教の聖地という事で再建が進んでいますが国のレベルは非常に貧しいです。一人当たりのGNPは450ベードル、日本が約35000べードルですから1/80~1/90位の収入です。アジア全体でも最下位に近かったです。

しかし、ネパールは今回の世界金融危機の影響を殆ど受けておりません。むしろ経済は過熱気味で年間14%程のインフレ気味で、不動産価格はまだまだ上昇過程にあります。またネパールの人たちは勤勉でありまして、大概の省庁の人達は英語が話せます。また歴代の首相は英語で会話が出来ます。個人一人一人を見れば知的レベルの高い、教養レベルの高い方が多い。なおかつ盟主の方達の家に招かれますと家中にきらびやかな調度品が置いてあります。

ではどうして全体が貧しいのかといいますと、農村部に非常に貧しい農民がいます。日本とネパールの大きな違いは鉄道がない。へんぴな農村部ではバスに頼るしかないがそのバス停に行くのにも1泊しないとたどり着かないという所がいっぱいあります。ですから知的教養の高い方と農村の僻地との差が激しいというのが現状です。日本のNGOの方がネパールの奥地に行きますと、子ども達の瞳が非常に澄んでいると感動される方が多いです。その農村部がかつての日本の姿にとても似てます。段々畑があって懐かしい感じを受けます。

 そういうネパールですが今、変革の時を迎えております。2008年5月28日に王政が廃止され共和制、連邦民主制が制定され大統領が選出されました。今ネパールは議会がありますが、憲法を制定するのが主な仕事とという位置づけです。今の首相はネパール首相です。ネパールの政治は寄り合い所帯なものですからもたもたしておりまして、決まる事も決まらないという感じです。また停電の時間が長く以前は16時間という停電がありましたし、水道の供給が1週間に5~6時間という時期もあります。ネパールはヒマラヤの水が豊富にあるのですがそれを利用して発電するだけのインフラ、ダムや飲み水を確保する浄水施設がないという事です。

 日本はネパールに対して援助額が世界第1位だったんです。日本の予算が厳しくなってきて2位や3位となっております。日本の援助は見返りを持たないものが多いのでネパールの方々の日本に対する思い入れは大変熱いものがあります。日の丸が日本の旗という事をほとんどの人は知っています。また日本人と言いますと心を通じ合わせてニコニコとしてくれます。またみなさんがネパールに来られる時はとても温かく迎えられると思います。是非ネパールに来られる事をお願い致します。

例会風景

その他委員会報告・同好会案内

スピーカー 水野 達夫氏 水野氏を囲んで 高須会長
犬塚 万弘君・二宮 誠二君
出席報告委員会報告
堀田 義之君(代理)
スマイルボックス委員会報告
小島 富雄委員
会員誕生日祝い記念品授与
 岡田義雄君・高原宏君
国際奉仕委員長会議報告
磯貝 総一郎委員
職業奉仕委員会 
4つのテスト唱和
職業奉仕委員長会議報告
高須 良一委員長
日本酒同好会 補助金授与
山本 裕允部長
親睦活動委員会 お礼と案内
榊原 利夫委員長

詳細はホームページをご覧下さい。 [http://kirara-rc.jp/kaihou.php]