第1022回 「新春の投資環境」 

開催日時 平成25年1月18日(金) 12:30~13:30
開催場所 西尾信用金庫中央支店2階
合唱曲 我等の生業
卓話者(株)エース経済研究所 取締役社長 子幡健二氏
お客様
司会進行廣中利臣君

会長挨拶

先日アルジェリアの石油基地の乗っ取りと日本人拉致をはじめ各地で紛争が起きております。国際ロータリーの今年度のテーマは「奉仕で平和を」からも、我々ロータリアンは究極の平和を求める存在です。今年の世界大会がポルトガルのリスボンで6月23~26日に行われます。リスボンはアルジェリアと地中海を隔てた対岸の国です。EUの危機がありましたし、今は紛争に近い地です。そういう所に皆さん足を踏み入れて行ってはどうかと思います。国際奉仕委員の石川逸大君が計画を練っておりまして、また皆さんにご案内を差上げるそうです。皆さんふるって参加をして下さい。

先日アルジェリアの石油基地の乗っ取りと日本人拉致をはじめ各地で紛争が起きております。
国際ロータリーの今年度のテーマは「奉仕で平和を」からも、我々ロータリアンは究極の平和を求める存在です。

改めて平和についてロータリアンの一人として考えて頂きたいと思います。今年の世界大会がポルトガルのリスボンで6月23~26日に行われます。
リスボンはアルジェリアと地中海を隔てた対岸の国です。
EUの危機がありましたし、今は紛争に近い地です。そういう所に皆さん足を踏み入れて行ってはどうかと思います。国際奉仕委員の石川逸大君が計画を練っておりまして、また皆さんにご案内を差上げるそうです。皆さんふるって参加をして下さい。

オンツーリスボン、2760地区の千田ガバナーも地区から100人参加の目標を掲げております。西尾RCは8名参加されるそうです。我がキララもタイアップをして行こうかなと考えておりますので、皆さんよろしくお願い致します。

出席報告
会員総数 免除・休会・病欠 ・海外 計算会員数 出席数 MU数 欠席数 暫定出席率 修正出席率
58 5 53 41 12 12 77.36 100.00

スマイル委員会報告

【青山 弦八 会長】子幡健二様 今年は株式も期待できそうです。色々と教えて下さい。
【杉浦 義利 幹事】子幡様、今年の経済占い、そして株で儲かる話をよろしく。
【里野 泰則 君】子幡社長 本日はよろしくお願いします。皆様あけましておめでとうございます。
【加納 隆 君】今日が今年の初例会となりました。出来るかぎり出席したいと思っています。
【後藤 利之 君】女房の誕生日に好きなバラの花が届きました。子供のように喜んでおりました。
【堀田 義之 君】キララ川柳「初笑い 心がなごむ いい年に」皆様にとってよい年に。

【青山 弦八 会長】子幡健二様 毎度お世話になります。今年は株式も期待できそうです。色々と教えて下さい。よろしく御願い致します。

【杉浦 義利 幹事】子幡様、今年の経済占い、そして株で儲かる話をよろしく。

【里野 泰則 君】子幡社長 本日はよろしくお願いします。皆様あけましておめでとうございます。

【加納 隆 君】新年例会に欠席し、今日が今年の初例会となりました。今年も出来るかぎり出席したいと思っています。どうぞ宜しくお願いします。

【後藤 利之 君】昨日、女房の誕生日に好きなバラの花が届きました。子供のように喜んでおりました。ありがとう!!

【堀田 義之 君】キララ川柳「初笑い 心がなごむ いい年に」皆様にとってよい年に。

卓話

新春の投資環境 ((株)エース経済研究所 取締役社長 子幡健二氏)


スピーカー子幡氏を紹介する里野泰則君

何回目なんでしょうか、投資の専門家子幡健二氏

資料 米国経済復活はドル高に!

経済を取り戻す!日本経済再生安倍首相の選挙公約

為替相場の循環パフォーマンス

幹事報告は杉浦幹事
 今年の世界経済の見通し、日本経済の見通し、株式の見通しのお話をさせて頂きたいと思います。

 去年の11月14日野田首相が解散発言をしたその日から海外投資家が日本株を強烈に買い始めました。同時に為替も全通貨に対して円安になりました。円安で株が急騰しました。世界同時株高できております。株価は経営の先行指数ですので世界景気が回復してきているという事が読めます。アメリカの予想株指数も市場最高値迄促進してきておりますので、今年の後半位から世界景気の動きが強くなってくると考えられます。アメリカや海外証券会社の予測ではNYダウは市場最高値を抜くだろうという見方が多いです。

 昨日発表があったアメリカ経済の実情レポートでは不動産の景気が緩やかに回復の兆しを見せているとあり、アメリカの経済は復活に入っていると読めます。
 潜在成長力は、労働人口、生産力、技術革新の三つで決まりますが日本は労働人口が減ってきておりますのでいかに企業を活性化させて投資をさせるか、技術革新で付加価値を飛躍的に伸ばすかという政策を取れば良いのですが、アメリカは上手い具合にエネルギー革命で投資を得ています。これによるエネルギー革命で1年間にGDPを1.1%引き上げる。世界のGDPの1/4位がアメリカですからこれで経済は決まってきます。また中国も昨年の11月後半から株価がようやく暴騰し始めました。経済は底を打ち始めましたという事で今年の後半位から東南アジア、日本の景気が回復するのではかという見通しがあります。

 最後に世界経済はリスクが高いがリターンが高いという投信力圏にお金は向います。それが株であり新興国投信でもあり不動産投信でもあります。それが循環をしています。今回は去年の6月からスタートしています。世界景気の方向が大きく変わり始めました。

 最後に銘柄です。2月3日の節分が大きなチャンスです。どの銘柄でも業績展望の良いやつを狙って下さい。

その他

出席報告は市川治君 3ヶ月ホームクラブ賞発表は副委員長榊原利夫君 ホームクラブ賞3ヶ月皆出席の皆さん
スマイル発表は岡田義雄スマイル委員長 1月誕生日の皆さん 1月結婚記念日のお二人
堀田義之君にスマイル貢献特別賞! ベトナム国際親善の旅のお知らせは太高国際奉仕委員長 今日の司会は廣中利臣君

詳細はホームページをご覧下さい。 [http://kirara-rc.jp/kaihou.php]