第916回3RC合同 ガバナー公式訪問 田嶋好博ガバナー

開催日時 平成22年10月5日(火)
開催場所 ロイヤルスクエア平安殿
合唱曲 奉仕の理想
卓話者RI 第2760地区 ガバナー 田島 好博君(名古屋北RC)
お客様RI 第2760地区 地区幹事 水野 吉紹君(名古屋北RC)
司会進行岡田文雄君(西尾RC)

会長挨拶

 皆様こんにちは。本日は田嶋好博ガバナー、水野吉紹地区幹事をお迎えしまして3ロータリークラブ合同ガバナー公式訪問を開催できます事を厚く御礼を申し上げます。田嶋ガバナーの卓話にてロータリアンとしての心構えについてご教授賜ればありがたく思います。さて、ドラゴンズが優勝しました。ドラゴンズで3回優勝した監督は落合監督が初めてだそうです。また大リーグではイチローが10年連続200本安打を達成しました。214安打、10年トータル2244安打、大変な記録だと思います。このまま野球界の明るい話題で政治経済の沈滞ムードをケアしてくれると良いと思っております。(西尾RC筒井会長)

●会長挨拶(西尾RC筒井会長)
 皆様こんにちは。本日は田嶋好博ガバナー、水野吉紹地区幹事をお迎えしまして3ロータリークラブ合同ガバナー公式訪問を開催出来ます事は、誠にお礼に存じ厚く御礼を申し上げます。11時半より会長幹事懇談会を別室において行い、久しくご指導を頂いております。後程田嶋ガバナーには卓話をお願いしてありますが、ロータリアンとしての心構えについてご教授賜ればありがたく思います。
 さて、ドラゴンズが優勝しました。ドラゴンズで3回優勝した監督は落合監督が初めてだそうです。また大リーグではイチローが10年連続200本安打を達成しました。今年もシーズンが終わったようです。214安打、10年トータル2244安打、大変な記録だと思います。このまま野球界の明るい話題で政治経済の沈滞ムードをケアしてくれると良いと思っております。

出席報告
会員総数 免除・休会・病欠 ・海外 計算会員数 出席数 MU数 欠席数 暫定出席率 修正出席率
56     34 22      

スマイル委員会報告

会長 辻村義之                                   田嶋ガバナー ようこそ西尾へいらっしゃいました。本日はよろしくお願いします。水野地区幹事、本日はご苦労様です。よろしくお願いします。                  一色ロータリークラブ 山下民義                           田嶋ガバナー、水野地区幹事、西尾地区3クラブ合同公式訪問ご苦労様です。
西尾ロータリークラブ 筒井兼之                           田嶋ガバナー、水野地区幹事、西尾までお越しいただきお礼申し上げます。本日はご指導のほどよろしくお願い致します。

会長 辻村義之                                               
田嶋ガバナー ようこそ西尾へいらっしゃいました。本日はよろしくお願いします。水野地区幹事、本日はご苦労様です。よろしくお願いします。                                        
一色ロータリークラブ                                            
山下民義                                                 
田嶋ガバナー、水野地区幹事、西尾地区3クラブ合同公式訪問ご苦労様です。
西尾ロータリークラブ         
筒井兼之                                                   
田嶋ガバナー、水野地区幹事、西尾までお越しいただきお礼申し上げます。本日はご指導のほどよろしくお願い致します。

卓話

大勢集まりました(3クラブ合同公式訪問)


講演される 田島ガバナー

新入会員と記念写真

新入会員を紹介する大高委員長
●卓話(田嶋好博ガバナー)
 みなさんこんにちは。2012~2013年度のRI会長に埼玉県八潮ロータリークラブの田中作次氏が当選されました。この方は新潟県の出身で日本人として3人目のRI会長です。大変ご苦労をされた方で、我々と通じる所があります。ご活躍を期待しています。
 今年度のRI会長レイ・クリンギンスミス氏は若い頃にロータリー財団の奨学試験に合格をされまして、3年間南アフリカの大学に留学されております。帰国されてからアメリカのロータリーのメンバーに大変お世話になり、資格を得てメンバーになりました。学友でRI会長になられた方は自分が初めてであるという事を誇りに思っておられます。
 この土日に岡山地区の地区大会に出席をして参りました。RI会長代理にお話を伺いますと、レイ・クリンギンスミス氏は50年間ロータリーに在籍をしていて全ての事を経験してきた。だから改められることを改めていくというお考えの方であるという事です。
 クリンギンスミス会長は過去の過去のRI会長テーマを全て顕彰していく、その結果全てのRI会長テーマがロータリアンだけに呼び掛けるものであったが、自分はそれを改めてロータリアンに対しては自分達の活動の意義を再認識して貰い、ロータリアン以外の人に対してはロータリーの存在目的を理解してもらうという意味でこの「地域を育み 大陸をつなぐ」というテーマを作ったんだというお話がありました。
 このテーマの「地域を育み」は私達が普段から取り組んでいる方針活動でありますし、「大陸をつなぐ」はおそらく国際理解と国際親善という事でしょうが、日本の様に言葉のハンデのある国は国際理解というのが難しい。しかしロータリーとして取り組んでいかなければならない重要な問題です。
 またRI会長の強調事項は8つと言われています。クリンギンスミス会長は特にポリオ撲滅と青少年プログラムの推進を強調したいと説明されています。私は強調事項をポリオの撲滅と青少年プログラムの推進と平和と紛争の予防・紛争解決以下の6つを人道的奉仕の具体的な例と解釈し、それを人道的プロジェクトの推進で一括りして3つに整理いたしました。
 皆様はRIの長期計画について見たり聞いたりされましたでしょうか。RIは一昨年11月の理事会で長期計画を決定し、今年7月1日から実施しています。RIは今後3年から5年はこの長期計画に基づいて運営されます。その中の「人道的奉仕の重点化と増加」の項にポリオ撲滅、青少年と青年のプログラム、ロータリー財団の6つの重点分野というものがあり、今年度のRI会長の強調事項はそれと全く重複します。
 今後3~5年間、長期計画に基づいてRIが運営されるという事はこの強調事項のどれかが毎年強調されるのではないかと思います。この長期計画を見ますと標語に「超我の奉仕」、中核となる価値観として「奉仕、親睦、多様性、高潔性、リーダーシップ」使命に「私たちは、他者に奉仕し、高潔性を推進し、事業と専門職務および地域社会のリーダーの間の親睦を通じて世界理解、親善、平和を推進する」とされています。RIは地区やクラブに対してそれぞれの長期計画の策定を呼び掛けています。
 本年4月の規定審議会は、新世代奉仕を四大奉仕に追加して五大奉仕とすることを決定しました。標準ロータリークラブ定款第5条に追加される内容は、指導力養成活動(RYLAのこと)、社会奉仕プロジェクトおよび国際奉仕プロジェクトへの参加(インターアクト、ローターアクトのこと)、世界平和と異文化の理解を深め育む交換プロジェクト(青少年交換のこと)であります。1月の国際協議会では新世代のためのロータリークラブの紹介があり、規定審議会では小中学生を対象にしたキッズロータリーの話も出たようですが、日本では難しいと思います。従って、当地区ではRYLA、インターアクト、ローターアクト、青少年交換の4委員会を中心に新世代の活動を展開して行くことになります。
 今年は近藤RI理事らの発案でロータリークラブ定款の表現の見直しも始められています。RIの職業奉仕委員会など今年度はさまざまな制度改革が始められる年であります。職業奉仕を是非身近な問題として取り扱いして頂きたいと思っております。

例会前 ガバナー入場 後ろがガバナーです 見にくくてゴメン 3RC会長さんです

詳細はホームページをご覧下さい。 [http://kirara-rc.jp/kaihou.php]