第884回「2010年の株式相場を占う」

開催日時 平成22年1月29日(金) 
開催場所 西尾信用金庫中央支店2階
合唱曲 手に手つないで
卓話者(株)エース経済研究所・代表取締役 子幡健二氏
ビジターなし
お客様なし
司会進行石川勝雄 君

会長挨拶

●会長挨拶
 みなさんこんにちは。早速本日のゲストをご紹介致します。株式会社エース経済研究所・代表取締役、子幡健二さんです。ようこそいらっしゃいました。本日は丸八証券の竹内さんからご紹介させていただきます。テーマは「2010年、株式相場を占う」です。よろしくお願い致します。

 お正月気分もすっかり終えた所で、1月の例会も今日が最後となりました。あっという間の1月でした。先日25日月曜日に伊勢の度会ロータリーさんに10人で例会訪問をさせていただきました。三浦さんが急遽欠席という事で事務局の方も参加させて頂きまして行って参りました。久し振りに伊勢の度会さんの方へ行きまして、前々からお会いしている会員さんには本当に親しくお話が出来ました。その中で会長ともお話をさせて頂きまして、度会さんも会員さんが激減しているという状況で、少し前までは44人いたメンバーが26人になってしまったそうです。大変辛い事だと言ってみえました。その中で女性の会員さんが3人みえるそうです。伊勢市にはロータリークラブが4クラブあるそうです。ですからそれぞれの会の運営が苦しい状況だそうです。また春に女性会員がもう一人増えるそうで、うらやましいとお話させて頂きました。

 月末ですが本日は2月の誕生祝い等をさせて頂きます。2月6日はIMの大会ですので本日行います。また、今朝の新聞にトヨタショックが起きたとありました。1千万台のリコールが出たという大変な事が起きました。その辺も踏まえて子幡先生にお話を頂きたい、また儲かる話もして頂きたいと思います。よろしくお願い致します。

出席報告
会員総数 免除・休会・病欠 ・海外 計算会員数 出席数 MU数 欠席数 暫定出席率 修正出席率
56 1 55 39   16 70.91  

スマイル委員会報告

高須会長
子幡健二様、本日はお忙しいところKIRARAロータリーへおいで下さりありがとうございます。お話を楽しみにしています。先日伊勢度会ロータリーさん例会訪問と伊勢神宮参拝は大変有意義で有効を深めることが出来ました。ありがとうございました。

小林幹事
27日夜合唱クラブの練習の時杉田君の奥さんが先日娘さんの結婚式がありその時の写真を持ってきてくれました。泣いている様な杉田君の写真もあり合唱クラブもクリスマス家族会でまとまったかなと思った一時でした。株はやっていませんが株式相場の事が気になります。子幡健二様今日の卓話楽しみです。よろしくお願いします。

三浦隆司君
先日の母の葬儀にはたくさんの弔意を頂き誠にありがとうございました。

杉浦義利君
テレビチャンピオンになった次男が東京銀座の店から安城へ新店舗をオープンする事になりました。東京じこみの味どうぞ味わってください。

加納隆君
先日伊勢度会ロータリーさんへ訪問し伊勢神宮参拝を見せて頂きました。運転して頂いた堀田さんありがとうございました。

伊藤則男君
堀田さんお伊勢参りご苦労様でした。いい機会を作って頂きありがとうございました。

米田有孝君
入会承諾頂きありがとうございます。

竹内幸弘君
本日はエース証券研究所子幡氏による卓話をさせて頂きます。よろしくお願いします。

高須会長
子幡健二様、本日はお忙しいところKIRARAロータリーへおいで下さりありがとうございます。お話を楽しみにしています。先日伊勢度会ロータリーさん例会訪問と伊勢神宮参拝は大変有意義で有効を深めることが出来ました。ありがとうございました。

小林幹事
27日夜合唱クラブの練習の時杉田君の奥さんが先日娘さんの結婚式がありその時の写真を持ってきてくれました。泣いている様な杉田君の写真もあり合唱クラブもクリスマス家族会でまとまったかなと思った一時でした。株はやっていませんが株式相場の事が気になります。子幡健二様今日の卓話楽しみです。よろしくお願いします。

三浦隆司君
先日の母の葬儀にはたくさんの弔意を頂き誠にありがとうございました。

杉浦義利君
テレビチャンピオンになった次男が東京銀座の店から安城へ新店舗をオープンする事になりました。東京じこみの味どうぞ味わってください。

加納隆君
先日伊勢度会ロータリーさんへ訪問し伊勢神宮参拝を見せて頂きました。運転して頂いた堀田さんありがとうございました。

伊藤則男君
堀田さんお伊勢参りご苦労様でした。いい機会を作って頂きありがとうございました。

米田有孝君
入会承諾頂きありがとうございます。

竹内幸弘君
本日はエース証券研究所子幡氏による卓話をさせて頂きます。よろしくお願いします。

卓話

「2010年の株式相場を占う」卓話 ((株)エース経済研究所・代表取締役 子幡健二氏)


スピーカー紹介        竹内幸弘君

(株)エース経済研究所          子幡 健二 氏

(株)エース経済研究所          子幡 健二 氏
●卓話(株式会社エース経済研究所・代表取締役、子幡健二)
 株の相場の見通しと銘柄のお話をさせて頂きます。現在の世界経済の現状と将来、具体的に今後の株価の見通しと有望銘柄の2本立てで話を進めて参ります。
 今現在、世界の経済は300年間で4回目の世界経済大発展期となっております。中国を筆頭とした新興国・アジアが世界経済を引っ張っていく形になるだろうと前々から言われております。そのタイミングですが、一人当たりのGDPが千ドルを超えてくると成長開始と言われておりました。2002年に中国がスタートを始めました。世界人口67億人の半分の国が大成長をし始めたので非常に影響が出てきております。日本は最後の成長のチャンスです。

これを過ぎたら新衰退国という話が出ております。一人当たりのGDPが3万ドルを超えると成熟して成長が止まります。また人口がストップすると成熟の象徴となります。中国の成長が2015年~2020年位に成熟する、インドが2008年から一人当たりのGDPが千ドルを超えまして2020~2030年位まで世界経済が大成長をする。こういう所で企業は稼がなくてはいけない。途上国がエネルギーや食料を大輸出しているブラジル・オーストラリア・アフリカ、こういった国々の輸出先のトップは全て中国です。こういった動きが日本にとってラストチャンスだと思うのです。それは国の潜在成長率、人・物・金をフル稼働させてどの位の成長が出来るかという事ですが日本は1%を割っていると言われています。その要因は労働人口が増大しているか?資本力・工場をどんどん建てているか?生産性・技術革新。この3つで潜在成長率が決まります。

そのウエートを占めるのが労働人口の増大です。日本のピークは1995年、2008年迄に550万人減っています。その為に企業はどこで稼ぐのかという事ですが、海外比率がどんどん増えていきます。ますます外で稼ごうという事で人・物・金を投入しますと日本はますます空洞化していきます。空洞化していくとますます潜在成長率が落ちていくという事で2015年以降マイナス成長になる様な時代になるかもしれません。今年皆さんご存知の通り、中国は日本を抜いてGDP第2位です。2050年に中国は日本の10倍のスケールになっている、アメリカは毎年移民が200万人程いると言われております。日本は残念ながら1億人を割ります。国内マーケットは縮んでいく。ですから中国・米国・インド・ブラジルに投資、証券投資をしていく、海外への資産投資等が長期のポイントです。

 今年の見通しですが、アメリカの方が景気が緩やかに早く立ち上がる。今年の年末位に政策金利を上げるだろうと。日本はまず2年間はデフレが続きますので40兆円位のデフレギャップがあるのでまず無理でしょう。日本は来年の末位でないと売り上げが出ない、景気が回復してくるのは難しいのではないかと思われます。
 それではどういう企業が収益が拡大していくかですが、増益率を中心にテーマと合わせて銘柄の参考にして頂ければと思います。有望銘柄という事で世界の中で一番早く立ち直って動いているのが中国です。その中で蓄電池、ナス電池を世界で唯一作っている日本ガイシ、リチウムイオン電池、太陽電池を含めて需要が出てきているSANYO電気、原発関係で日本製鋼所とTOSHIBA、自動車ではトヨタと日産、電子部品の日本電算と日本電気硝子、不況期に設備投資をしたという事で野村証券、最後に今年2~3倍は上がるんではないかと言われているアンジェスMG。遺伝子薬を世界で初めて出してきまして、春位に厚生労働省が製造証人を出します。まだ14万位です。今年の穴株としてアンジェスMGを出してみました。以上です。ありがとうございました。

例会

例会風景

会長挨拶 幹事報告 新入会員紹介堀田委員長(右)
新入会員の米田 有孝君(左) 
会長よりバッジの授与 無事に新入会員入会式終了 新入会員歓迎会案内をする
米津 長治 親睦活動委員

詳細はホームページをご覧下さい。 [http://kirara-rc.jp/kaihou.php]