第975回 「民族の独立とは パートI」

開催日時 平成24年1月20日(金) 12:30~13:30
開催場所 西尾信用金庫中央支店2階
合唱曲 我等の生業
卓話者(財)オイスカ中部日本研修センター Mr.モハマド・ラヒム・ウラー
ビジター西尾RC 鳥居清澄君
お客様
司会進行秋山 正純 君

会長挨拶

本日のゲストは、モハマド・ラヒム・ウラーさん「民族の独立とは」で卓話をお願いしています。ビジターは、西尾RCから鳥居清澄君です。
昨日、名古屋で人間ドックを受けた帰りに松坂屋美術館の故宮博物院展を見てきました。故宮博物館は台北、上海、北京にありますが、北京は見ていません。平日なのに大変混雑していました。主に清時代の展示でした。
清は、1616年に満州国に建国し、1912年までおよそ300年中国を支配した最後の統一王朝です。一度は北京へ行ってみたいと思っています。

本日のゲストは、モハマド・ラヒム・ウラーさん、バングラディシュの方で、(財)オイスカ中部日本研修センターにご在籍です。今日は、「民族の独立とは」で卓話をお願いしています。もう1人は(財)オイスカ愛知県支部 参事 村松明さんです。
ビジターは、西尾RCから鳥居清澄君です。

昨日、名古屋で人間ドックを受けました。要精検が幾つかありましたが、その帰りに松坂屋美術館に寄りました。
今、故宮博物院展をやっています。

故宮博物館は三つあります。台北、上海、北京にあります。台湾と上海は入ったことがありますが、北京はありませんので見てきた次第です。平日なのに大変混雑していました。主に清時代の展示でした。

清は清朝ともいい、1616年愛新覚羅(アイシンギョロ)ヌルハチによって満州国に建国した。1912年愛新覚羅溥儀までおよそ300年中国を支配した最後の統一王朝です。中国の歴史上では、征服王朝の一つに数えられる。首都は盛京(瀋陽)、後に北京に置かれた。
世界最大の王宮が紫禁城であり、現在の故宮博物館です。

一度は北京へ行ってみたいと思っています。
ちなみに清という姓は中国にないそうです。

出席報告
会員総数 免除・休会・病欠 ・海外 計算会員数 出席数 MU数 欠席数 暫定出席率 修正出席率
59 1 58 47 11 11 81.03 100.00

スマイル委員会報告

【清 克行 会長】本日の講師はバングラディシュのラヒムさんです。お国の話をお願いします。
【山本 裕充 幹事】Mr.モハマド・ラヒム・ウラーさん国際的な話を期待しています。
【細川 和好 君】誕生日プレゼントありがとうございました。スマイルします。
【堀田 義之 君】「柚子届き 生の証と 友は言う」丸目君の一句です。
【岩瀬 清彦 君】靴を間違えたのは私です。和美さんゴメンナサイ!!

【清 克行 会長】本日の講師は、バングラディシュのラヒムさんです。今日はお国のお話をよろしくお願いします。

【山本 裕充 幹事】今日は外国の方に自分の国について語って頂けます。今までにない国際的な話を期待しています。Mr.モハマド・ラヒム・ウラーさん宜しくお願い致します。

【細川 和好 君】誕生日プレゼントありがとうございました。スマイルします。

【堀田 義之 君】今月の特選句「柚子届き 生の証と 友は言う」丸目君の一句です。23日(月)朝9時出発です。伊勢度会RCに初詣でメイキャップです。よろしく。

【岩瀬 清彦 君】靴を間違えたのは私です。和美さんゴメンナサイ!!

卓話

民族の独立とは パートI(Mr.モハマド・ラヒム・ウラー)


講師紹介 高須宏君

Mr.モハマド・ラヒム・ウラー

スライド

パキスタン~インド地図

バングラデシュ地図

会長謝辞
バングラデシュはインドとミャンマーに隣接します。
英国の植民地でしたが、1947年にインドと東西のパキスタンとして独立し、東パキスタンはバングラデシュ独立戦争によって1971年にバングラデシュとして独立を果たしました。
なぜ、独立するのか、なぜ、独立のために戦争をするのか、についてお話ししていきます。

独立とは何か? 自分たちの政府、文化を持つことです。それは他の国に支配されることではありません。

14世紀、世界地図がなかった頃、スペインやポルトガルが彼らにとって未知のアフリカやアメリカ、アジアを発見しました。

その流れの中でエリザベスI世の時代にイギリス東インド会社を設立しました。
16世紀から17世紀にかけての英国は最も広い植民地を擁していました。
At the pick of power it was open said that "The sun never sets on the British Empire."
「大英帝国は太陽が沈まない」

スペインのコロンブスは1492年からの航海でニカラグアやコスタリカをはじめとする国々を植民地化しました。
ポルトガルのヘンリー・ネビゲイトは最初にアフリカを植民地化した人です。彼はアフリカ産の物品のみならず奴隷を商材とした人でもあります。
ポルトガルにとって彼は英雄ですが、手枷足枷で人の自由を奪い、売買したのです。
いうことを聞かない奴隷は手首を切り落としました。
奴隷は貝殻で売買されました。

Zahir uddin Mohammed Babur(バブール)は、ウズベキスタンの人でムガル帝国初代皇帝です。ムガル帝国は1526年から231年間支配し最盛期は約3.2百万平方キロの領土がありました。

バスコ・ダ・ガマがヨーロッパからインドへの航海路を確立しました。

ジェームス・ランカスターは1601年に東インド社にて染め物、藍、麻薬、ケシなどの貿易を始めました。
1639年に英国はマドラス(現チェンナイ)に交易用の要塞を作りました。

1897年のビクトリア女王の戴冠60周年の写真は歴史的にも最も豪華な装いですが、逆の見方をするなら、世界中の植民地から集められたものです。

インド独立の3人の指導者、インドのガンジー、インド東部(バングラデシュ)のスバス・チャンドラ・ボース、パキスタンのジンナーがいました。

チャンドラ・ボースは太平洋戦争で日本軍との調整から帰る途中の飛行機事故で死亡しました。
その後、ガンジーとジンナーが英国からの独立において、宗教や言語で国を分け、西パキスタン、インド、東パキスタンとなりました。
シェイク・ムジブル・ラフマンがリーダーとなって東パキスタンからバングラデシュが誕生し、約40年となります。
以上がバングラデシュの歴史です。

これを機にバングラデシュに注目してください。
人口は1億5千万人、一人当たりの所得は低いですが、外国の企業も進出しています。日本とバングラデシュが親密になることを期待しています。

地域イベント

国際ソロプチミスト西尾様、西尾文化協会様からイベント案内をいただきました。

チャリティ公演のPR~国際ソロプチミスト西尾の皆さん 幹事報告 山本幹事 「近衛の会」案内~西尾文化協会 近藤征行氏

詳細はホームページをご覧下さい。 [http://kirara-rc.jp/kaihou.php]