第1006回 西尾と瀬戸のつながり-やきものを通じて-

開催日時 平成24年9月14日(金) 12:30~13:30
開催場所 西尾信用金庫中央支店2階
合唱曲 我等の生業
卓話者(株)中外陶園 代表取締役 鈴木政成君(瀬戸RC)
お客様瀬戸RC会長 藤井 源成 君 幹事 牧 治 君 PG委員長 鈴木 政成 君
司会進行丸目 藤二君

会長挨拶

 私事ですが、瀬戸との関わりは250年位前の江戸時代の頃、造り酒屋が家業の時代に遡ります。一升瓶や5合瓶の徳利を瀬戸で作ってもらっていたということです。 今日は瀬戸RCから色々なお土産を頂きました。この中で感心したのはabout ROTARYです。ロータリーの基本理念等が要約された用紙を会員の皆さんが年初に名簿と一緒に配られたという事です。我々KIRARA・RCの参考にできたらと思います。

 私事ですが、瀬戸との関わりは250年位前の江戸時代の頃、造り酒屋が家業の時代に遡ります。一升瓶や5合瓶の徳利を瀬戸で作ってもらっていたということです。

 常滑の方が近いのですが、あの時代では瀬戸物というと生活用具、身近な食器が全国に出回っていたと思われます。我が家に残っている物も瀬戸からはるばる持ち込まれたと聞いております。

 今日は瀬戸RCから色々なお土産を頂きました。せとちゃんグッズ、ロータリークラブで作ったうちわ、その他瀬戸の色々な案内チラシです。この中で感心したのはabout ROTARYです。ロータリーの基本理念等が要約された用紙を会員の皆さんが年初に名簿と一緒に配られたという事です。今日はそれを皆さんに持って来て頂きましたので今後の我々キララロータリーの参考に出来たらと思います。

出席報告
会員総数 免除・休会・病欠 ・海外 計算会員数 出席数 MU数 欠席数 暫定出席率 修正出席率
58 3 55 46 9 9 83.64 100.00

スマイル委員会報告

【瀬戸RC 会長 藤井源成 君、幹事 牧治 君、プログラム委員長 鈴木政成 君】今日は、お礼にやってまいりました。
【青山 弦八 会長】瀬戸とは、海の田舎、山の田舎と、よく似た地域です。
【杉浦 義利 幹事】かわいいストラップありがとうございます。孫が喜びます。
【鈴木正司会長エレクト、後藤利之君、秋山正純君、大山勝男君、辻村義之君、杉田芳男 君、山本俊明 君、鈴木善和 君、榊原章 君、
伊藤則男 君、細川和好 君、野口要二 君、大高敏睦 君、里野泰則 君、榊原利夫 君、丸目藤二 君、
R財団委員会 高須ひとし君・加納隆 君・杉浦 正昭 君、堀田 義之 君】

【瀬戸RC 会長 藤井源成 君、幹事 牧治 君、プログラム委員長 鈴木政成 君】先般8月8日には瀬戸市にお越し頂きまして、ありがとうございました。今日は、お礼まいりにやってまいりました。よろしくお願い申し上げます。

【青山 弦八 会長】瀬戸ロータリーの皆さん、西尾KIRARAロータリーへようこそ!海の田舎、山の田舎と、よく似た地域です。お話楽しみにしております。

【杉浦 義利 幹事】瀬戸ロータリークラブ会長 藤井様、幹事 牧様、プログラム委員長 鈴木様ようこそキララへ。8月の訪問はお世話になりました。今日は鈴木様の卓話よろしくお願いします。かわいいストラップの焼き物ありがとうございます。孫が喜びます。ありがとう。

【鈴木 正司 会長エレクト】瀬戸ロータリーの皆様、ようこそ西尾へ。「交流を通じて活力あるクラブに」という貴クラブ活動方針にぴったりですね。

【後藤 利之 君】父の葬儀にご参列下さいましてありがとうございました。88年の生涯でしたが満足した人生であったと思っております。本当にありがとうございました。

【秋山 正純 君】長期欠席申し訳ありませんでした。別に会長や幹事が嫌いという訳ではありません。大好きです。もう少しで時間が取れる様になりますので、会員の皆様方、よろしくお願いします。

【大山 勝男 君】瀬戸ロータリークラブの皆様、きららへようこそお越し下さいまして有難うございます。私達は、たかが小さなロータリーバッチを付けているだけで、どこで会っても直ぐに友達になれてロータリーバッチの力ってすごいですね。瀬戸と言えば恒例のせともの祭に出かけて楽しませて頂いております。今日は私達の例会をごゆるりと楽しんでお帰り下さいませ。

【辻村 義之 君】瀬戸RCの皆さん、ようこそキララへいらっしゃいました。今日は卓話をよろしくお願い致します。

【杉田 芳男 君】瀬戸RCのご来訪心より歓迎します。過日は貴RCに大変お世話になりました。

【山本 俊明 君】先日、吉良CCの会場記念にてプレーオフとの事で又ゴルフが出来ると楽しみをしていた所、相手の方がキャンセルして頂き優勝となりました。幸運でした。

【鈴木 善和 君】瀬戸RCの皆さん、ようこそ西尾キララへ。今日は楽しみにしております。

【榊原 章 君】当社社員で瀬戸市内在住が3名います。何かで御世話になるかも知れません。宜しくお願い致します。

【伊藤 則男 君】瀬戸ロータリーの皆様、先日はお世話になりました。本日は、よろしくお願いします。たくさんのお土産ありがとうございます。

【細川 和好 君】瀬戸RCの皆さん、ようこそKIRARAへ。毎年「せともの祭」で若い人達の創作物を楽しみにしております。

【野口 要二 君】瀬戸ロータリー 藤井会長様、牧幹事様、鈴木プログラム委員長様、ようこそ西尾キララへ!地区内のクラブ交流が益々盛んになることを願ってスマイルします。

【大高 敏睦 君】瀬戸ロータリーさん、ようこそ西尾キララロータリーへお越し下さいました。私の大学時代の友人が品野にいますので、とてもなつかしいです。今日は西尾KIRARAを存分に楽しんでお帰り下さい!!

【里野 泰則 君】申し訳ございません。早退します。

【榊原 利夫 君】明日、中学校の同窓会があります。スキだった子(女の子)に会えるかな?今は心ウキウキ状態ですのでスマイルします。

【丸目 藤二 君】先週9/4(火)よりシンガポールへ行って来ました。今人気のあるマリーナ・ベイ・サンズホテルに泊まって来ました。お土産代わりにスマイルします。

【キララ ロータリー財団委員会 高須ひとし 君・加納 隆 君・杉浦 正昭 君】瀬戸ロータリークラブ藤井会長はじめ皆様、ようこそキララへ。ごゆっくりと楽しんでいって下さい。

【堀田 義之 君】朝晩秋らしくなりました。そこで一句「鈴虫が ひっしに鳴いて 嫁探し」

卓話

西尾と瀬戸のつながり~やきものを通じて~((株)中外陶園 代表取締役 鈴木政成君(瀬戸RC))


瀬戸RC 右から藤井会長、牧幹事、鈴木PG委員長

地区内交流クラブ 瀬戸RC藤井会長の挨拶

バナー交換 バナーに焼き物が貼り付けてあります。

瀬戸RC 鈴木政成君の卓話 
杉田君の卓話が「瀬戸と西尾のつながり-抹茶を通して-」でしたので、私は「瀬戸と西尾のつながり-焼き物を通して-」というテーマで話させて頂きます。

瀬戸と西尾の共通点を3つ紹介します。

まず一番大きな事はお茶です。
お茶は、禅宗の祖である栄西を介して日本に伝わりました。

その後に続く曹洞宗の祖である道元と一緒に瀬戸の加藤四郎左衛門景正は中国に渡っています。同じ様な道をたどって禅宗の祖を通じて日本に抹茶や焼き物が伝わったというのが大きな共通点だと思います。

加藤四郎左衛門景正は元々は山城の国、京都方面の方でして諸国を歩いた末瀬戸が一番良い土があったという事でここで隆盛を極めるという形になります。

2つ目は茶壺です。2代目、室町時代の加藤四郎左衛門景正作といわれるお茶壺が西尾市内にあります。矢田の養寿寺、この近くの康全寺にあります。大きな茶壺ですがこの様な物があるという事は中国から学んだお茶と焼き物を瀬戸で最初に大成した加藤四郎左衛門景正の作とされるお茶壺が実在するというご縁はなかなかないと思います。

3つ目は徳川家との繋がりです。矢田の養寿寺は徳川家康の伯母、矢田姫のお墓があるそうですが康全寺も家康の一字が使われています。瀬戸も徳川家と縁があります。尾張藩主の徳川義直が瀬戸をお狩り場にしておられた。瀬戸の森を気に入られてその一角に定光寺という禅宗のお寺があります。

 こうやってみますとお茶のつながり、禅宗のつながり、お茶壺のご縁や徳川家のご縁と調べてみると切りがない位に沢山あるのではないかと思います。

 招き猫についてお話をします。瀬戸において招き猫はあまり認知はされていませんでした。18年前に伊勢のおかげ横町で9月29日の招き猫の日に招き猫クラブの方が記念日事業を行っていました。それを私が見まして瀬戸でも出来たらと思い始めました。

 最初は数百人位しかいなかったお祭りが、現在では8万人の人出を集めるお祭りに成長しました。これも市民の皆さんのお陰です。17年でここ迄のお祭りになりました。せともの祭が大体44万人と言われています。加藤四郎左衛門景正を讃える陶祖まつりが8万人の人出になりますので、瀬戸で2・3を争うお祭りに成長しました。

 西尾も土人形を作っていた様です。恵比寿や大黒、牛若丸等の縁起物を作っていた様です。猫を作っていたかどうかという事は調べきれませんでした。

 瀬戸警察署が瀬戸警察署のキャラクターでせとまる君というのを作りました。それが抹茶茶碗をかぶって茶筅を持っている。その抹茶茶碗は瀬戸の織部焼という瀬戸と西尾さんのご縁を象徴する様なキャラクターを瀬戸警察署の署員が考案したという事です。色々とご縁が広がっていく様な感じが致しました。

西尾と瀬戸のつながり~やきものを通じて~

【瀬戸RC 藤井源成会長 挨拶】

 青山会長、杉浦幹事、伊藤プログラム委員長、株式会社あいや代表取締役 杉田芳男様には例会にお越し頂きありがとうございました。

 杉田様には西尾の抹茶のお話をたとえに瀬戸の陶磁器産業のヒントを与えて頂きました。大変ありがとうございました。本日卓話をさせていただくプログラム委員長鈴木君は、瀬戸の産業・観光に詳しい人でせと・まるっとミュージアム観光協会の会長でもあります。

 地区内交流の活性化という事で、全く偶然に西尾キララクラブさんと瀬戸クラブの組合せが決まりました。西尾の抹茶と瀬戸の陶磁器と何か縁を感じまして、これを機会に色々な交流が出来たら良いなと思いました。

 瀬戸クラブは今年度会員増強に力を入れていこうという事で、このRIのテーマバッジを会員全員に配りました。ロータリーバッジと2つを常につけて活動する。そのバッジ何ですか?と質問があった時に私も短い時間で説明出来ません。そこで皆さんにお配りしたカードサイズのPR冊子を会員に5冊程配り、これをお渡しして説明が出来る様にPRに役立てる様にしました。

 また社会奉仕事業として瀬戸市が計画しておりますJ-ALERT(全国瞬時警報システム)の防災ラジオを先日30台寄贈して参りました。防災訓練にも会員が参加し、このうちわを500枚配りました。そこでロータリークラブのPRにもなったのかなと思っております。また同好会活動もキララさん同様活発に行っていきたいと思っております。

おもてなし呈茶は左が浅野先生と右が朝岡祐子先生 頂いたパンフレットや招き猫ミュジアムの入場券、せとちゃんストラップ 幹事報告は杉浦幹事
スマイルの発表をする岡田君 今日はいつになくいっぱいあつまって皆んなびっくり!! 日韓友好会議の報告をする太高君 新会員研修セミナーの報告をする榊原章君
高須社会奉仕委員長からキララ賞の推薦のお願い 磯貝職業奉仕委員長からお願い 太田親睦委員長からは11月の家族例会のお知らせとゴルフのお知らせ

詳細はホームページをご覧下さい。 [http://kirara-rc.jp/kaihou.php]