第974回 「新春の投資環境」

開催日時 平成24年1月13日(金) 12:30~13:30
開催場所 西尾信用金庫中央支店2階
合唱曲 奉仕の理想
卓話者(株)エース経済研究所 取締役社長 子幡 健二 氏
お客様
司会進行秋山 正純 君

会長挨拶

今年初めての通常例会になります。今日は秋山君が司会デビューです。
本日のゲストは子幡健二氏 株式会社エース経済研究所 取締役社長でございます。
「新春の投資環境」というテーマでお願いしています。
IMでは、各クラブから1人ずつ各テーブルに着いてもらい、名刺交換し、ディスカッションしてもらいます。名刺はクラブで用意しておきます。
席順が決まっていますので、当日休まないようにお願いします。
ロータリーカードを作ってくださいというお願いです。詳しくは「ロータリーの友」30~31ページに載っています。

今年初めての通常例会になります。

今日は秋山君が司会デビューです。
半年終わっても、まだ緊張しています。食事も喉を通りません。

本日のゲストは子幡健二氏 株式会社エース経済研究所 取締役社長でございます。
昨年度も卓話をお願いしました。
紹介は里野君です。「新春の投資環境」というテーマでお願いしています。
いい話が聞けるかなと期待しています。

報告・説明事項が2点あります。
まず、IMでは、各クラブから1人ずつ各テーブルに着いてもらい、テーブル内で名刺交換し、ディスカッションしてもらいます。
ディスカッションの当クラブ報告担当は、榊原利夫君と鈴木正司君です。
名刺はクラブで用意しておきます。
「友達を作ろう」という趣旨で、各テーブルで和気あいあいとディスカッションしてください。
席順が決まっていますので、当日休まないようにお願いします。

次に、ロータリーカードを皆さんに作ってくださいというお願いです。
詳しくは、今月の「ロータリーの友」30~31ページに載っています。
このカードのロイヤルティーが復興支援に使われるということで案内が来ています。
当クラブとしても皆さんの希望を取りたいと思います。

出席報告
会員総数 免除・休会・病欠 ・海外 計算会員数 出席数 MU数 欠席数 暫定出席率 修正出席率
59 2 57 44 13 13 77.19 100.00

スマイル委員会報告

【清 克行 会長】子幡健二様 景気のよくなる話を期待しています。
【山本 裕充 幹事】エース経済研究所 社長 子幡様、本日は卓話宜しくお願いします。
【加納 隆 君】新年例会に欠席いたしました。どうぞ今年も宜しくお願い申し上げます
【石川 勝雄 君】新年明けましておめでとうございます。
【丸目 藤二 君】新年会欠席しましたのでスマイルします。
【里野 泰則 君】エース経済研究所 子幡社長、本日はよろしくお願いします。
【堀田 義之 君】キララ川柳「初詣で あいもかわらす 神頼み」俳句同好会の日です。
【堀田 義之 君】1月23日(月)伊勢多度RC初詣メイキャップに行きます。よろしく。

【清 克行 会長】子幡健二様 今年も宜しくお願いします。景気のよくなる話を期待しています。

【山本 裕充 幹事】エース経済研究所 社長 子幡様、本日は卓話宜しくお願いします。私は難しい話はわかりませんが、わかりやすく景気のいい話を期待します。

【加納 隆 君】新年例会に欠席いたしました。本日初例会となりますが、どうぞ今年も宜しくお願い申し上げます。今年もよい年であります様に。

【石川 勝雄 君】新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。賀状をいただきながら、…そのままになっています。次の正月には出しますのでよろしく、です。

【丸目 藤二 君】新年会欠席しましたのでスマイルします。今年も俳句同好会共々よろしくお願いします。

【里野 泰則 君】エース経済研究所 子幡社長、本日はよろしくお願いします。

【堀田 義之 君】キララ川柳「初詣で あいもかわらす 神頼み」「再選は願いたくさんワンコイン」本日、俳句同好会の日です。

【堀田 義之 君】新年の俳句「手を合わす鳥居の彼方 初日の出」「注連縄が二見の海をつないでる」1月23日(月)伊勢多度RC初詣メイキャップに行きます。よろしく。

卓話

新春の投資環境((株)エース経済研究所 社長 子幡健二氏)


紹介者 里野泰則君

子幡健二氏の卓話

会長謝辞・お礼
去年もこの場でお話しさせていただきましたが、残念ながら景気見通し、株価見通しは予想したとおりになりませんでした。あまりにも大きなリスクが次々と起こりました。跳ねるはずの兎が穴にもぐってしまいました。

今年は壬辰で、陰極まる年であります。一番悪い極端な状況です。
超円高、ユーロ債権のヤマ場、金の先物価格が10年間で7.5倍という超高騰、その裏返しでドル安といった極端な状況です。

そのような中で、今年は世界景気が回復、国内景気も回復、金融市場も落ち着いて株が上がるという想定で、今年の年末は為替が回復すれば日経平均もそれなりの水準になると思います。

・世界各国が金融緩和(公定歩合の利下げ、量的緩和)を実施し、数カ月後に景気回復。・株高と商品市況高、新興国通貨高
・米国の企業収益はリーマンショック前の水準を超えている(小売売上高、除自動車)
・欧州景気は今年年間ベースでマイナス成長
・中国は今年後半から内需主導の回復

日本の国債購入資金(国内貯蓄)の減少によって金利が上昇します。これによって、財政赤字が拡大します。今年前半が円高ドル安の転換点でドル上昇トレンドに変わります。

本日の日経新聞にもありましたが、投機筋の次のターゲットは日本とされています。
「外に投資をして財産を守る」ことでリスク回避します。
消費税関連法案の通常国会での成立可否によって、シナリオ通りの景気回復となるか、格下げで投機筋のリスクが高まるか、見守る必要があります。

おもてなし例会

今回はおもてなし例会です。あいやさんからお抹茶のおもてなしをいただきました。初司会の秋山君お疲れ様でした。

あいやさんからお抹茶のおもてなし 幹事報告 山本幹事 シンピジウム
1月生まれは意外と多い 地理研同好会へ助成金授与 秋山君(左)初司会

詳細はホームページをご覧下さい。 [http://kirara-rc.jp/kaihou.php]