第989回「地区広報・雑誌活動について」

開催日時 平成24年4月27日(金) 12:30~13:30
開催場所 西尾信用金庫中央支店2階
合唱曲 それでこそロータリー
卓話者地区広報・雑誌委員長 硲 伸夫 君(豊田西RC)
お客様2011-12西尾KIRARA賞受賞 田中ふみ江様
司会進行石川逸大君

会長挨拶

本日のお客様はKIRARA賞受賞の田中ふみ江様です。本日のスピーカーは地区広報委員会委員長、危機管理委員会所属の豊田西RCの硲伸夫様です。
5月18日に五六島RCから四名の方がお越しになることになりました。18日の例会で卓話をお願いしていますが、17・18・19の3日間接待のお手伝いができる方はお願いします。
6月13・14日に東北へ行くことに決まりました。現在7名いますが、行かれる方は手配の関係で締切間近なので、お申し込み下さい。東北の被災地を回ってきます。また支援でお世話になった大船渡RC、多賀城RCを訪問し、帰りにフェリーも見てきます。

今年度も残り8回となり、点鐘の仕方を変えてみました。

本日のお客様は田中ふみ江様です。KIRARA賞を受賞され、日本むかし話というCDを作られましたので例会前に流させてもらいました。

本日のスピーカーは地区広報委員会委員長、危機管理委員会所属の豊田西RCの硲伸夫様です。

毎年四月はロータリーの雑誌月間です。本日は、地区広報・雑誌活動についてというテーマで卓話をお願いしています。

先週、雨の中での家族例会は、親睦活動委員会の皆さんありがとうございました。筍を沢山いただき、一週間筍づくしでした。

5月18日に五六島RCから四名の方がお越しになることになりました。18日の例会で卓話をお願いしていますが、17・18・19の3日間接待のお手伝いができる方はお願いします。

6月13・14日に東北へ行くことに決まりました。現在7名いますが、行かれる方は手配の関係で締切間近なので、お申し込み下さい。東北の被災地を回ってきます。また支援でお世話になった大船渡RC、多賀城RCを訪問し、帰りにフェリーも見てきます。

出席報告
会員総数 免除・休会・病欠 ・海外 計算会員数 出席数 MU数 欠席数 暫定出席率 修正出席率
59 6 53 37 16 16 69.81 100.00

スマイル委員会報告

【清 克行 会長】四月は雑誌月間です。硲伸夫様、本日は卓話よろしくお願いします。
【山本 裕充 幹事】豊田西RC硲様、KIRARA賞の田中ふみ江様、宜しくお願いします。
【辻村 義之 君】こんにちわ!ロータリー情報委員会として報告させていただきます。
【山本 俊明 君】家族例会急遽欠席しました。会費分スマイルします。
【杉田 芳男 君】弊社新店舗がOPENです。昭和19年三河地震で壊れた姿の再現です。
【杉浦 義利 君】西尾駅前広場でダンスのイベントを開いた息子が結婚します。
【柴川 和義 君】先週の家族例会は沢山の方に参加して頂きありがとうございました。
【細川 和好 君】硲伸夫様 地区CICOでは、お世話になりました。
【堀田 義之 君】「福島の無人の桜今を見る」「きらきらと波まにゆれるあさりとり」

【清 克行 会長】四月は雑誌月間です。硲伸夫様ようこそKIRARAへ。本日は卓話よろしくお願いします。

【山本 裕充 幹事】本日の卓話は「地区広報・雑誌活動について」です。地区委員長であり豊田西RC硲様宜しくお願い致します。もうお一人、KIRARA賞の田中ふみ江様KIRARA賞の有効活用すばらしい事です。ありがとうございます。今日は宜しくお願いします。

【辻村 義之 君】こんにちわ!ロータリー情報委員会として報告させていただきます。よろしくお願いします。

【山本 俊明 君】楽しみにしていました家族例会急遽欠席しました。すみませんでした。会費分スマイルします。

【杉田 芳男 君】弊社新店舗がOPENしました。昭和19年三河地震で壊れた姿の再現です。
【杉浦 義利 君】5月6日4男が結婚する事になりました。昨年夏西尾駅前広場でダンスのイベントを開いた息子です。その節はたくさんの方にお世話になりました。

【柴川 和義 君】先週の家族例会たけのこ掘には沢山の方に参加して頂きありがとうございました。あいにくの天気でしが三河機工(榊原章)さんの所でやらせて頂き大変ありがとうございました。もちつき、たけのこ掘もやりまして好評でした。最後の最終例会が無事出来ます様、皆様の協力を宜しくお願い致します。

【細川 和好 君】硲伸夫様 地区CICOでは、お世話になりました。本日の卓話よろしくお願いします。

【堀田 義之 君】「福島の無人の桜今を見る」「きらきらと波まにゆれるあさりとり」

卓話

地区広報・雑誌委員長 硲 伸夫 君(豊田西RC)(地区広報・雑誌活動について)


紹介者 長谷SAA

硲伸夫地区広報・雑誌委員長

会長謝辞・お礼
 私は地区広報委員会へ出向して、来年度(千田年度)で7年目を迎えます。私の座右の銘は、「感動の共有」であり、「感動の絆」です。感動は人の品格を高めるものであり、感動の絆は社会の倫理感の向上につながるものだと考えています。

 この精神は、ロータリーの奉仕活動にも、そっくり当てはまると思っています。3人のシカゴ在住の男性が始めた情報交換と親睦のロータリー活動が、2012年2月29日現在、200以上の国で、34,196のクラブになり、会員総数は1,218,269人にも達しています。3人の真剣な行動が「感動の共有」を生み、世界のロータリアンを繋ぐ「感動の絆」へと発展していったのだと思います。

 ロータリーの奉仕活動の原点は、ロータリアンの「感動の共有」であり、世界に広がる「感動の絆」であると思います。地区広報委員会の基本は、「ロータリーとロータリアンの魅力を広く社会に伝えることによって、ロータリーの公共イメージを高め、社会の倫理感の向上の一助となり、さらには、会員増強に寄与できること」です。
  このようなロータリーの絆のネットワークを見て、ロータリーの仲間に入りたいという人が増えることを願っています。

 地区広報委員会の方針に則り、3項目の活動に取り組みました。
 (1)ロータリアンの人間性を広く社会に知っていただくために、「私とロータリー」を中部経済新聞社に掲載。今年3月で105回を超えました。
 (2)一般の人にも分かりやすいロータリー紹介パンフレットを昨年度作成しました。
 (3)クラブ間の相互理解を深めるために、クラブ間の情報交換を進めて行くこと。「広報・雑誌委員長会議」でのグループ討議でも有意義な情報交換ができ、今後の活動に役立つものと思っています。

 中部経済新聞では、週に数回は2760地区の特集が掲載されています。同紙を各クラブで取って、毎週、ロータリーの記事をクラブで紹介していただき、「一人ひとりが広報パーソン」の意識を上げる努力をしていただきたいと願っています。

 地区広報委員会の次の挑戦は、ITの活用です。地区広報委員会のホームページがクラブ間、各地区委員会、マスコミとの情報のハブとして機能するよう努力していきたいと考えています。各クラブの皆様に地区広報委員会のホームページの積極的な活用と情報提供などのご協力をお願いすることになると思います。

 大澤パストガバナーがガバナー時代に、識IT率の向上を提唱されましたが、IT委員会のご努力もあり、着実に充実しつつあると思います。ロータリアン一人ひとりが、ITを有効に活用し、生きたITネットワークにしていかなければならないと思います。

 卓話は、これで終わりますが、どうか、ガバナー月信の「広報委員会よもやま話」を読んで、自分のパソコンで、広報委員会のホームページをご覧ください。

幹事報告他

例会前の昼食時間で田中ふみ江様が制作されたむかし話を流しました。

幹事報告 山本幹事 田中ふみ江様KIRARA賞受賞御礼

詳細はホームページをご覧下さい。 [http://kirara-rc.jp/kaihou.php]