第954回 社会奉仕事業「東日本大震災とロータリー支援活動」

開催日時 平成23年7月29日(金)
開催場所 西尾信用金庫中央支店2階
合唱曲 奉仕の理想
卓話者西尾市消防本部消防署 署長 深見孝良氏、同 主査 村松善広氏
ビジター西尾RC 山崎秀夫君
お客様西尾市子供会育成連絡協議会 会長 外山勝美様、事務局鈴木様(教育委員会)
司会進行鈴木昭夫君

会長挨拶

本日のゲストは西尾市消防本部消防署 署長 深見孝良氏、主査 村松善広氏です。東日本大震災での活動についてお話くださる予定です。
ビジターは西尾ロータリークラブから山崎秀夫君です。
ゲストとして、西尾市子連会長 外山勝美様と教育委員会から鈴木様にお越しいただきプラカードの贈呈を致します。

今回は私の思い入れから、社会奉仕委員会にクラブフォーラムをお願いしました。
私の思い入れとして配布資料を1枚つけましたので、読んで下さい。
例会前に私が借りてきたビデオをご覧頂きましたが、あのビデオの後のことをこれからどうするかを考えていただきます。
復興支援の具体案としてロータリーらしい活動を考えていただきたいと思います。

本日のゲストは西尾市消防本部消防署 署長 深見孝良氏、主査 村松善広氏です。東日本大震災での活動についてお話くださる予定です。
ビジターは西尾ロータリークラブから山崎秀夫君です。
ゲストとして、西尾市子連会長 外山勝美様と教育委員会から鈴木様にお越しいただきプラカードの贈呈を致します。

今回は私の思い入れから、社会奉仕委員会にクラブフォーラムをお願いしました。
私の思い入れとして配布資料を1枚つけましたので、読んで下さい。
例会前に私が借りてきたビデオをご覧頂きましたが、あのビデオの後のことをこれからどうするかを考えていただきます。
復興支援の具体案としてロータリーらしい活動を考えていただきたいと思います。

出席報告
会員総数 免除・休会・病欠 ・海外 計算会員数 出席数 MU数 欠席数 暫定出席率 修正出席率
57 1 56 44 12 12 78.57 100.00

スマイル委員会報告

【清 克行 会長】 先週の二の沢川清掃には、多数の参加ありがとうございました。
【清 克行 会長】 突然の訃報でした。「Mr. KIRARA」新實幸市君のご冥福を祈ります。
【山本 裕充 幹事】 「東日本大震災とロータリー活動」について考えていただきます
【大山 勝男 君】 またひとり、きららの星が散り去りし、想いは果てぬ我らの胸に
【小林 豊 君】 西尾消防本部深見孝良署長様、村松善広主査様、卓話よろしくお願いします。
【鈴木 経男 君】 先日長男に双子が生まれました。
【杉浦 義利 君】 明日、息子のチャリティイベント ダンス祭が行われます。
【榊原 利夫 君】 7月度ホームクラブ出席率80%を確保する事ができました。
【丸目 藤二 君】 新實幸市様の突然の訃報にただ驚くばかりです。御冥福をお祈り申し上げます。

【清 克行 会長】 先週の二の沢川清掃には、暑い中、多数の参加ありがとうございました。三治委員長の人徳により、多数の会員とかわいい女性まで調達していただき、予定時間をオーバーしてまで、良い汗を流すことができました。

【清 克行 会長】 突然の訃報でした。「Mr. KIRARA」が亡くなりました。私の会長使命者であり後見人である新實幸市君が亡くなりました。残念でなりません。心から「幸ちゃん」のご冥福を祈ります。

【山本 裕充 幹事】 本日は社会奉仕委員会のクラブフォーラムです。「東日本大震災とロータリー活動」について考えていただきます。西尾消防署の深見様、村松様、本日は宜しくお願いいたします。

【大山 勝男 君】 ~またひとり、きららの星が散り去りし、想いは果てぬ我らの胸に~幸ちゃん、黄みには、まだやり残した仕事がいっぱい有ったはずだ。それにしても早すぎるよ幸ちゃん…ご冥福をお祈りいたします。

【小林 豊 君】 西尾消防本部深見孝良署長様、村松善広主査様、本日は多忙の中、卓話よろしくお願いします。

【鈴木 経男 君】 先日長男に双子が生まれました。鈴木家に双子が出来ることは先が楽しみです。男はともかく、女の方が楽しみです。

【杉浦 義利 君】 明日、いよいよ息子のチャリティイベント ダンス祭が行われます。13:00~19:00まで長時間です。お暇がありましたら、お孫さんとどうぞ見に行ってやって下さい。たくさんの方のご協力ありがとうございました。

【榊原 利夫 君】 7月度ホームクラブ出席率80%を確保する事ができました。皆様のご協力ありがとうございました。8月度もよろしくお願いいたします。

【丸目 藤二 君】 先日のゴルフ部会長杯取り切り戦で一緒にまわったばかりの新實幸市様の突然の訃報にただ驚くばかりです。御冥福をお祈り申し上げます。

卓話

東日本大震災とロータリー支援活動(西尾市消防本部消防署 署長 深見孝良氏、主査 村松善広氏)


社会奉仕委員会 小林委員長の進行

緊急援助隊活動を報告された村松善広主査

総括説明された深見孝良署長

スライドショーとビデオでビジュアルに説明

会長謝辞
【東日本大震災 援助隊活動について】

愛知県緊急援助隊第一次隊として西尾署から派遣されました。

緊急援助隊は、今回の震災のように現地消防署等だけでは対応できない状況において全国の消防隊が援助活動するために発足したものです。

愛知県隊は新城パーキングエリアで19隊84名が集結しました。最終集結地は宮城県亘理町となり、途中、津波警報による通行止めや道路の亀裂、渋滞に遭いつつ向かいました。

東北自動車道の白石ICを降りた段階では震災による家屋の倒壊は殆ど見られませんでしたが、亘理町は津波による災害が甚大なものでした。

地震発生が3月11日14:46で、緊急救助隊は19:30新城PA集結、20:40出発、休憩・給油しながら交代で運転し、12日16:50に亘理消防署に到着しました。検索地域は地元の消防、警察、自衛隊等が情報をつかんでいない状況なので、暗くなっての検索は止め、翌日からの検索としました。
13日と14日に検索し、15日に西尾署に帰着しました。

亘理町を三地区に分けたC地区が西尾署の担当となり、検索活動に取り組みました。
家屋の中はぐしゃぐしゃで釘の踏み抜きに注意しながらの作業でした。
海岸近くの家屋は基礎だけが残り、建屋部分は流されていました。

流されていない家屋の中には、流された車や松の木が突き刺さっていました。

検索で死者を発見しましたが、救助者がいなかったのは、公民館等へ避難していたからです。

防風林の松林は200mの奥行きがありますが、津波でほとんど流され、この松の木が家屋に突き刺さっていたのです。

三次隊のビデオをご覧いただきます。
ドライスーツとゴムボートを使っての検索作業です。
津波が来て逃げられない場合に備えて、ライフジャケットも着ています。
検索を終えた建物には、西尾隊が検索したことを記入したガムテープを貼っておきます。三次隊の検索中に原発の水素爆発があり、検索活動を中止して待避の指示が出ました。

緊急援助隊は4月24日までに620隊、2,309人を派遣しました。

【職業奉仕委員会 小林豊 委員長 被災地支援活動について】

2520地区は岩手県と宮城県からなり、クラブ数83、会員数2,288名です。
支援先の大船渡ロータリークラブは、会長 金昌治さんと幹事 須賀芳也さんです。震災前会員数30名、行方不明1名、自宅の被災6名、会社の被災約半数です。

予算源としては、補助金の他に職業奉仕委員会の予算配分の見直し、昼食費等の節約などから拠出していきます。

皆さんの意見を踏まえ、社会奉仕委員会で検討し、9月の第一週に現地調査したうえで具体的な行動に移りたいと思います。

市子連プラカード贈呈

西尾市子供会育成連絡協議会へ旧一色・吉良・幡豆町の11校区のプラカードを贈呈しました。

幹事報告 山本幹事。 万灯流しの実物。 米山記念奨学会からの感謝状。
市子連へプラカード贈呈。 11校区の一部を披露。 昼食はカレーライス。
市子連外山会長挨拶。

詳細はホームページをご覧下さい。 [http://kirara-rc.jp/kaihou.php]