第922回「財団の使命と役割」 深谷友尋君(地区ロータリー財団委員長名古屋みなとRC)

開催日時 平成22年11月19日
開催場所 西尾信用金庫中央支店2階
合唱曲 それでこそロータリー
卓話者地区ロータリー財団委員長 深谷友尋君(名古屋みなとRC)
ビジターなし
お客様地区ロータリー財団会計長 神谷 研君(安城RC)
司会進行杉浦義利君

会長挨拶

 2週間ぶりにいつもの会場に戻ってきて、やはり落ち着きます。卓話は2760地区ロータリー財団委員長深谷友尋君。名古屋港ロータリークラブに所属されております。
 最近の話題はやぶさです。はやぶさが持ち帰ったカプセルの中に、1500個の粒子があったそうです。平成15年5月に打ち上げられ、平成17年11月に3億キロ離れたイトカワに着きました。はやぶさは510キロ程の重さですが、今年6月13日にオーストラリアにカプセルが届いた時には6キロ程になっていたそうです。携わった人達がベストを尽くした結果に教訓的なものを感じさせます。大人達は子どもの為に何かを残すといった事が必要ではないかなと感じております。

●会長挨拶
 みなさんこんにちは。2週間ぶりにいつもの会場に戻ってきました。やはり落ち着きます。テーマが掲げられ、今日は写真クラブによる写真も飾られております。先週の移動例会における国際奉仕委員会による良い写真がプリントされた報告ですが、さすが三浦委員長さんだなと感心致しました。1週間の節目としてこの例会があるという事で、みなさんがここへ来て顔を会わせ、健康をたたえ、良い話を聞いてリフレッシュして職場に帰る。このリズムが良いなと感じます。今日のお客様を紹介致します。卓話は2760地区ロータリー財団委員長深谷友尋君。名古屋港ロータリークラブに所属されております。今日はよろしくお願い致します。同じくロータリー財団で会計長をされております、安城ロータリークラブから神谷けん君。よろしくお願い致します。
 最近の話題の中でほのぼのとした話題ではやぶさの事です。2~3日前、はやぶさが持ち帰ったカプセルの中の容器の中に、1500粒の石が収容されていたそうです。平成15年5月に打ち上げられ3億キロ離れたイトカワに行きました。それが平成17年11月です。イトカワは重力が地球の10万分の1です。重力は質量と直径によって決まるという事で、たかだか500m程の小惑星で、地球から3億キロ離れています。色々なトラブルにも負けず、今年6月13日に帰ってきました。はやぶさ自体は510キロ程の重さですが、オーストラリアにカプセルが届いた時には6キロ程になっていたそうです。それぞれ携わった人の繋がり、それぞれの人の好奇心・向上心を持ってベストを尽くした。その結果が大人達が教訓的な物を感じさせます。今の大人達は子どもの為に何かを残すといった事が必要ではないかなと感じております。
 今日、深谷委員長さんに来て頂いておりますが3本のロータリーのネクタイを持って来て頂いております。私と幹事と財団委員長という事で密かにもらう訳にはいきませんので、堂々と頂く事にします。ありがとうございました。

出席報告
会員総数 免除・休会・病欠 ・海外 計算会員数 出席数 MU数 欠席数 暫定出席率 修正出席率
56 3 53 43 10 10 81.13 100.00

スマイル委員会報告

○第2760地区ロータリー財団委員会 深谷友尋
11月はロータリー財団月間です。本日卓話をさせていただきます。宜しくお願いいたします。
○第2760地区ロータリー財団委員会会計長 安城RC 神谷研 初めておじやいたしました。本日は、地区財団委員長の深谷様がお越しになるということで、深谷様にかこつけておしかけてしまいました。今後共よろしくお願いいたします。
会長 ○辻村義之→深谷ロータリー財団委員長さん、ようこそ西尾KIRARAに。本日の卓話をよろしくお願いします。 ○幹事 岩瀬一→ 本日は深谷地区ロータリー財団委員長よろしくお願いします。○下谷七郎→ 長い間欠席しました。今回より出席します。ご心配かけましたが今後ともよろしく。○清克行→先週のゴルフ「運」だけで準優勝してしまいました。腕より運です。スマイルします。○加納隆→ 第2760地区ロータリー財団委員会深谷友尋君の来訪を心より歓迎致します。本日の卓話宜しくお願いします。○長谷収一→ スマイル委員さんへ。結婚記念日のバラをありがとう。奥さんはとても喜び、この時ばかりは「ロータリーっていいね」と言ってくれます。杉田先輩へ。先週は大変お世話になりました。楽しかったです。○高須?→ 家族例会の写真ありがとう。○国際奉仕委員会一同→ 国際奉仕委員会主管のTシャツアートイベント。キララの皆さんのおかげさまで大成功でした。欠席だった方は左ヨコのポスターをご覧下さい。会長、幹事さん一日中お付き合いいただき感謝申し上げます。○後藤利之→深谷地区RC財団委員長様ようこそKIRARAへ「RC財団の新しい流れ」についてスピーチよろしくお願いします。

第2760地区ロータリー財団委員会 深谷友尋
11月はロータリー財団月間です。本日卓話をさせていただきます。宜しくお願いいたします。
第2760地区ロータリー財団委員会会計長 安城RC 神谷研
初めておじやいたしました。本日は、地区財団委員長の深谷様がお越しになるということで、深谷様にかこつけておしかけてしまいました。今後共よろしくお願いいたします。
会長 辻村義之
深谷ロータリー財団委員長さん、ようこそ西尾キララに。本日の卓話をよろしくお願いします。
幹事 岩瀬一
本日は深谷地区ロータリー財団委員長よろしくお願いします。
下谷七郎
長い間欠席しました。今回より出席します。ご心配かけましたが今後ともよろしく。
清克行
先週のゴルフ「運」だけで準優勝してしまいました。腕より運です。スマイルします。
加納隆
第2760地区ロータリー財団委員会深谷友尋君の来訪を心より歓迎致します。本日の卓話宜しくお願いします。
長谷収一
スマイル委員さんへ。結婚記念日のバラをありがとう。奥さんはとても喜び、この時ばかりは「ロータリーっていいね」と言ってくれます。杉田先輩へ。先週は大変お世話になりました。楽しかったです。
高須?
家族例会の写真ありがとう。
国際奉仕委員会一同
国際奉仕委員会主管のTシャツアートイベント。キララの皆さんのおかげさまで大成功でした。欠席だった方は左ヨコのポスターをごらん下さい。会長、幹事さん一日中お付き合いいただき感謝申し上げます。
後藤利之
深谷地区RC財団委員長様ようこそKIRARAへ「RC財団の新しい流れ」についてスピーチよろしくお願いします。

卓話

「財団の使命と役割」(深谷友尋君(地区ロータリー財団委員長)


地区ロータリー財団委員長深谷友尋君

地区ロータリー財団会計長神谷研君

岩瀬幹事の質問攻勢!
●卓話(ロータリー財団委員長:深谷友尋)
 創立20周年おめでとうございました。心からお祝いを申し上げたいと思います。プロジェクターを用意して参りましたのでそちらでご説明をしていきたいと思います。2010~11年度の新しい会長はレイ・クリンギンスミス会長です。今年1月に田嶋ガバナーと一緒にサンディエゴの研修へ行って参りました。その時に初めて会長とお会いしましたが、とても心温まる会長でありました。国際ロータリーのテーマはご存知の通り、地域を育み、大陸をつなぐです。その強調事項としてロータリー財団のプログラムと同じで国際ロータリーのテーマ、ポリオの撲滅、青少年のプログラム推進、人道的プログラムの推進という事で6つの重点分野を掲げられました。平和と紛争予防・紛争解決、疾病予防と治療、水と衛生設備、母子の健康、基本的教育と識字率の向上、経済と地域社会の発展という重点分野です。ロータリー財団は多くの奉仕活動を通して世界の子ども達と世界の平和の為に尽力を尽くしております。人間としての安らぎ自分達の活動した満足感ではないかと思います。
 ロータリー財団は健康状態を改善し教育への支援を高め貧困を救済する事を通じて世界理解、親善、平和を達成する事が大きなテーマです。フィーチャービジョンとしての形が当地区は全世界の中から選ばれまして、そのパイロット地区として果たすべく今年度からスタートしたプログラムです。まず分配率と使用内容が変わった事、グローバル補助金という聞き慣れない言葉が増えました。補助金が大幅に増えた事です。また申請が簡素化した事が大きな特徴の一つです。
 新地区補助金は、一括して地区に支給されるもので、地区財団活動資金(DDF)の50%までを利用することができます。新地区補助金は、地元で生じたニーズに迅速に応える柔軟性を持つと同時に、海外や地元のクラブと協同でプロジェクトの実施を計画する目的にも使用できます。この補助金は、奨学金や職業訓練の支援に充てたり、奉仕活動の後援、災害救援、地元や海外での奉仕プロジェクトの実施に充てたりするなど、さまざまな活動に使用することができます。またロータリークラブの内部に使用が可能になりました。前年度迄ロータリークラブのない国への支援はロータリー財団プログラムの中にはなかったのですが今年度から可能になりました。今年度17万ドル日本円100円換算で1,700万円程が地区の新補助金として配布をしました。配分率は29クラブが人道的プログラムに使われまして20クラブが教育的プログラムです。西尾キララさんは20クラブの一つとしてこの度ご活躍なされた訳です。2クラブは奨学金、1クラブは海外の視察・事前計画という事で申請をされております。県内43クラブが県内活動です。海外活動に9クラブ使われております。
 グローバル補助金と呼ばれるプログラムは重点6分野でないと完結致しません。また3万ドル以上と決められております。日本円にしますと300万円以上の活動を行わないといけないと規定があります。またロータリークラブがある国だけの活動です。現在6クラブから総額4千万円位の申請が出ております。
 一番使いやすいのは地区の裁量、ガバナー裁量で決まる金額が17万ドルあります。これは新地区補助金です。西尾キララさんも7月にコーチング研修会という事で使っておられます。みなさんにお願いなのはグローバル補助金は高額な活動が出来ますので今後、ご計画をして頂き、国内・国外でも結構ですので考えて頂きたいと思います。その基盤となるのは年次寄付といわれます一人100ドルの寄付です。また恒久基金も各クラブで提唱頂いてその運用益を使わさせて頂くというプログラムです。今年度の目標額は各クラブから1名100ドル、約会員数5000名、50万ドルを予定しております。恒久基金は1000ドルを82クラブで2025年迄の目標額ですが10億ドルを目指しております。既に5億ドルを超え、順調に集めております。一人当たりの当地区の平均額は135ドルを目指しております。総額67万5千ドルを今年度の目標としておりますのでよろしくお願いします。西尾キララさんは昨年度54名の会員の登録がございまして一人当たりの平均額104ドル27セント頂戴いたしました。5630ドル56セント頂戴しました。本当にありがとうございました。

例会風景

幹事の存在感はスゴイ

声もデカイ うーん ナルホド 次年度の顔
司会者は俺だ  おいしい弁当 補助金もお願いいたします

詳細はホームページをご覧下さい。 [http://kirara-rc.jp/kaihou.php]