第991回「韓国の庶民の歴史談話」釜山五六島RC 李 貞善 様

開催日時 平成24年5月18日(金) 12:30~14:00
開催場所 西尾信用金庫中央支店2階
合唱曲 我等の生業
卓話者R.I第3660地区 釜山五六島RC 李 貞善 様
お客様R.I第3660地区 釜山五六島RC 李 南姫 会長、張 仁仙 様
司会進行鈴木昭夫君

会長挨拶

本日は、姉妹クラブ、釜山五六島ロータリークラブを招いての例会です。
昨年度、当クラブ20周年の記念式典に参加いただき、また東日本大震災では多額の義援金をいただき、本当にありがとうございました。
五六島RCと姉妹提携して今年で12年目になると思いますが、これからも交流を深められればと期待します。
【李 南姫 会長 挨拶】
五六島RCの第22代会長李 南姫です。
五六島RCの第2代会長である李 貞善を講師に招いてくださり大変嬉しく思います。
西尾KIRARA RCとは友好クラブとして大いに発展されることを祈念いたします。

本日は、姉妹クラブ、釜山五六島ロータリークラブを招いての例会です。
R.I第3660地区韓国釜山五六島RCの2011~12会長李 南姫(イ ナムヒ)氏、今日の卓話講師である2004~5会長の李 貞善(イ ジョンソン)氏、入会したばかりと聞いています張 仁仙(チャン インソン)氏です。

李会長はじめ五六島RCの皆様心より歓迎します。

改めて、昨年度当クラブ20周年の記念式典に参加いただきありがとうございました。また東日本大震災では多額の義援金をいただきました。本当にありがとうございました。

本日の例会は、国際奉仕委員会の事業として企画しました。

昨日、来日され、吉良観光ホテルにて歓迎会を開催しました。
五六島RCと姉妹提携して今年で12年目になると思いますが、これからも交流を深められればと期待します。


【李 南姫 会長 挨拶】
五六島RCの第22代会長李 南姫です。
昨年、貴クラブの20周年記念式典に参席して感銘しました。一人一人が個人の責任を全うしていた姿にです。合唱隊の存在が羨ましく思いました。

五六島RCの第2代会長である李 貞善を講師に招いてくださったことは大変嬉しく思います。
長野県の茅野RCから五六島RCと姉妹提携の申し入れがあり、3月23日の創立記念日に調印式をしました。西尾KIRARA RCに早く伝えたかったのですが、遅れたことをお詫びします。

西尾KIRARA RCとは友好クラブとして大いに発展されることを祈念いたします。

出席報告
会員総数 免除・休会・病欠 ・海外 計算会員数 出席数 MU数 欠席数 暫定出席率 修正出席率
58 4 54 45 9 9 83.33 100.00

スマイル委員会報告

【五六島RC 李 貞善 様】両クラブの御発展と会員の皆さまのご健康をお祈り致します。
【五六島RC 李 南姫 会長】いつも いつも ありがとうございます。
【五六島RC 張 仁仙 様】いろいろどうもありがとうございます。I'm happy.
【清 克行 会長】釜山五六島RCの皆さん、ようこそおいで下さいました。李先生卓話よろしくお願いします。
【大山 勝男 君】李先生のロータリー歴を拝見させて頂き、ただ頭が下がる思いです。
【山本 裕充 幹事】きらかんでゆっくりできましたか。李貞善さん卓話お願いします。
【下谷 七郎 君】西尾キララへようこそ。李 貞善様の卓話を楽しみにしています。
【高原 宏 君】国際奉仕委員長として充実した一年の集大成の例会です。
【大高 純治 君】今週の14日に撮影したものです。アシスタントは長谷君です。
【柴川 和義 君】韓国五六島の皆様ようこそ。日本の新緑と京都を楽しんで下さい。

【五六島RC 李 貞善 様】今後両クラブの御発展と会員の皆さまのご健康をお祈り致します。

【五六島RC 李 南姫 会長】いつも いつも ありがとうございます。

【五六島RC 張 仁仙 様】いろいろどうもありがとうございます。I'm happy.

【清 克行 会長】釜山五六島ロータリークラブの皆さん、ようこそおいで下さいました。本日は李先生卓話よろしくお願いします。

【大山 勝男 君】李先生、李会長様、張様 遠路きららへようこそおこし下さいまして有りがとうございます。李先生のロータリー歴を拝見させて頂き同じロータリアンとしてただ頭が下がる思いです。李先生きょうの卓話楽しみにしております。

【山本 裕充 幹事】釜山五六島RC李 貞善さん、李 南姫さん、張 仁仙さん、ようこそ日本へ、ようこそKIRARAへお越し頂きありがとうございます。昨晩はきらかんでゆっくりできましたでしょうか。李 貞善さん本日の卓話宜しくお願い致します。

【下谷 七郎 君】五六島クラブの皆さん遠くより西尾キララへようこそ。今日は李 貞善様の卓話を楽しみにしています。

【高原 宏 君】よくぞ清会長、私に国際奉仕委員長に選んでいただきました。充実した一年間でありました。本日はその集大成の例会を迎えました。皆さまのご協力ありがとうございました。そして、釜山五六島ロータリークラブの皆様の幸せを祈念します。

【大高 純治 君】今週の14日に撮影したものです。アシスタントは長谷君です。皆さん観て下さい。

【柴川 和義 君】韓国五六島の皆様ようこそおみえになりました。私達がそちらへ行ったときは大変お世話になりました。日本の新緑と京都を十分楽しんで行って下さい。

卓話

韓国の庶民の歴史談話(R.I第3660地区 釜山五六島RC 李 貞善 様)


高原委員長の集大成

五六島RC 李 南姫 会長挨拶

李 貞善 先生の卓話

卓話後に記念写真
お招きいただき、とても光栄でございます。昨日の歓迎会はありがとうございました。

本日は、両国のつらい歴史を顧みつつ、私の個人史をお伝えします。

【歴史】
私の青春時代までは、韓国の植民地時代でした。
1910~1945年は悠久な韓国の歴史において、日本の植民地になるという韓国民族にとって恥ずかしく、深い傷を残しました。

日本の支配下では、韓国の米が没収され日本に持ち運ばれました。
兵器の材料となる金属も没収されました。
私の母は、金のかんざしや指輪、腕輪を没収されました。

さらに、満州事変によって韓国は日本軍の兵站基地となりました。

韓国語の使用は禁止され、日本の名前をつけられました。両親がつけてくれた名前の代わりに日本の名前を呼ばれることは恥ずかしく、悔しいことでした。
君が代を歌わされ、天皇のいる東の方向に敬礼し、日曜日は神社に参拝し、家には神棚を祀らされました。

学徒出陣があり、私の大学生の従兄弟も出征しました。日の丸の旗を振り、日本の軍歌を歌って見送りました。皆さん、軍歌を知っていますか?歌って差し上げましょう。

1943年に女子挺身隊が創生されましたが、高等女学校に進学した私は動員を免れました。もし入試に失敗したら、女子挺身隊に動員されていたでしょう。女子挺身隊には従軍慰安婦問題がありますが、まだ強く残っている問題です。

太平洋戦争が終わりましたが、今度は朝鮮半島での南北戦争が起きました。
なぜ、南北戦争が起きたかを考えなければなりません。
日本の植民地になった朝鮮半島が、太平洋戦争で日本が敗戦したことにより旧ソ連が侵攻して、戦争が起きたのです。

両国がより親密になるには、お互いの歴史を深く理解することが大切です。
国家間の課題がありますが、ロータリーは民間レベルの交流ができます。楽しみながら相互理解を深めていけることを期待しています。

【日本観】
近年の韓国は政治経済とも発展が著しく、世界的に著名な企業もあります。そんな韓国経済を脅威に思うでしょうか?
それはともかく、私は日本が大好きです。
若い頃、日本に住む従兄弟が、日本は韓国より30年進んでいるといっていました。私がこの従兄弟を訪問した時、それを実感したのが公衆電話です。当時の日本の公衆電話は、どこにでも電話をかけることができ、小銭さえあれば何時間でも話し続けられました。これがすごいと思いました。
また、この公衆電話に荷物を忘れてしまったのですが、夜探しに行くと、盗まれることなく残っていました。これで私は日本人が好きになりました。

【半生】
私は勉強熱心な子どもでした。高等女学校まで優等生でした。しかし大学受験では苦労しました。日本語しか知らないので韓国のことばが分からないのです。1年間韓国語を猛勉強しました。それで薬学大学に合格できました。

私は、卒業した年に結婚し、5人の子どもを産みました。
夫は研究職の公務員で給料が高くなかったので、薬剤師(薬師)として薬局を開業しました。

結婚生活は18年で、夫は胃がんで亡くなりました。私は39歳、長男が15歳の時です。1年間両家の両親が心配するほど落ち込みましたが、その後は熱心に薬局を経営しました。おかげで薬局はどんどん繁栄しました。

そして、女子薬師会の会長に推挙されました。会長として薬師会の発展のためにものすごく働きました。他にも薬師に関連する公職を歴任し、薬師大師をはじめとする褒賞をうけました。中には金大中大統領からの功労賞もあります。

子どもは、自分の望む大学を卒業し、楽しい家庭を作って、孫が11名、ひ孫が3人です。

35年間薬局経営をしましたが、医薬分業の制度によって引退しました。
3番目の息子の嫁が薬剤師なので、彼女に薬局を譲りました。

今は薬品会社の管理薬剤師として働いています。毎日朝9時に出勤し、3時に退勤、それから2時間フィットネスクラブでトレーニングし、サウナを終えると夜の7時です。規則正し生活を送っていますので、健康です。

運動が良薬です。運動して下さい。必ず若返ります。
150歳まで生きたいと希望を持っています。

お互い長生きして、親交を深めましょう。

Welcome 釜山五六島RCの皆さん

前日の懇親会からの歓迎ムードで例会が開催されました。

釜山五六島RC歓迎! あいやさんのおもてなしありがとうございます。 幹事報告 山本幹事

詳細はホームページをご覧下さい。 [http://kirara-rc.jp/kaihou.php]