第896回「会員卓話」石山進君・米田有孝君

開催日時 平成22年4月23日(金)
開催場所 西尾信用金庫中央支店2階
合唱曲 手に手つないで
卓話者(株)エヌジェイエス代表取締役 石山進君     西尾信用金庫中央支店長 米田有孝君
ビジターなし
お客様なし
司会進行石川勝雄 君

会長挨拶

●会長挨拶
 みなさんこんにちは。例会も後7回となりまして、頑張って参りますのでよろしくお願いいたします。本日は会員卓話です。株式会社NJS代表取締役会長、石山進君。西尾信用金庫中央支店支店長米田有孝君です。よろしくお願い致します。

 大変空気も美味しく、目にも優しい新緑の季節になって参りました。もうすぐゴールデンウィークという事で、みなさまそれぞれ段取りで忙しい事と思います。先週も少しお話ししました、アイスランドの火山噴火も小休止という事で飛行機もなんとか飛んでくれました。ゴールデンウィークには間に合うのではないかと思います。昨年の今頃はインフルエンザでかなり旅行者や行楽地が大きな打撃を受けたと思いますが今年は大丈夫なようです。人が動かなければ、流通しなければ物は売れないし、景気は良くならない。とにかくみんなが動いてくれればという気持ちです。一つ気になるのが政界ですが、5月末に普天間基地の移転問題がどうなるのか。鳩山総理がどうなるのか気になる所です。

日本の行方もどうなるのか。混沌としている中で気の許せない現状です。アメリカの経済誌で企業ランキングが掲載されておりましたが、トヨタ自動車が去年は第3位でしたが、今年は360位とどの根拠でそれがつけられるのかわかりませんが、上位にはアメリカの企業がだいぶ占めているという事で、これもアメリカの戦略かなと思ってしまいます。このゴールデンウィークを境に3Dテレビも今日から発売という事で、景気が良くなればなと願っております。

出席報告
会員総数 免除・休会・病欠 ・海外 計算会員数 出席数 MU数 欠席数 暫定出席率 修正出席率
56 1 55 42   13 76.36  

スマイル委員会報告

高須会長
春爛漫と思いきや夏から冬への繰り返しで体調が狂いそうです。皆さん大丈夫でしょうか今日は会員卓話です。石山君、米田君宜しくお願いします。

小林幹事
先日、中学校の同級会があり14年ぶりの再会をしました。今年、4月より還暦を向える人がいます。私は来年1月です。60歳から人生あと何年と考えながら生きていきます。

柴川和義君
4月10日結婚記念日においしいバームクーヘンとねりようかん和菓子セットが届きました。久しぶりにおいしいねりようかんを食べました。穂積堂さんありがとう!

高須会長
春爛漫と思いきや夏から冬への繰り返しで体調が狂いそうです。皆さん大丈夫でしょうか今日は会員卓話です。石山君、米田君宜しくお願いします。

小林幹事
先日、中学校の同級会があり14年ぶりの再会をしました。今年、4月より還暦を向える人がいます。私は来年1月です。60歳から人生あと何年と考えながら生きていきます。

柴川和義君
4月10日結婚記念日においしいバームクーヘンとねりようかん和菓子セットが届きました。久しぶりにおいしいねりようかんを食べました。穂積堂さんありがとう!

卓話

石山進君・米田有孝君卓話 (「会員卓話」)


スタンバイ中の石山君と米田君

会員卓話 石山 進 君

会員卓話 米田 有孝 君
●卓話(株式会社NJS代表取締役会長:石山進)
 今日は、現在迄私が携わってきた一般廃棄物処理事業の昔と今という事で少しお話をしたいと思います。最近は地球環境・自然環境の保全保護が世界的規模で対処されるようになりました。今年は名古屋でCOP10が10月に開催されます。先日県庁へ挨拶へ行きましたら、担当者が予算が取れないという事で、企業・組織に資金の寄付をして下さいとお願いに回っているというお話を伺いました。一般廃棄物処理事業というのは環境問題を共有する様な事をやってきたのではないかと思います。個々の国・地域で廃棄物の適正な処理を続けて来る・続けてきたという結果です。昔を振り返ると非常に不衛生な時代もありました。

非衛生的な事はやめなければならない、廃棄処理法で衛生的に処理をしなければならないという事で50年位前には廃棄処理事業をやろうとする人はなかなかいなかった訳です。し尿処理になかなか大変な思いもしましたが、国も1億総水洗化をと下水道の整備に予算をつぎ込みました。またタンク型の浄化槽の設置も普及をし衛生的な処理が出来るようになりました。人が排泄した時のBOD値13000ppmあるのですが浄化槽や下水道で処理された水では120~90ppm位の値になります。国の施設で浄化センターや焼却炉が出来ました。設置費には非常に高額な費用がかかります。国が約5割の補助、県が4分の1、残りが各自治体ということで作られてきました。

今日ではし尿を処理するだけのタンク浄化槽だけでなく、生活排水等を全て処理する合併浄化槽が少し前から出てきまして、そこから排出される水のBOD値10ppmという素晴らしい綺麗な水を放流する事が出来るようになりました。下水道を作るのに本管1m辺り400~500万位かかるのですが、国が合併浄化槽を設置するのに補助金を出しますという事で合併浄化槽を普及する動きが出てきております。



●卓話(西尾信用金庫中央支店支店長:米田有孝)
 お手元に世代別背景という物をお配りしました。私共この4月に1年生を迎える事になりました。毎年どんな子が入ってくるのか、どんな考えを持っているんだろうかと分析・考えたりしているのですが、自分も当時どんな環境で生きていたのか、どんな事があって今の考え方になってきたのだろうかという事を少し思い出しながら書いたのがこれです。いつの時代も、いつまでたっても世代間ギャップは常にある訳で、それを理解するにはその子が育ってきた環境を色々勉強する事が必要ではないかと思います。

世代別背景として昭和30~40年、ちょうど私位の時代になる訳ですが、明るい未来が約束されていた、バブル経済まっただ中で就職をしまして、大事に育てられて学歴も付けて頂き、良い所取りでした。しかし今入ってくる子はバブルが崩壊した後の子ですから、非常にネガティブで自分のコミュニケーションをとるという事が難しい子が多いのではないかと思います。世代間ギャップというのは我々、その年代その年代で正しい事、間違ってない事があるのですが理解しなければならない事があるのではないかなと思います。

 今、新社会人になって来る子についてテレビ等で取り上げられていますが、先日王将フードサービスの新入職員の研修を見ました。日本人の心はそんなに大きく変わらないのではないかと感じました。自分の表現が出来なかったり、目標をもってやっていったら良いかというのが不安定な子達は何が正しいのか、どう生きていったら良いか純粋に求めているのではないかと感じました。厳しい指導・厳しい心で真剣にぶつかっていくという事が我々大人に大切なのではないかと感じましたし、日本人のDNAを持っている若い子達は求めているのではないかと感じました。私も44になりますが、みなさん世代と少しギャップがあります。
しかし聞く耳は持っておりますし、お酒を飲めと言われれば飲みます。色んな話をこれからも聞かせて頂いて私は私なりに今の若い子達に色んな事を教えていく義務があると感じておりますので、是非お酒の席に誘って頂いて色んなご指導をこれからもよろしくお願いしたいと思います。

 

例会風景

例会風景

会長挨拶 幹事報告 出席委員会報告
スマイルBOX委員会報告 2010.11年度の為の    地区協議会報告 岩瀬副幹事 国際奉仕委員長会議報告
三浦副委員長
環境保全移動例会案内
宮地環境保全委員長
同好会 釣り部案内 同好会 写真部案内

詳細はホームページをご覧下さい。 [http://kirara-rc.jp/kaihou.php]