第892回「西尾KIRARA創立20周年に向けて」

開催日時 平成22年3月26日(金)
開催場所 西尾信用金庫中央支店2階
合唱曲 手に手つないで
卓話者創立20周年実行委員長 杉田 芳男 君
ビジター西尾RC 山崎 周彌 君  岡崎南RC 和田 昭 君
お客様なし
司会進行鈴木 正司君

会長挨拶

●会長挨拶
 みなさんこんにちは。みどり川の桜も4~5分咲きといった所になってきました。今、歩いてきましたらちょうど花見の良い時かなと感じました。本日はゲストはございません。ビジターは岡崎南ロータリークラブから来て頂きました和田昭君、西尾ロータリークラブから来て頂きました山崎周彌君です。どうぞごゆっくりおくつろぎ下さい。

 本日は次年度20周年記念の実行委員会さんからの報告が後程ございます。
 ちょっとお詫びしたい事がございます。先週日曜日3月21日に二の沢クリーン作戦がございました。連絡不足で会長・幹事参加出来ませんでした。申し訳ございませんでした。参加された方には大変ご苦労様でした。ありがとうございました。23~25日と釜山五六島ロータリークラブさんの20周年記念の例会という事で参加して参りました。式典も盛大のうちに行われました。他クラブより150人位の参加でした。ここにある感謝状ですが凄く立派な物を頂きました。後程見て頂きたいと思います。これが五六島クラブさんの20周年の記念誌です。また後程ご覧下さい。五六島さんもメンバーがなかなか増員出来ないという事で現在34名だそうです。なかなか落ち着かず会長さんも苦労してみえるというお話をされていました。

道中視察もございまして、後程国際委員長さんよりお話があると思います。一番印象に残りましたのは現代重工業、造船所のスケールの大きさに圧倒されました。撮影禁止で写真が撮れませんでしたが、韓国の勢いを感じました。
世界の40%のシェアを持っているそうです。なかなかそこも見学が出来ないのですが、メンバーの中に有力な方の親戚の方がみえまして、なんとか見学をさせて頂きました。また詳しい事は国際委員長からお話があると思います。

出席報告
会員総数 免除・休会・病欠 ・海外 計算会員数 出席数 MU数 欠席数 暫定出席率 修正出席率
56 1 55 40   15 72.73  

スマイル委員会報告

高須会長
釜山五六島ロータリークラブ20周年記念例会に出席してまいりました。会員の皆様のご支援ありがとうございました。また、さんかして下さった皆様はおつかれさまです。

小林幹事
昨日五六島ロータリークラブ20周年記念式典に参加し1名を除き全員無事帰ってきました。五六島の皆様より我がクラブ20周年の式典楽しみにしているとの事でした。

辻村義之君
五六島との国際交流ありがとうございました。次年度はKIRARAの20周年です。杉田実行委員長よろしくお願いします。

山本俊明君
辛い痛い思いをして今日で64日目になりました。でも、そのおかげでといいますか? 長男は9月、次男は10月に初孫が出来ることになりホットしています。やっと皆さんの仲間入りが出来ました。

岩瀬一君
桜の花のそろそろ、次年度もそろそろスタート調整 本日はよろしくお願いします。

石川勝男君
昨日はきれいな薔薇の花が届きました。誕生日を思い出させて頂きました。ありがとうございました。

山崎周彌君(西尾ロータリークラブ)
おかげさまで皆出席を続ける事が出来ました。感謝です。

五六島ロータリークラブ20周年記念式典出席メンバーより
五六島ロータリークラブ20周年記念式典より昨日帰国してまいりました。出発時には皆様より浄財を頂きありがとうございました。お礼にスマイルします。
(メンバー)
会長、幹事、山本、三浦、下谷、柴川、大山、石山、鈴木昭、事務局鈴木

高須会長
釜山五六島ロータリークラブ20周年記念例会に出席してまいりました。会員の皆様のご支援ありがとうございました。また、さんかして下さった皆様はおつかれさまです。

小林幹事
昨日五六島ロータリークラブ20周年記念式典に参加し1名を除き全員無事帰ってきました。五六島の皆様より我がクラブ20周年の式典楽しみにしているとの事でした。

辻村義之君
五六島との国際交流ありがとうございました。次年度はKIRARAの20周年です。杉田実行委員長よろしくお願いします。

山本俊明君
辛い痛い思いをして今日で64日目になりました。でも、そのおかげでといいますか? 長男は9月、次男は10月に初孫が出来ることになりホットしています。やっと皆さんの仲間入りが出来ました。

岩瀬一君
桜の花のそろそろ、次年度もそろそろスタート調整 本日はよろしくお願いします。

石川勝男君
昨日はきれいな薔薇の花が届きました。誕生日を思い出させて頂きました。ありがとうございました。

山崎周彌君(西尾ロータリークラブ)
おかげさまで皆出席を続ける事が出来ました。感謝です。

五六島ロータリークラブ20周年記念式典出席メンバーより
五六島ロータリークラブ20周年記念式典より昨日帰国してまいりました。出発時には皆様より浄財を頂きありがとうございました。お礼にスマイルします。
(メンバー)
会長、幹事、山本、三浦、下谷、柴川、大山、石山、鈴木昭、事務局鈴木

卓話


20周年実行委員長挨拶        杉田 芳男 君

20周年事業経過報告          岩瀬 一 次期幹事

次年度抱負を語る            辻村 義之 次期会長
●次年度の20周年記念事業について
◆次期幹事(岩瀬一)
 今日は経過報告をという事ですのでご説明を致します。次年度20周年記念は次期幹事として潤滑剤として徹したいと思っておりますので、ご意見・ご不満・提案等言って頂きたいと思います。20周年特別委員会が発足致しました。去年の10月に第1回の実行特別委員会を開催致しました。まず記念式典の部と記念誌の部の2部制に分けて構成をしました。数度と渡り20周年と区別委員会も来年度に対しどうやって進めていこうかとほぼ、調整中の物がスタートする形になってきました。来年度はこの地域に社会貢献をしていこうという事が第一目標ですので、みなさん来年1年間は多大なるご協力をお願いしたいと思います。来年度はみなさんに楽しく、心を持った1年間にしたいと思います。

◆次年度新世代委員長(磯貝)
 新世代委員会では次世代へ礎を築いていきたいという事で、どの様に教育を立て直していくか、それに貢献出来るかという事で考えました。やはり学校の先生にしっかりしてもらうのが一番早く、それをお手伝いする事が出来ないかと検討しました。コーチングという手法で主にスポーツの世界で使われてきましたが、ビジネスや教育、官公庁でも取り上げられるようになってきました。日本で第一人者のコーチ21社長、桜井さんをお招きして学校の先生・キララメンバーを対象としてコーチング研修会を丸一日かけて行いたいと思っております。教育委員会と話をしました所、学校の中間管理職を全部集めて欲しいという話をしました所、日程調整がなかなか難しいが7月31日土曜日を予定して欲しいという事で、学校の先生80名、キララのメンバー50名で西尾信用金庫本店会議室を使い、朝9時~夕方5時位迄研修を行いたいと思っております。内容につきましてはコミュニケーション力をいかにつけるかという手法とその人の持っている個性に応じた対処方法、教育する側・指導する側が対象者(教える側)に無理矢理押し付ける様な教え方をしないという手法だと聞いております。きっと役に立つ研修だと思いますので是非参加して頂き、学校の先生と交流する機会として活用して頂きたいと思います。

◆次年度職業奉仕委員長(高須)
 次年度は対外的にアピール出来る様な講演会をという方針がありますので、9月頃を目安に行いたいと思います。予算が40万程頂けました。まだ講師をどなたにするかはっきりしておりませんが、なんとかみなさんに喜んで頂いてキララロータリーをアピール出来る様な事業にしていきたいと思います。

◆次年度国際奉仕委員長(三浦)
 国際奉仕委員会としまして五六島ロータリークラブとのお付き合いは10年になりますが、このお付き合いを進化発展する機会は無いかと考えております。五六島さんとの姉妹提携の更新の調印式を式典会場で出来ないかと考えております。地域への貢献という事でこの地域にいる外国人の子ども達に記憶に残るイベントを行いたいとも考えております。地域の外国人の小学生の子ども達とアートを通じて1日楽しめて、作品を式典会場で披露するといった形が出来ないかとも考えております。

◆(岩瀬一)
 地域に貢献するという事で、この地域の夏祭りを是非盛り上げて、色々な地域に情報発信をし、色々な方達に西尾の町にお越し頂こうと考えております。例えば大名行列に我々も参加をする、獅子舞等、キララロータリークラブ有志という形で募っていきますので是非お力添えをお願いしたいと思います。

◆次年度実行委員長(杉田)
 次年度の20周年記念をどういう形でやろうか、各委員長さんがそれぞれご発言を頂いた訳ですが、最近キララについて考えている事はキララの存在感が日々薄くなってきてはいませんか?我々に存在感が無いなと。この20周年を持ってこの存在感をあらしめたいなと感じます。やはりここがターニングポイントだと思うんです。お金があれば何でも出来るというのは嘘で、お金がなくてもやれる事、もっとクラブを作って3~5年の時はまさにイキイキしていた。年をとった、丸くなったと
言われればそうなんですが額に汗した事があったと思うんです。仲良しクラブでも良いんですがそこで留まってしまうとますます地域に対する存在感がなくなってしまうんではないかと思います。この20周年を機にして私達が汗する事、地域に還元出来る事、内輪だけでやってしまうんはない事をなんとかやってみたい。そんな思いです。20周年記念どうぞよろしくお願いします。

◆最後まとめ(会長)
 私の言いたい事は全て杉田君が言ってくれました。時間もなくなるだろうと思い、あらかじめみなさんのボックスに私の思いをレジメとして入れときました。この7月から20年目に入ります。私が20年目の会長に仰せつかったのは肩の荷の重さを感じております。みなさんに次年度のテーマとしてチャレンジ・オリジナリティー・バランスというテーマを掲げました。これは初代鳥山会長が掲げたテーマでして、10年目にも掲げましたし、私の20年目も同じテーマを掲げました。ここにいらっしゃる一人一人はそれぞれの事業所において輝く人ばかりですが、どうもこのクラブに来てしまうとこの輝きが遠慮がちになってしまうという感じがします。是非キララとしてみなさんの輝きを全体に輝やかせて頂きたいと思います。よろしくお願いします。

例会風景

例会風景

会長挨拶 幹事報告 会員誕生日祝い        伊藤君 辻村君
本日のビジター
(左)岡崎南RC 和田 昭 君
(右)西 尾RC 山崎 周彌 君
釜山五六島RC20周年記念式典報告 山本国際奉仕委員長 春の家族例会確認
天野親睦活動副委員長
次期地区ローターアクト委員会報告
堀田次期インターアクト委員
出席委員会報告 スマイルBOX委員会報告

詳細はホームページをご覧下さい。 [http://kirara-rc.jp/kaihou.php]