第912回「花にまつわるちょっといい話」小松美智子氏花工房グリーンライフ代表

開催日時 平成22年9月10日(金)
開催場所 西尾信用金庫中央支店2階
合唱曲 我等の生業
卓話者花工房グリーンライフ 代表 小松美智子氏
ビジター西尾RC 原田保男 君
お客様
司会進行野口要二 君

会長挨拶

●会長挨拶
 9月も中旬に入った訳ですが、今日、駐車場からここへ入って来る道すがら直射日光は大変暑いのですが、みどり川の桜並木の木陰に入るととても涼しく秋の訪れを感じます。今日のお客様をご紹介させて頂きます。卓話をお願いしております花工房グリーンライフ代表、小松美智子様。フラワーアレンジメントのお手伝いをして頂けます石川様、大須賀様です。今日はよろしくお願い致します。ビジターの紹介をさせて頂きます。西尾ロータリークラブから原田保男君。今日はごゆっくりしていって下さい。

●会長挨拶
 9月も中旬に入った訳ですが、今日、駐車場からここへ入って来る道すがら直射日光は大変暑いのですが、みどり川の桜並木の木陰に入るととても涼しく秋の訪れを感じます。
 今日のお客様をご紹介させて頂きます。卓話をお願いしております花工房グリーンライフ代表、小松美智子様。フラワーアレンジメントのお手伝いをして頂けます石川様、大須賀様です。今日はよろしくお願い致します。ビジターの紹介をさせて頂きます。西尾ロータリークラブから原田保男君。今日はごゆっくりしていって下さい。
 会場には写真クラブによる写真が飾られております。会場に展示されると場が和むなと感じます。特に一枚一枚の写真を見るとみなさん、良い顔をされていると感じます。やはり歳をとってくるとみなさん良い顔に写るんだなと感じます。今日は久し振りにお目にかかるお顔もあります。こうしてみなさんが一堂に会するという事は非常に良いなと感じます。
 先週から今週にかけての気になる話題の一つに、尖閣諸島で中国漁船が日本の保安庁の巡視船によって公務執行妨害という事で逮捕されたという案件があります。日本国の立場で法律に則って毅然たる態度でなされたという事は良かったと思います。しかしながら日本と中国の関係は一衣帯水といいますか帯の様な狭い川を隔てたような隣の国なので、仲良くしていかなければならないという事は誰もが承知している事であります。また最近は中国のみなさんが観光客として日本に沢山やってこられます。民間レベルの交流によって国と国の安定が保たれるのではないかと思います。私達ロータリークラブにとっても早く中国にもロータリークラブが出来たら良いなと思います。

出席報告
会員総数 免除・休会・病欠 ・海外 計算会員数 出席数 MU数 欠席数 暫定出席率 修正出席率
56 5 51 37 14 14 72.55 100.00

スマイル委員会報告

○会長 辻村義之○本日の卓話よろしくお願いします。又、お手伝いの皆様ありがとうございます。楽しい例会になるでしょう!
○幹事 岩瀬一○本日は小松さん大須賀さん石川さん楽しみにしています。どうかよろしくお願いします。
○原田保男(西尾RC)○久しぶりにメーキャップさせていただきます。
○大高純治○本日の司会進行役は新入会員の野口君です。皆さん盛大な拍手をお願いします。
○川上万一郎○8月下旬から9月上旬にかけて県誠会を代表してフランス、スイス、イタリアを視察訪問致しました。経済状況にかかわらず自分の生活を楽しんでいるのを見て伝統の重さを感じました
○野口要二○8月にお仲間に入れてもらい今回初めて司会をやらさせて頂きます。何かと不行届きがあるかと思いますがご容赦願います。
○長野敏行○8月の妻の誕生日を祝っていただきありがとうございました。
○榊原利夫○先日の家族例会急に休みましてすいません。戻し金をいただきましたのでスマイルします。

会長 辻村義之
小松美智子様、本日の卓話よろしくお願いします。又、お手伝いの皆様ありがとうございます。楽しい例会になるでしょう!


幹事 岩瀬一
本日は小松さん大須賀さん石川さん楽しみにしています。どうかよろしくお願いします。


原田保男(西尾RC)
久しぶりにメーキャップさせていただきます。

大高純治
本日の司会進行役は新入会員の野口君です。皆さん盛大な拍手をお願いします。

川上万一郎
8月下旬から9月上旬にかけて県誠会を代表してフランス、スイス、イタリアを視察訪問致しました。経済状況にかかわらず自分の生活を楽しんでいるのを見て伝統の重さを感じました

野口要二
8月にお仲間に入れてもらい今回初めて司会をやらさせて頂きます。何かと不行届きがあるかと思いますがご容赦願います。

長野敏行
8月の妻の誕生日を祝っていただきありがとうございました。

榊原利夫
先日の家族例会急に休みましてすいません。戻し金をいただきましたのでスマイルします。

卓話

(先生も花もキレイだ!!)


花工房グリーンライフ 代表 小松美智子氏

先生実演

個人指導受ける大山君
●卓話(花工房グリーンライフ代表:小松美智子様)
 このように沢山の方々の前で話す事は慣れていませんがよろしくお願いします。お聞き苦しい点があるかと思いますがお許しください。みなさんの前にある資料が花育の資料です。後でまた目を通しておいて下さい。
 本日のテーマ大人の花育という事でお花に関する事を2~3実例を交えてお話しします。花を育てるという事は子どもを育てる事と重なる事が多いと思います。花は種を蒔き水をやり肥料を与え、手をかける事によってやがて綺麗な花を咲かせてくれます。愛情を持って育てる事によって子どもはすくすくと成長します。花は悲しい時・嬉しい時、色々な形で私達の心を和ませてくれます。抱えきれないくらいの花束をもらって、男女問わず嬉しくない人はいないと思います。花なおりという方法があります。気持ちを伝えたい時花を贈るというサプライズは効果的です。大きな花束でなくても一輪でも良いんです。一度みなさんも花を贈って日頃の感謝の気持ちを伝えてみてはいかがですか。きっと素敵な笑顔が溢れると思います。今日はがんばって作ってみて下さい。

●大須賀さん
 レインボーの婦人部が花育という事を始めたのは、バラを飾ってみよう。バラは友達という事でバラは友達事業といっております。去年から始めました西尾市内の小学生4年生の子どもさんに、1回に2千本位の花を使って、一人5本ずつ教室で、1時間の授業枠を頂いてバラの取り扱い方、長く楽しむ方法、とげの取り方、飾り方等々、色んな話をして子どもさん達に心豊かな情操教育の一環になればとボランティアで始めました。学校側にはなるべく負担をかけない様に全ての材料はこちらから用意してやらせて頂いております。これからもすっと出来る限り続けたいと思っております。今年は西尾小・中畑小・西野町小の3校の校長先生がてを挙げられましたので、その3校で6月にやって参りました。来年はやっても良いよと言う違う学校で行いたいと思っております。今小松さんがおっしゃられた様に、花は心をうちますし、贈られて怒る方はまずありません。是非みなさんも日頃迷惑をかけている奥様に感謝の気持ちを込めて抱えきれない程の花束を持っていって下さい。是非よろしくお願い致します。

例会風景

いつもとチョット雰囲気がちがうゾ!

地区新世代委員長会議 宮地副委員長  地区米山奨学委員長会議 大山副委員長 親睦委員長 石川君
社会奉仕副委員長 小林君 アシスタントは大須賀君のご婦人 事務局の鈴木様のすばらしい笑顔と花
メンバー久々の素晴らしい笑顔 ビジターと幹事の傑作 司会、SAAも思わず熱中 

詳細はホームページをご覧下さい。 [http://kirara-rc.jp/kaihou.php]