第865回「私の人生観」 北條禅道氏

開催日時 平成21年9月11日(金) 
開催場所 西尾信用金庫中央支店2階
合唱曲 我等の生業
卓話者西尾人権擁護委員協議会長 北條禅道氏
ビジター岡崎南RC 太田進造君
お客様なし
司会進行細川和好君

会長挨拶

●会長挨拶
 みなさんこんにちは。早速本日のゲスト・ビジターをご紹介致します。本日のゲストは皆さんご存知の最妙寺住職であられる北條禅道様です。よろしくお願い致します。本日のビジターの岡崎南ロータリークラブ太田進造様です。ようこそおいで下さいました。ごゆっくりしていって下さい。
 本日のゲストの北條先生には公私共にお世話になっております。私の長女が中学3年生の時に西中のPTA会長をやらせていただきました。その時に北條先生が校長をやっておられまして、それ以来色々お世話になりご指導頂いております。後程詳しいプロフィールは新實君より紹介があります。先程写真クラブさんよりご紹介がありました写真が飾ってございます。例会に来る度に変わっておるなという雰囲気を作ってもらっています。パソコンも置いてありますが、皆さん是非ともキララロータリークラブのホームページ、普段見ておられない方、お仕事が忙しくて見る機会のない方、是非とも今日見て行って頂きたいなと思います。色々同好会が本年度発足致しまして、親睦を深めていって頂いております。そんな関係で色々気分も盛り上がっておるかなと思います。
 今日は何の日かといいますと、米国の同時テロから丸8年となります。尊い命が3千人以上も亡くなりました。アメリカにとっても世界にとっても早くテロが無くなってほしいなと思います。

出席報告
会員総数 免除・休会・病欠 ・海外 計算会員数 出席数 MU数 欠席数 暫定出席率 修正出席率
56 1 55 41   14 74.55  

スマイル委員会報告

高須会長:
   北條先生本日はお忙しい中KIRARAロータリーへおいで下さりありがとうございます。
小林幹事:
   先日開催された日韓親善会議に三浦さん大山さん代表で参加して頂きありがとうござ    います。
新實幸市君:
   北條さんいらっしゃい!なぜか義理があってスマイルします。
伊藤則男君:
   9月7日から日中友好協会の旅行で中国にに行っています。
柴川和義君:
   北條先生今日はお世話になります。西尾の最妙寺のご住職であられることを数年前に    聞きました。

高須会長:
   北條先生本日はお忙しい中KIRARAロータリーへおいで下さりありがとうございます。
小林幹事:
   先日開催された日韓親善会議に三浦さん大山さん代表で参加して頂きありがとうござ    います。
新實幸市君:
   北條さんいらっしゃい!なぜか義理があってスマイルします。
伊藤則男君:
   9月7日から日中友好協会の旅行で中国にに行っています。
柴川和義君:
   北條先生今日はお世話になります。西尾の最妙寺のご住職であられることを数年前に    聞きました。

卓話

私の人生観(最妙寺住職 北條禅道氏)


会長挨拶

幹事報告

犬塚万弘 会場環境委員
●卓話(最妙寺住職 北條禅道)
 みなさんこんにちは。私の人生観というテーマ、平常心で此道という事でお話をしたいと思います。
これを目指したいというお話です。私の人生観は平常心でいきたい、どんな事があってもビクビクしない、度胸を据えて何でも受けていきたいという目標です。もし今私に癌という告知を受け、もう直き死ぬよという事を言われたなら、わめき散らすと思います。

ただ坊さんという立場もあるし、嘆き悲しんであたりのみんなへ迷惑をかける様な事だけはしたくないなと思っています。それが実際実現出来るか分かりません。私はよくこういう事をお説教の後で言うのですが、本当は別れ際に奥さんに「本当にお前には世話になった。お前がいてくれたで俺の人生は本当に良かったなぁ」と言って死ぬと良いんだよとみんなに言っております。しかしそれには相当練習していかないといけません。陰で奥さんのいない時に何べんも練習しておかないとなかなか言えないものです。ですから心からそういう事を言える終わり方をしたいなと思っております。

 校長になりました時、永谷由美ゆみさんが英検の準1級に受かったと新聞に載りました。そこで学校に呼んで凄いよって各学校にPRしました。生まれてから一度も自分の足で立った事がない。お母さんがずっとつきっきりで看病をしてみえる。私もそこへ行きまして色々握手等しました。そんな子が2年やそこらで独学で英検の準1級をとっていくんです。そこで永谷由美さんに希望を聞いた所アメリカに行ってみたいという事を言ったので、磯貝さん達が一生懸命になってアメリカ行きを計画するんです。

お医者さんの手配や飛行機のチャーター等の手配をしました。そして由美さんはアメリカへ行く事が出来ました。由美さんはアメリカという国は身体障害者にとても厚い国だ。日本は遅れていると盛んに言う訳です。身体障害者が気楽に入院出来る施設がない。家で家族が一生懸命抱え込んで看病しているだけだという願いを言われましたのでそこで磯貝さん達がぴかりこを作られたのです。あの子が一途に訴えて、訴えていったから出来たのです。そういうのを目の当たりにしまして、五体満足の私がこんな事をしていてはいかんと思いました。

 私が校長になった時、校長の話は長いのはいかん。なるべく校長の挨拶は短くて子ども達に胸打つ話をしなくてはいかんといつも思っていました。そこで色々な人の詩を読む事にしました。そこにありますように「ひかる、ひかる、すべてはひかる ひからないものはひとつとしてない 自らひからないものは他からひかりをうけてひかる」という様な詩を朗読をしてみんな頑張りましょうねといって終わるという挨拶でした。それが縁で坂村真民さんの碑を建てたいというお話を頂きました。私は西小の校長をやっておりましたので、それでは西尾小に建ててもらいましょうということになり、すべてはひかるの石碑が建った訳です。その時に真民さんもみえて、西尾小学校の生徒に1時間程講演をして頂きました。その自分95~96歳頃だったと思います。かくしゃくとして話して頂きました。

 念ずれば花開く。念すれば花開く。こういう気持ちと平常心とでいきたい。そう思いました。ありがとうございました。

**************************************
      (田中ふみえさんが見えましたのご紹介いします)

**************************************

例会風景

その他委員会報告・同好会案内

本日のビジター
岡崎南RC
太田 進造君
新世代委員会長会議報告
長野 敏行新世代委員長
クラブ奉仕委員長会議報告
清 克行クラブ奉仕委員長
第10回日韓親善会議報告
三浦 隆司国際奉仕副委員長
職場例会確認
高須 良一職業奉仕委員長
環境保全アンケート
宮地 喜良環境保全委員長
写真説明
風景写真撮影者 
鈴木 正司君
御手洗渓谷にて1 御手洗渓谷にて2

詳細はホームページをご覧下さい。 [http://kirara-rc.jp/kaihou.php]