第990回 会員卓話「古希を迎えて」

開催日時 平成24年5月11日(金) 12:30~13:30
開催場所 西尾信用金庫中央支店2階
合唱曲 奉仕の理想
卓話者大山勝男君、石川勝雄君
お客様
司会進行斎藤 喬甫 君

会長挨拶

古希は、中国の杜甫の『曲江詩』の一節「人生七十 古来稀なり」から来ています。長寿のお祝いの詩です。
日野原重明さんは100歳で、講演や東京銀座新RCの活動に頑張っておられます。
日野原先生の60歳からの人生の心得で会長挨拶といたします。
60歳から 腹八部、筋力をつける
70歳から やったことのない新しいことを創める(はじめる)、腹七部
80歳から よく歩き、若いものに好んで接する
90歳から 心のおもむくままに生きる、道理にたがわず
100歳から よい友を持ち、あるがままに生きる
「よい友」これがロータリーを表しています。

新緑の季節になりまして、気持ちがうきうきしています。
本日は会員卓話になります。
「古希を迎えて」のテーマで古希を迎えた会員大山勝男君と石川勝雄君に卓話をお願いしています。

古希は、中国の杜甫の『曲江詩』の一節「人生七十 古来稀なり」から来ています。長寿のお祝いの詩です。
昔は70歳が稀ですが、現在は男性の平均年齢が80歳で稀になるには90歳。
100歳が4万人以上ですが、私達が100歳になる40年後は世界一の人数になるそうです。
100歳以上が一番多いのが米国ですが、それを超える時代が来るそうです。

以前に紹介しました日野原重明さんは100歳で、講演活動に、ロータリー活動に頑張っておられます。東京銀座新RCの会員でいらっしゃいます。先日もアメリカで講演してこられたそうです。

日野原先生の60歳からの人生の心得で会長挨拶といたします。

60歳から 腹八部、筋力をつける
70歳から やったことのない新しいことを創める(はじめる)、腹七部
80歳から よく歩き、若いものに好んで接する
90歳から 心のおもむくままに生きる、道理にたがわず
100歳から よい友を持ち、あるがままに生きる

「よい友」これがロータリーを表しています。

出席報告
会員総数 免除・休会・病欠 ・海外 計算会員数 出席数 MU数 欠席数 暫定出席率 修正出席率
58 3 55 44 11 11 80.00 100.00

スマイル委員会報告

【清 克行 会長】大山さん、石川さん、「古希を迎えて」よろしく卓話お願いします。
【山本 裕充 幹事】大山さん、石川さん、カツオ古希コンビで老齢なお話し楽しみです。
【辻村 義之 君】新旧会員増強委員会で飲まないハジメちゃんをたたえ、スマイルします。
【中根 勝美 君】結婚記念の祝品ありがとうございました。忘れていました。
【大山 勝男 君】妻の誕生日はシャンパンを孫達をまじえて美味しくいただきました。
【鈴木 経男 君】母親の葬儀に皆さまにお世話になり、有りがとうございました。
【二宮 誠二 君】結婚記念日のお祝い、ありがとうございました。45回目の記念日!!
【堀田 義之】「名をのこす 歴史のおもみ 吉良の里」「武士の 今川の里 今いずこ」

【清 克行 会長】本日は会員卓話です。大山さん、石川さん、テーマ「古希を迎えて」よろしく卓話お願いします。

【山本 裕充 幹事】本日は会員卓話です。大山さん、石川さん、カツオ古希コンビで老齢なお話し楽しみにしています。宜しくお願いします。

【辻村 義之 君】昨日の新・旧会員増強委員会は楽しい飲み会でした。飲まないハジメちゃんをたたえ、スマイルします。

【中根 勝美 君】結婚記念の祝品ありがとうございました。忘れていました。

【大山 勝男 君】妻の誕生日に会長様のメッセージを添えた贈り物を頂き有りがとうございました。その日は特別にシャンパンを1本おごり孫達をまじえて美味しくいただきました。有りがとうございました。

【鈴木 経男 君】先日は母親の葬儀に皆さまにお世話になり、有りがとうございました。

【二宮 誠二 君】欠席続きで申しわけありませんでした。本日結婚記念日のお祝いをいただき、ありがとうございました。ちなみに45回目の記念日でした!!

【堀田 義之】キララ短歌「名をのこす 歴史のおもみ 吉良の里」「武士(もののふ)の 今川の里 今いずこ」本日俳句の日です。よろしく。

卓話

古希を迎えて(大山勝男君・石川勝雄君)


生い立ちを語る大山君

癌との共存を語る石川君

古希を祝して会長から花束贈呈
【大山 勝男 君】
古希を迎えて、私の人生を語ります。
私は在日韓国人二世です。父が26代、私が27代、孫が29代になります。

父が20歳で母と結婚し、22歳の時に日本に渡ってきました。しばらくして母も父を追って日本に来ました。それから私が生まれました。私達は男8人、女2人の10人兄弟で、父が残してくれた財産です。

私が育ったところは、日本人も生活が厳しかった時代に田畑を持っている訳でなく経済的に厳しいものでした。進学はできず、私は中卒です。
子どもの頃はいじめられました。私は泣き虫でしたので、涙と鼻水で袖が真っ黒でした。
当時は日本人でも就職難でしたが、私は幸い、本家で雇ってもらいました。
昭和42年、私が26歳の時に結婚しました。本家の兄嫁夫婦が妻を探してきてくれました。即見合い、即結婚となった次第です。

昭和52年、私が36歳の時、無性に独立したくなり、妻がこつこつ貯めたお金で買った佐渡の赤玉の値が上がったので売ったお金を頭金に重機を買いました。これが私の会社ダイセンの商いの始まりです。
その後は順調に会社を伸ばしてきましたが、若い頃は多いに苦労してきましたので、年を取ってから気楽にやりたいなと思っています。

【石川 勝雄 君】
齢70ですが、50歳まで生きれば良いだろうなと考えていましたが、それから20年。ロータール-クラブに入会してからも20年ですが、10年前からの事を最近思い出します。

老人ホームへ慰問へいっておりまして、その延長がキララの合唱部です。
そのきっかけは当時のメンバーだった山里君のボイストレーニングです。

その頃から、癌が見つかりました。癌の告知は私本人に直接でした。それまで家族に伝えるものだと思っていたので、さすがに驚きました。

投薬を中心にした治療によって私の体質が変わりました。
手術など治療の選択肢が幾つかあって悩んだ末に選んだのが高温でがん細胞を殺傷する方法です。
これで完治したのですが、3年後に再発しました。

今回は医学的な治療よりも食事によって体を作りかえることを重視しました。
肉や卵など動物性タンパク質を摂らないことです。今でもこの食生活は続いています。
癌と仲良くやっていくということを心掛けています。

病気の予防として、食生活にも気をつけてください。

誕生日と米山功労者

今月の誕生日は、長野君、酒井君、新海君ですが酒井君一人の記念品贈呈となりました。
米山功労者感謝状も大須賀君、鈴木昭夫君、岩瀬清彦君ですが、大須賀君一人の贈呈となりました。
ちょっと寂しいです。

幹事報告 山本幹事 会員誕生日 酒井君 米谷功労者感謝状 大須賀君

詳細はホームページをご覧下さい。 [http://kirara-rc.jp/kaihou.php]