第919回秋の家族例会 平城京遷都1300年祭

開催日時 平成22年10月30日(土曜日)
開催場所 奈良ホテル 奈良市高畑町
合唱曲 手にてつないで
卓話者辻 利幸氏 奈良ホテル企画部長
ビジター熊本國勝君(平城京RC)石野捨雄君 (奈良大宮RC)
お客様
司会進行鈴木 SAA

会長挨拶

今日は、この奈良ホテルの会場をお借りしての移動例会です。メンバーの奥様やご家族の皆様がいらっしゃる例会は、雰囲気も華やぎます。早速今日のお客様を紹介させて頂きまず。第2650地区奈良第1グループガバナー補佐の熊本國勝君です。平城京ロータリークラブです。ありがとうございます。そして、奈良大宮ロータリークラブ今年度幹事の石野捨雄君。昨年度幹事の上村将史君。次年度幹事の増井義久君。今回の企画に全面的にご協力頂きました高野治君です。今日はこれから、このホテルの企画部長の辻様のお話を楽しみたいと思います。

 こんにちは。ここは奈良ホテルです。今日は、この会場をお借りしての移動例会です。今日は、メンバーの奥さまやご家族の皆様がいらっしゃる。女性がいる例会は、雰囲気もはなやぎます。ありがたいことです。
 それでは、早速今日のお客様を紹介させていただきます。ビジターとして来ていただいています。
 まず、2650地区奈良第1グループガバナ-補佐、熊本國勝君です。平城京ロータリークラブ会員です。ようこそ、西尾KIRARAクラブの例会にお越しいただきました。ありがとうございます。
 そして、奈良大宮ロータリークラブの石野捨雄君です。今年度幹事です。
同じく、上村将史君です。昨年度幹事です。
同じく増井義久君です。次年度幹事です。
同じく高野治君です。今回の企画に全面的にご協力をいただきました。大変お世話になりました。ありがとうございます。
 今日は、家族例会です。多くの奥様方に来ていただいています。ありがとうございます。日頃は、何かと、ロータリークラブの行事で、あるいは本当はそうではないかもしれませんが、ロータリークラブの名のもとにご家族さまにご迷惑をかけているかもしれません。今日は、この奈良ホテルでの食事を楽しんでいただきたいと思います。
 心配していた雨もあがり、午前中は平城遷都1300年祭の平城宮跡を見て来ました。とても広いところでした。大極殿は復元に300億円も要し、原材料費だけでも180億円であったとのことです。大きな柱は、ちょうなで削られており、その作業の重みが伝わって来ました。今後、朝堂院が復元され、さらに朝集殿院も復元されていくとのことです。是非、復元された平城宮を見てみたいと思いました。
 さて、この奈良ホテルは、インターネットのホームページで見ましたが、1909年の創業であり、昨年が創立100年であったとのことです。この激動の100年間、その時代の著名な方が来られたようです。アインシュタイン博士や世界的俳優のチャップリンも来られているとのことです。また、清国のラストエンペラーである愛新覚羅溥儀も来ているとのことです。1934年満州国の皇帝として即位し、翌年、昭和天皇の招待で、日本に来られたときに、このホテルに宿泊されたとのことです。今日はこれから、このホテルの企画部長の辻様のお話を楽しみたいと思います。
 今週の会長挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。

出席報告
会員総数 免除・休会・病欠 ・海外 計算会員数 出席数 MU数 欠席数 暫定出席率 修正出席率
56 5 51 28 23 23 54.90 100.00

スマイル委員会報告

○奈良大宮ロータリークラブ・平城京ロータリークラブ奈良第一ガバナー補佐 熊本國勝 石野拾男 植村将史増井義久 高野治 西尾キララRCの皆様ようこそ奈良に古都奈良を十分にお楽しみ下さい。○会長辻村義之 平城遷都1300年祭の奈良にやってきました。奥様方大いに楽しんで下さい。又辻利幸様、本日の卓話をよろしくお願いします。○幹事 岩瀬一 本日は奈良大宮ロータリーの皆様には大変お世話になります。台風もどこへやら、楽しい一日になりそうです。○大山勝男○鈴木正司 ○高須? ○太高純治 ○磯貝総一郎 ○岡田義雄 ○伊藤則男 ○小林豊 ○高須良一 ○三浦隆司 ○堀田義之 ○宮地善良 ○大須賀慶一 ○酒井進 ○鈴木昭夫 ○細川和好 ○親睦委員会 

奈良大宮ロータリークラブ 平城京ロータリークラブ
西尾キララRCの皆様ようこそ奈良に古都奈良を十分にお楽しみ下さい。
奈良第一ガバナー補佐 熊本國勝 石野拾男 植村将史 増井義久 高野治

会長 辻村義之
平城遷都1300年祭の奈良にやってきました。奥様方大いに楽しんで下さい。又辻利幸様、本日の卓話をよろしくお願いします。
幹事 岩瀬一
本日は奈良大宮ロータリーの皆様には大変お世話になります。台風もどこへやら、楽しい一日になりそうです。
大山勝男
「なつかしき 古都を訪ねて妻と共 童に戻れし 秋深き」 親睦さん この企画ありがとう。そして今日は大宮ロータリークラブの皆様お世話をして頂きありがとうございました。
鈴木正司
親睦委員会の皆様、楽しい企画をありがとう。でも雨だけでなく台風まで招待しないでほしかったな。
高須
今日は親睦委員会さん、ごくろう様です。一日奈良の旅を満喫させて頂きます。夫婦共々よろしくお願いします。
太高純治
初めて家内同伴の家族例会、よろしく。
磯貝総一郎
親睦委員会の皆さん、五苦労様でした。台風も皆さんの熱意でどこかに行ってしまいました。
岡田義雄
今日は親睦さんありがとうございました。とても楽しい平城京の旅を満喫しています。
伊藤則男・津夜子
今週2回奈良に伺いました。「まほろば」を実感しています。いろいろとありがとうございます。とくに親睦委員の方々ご苦労様です。
小林豊
親睦委員さん今日はご苦労様です。前回写真クラブ主催のコンテスト(名古屋城)で入賞しました。今日も頑張ります。
高須良一
親睦さんごくろうさまです。
三浦隆司
本日はすばらしい奈良につれてきていただき親睦さんありがとう。次の11月7日はお手元のTシャツアートイベントがあります。お楽しみにして下さい。
堀田義之
奈良大宮RCの高野さんおせわになりました。
宮地善良
石川さんと高原君と長谷君のおかげで本日は楽しい一日が過ごせそうです。
すぎた
親睦のご努力に敬意を表します。
大須賀慶一
今日は2人で楽しませていただきます。ひさしぶりの奈良視察です。
酒井進
奈良まで連れてきて頂きありがとうございます。
鈴木昭夫
親睦さんありがとう。久しぶりに奈良に来る事ができました。雨も上がり最高!
細川和好
平城京と奈良公園の企画に感謝です。親睦さんありがとうございました。
親睦委員会
大宮ロータリーの皆様、お世話になります。ありがとうございます。

卓話

奈良平城宮跡見学と奈良ホテル例会開催(秋の家族例会 )


石野 捨雄君 奈良大宮RC

熊本國勝君第 2650地区ガハナー補佐(平城京RC)

辻 利幸氏  奈良ホテル 企画部長
台風が紀州半島の沖合の太平洋を北上中の午前6時30分 降りしきる雨の中を定刻通り会員を乗せたバスは奈良へ向けて出発しました。
お菓子やビール、お茶がメンバーに振る舞われ「長谷親睦委員」の司会でいよいよ、秋の家族移動例会の始まりです。
「石川勝雄親睦委員長」の挨拶の頃には、雨も小降りとなり東名阪も全く渋滞が無く予定時間より、少し早めに平城宮跡に到着しました。
このころには朝方の雨もすっかり上がり、気持ちの良い秋風が感じられました。

現地には《あすかRC》の会員さんが我々の到着を出迎えてくださいまして、全くの初対面の我々を案内をしてくださると言う事で、さすがRCは奉仕と互助の精神で成り立っている物と、改めて感謝する次第です。
朱雀門→宮跡→大極殿(復元価格 200億とも300億とも言われます又、大極殿では天平の天皇陛下が執政を行った玉座を見学しました)→記念写真と広大な宮跡にかつての時代に思いをはせ、次の場所に移動です。

本日の例会は名門《奈良ホテル》で行われ、【奈良大宮RC】の石野君と【平城京RC】メンバーでガバナー補佐の熊本君と【大宮RC】会員様がビジターとして出席されました。
食事はメインディシュは肉料理で,前菜からコーヒーまで素晴らしい料理でした。
ここで少し 例会のご案内を致します。
手を手につないでのロータリーソングの後いささか緊張気味の辻村会長挨拶→いつも元気な岩瀬幹事の幹事報告→出席報告→スマイル報告→と粛々と例会は進行しお互いのバナーの交換を追えた後「辻 利幸」氏 奈良ホテル 企画部長の卓話です。

創業100年の歴史の名門ホテルで、
皇室関係者、海外のセレブ、著名人の宿泊が多くあり
それらの方々をお迎えする、超有名な絵画が玄関や
お部屋にさりげなく飾ってあります。
辻氏のお話しをご紹介します。

アインシュタイン編
アインシュタインが愛したピアノが控えの間に置いてあります。
このピアノを彼は非常に気に入りいつも弾いていたそうです。

美智子皇后様偏
公務で奈良に訪れここに宿泊したときに、大時計の音色が大層お気に入り
それを聞くために、御出発の前に再度訪れ音色を楽しまれました。
 大時計の色をビデオにて公開しています

オオドリペップパーン偏
とても気さくな方でホテルのスタッフとの写真撮影も
気持ちよく承諾していたそうです

ラストエンペラー溥儀偏
中国 清王朝の皇帝の宿泊でお食事の器をそのために
特別に用意しました。今ではとても価値の高い物です。

追申
鈴木夫妻編
メンバーの鈴木SAは奥様との愛情を更に深めるために
帰宅せず一泊されました。

例会が終了した後はフリータイムとなりました。
メンバーそれぞれの報告をします。

1.奈良国立博物館では正倉院展が開催されていました。
「聖武天皇」愛用の螺鈿琵琶が初めて公開され、
琵琶を2重3重と大勢の人取り巻きが見学していました。

2.東大寺では特別な計らいで普段は入れない所まで入れて頂き
RCの会員の特典を充分堪能致しました。

3.阿修羅様で有名な興福寺の国宝館は入場者が多く入れなかったので
五重塔の内部を見学してきました。ここも普段は公開してない場所で
1300年祭に合わせた特別公開です。

メンバーはそれぞれの奈良を充分堪能し奈良の出発時間を30分延長して
奈良ホテルを後に西尾へ帰りました。
本日の企画をしてくださいました、親睦委員会の皆様、
最高のおもてなしをしてくださいました、奈良大宮RCの皆様に
感謝申し上げます。

例会風景と美智子皇后様がお聞きになられた大時計の音色

-------------------------------------
 写真アルバムはこちらです

例会風景

ランチに舌鼓 

平城宮跡地にて 

奈良ホテルの100年

【奈良ホテルの100年】
皆さん、ようこそお越しくださいました。
奈良ホテルの辻でございます。
簡単に自己紹介させていただきます。
当ホテルに32年の勤務になります。就職は京都の都ホテルですが、入社と同時に当時系列ホテルだった奈良ホテルに配属となり今日に至っています。
辻村会長の挨拶にありましたように奈良ホテルは昨年に創業100年を迎えました。
創業は明治42年です。
JR、旧国鉄の前身だった鉄道院が家主として創業しました。これが本館です。
新館は大阪万博開催に合わせて建設しました。
新館の建設には工夫を凝らしています。
古都奈良の景観を維持しなければならない風致地区ですので、本日の例会会場である新館金剛の間(5階)より上の階はなく、地形を巧みに活かした設計となっています。
創業100年の記念事業の一環として、奈良ホテルにまつわる品を様々な方にご協力いただいて収集しました。
その中には、当ホテルの荷札があります。
骨董的価値のあるルイビトンのスーツケースから奈良ホテルの荷札が見つかったことがあります。この荷札をそのまま旅行用の荷札として使われていたようです。
100年の歴史を重ねますと、国家元首や世界的な著名人にもご宿泊いただきました。
分刻みでスケジュールが組まれている高貴な方が宿泊された際、時計の音を聞かれるために時間を割いて降りてこられ、しばらくソファでくつろがれました。
そういうソファをさりげなく置いてあり、どなたでも座れます。
お時間があれば、本館へお寄りいただきたいと思います。
日本を代表する画家の作品やかつての調度品をご覧いただけます。
ショーケースに収めている調度品の中には鉄道省のマークが入っていることがあります。創業当時に使っていた品でございます。
奈良ホテルの100年の一端しかお話しできませんでしたが、お時間となりましたのでここで終わらせていただきます。

石川親睦委員長 バスいっぱいの参加者に笑顔! 長谷親睦委員 今日の担当委員です。 往路での休憩「道の駅 針テラス」 復路でも休憩しました。
平城京着。雨はほとんどあがっていました。 例会会場着。つづきは、「思い出のアルバム」で。

詳細はホームページをご覧下さい。 [http://kirara-rc.jp/kaihou.php]