第1013回 減税政策について

開催日時 平成24年11月2日(金) 18:30~20:00
開催場所 F&Gシーズン
合唱曲 奉仕の理想
卓話者名古屋市長 河村たかし氏
お客様
司会進行野口 要二 君

会長挨拶

10月27日の第2760地区大会第一日目は、俳優の紺野美沙子氏による記念講演でした。安城市の花の大使をされた関係でホストクラブの安城RCがお願いしたのです。紺野氏は国際連合親善大使として、世界の最貧国や発展途上国等、色々な所へ視察、援助に年5~6回行かれるそうです。親善大使は、国連の活動としてエイズの治療・予防、井戸を掘る等を視察してこの様な場で話されるPR活動をしています。千田ガバナーが地区の親善大使になってもらえませんかと紺野さんに話しかけられました。ロータリーの知名度が低いので、活動内容を社会に知ってもらいたいからです。我々もロータリーの良い所を宣伝していきたいと思います。

 10月27日・28日は第2760地区大会が開催され、我が西尾KIRARAからも多数の出席をいただきました。27日の第一日目の記念講演は講師に俳優の紺野美沙子氏を迎えました。今回のホストクラブは安城RCですが、彼女は安城市の花の大使をされた関係で講師をお願いすることになったそうです。

 紺野氏は国際連合親善大使として、世界の最貧国や発展途上国等、色々な所へ視察、援助に年5~6回行かれるそうです。

 我々が行くラオス・カンボジア・アフリカ・スーダン等にも行かれました。親善大使は、子どもを中心とした福祉や援助といった活動をされているそうです。

 親善大使は我々と同じ様な事をやっています。国連の活動としてエイズの治療・予防、井戸を掘る等をやっていますが、紺野さんはそれを視察してこの様な場で話されるPR活動をしています。

 千田ガバナーがロータリーの地区の親善大使になってもらえませんかと紺野さんに話しかけられました。ロータリーの知名度が低いので、我々の活動を社会に知ってもらいたいと千田ガバナーは切に思ってみえます。我々もロータリーの良い所を宣伝していきたいと思います。

出席報告
会員総数 免除・休会・病欠 ・海外 計算会員数 出席数 MU数 欠席数 暫定出席率 修正出席率
58 5 53 41 12 12 77.36 100.00

スマイル委員会報告

【青山 弦八 会長】時の人 河村名古屋市長にお目にかかること光栄に存じます。
【杉浦 義利 幹事】名古屋市長 河村様、三河国西尾へようこそ。名古屋弁でよろしく!!
【辻村 義之 君】河村名古屋市長のお話が聞けるということで楽しみです。伊藤プログラム委員長ありがとう。
【岩瀬 清彦 君】妻の誕生日にバラの花束が届きました。有難うございました。
【岡田 義雄 君】妻の誕生日に素晴らしいバラの花束届きました。2人で癒されています。

【青山 弦八 会長】今日は、今、時の人 河村名古屋市長にお目にかかること光栄に存じます。

【杉浦 義利 幹事】名古屋市長 河村様、三河国西尾へようこそ。大変忙しい時に直接お話が聞ける事がうれしく思います。名古屋弁でよろしく!!

【辻村 義之 君】今日は、河村名古屋市長のお話が聞けるということで楽しみです。伊藤プログラム委員長ありがとう。

【岩瀬 清彦 君】妻の誕生日にバラの花束が届きました。青山会長有難うございました。大変喜んでいました。又「今年は会長のメッセージは無いのね…」とひと言。

【岡田 義雄 君】妻の誕生日に素晴らしいバラの花束届きました。おかげ様で2人で癒されています。

卓話

減税政策について(名古屋市長 河村たかし氏)


河村氏が到着するまでここに至った説明をする紹介者伊藤プログラム委員長

今日のセットはこんなふうになってました。

ちなみにF&Gシーズンの入口はこんな感じです。

河村市長 ご自分の生い立ちからはいられました。

名古屋弁で熱弁をふるう河村市長

会場の風景 皆さん真剣に聞いています。
日本は約1000兆円の借金がありますが、孫の代に借金を残してはいけないので増税してでも財政再建を果たさなければならないという意見がありますが、それは誤りだと思います。

 私が市長になって、政治は市民と同じ生活目線という事を打ち出して、年齢別・職種別・学歴別の様な事を厚生労働省が平均給与を出しました。60歳で管理職の給与は798万、これで私は市民と同じになります。4年ごとに退職金を払う会社がどこにあるのか。だから廃止しました。

 空襲で被害に遭われた人に保障はしなくてよいという結論が最高裁からでました。しかし、名古屋市は少額ながら一人2万5千円の保障をしています。戦争で一番苦しんだ人達、空襲被害者の皆さんにできるだけのお礼を尽くすのは義務だと思います。

 政治で飯が食えるのは日本だけです。とりあえず議員年金だけは廃止したりしましたがなかなか疲れました。名古屋市では議員さんの給料を1600万から半分の800万にしました。

 75人いますから6億円、そのお金で中学生の医療費を自己負担無料にしました。大都会で名古屋市以外でこれをしているのは、100万都市のさいたま市だけです。政治家がちょっと身を切れば、いろんな事がに予算を振り向けられます。

 世界で一番住みやすい都市はカナダのバンクーバーです。ここの議員の給料は、市民と同じ給料だそうです。政治活動は寄付で集めております。集まらない人は辞めるんです。寄付者である市民に対して忠実でなければ議員を続けれません。日本は税金で多額の歳費を受けていますから、消費税を上げようといってポンと上げる。お金の面で国民を裏切っても政治家は困らない仕組みになっちゃったんです。

 日本国の巨額の負債からギリシャの財政破綻と同じことが起きると言う人がいますが、日本とギリシャの資金循環を見ていけば、それが誤りであることが分かります。

 まず、国を一つの会社と考えると政府は間接部門なのでお金を使うだけです。国家の負債額が話題になりますが、それを賄うお金の流れに注目することが大切です。

 日本は家計と会社のお金で政府と海外投資を賄っていますが、ギリシャは海外からの投資だけで家計と会社と政府のお金を賄っています。つまり、お金の出所が日本は国内で賄っているのに対して、ギリシャは海外からの投資に頼っています。

減税政策について その他

卓話のために西尾までお越しいただいた河村市長は明日が誕生日でした。

会長から誕生日プレゼントの花束を送りました。 お礼のお茶を渡し謝辞を述べる会長 今日の司会は野口君でした。
幹事報告は杉浦幹事 出席委員会報告は犬塚委員長 スマイル報告は岡田委員長
次回の秋の家族例会の案内をする太田親睦委員長

詳細はホームページをご覧下さい。 [http://kirara-rc.jp/kaihou.php]