第879回「捜査の現場」青木秀夫氏

開催日時 平成21年12月18日(金) 
開催場所 西尾信用金庫中央支店2階
合唱曲 それでこそロータリー
卓話者西尾警察署長 青木秀夫氏
ビジターなし
お客様なし
司会進行犬塚 万弘君

会長挨拶

●会長挨拶
 みなさんこんにちは。たいへん寒い季節になってきました。日本列島に冬将軍がやってきました。早速本日のゲストをご紹介させて頂きます。西尾警察署長の青木秀夫様です。本日のテーマは「捜査の現場」ということで現実にどんな事件が起きているのかといった状況をお話し頂けると思います。また本日今年度第2回目のおもてなしという事であいやさんよりお忙しい中お二人、石川さんと榊原さんが来て頂けました。ありがとうございました。
 師走の半ばとなり何かと気ぜわしい気分になってきました。気ぜわしいという気持ちの中に色んな押し迫った気持ちがあると思います。仕事の切りをつけなければいけないし、支払いはしなくてはいかん。来年の仕事はと色んな気ぜわしさがあると思いますが1年を振り返っている暇もないかもしれませんが、今年の1年は慌ただしく余裕のない年であったかと思います。特に社会経済の悪化で消費がデフレ状態という事で売っても儲からない。お金が動かない状態の中で政治・社会・経済がどうやって打破してくれるのか、安定した生活が出来るようになって欲しいものです。そうすることによって安心・安全な社会になってくれると警察署の方も仕事が忙しくなくなるという状態になるかなと思います。
 今日はホームクラブ最後の例会です。来週は家族例会を行います。よろしくお願いします。

●会長挨拶
 みなさんこんにちは。たいへん寒い季節になってきました。日本列島に冬将軍がやってきました。早速本日のゲストをご紹介させて頂きます。西尾警察署長の青木秀夫様です。本日のテーマは「捜査の現場」ということで現実にどんな事件が起きているのかといった状況をお話し頂けると思います。また本日今年度第2回目のおもてなしという事であいやさんよりお忙しい中お二人、石川さんと榊原さんが来て頂けました。ありがとうございました。

 師走の半ばとなり何かと気ぜわしい気分になってきました。気ぜわしいという気持ちの中に色んな押し迫った気持ちがあると思います。仕事の切りをつけなければいけないし、支払いはしなくてはいかん。来年の仕事はと色んな気ぜわしさがあると思いますが1年を振り返っている暇もないかもしれませんが、今年の1年は慌ただしく余裕のない年であったかと思います。特に社会経済の悪化で消費がデフレ状態という事で売っても儲からない。

お金が動かない状態の中で政治・社会・経済がどうやって打破してくれるのか、安定した生活が出来るようになって欲しいものです。そうすることによって安心・安全な社会になってくれると警察署の方も仕事が忙しくなくなるという状態になるかなと思います。

 今日はホームクラブ最後の例会です。来週は家族例会を行います。よろしくお願いします。

出席報告
会員総数 免除・休会・病欠 ・海外 計算会員数 出席数 MU数 欠席数 暫定出席率 修正出席率
56 1 55 42   13 76.36  

スマイル委員会報告

高須会長
西尾警察署長の青木秀夫様今日は年末のお忙しい中おいで頂きありがとうございます。よろしくお願いします。今年最後のホームクラブ例会です。よろしくお願いします。

小林幹事
高須光さん地理研でのお酒美味しくいただきました。ありがとう青木警察署長さま今日の卓話よろしくお願いします。

岡田義雄君
今日は公務の多忙の中青木署長様にKIRARAにお越しいただきありがとうございます。お話を楽しみにうかがわせて頂きます。

高須会長
西尾警察署長の青木秀夫様今日は年末のお忙しい中おいで頂きありがとうございます。よろしくお願いします。今年最後のホームクラブ例会です。よろしくお願いします。

小林幹事
高須光さん地理研でのお酒美味しくいただきました。ありがとう青木警察署長さま今日の卓話よろしくお願いします。

岡田義雄君
今日は公務の多忙の中青木署長様にKIRARAにお越しいただきありがとうございます。お話を楽しみにうかがわせて頂きます。

卓話

捜査の現場(青木秀夫氏 西尾警察署長)


スピーカー紹介                 岡田 義雄 君

スピーカー西尾警察署長                青木 秀夫 氏

 卓話 テーマ               捜査の現場
●卓話(西尾警察署長:青木秀夫氏)
 日頃西尾キララロータリークラブの皆様には交通安全・防犯等色々な面で支援・ご理解・ご協力をいただきましてありがとうございます。今日は西尾警察署の管内で実際に起きた事件を私共警察がどういった捜査をして被疑者を追求し事件を解決するのかといった事をご紹介したいと思います。テレビドラマのようにはまいりませんが実際に起きた事件ですので肩の力を抜いて聞いて頂けたらと思います。

 昨年発生した強盗殺人事件です。昨年8月31日午前零時15分頃、北名古屋市内で起きた事件です。路上で血だまりの中で倒れていたと110番通報がありました。本部では捜査一課が担当です。殺人という事でどういう捜査をしていくかという方針を立てます。一番大事なのが現場の監視活動です。現場は有形・無形の資料が残されており犯人の手がかりにつながるものが一杯残されているので鑑識課がしっかりと指紋・足跡等の採取をします。

次に現場付近の聞込み捜査。住宅街という事で付近の方にいつも見かけない人・車両の目撃情報。監視カメラの映像の確保をします。被害者の人物特定をします。日頃の交遊関係、トラブル等を聞込みします。また現場に携帯電話が3台落ちていたという事でその解析等をしました。捜査が順次進展をしていきます。不審な外国人風の男性や車両が目撃されており被害者の国籍や薬物の密輸をしていることがわかってきました。また携帯の受発信履歴からAという男が浮上しました。監視カメラより不審車両と同じタイプの車がとらえられていると報告ありました。詳しく解析をするとナンバー3ケタがわかってきました。

車種やナンバーを絞り込んだ所全国で16台しかない事がわかり、これを自動車通過システムにふるいかけると1台に絞り込めました。しかしこの車は松本の人材派遣会社の車でして、この車が当日誰が運転していたかという捜査は途切れてしまいました。そこでこの車が当日どういう走行をしたかという照会をかけると当日もう一台の不審車両と高速を走っていた事がわかりました。誰がその車に乗っていたのかという捜査になるのですが、そのもう一台の車の所有者を割り出した所Bという人物が浮上しました。

しかし名義人が当日その車に乗っていたのかという事はまだわかりません。そこで容疑者AとBの居宅、事業所を監視しました。すると複数の人物が出入りしている事がわかりCDEという人物が浮上してきました。そうしたある日、事件当日に目撃された黒っぽい車が自損でスクラップ解体会社に運び込まれました。解体会社に協力を要請した所快く車を任意提出をして頂け回収が出来ました。これが非常にラッキーでして、この車の中を丹念に調べますと車内にルミノール反応が出て、DNA判定をすると被害者の血液という事がわかりました。これで外見的にしかわからなかった繋がりが被害者とつながってきました。

携帯電話から容疑者ABCDEが使っていた携帯電話との捜査を進めました。携帯電話の照会は勝手に出来る訳ではなく、携帯電話会社も非常に個人情報を重視しておりますので警察から裁判所に裁判官の出して頂く礼状に基づいてこの電話番号の過去の発信履歴と発信した位置を教えて下さいと手続きをします。その結果5人のうちの3人の携帯電話が犯行時間帯に現場付近に所在したという事が確認出来ました。また高速道路の通行券からAの指紋も採取されました。Aの容疑性は非常に高いのですが残りの4人の容疑性が薄く、否認されると困ってしまうという状況の中でこれからの捜査は重大な局面になります。

 全員の立証に必要な証拠は犯行時に来ていた衣服が入手出来、被害者のDNA型が出てくれば良い。奪取したポーチ等を持っていれば良い。犯行時に使用したナイフ等を持っていれば良い。最後に自認の供述があれば完璧だという事でしたがこれ以上捜査を進めても物証は出てこないだろうという事で5人一緒に居宅をガサ入れし5人を任意同行して取り調べた所それぞれ自供して5人を含む計8人を逮捕する事が出来ました。今までの捜査の中で色々な要素がありますが一番大事なのは最初の現場付近の目撃情報です。もしこの様な事件が起きまして刑事が聞き込みに参りましたらご協力頂きたいという事をお願い致しまして終わりとさせて頂きます。ありがとうございました。

例会風景

 

会長挨拶 幹事報告 おもてなしの日
榊原さんと石川さん

出席委員会報告
三治 信芳 委員長
スマイルBOX委員会報告
石山 進 委員
西尾KIRARA賞募集案内
長谷 収一 社会奉仕委員長
イルミネーション家族例会の
日程と時間の確認
榊原 利夫 親睦活動委員長
20周年実行委員会より
日程案内
鈴木 正司 副実行委員長
伊勢度会RCメーキャップ&
伊勢神宮初詣案内
堀田 義之 地理研部長 


詳細はホームページをご覧下さい。 [http://kirara-rc.jp/kaihou.php]