第1029回 「ユネスコスクールとは」

開催日時 平成25年3月8日(金)12:30 ~13:30
開催場所 西尾信用金庫中央支店2階
合唱曲 我等の生業
卓話者西尾市立西尾小学校長 柴田幸夫氏
お客様
司会進行丸目藤二君

会長挨拶

先週、私達はベトナムへ奉仕に行って参りました。詳しい内容は国際奉仕委員長の太高君から報告があります。皆さんの前のチョコレートは私共の土産でレンコンにチョコレートがまぶした物です。今期も後4ヶ月を残すのみとなりました。私の目標の一つが会員増強で、まだまだ会員増強に努めて参りたいと思います。純増で目標が2名ですが、本当は5名は欲しいと思います。会員増強委員長がノミネートしていますが、皆さんの協力でプッシュして頂いて、より多くの人が入って頂ける様にお願いして頂きたいと思います。

先週、私達はベトナムへ奉仕に行って参りました。詳しい内容は国際奉仕委員長の太高君から報告があります。皆さんの前のチョコレートは私共の土産でございます。レンコンにチョコレートがまぶしてある珍しい物です。

今期も後4ヶ月を残すのみとなりました。そこで、私の目標が会員増強でありました。まだまだ会員増強に努めて参りたいと思います。詰めの段階に入ったと言って良いと思います。純増で目標が2名という事ですが、本当は5名は欲しいと思います。会員増強委員長の方でノミネートが上がっております。皆さんの協力でプッシュして頂いて、少しでも多くの人が入って頂ける様にお願いして頂きたいと思います。

今日はもの凄く暖かいですが、来週また寒くなるそうです。しかし以前の様に寒くなるという事はないそうです。三寒四温も過ぎた感じです。

出席報告
会員総数 免除・休会・病欠 ・海外 計算会員数 出席数 MU数 欠席数 暫定出席率 修正出席率
58 7 51 35 16 16 68.63 100.00

スマイル委員会報告

【青山 弦八 会長】柴田幸夫様、ユネスコスクールの未知の世界、楽しみです。
【杉浦 義利 幹事】西尾小校長柴田様、息子の店らくだご利用ありがとうございます。
【鈴木 善和 君】ベトナムから無事帰国しました。青山会長の相手につかれました。
【後藤 利之 君、加納 隆 君、犬塚 万弘 君、長谷 収一 君、柴川 和義 君、米田 有孝 君、堀田 義之 君

【青山 弦八 会長】柴田幸夫様、今日の卓話楽しみです。我々には馴染みの少ないユネスコスクールについての事、未知の世界です。

【杉浦 義利 幹事】西尾小校長柴田様、今日の卓話よろしくお願い致します。息子の店、らくだご利用ありがとうございます。今後もよろしくお願いします。

【鈴木 善和 君】ベトナムから無事帰国しました。それにしても青山会長の相手につかれました。

【後藤 利之 君】クラブ奉仕委員会のアンケート調査の締切が3/15です。まだ提出されていない皆様、FAX等にて送って下さい。

【加納 隆 君】柴田校長先生、いつも大変お世話になっています。本日の「ユネスコスクール」の卓話、楽しみにしています。本日は宜しくお願いします。

【犬塚 万弘 君】本日、出席委員会は一人の出席です。大変さみしいです。ここでスマイルをして私の代わりに岡田スマイル委員長様に皆様の例会出席を声を大にしてお願いしていただきます。よろしくお願いいたします。

【長谷 収一 君】柴田校長先生 ようこそKIRARAへ。日頃はお取引頂きありがとうございます。今日の授業も宜しくお願いします。

【柴川 和義 君】柴田校長先生、今日はよくおいで下さりました。日頃は大変お世話になっております。親しみやすくて、子供にも人気だと思います。今日のお話楽しみにしています。よろしく。

【米田 有孝 君】結婚記念日お祝いありがとうございました。やっと成人式(20年)になりました。娘が大学に合格しちゃいました。寂しくて仕方ありませんので、優しくして下さい。

【堀田 義之 君】3月2日~5日までベトナム ハノイにメンバー8名で行って来ました。そこでキララ川柳「ひな祭 ハノイの夜で 姫遊び」誰とは聞かないで下さい。まじめな一句「椿落ち 山茶花散って 梅見ごろ」

卓話

ユネスコスクールとは(西尾市立西尾小学校長 柴田幸夫氏)


卓話は西尾小学校長 柴田幸夫氏

ユネスコスクールとは?

ユネスコスクールに求められること1&2

ユネスコスクールに求められること3&4

ESDとは持続発展教育

ユネスコのESDを紹介する新聞広告を手に説明
今日はユネスコスクールについてお話をさせて頂きたいと思います。

ユネスコスクールに加盟認定されるとアルミのプレートが送られるので玄関入って左側に掲げてあります。ユネスコは国際連合教育科学文化機関です。1953年にユネスコ憲章で示された理念を学校現場で実現する為に出来た仕組みです。ユネスコスクールとは、世界中の学校と交流して、情報や体験を分かち合う活動ですが、地球規模の諸問題、人権や世界平和、環境問題等について若者が対処できる様に新しい教育内容、教え方等を一緒に研究をしていくという目的があります。

日本では文科省を中心にESD(持続発展教育)があります。これは我々の指導要綱と馴染みやすいので、日本でもユネスコスクールを増やそうと文科省が考えています。2014年11月に名古屋でユネスコの世界会議、ESDの世界会議が開催されることになっております。名古屋開催なので、愛知県知事や愛知県教育長がこの年迄に50校に増やしたいと熱心に取り組んでいるそうです。

FSDは国際理解、環境、多文化共生、人権等々色んなことが含まれております。これは子ども達に身につけたい生きる力に関係しているので、学校もおおいにこれに関われるという思いで、去年の3月に提出をして今年度8月30日に認定されました。

加盟するとどんな良い事があるか、まず加盟証が来ます。情報誌が送付されて色々な活動が報告されています。色々なサポート支援の団体があるので、この団体と連絡を取り合って協力や情報を得る事ができます。世界でユネスコスクールは180カ国9000校があります。日本は550校、小学校は267校。愛知県では14校です。岡崎市が力を入れております。

西尾小学校でのユネスコスクールの取り組みですが、12年前からの町学習、そして科学教育、芸能学習という3本柱がマンネリ化してきたので、私が退職しても続けてもらいたいという思いでこのユネスコスクールに組み込んでいきます。

西尾小学校で取り組んでいる町学習は西尾の町に愛着を持ち、共感をし、色んな行事に参加をし、よりよい町づくりをしようという提案をする。こんなスタンスを1年から6年迄ゆっくり育てていくというステップです。故郷を語る事ができる(国際理解)、全力で考え、行動できる、良き市民の育成(地球人として自分達で平和を守ろう)という力をつけていくという事を大きな目標にして行っています。色々な活動、授業の取組で自分達の考えた事が実現していくと自分達の住んでいる町が良くなっていると実感がわくので自ら動いていきます。これは将来の良き市民に繋がっていくのではないかと考えます。

今後は、町学習で新教材を開発して、町の人と子ども達が関わりたい。そういう事で祇園祭、地域の祭りについて取り組んでいます。自然環境を守るという事で環境とエネルギーに関わる教材を作りたい。合併して3年目を迎えます。何か町と海を結ぶ役割、教材が作れないかと考えております。特に地域の方々と協力して祇園クラブが作りたいと動いております。これが西尾小学校です。近くへお越しの際は遊びに来て下さい。日々環境が変わる位、綺麗になっております。

ユネスコスクールとは

ESD持続発展教育とは とにかく申請が面倒くさい 申請書は英語で!英語担当の教頭先生が退職記念に作成?
認定証は症状よりも小さい! 西尾小の実践をESDで見直す 最終的にはよき市民を目指す!!
今後の展望は大きい! 会長から校長に活動費用の目録贈呈 幹事報告は杉浦幹事

その他

先回瀬戸RCから頂いた抹茶茶碗 出席報告は犬塚委員長 スマイルは岡田委員長
ベトナム支援活動報告は太高国際奉仕委員長 3/24のニノ沢川クリーン大掃除のお願いは三治環境保全委員 岩瀬新世代奉仕委員長は「小学生のKatchとプラネタリューム見学」の作文を読みながら報告
今月の司会は丸目藤二君

詳細はホームページをご覧下さい。 [http://kirara-rc.jp/kaihou.php]