第937回 RYLAセミナー報告会 堀田地区IAC委員

開催日時 平成23年3月11日(金曜日)
開催場所 西尾信用金庫中央支店2階
合唱曲 奉仕の理想
卓話者三宅翔子様((株)MIC職員)、田中賢亮様(ピカリコ職員)
ビジター地区インターアクト委員長 大河内圭一君(一宮北RC)
お客様
司会進行杉浦 義利 君

会長挨拶

 こんにちは。駐車場からこの会場にやって来る道すがら、日差しは大変明るくまさに春なんですけど風がまだまだ冷たいです。早く暖かくなって欲しいなと気持ちです。11時半頃にこの会場に来た訳ですが、今日はおもてなし例会で既に各テーブルには花が飾られていた訳です。会場環境委員会のご担当の方、早くから準備して頂きまして本当にありがとうございます。また、あいやさんから二人の方が来てお抹茶の接待がありました。こんな雰囲気で例会が出来るという事は1週間に1度の例会ですが心和むひと時であり良いなと思います。それでは早速今日のお客様のご紹介させて頂きます。今日はライラの受講をされた皆さんの報告会という事で、田中賢亮様、三宅翔子様よろしくお願いします。ビジターは遅れて来られるという事で、いらっしゃったら紹介をさせて頂きます。

●会長挨拶
 こんにちは。駐車場からこの会場にやって来る道すがら、日差しは大変明るくまさに春なんですけど風がまだまだ冷たいです。早く暖かくなって欲しいなと気持ちです。11時半頃にこの会場に来た訳ですが、既に今日はおもてなし例会という事で各テーブルにはこうして花が飾られていた訳です。本当に会場環境委員会のご担当の方、早くから準備して頂きましてありがとうございます。またおもてなし例会という事であいやさんから二人の方が来てお抹茶の接待がありました。こんな雰囲気で例会が出来るという事は1週間に1度の例会ですが心和むひと時であり良いなと思います。それでは早速今日のお客様のご紹介させて頂きます。今日はライラの受講をされた皆さんの報告会という事で、田中賢亮様、今日はよろしくお願いします。三宅翔子様よろしくお願いします。先程ビジターはないという紹介だったのですが遅れて来られるという事で、また後程いらっしゃったらビジターの紹介をさせて頂きます。

 先日国際奉仕委員会の三浦委員長さんを始め3人の方が五六島に行って頂きました。行って来て頂いたという事はどういう事で行って頂いたかというと5月15日の記念式典に来て頂きたいというご招待という意味で行って頂いたという事と、も一つは五六島との姉妹提携をしている訳ですが、ちょうど今年が満期という事で新たにキララの方から提案をするという形で協定の内容を若干変更のうえ申し入れをさせて頂いた訳です。その辺の結果については後程三浦委員長の方からご報告を頂けるかと思います。

 最近キララのメールをちょくちょくと見ている訳ですが、春になったかと思うのですが農業同好会の方で和美君の方から野良仕事をやろうというそういう様なメールであったかと思うのですが、明日、明後日が作業される日となっております。秋の収穫を目指して皆さん良い汗をかいて頂いたら良いんではないかなと思います。また、もう一つ良い事として今日細川君が出て来て頂きました。細川君ちょっと立って頂いて静観されて、何よりです。理事会で出席免除という事で決議して、帰って来られるのは何日かかるかと心配していたのですが、本当に早く治癒されたという事で良かったと思います。こうして和やかな雰囲気で例会を行う事が出来るのですが、ここ最近気になる事とと言えばアメリカ政府高官の発言があります。そこで私が何を学ぶかというと言葉を気をつけなきゃいかんなと学ぶ訳です。彼にしてみたら大学生14人に対してオフレコと言うんですか記録しないという気持ちで語ったのかなと思うのですが、彼の立場からすると適切な言葉でない訳ですから私達自身も、こういう場で発言するにあたっても、こうして私が喋っているのもキララのメンバー50数名の前で話しているのではなくUSTREAMというのが生中継しているようですので全世界に向けて話しをしているかと思うと、なんか話がしにくいなと感じつつ、やはり会長として責任のある話をしなくてはといけないなと思っております。キララでは宮地喜良さんが情報機器に長けていらっしゃって色々とホームページで紹介されている訳ですが何がなんだかちょっと私も分らない訳です。ツイッターを始めたとかUSTREAMを始めたとかいう事が書いてあるのですが、また機会をもってキララのメンバーが分る様に説明をして頂く機会があったら良いなと思います。

出席報告
会員総数 免除・休会・病欠 ・海外 計算会員数 出席数 MU数 欠席数 暫定出席率 修正出席率
57 3 54 47 10 7 87.04 105.56

スマイル委員会報告

会長 辻村義之
今日はライラ受講生の報告会です。若い人の新鮮な意見に耳を傾け今後の活躍にエールを送りましょう!よろしく!
幹事 岩瀬一
今日は冷たいです。RYLAセミナーの両君大変お疲れさまでした。本日は堂々と報告して下さい。
細川和好
ご心配おかけしましたが、無事に退院し本日から例会に復帰しました。スマイルします。
宮地善良
ライラ堀田さん出席ありがとうございました。

太田五九郎
結婚祝いありがとうございます。
今年で三十五周年になり孫も7人目が今年誕生しました。大変ありがとうございます。

会長 辻村義之
今日はライラ受講生の報告会です。若い人の新鮮な意見に耳を傾け今後の活躍にエールを送りましょう!よろしく!
幹事 岩瀬一
今日は冷たいです。RYLAセミナーの両君大変お疲れさまでした。本日は堂々と報告して下さい。
細川和好
ご心配おかけしましたが、無事に退院し本日から例会に復帰しました。スマイルします。
宮地善良
ライラ堀田さん出席ありがとうございました。
太田五九郎
結婚祝いありがとうございます。
今年で三十五周年になり孫も7人目が今年誕生しました。大変ありがとうございます。

卓話

RYLAセミナー受講報告会(三宅翔子様((株)MIC職員)、田中賢亮様(ピカリコ職員))


田中賢亮様の受講報告は少し緊張気味?

三宅翔子様の受講報告は人柄が分かります!

報告が終わって「ほっ」
●ライラセミナー
◆お願いします。この度はライラセミナーに参加させて頂きましてありがとうございます。とても貴重な体験となりました。この2月26・27日に岡崎の青年の家にて、私は社会人のチームに配属されて研修を受けて来た報告をさせて頂きます。まず始めに今回初めてこのライラセミナーに参加させて頂いたので最初、行きの車に乗っている中でもどんな事をするのかな、どんな人が来るのかなと楽しみでもありながら、なかば右も左もわからない状況で大きな不安を抱えて研修に臨ませて頂きました。参加してみると同世代の10代・20代の人が来場してみえました。ライラセミナーとはロータリー青年育成プログラムという14歳~30歳までの青少年を対象とする育成プログラムという事は参加させて頂いてから知ったんですけど、今回2日間の泊まりの研修の内容として夢を形に、あなたとあなたの愛する人のためにというテーマのもと横浜国立大学名誉教授、先程お話がありました宮脇 昭さんによる基調講演「いのちの森づくり」を聞かせて頂き,その後は各分科会、14名程のチームに分かれてグループワーク1部・2部・3部と計6時間取り組ませて頂きました。
グループワークでは27日の発表に向けて各分科会で一つ14人で一つの夢を形にする具体的な方法というのを考えて発表を検討するという時間となりました。私は今回このセミナーに参加させて頂いて一番感動したというか影響をうけたのは先程本田さんからもお話があったのですが、宮脇昭さんの「いのちの森づくり」という講演を聴けた事が私にとっては凄く感銘を受けたお話でしたし、宮脇さんも既に夢一つ形にされていらっしゃって「いのちの森づくり」という事で国内外を飛び回って、土地本来の地元にある木を植えていこうという活動、地元にある木をただ1種類植えるのではなく1カ所の場所に色々な種類の木を植える事で木が競争しあって成長していくという事を提唱されています。今、日本の森というのは土地本来の森が殆どないという話を聞き、私は山や緑が多い方だと思っていたので衝撃を受けました。ヒノキ、スギ、カラマツなど今花粉で問題になっている人口的に造林したものが森の大部分を占めていて土地本来の森が失われつつあるという事でした。

土地本来の森というのは火事や地震等の自然災害にも耐えられ、人口的な森は耐えられないという事をあげられていました。そのために宮脇さんが考案された宮脇方式というのが話の中にありました。土地本来の木を成長させてその種を取り苗から育て、その苗を植える事、側に色んな種類の木を植える事によって、木が競い合って成長し人の手入れがいらない森になるというお話でした。また宮脇さんの活動の事例も報告されました。その活動の一つ一つにとても説得力があり、魅力のある方だと思いました。私の所属しているMICグループとしても環境提案という物はいただいておりましてマングローブの植樹であったりCO2を発生させない印刷方法という物も考案はしていますが、私達のお客様となる企業さん達も環境については色々考えていらっしゃると思いますので、そういった話の種に宮脇さんのお話も使えるのではないかなと自分の仕事の事も考えながら話を聞きながら、自分で出来る事も取り組んでいきたいなと思いました。
 その後は各分科会に分かれてグループワークとなり、私の所属する第6分科会は社会人のチームとなりますので12名のチームで夢を形にする方法というのを検討する事になりました。夢といいましても漠然としたイメージが強く具体的な物をそれぞれあげていく事となりました。自分の欲が夢としてあげられていたのですが、そこであがったものではなくて今回1チームで1つの夢を形にしましょうと事でしたので、全員が一つの夢を持つというのはなかなか難しいと思いましたので、逆に自分達が嬉しいと思う事は何だろうと考え、達成感を感じた時、人から思われているなと感じた時が凄く嬉しいと感じる瞬間だという事がわかりました。そこで私達社会人のチームで色んな職業がある中で誰もが口々に言った事が、自分達も最近の子ども達ではあるのですが、保育士さんの話の中で子ども達がDSを毎日やっている、外で遊ぶ姿をあまり見ないという事を聞きました。子どもが安心して遊ぶ場所が減って来ていたり、親があまり汚い所に行かせないという事もあるのかもしれないのですが、そういった点から、沢山子ども達に遊ぶ場所を与えてあげるような事を何か一つ夢として考えようじゃないかという事で、私達は地域をここまで元気にして委員会というものを立ち上げて一つの夢としましょうという事で、年間スケジュール、田植えをするであったりおばあちゃん達を集めお手玉を作るという事を考えて27日に発表をしました。
グループワークを通して私が感じた事は自分の性格を振り返る、そういった事に改めて気付けた事がとても良かったと思います。何のくくりもなく集められた12人と一緒に一つの事をするというのは本当にとても難しい事だと痛感して、それでも最後にはぶつかり合った事もあったのですがお互いまた飲みに行こうねと語り合える仲になったという事で逆に達成感を、言い過ぎたなという面を感じながらも色々発言してきて良かったなと思えた瞬間でもありました。こうした宮脇さんの話であったりグループワークで出会った色々な職業の人達も色々な考え方というのは私にとってとても刺激的になり、逆に自分の性格を見直す良い機会にもなりましたので、これから営業として色々な所を訪問する中で自分と性格の合うお客様様もいれば、逆に私の事を気に入らないという方にも出会うとは思うのですがそうした時にどういう風に喋って、どういう風に対応していくのが一番ベストだろうなと。まずは出会えた事に感謝し、良い人間関係を気付ける様にしていきたいなと思えるとても良いセミナーを受けさせて頂きました。貴重なお時間を頂きましてありがとうございます、セミナーにも参加させて頂きありがとうございました。
************************************
****************************

今日はおもてなし例会。抹茶接待の女性を撮り忘れました。ごめんなさい。 今日は横アングル。幹事報告岩瀬幹事 インターアクトの説明 ビジター大河内圭一君。
今回もustreamに例会を公開しています。

詳細はホームページをご覧下さい。 [http://kirara-rc.jp/kaihou.php]