第1033回 「西尾城あれこれ」

開催日時 平成25年4月5日(金)12:30~13:30
開催場所 西尾信用金庫中央支店2階
合唱曲 奉仕の理想
卓話者郷土研究家 伊藤尚武氏
ビジター岡崎東RC 手嶋明君
お客様
司会進行大高敏睦君

会長挨拶

3月29日の環境保全植樹移動例会で矢作川浄化センターに行ってまいりました。鈴木次長から浄化センターについていろいろ説明頂きました。私達が出す生活汚水を処理してくれる施設ですが、とても広大な場所でした。残念ながら、東海・東南海地震などで心配される大津波には対応できていないとのことです。桜の木を植樹したみなとまち緑地も広く、皆さんのご協力で短時間で終えることができました。10年後には、みなとまち緑地でお花見例会をしてみたいと思いました。

3月29日の環境保全植樹移動例会で矢作川浄化センターに行ってまいりました。鈴木次長から浄化センターについていろいろ説明頂きました。

私達が出す生活汚水を処理してくれる施設ですが、とても広大な場所でした。

残念ながら、東海・東南海地震などで心配される大津波には対応できていないとのことです。

桜の木を植樹したみなとまち緑地も広く、皆さんのご協力で短時間で終えることができました。

10年後には、みなとまち緑地でお花見例会をしてみたいと思いました。

出席報告
会員総数 免除・休会・病欠 ・海外 計算会員数 出席数 MU数 欠席数 暫定出席率 修正出席率
59 3 56 43 13 13 76.79 100.00

スマイル委員会報告

【青山 弦八 会長】今日は、西尾中央幼稚園の入園式です。孫が帰って同居の予定です。
【杉浦 義利 幹事】新入会員、女性第一号 杉浦加代様ようこそキララRCへ。
【鈴木 善和 SAA、大山 勝男 君、清 克行 君、後藤 利之 君、山本 裕充 増強委員長、大高 敏睦 君、杉田 芳男 君、杉田 芳男 君、堀田 義之 君、秋山 正純 君】

【青山 弦八 会長】今日は、西尾中央幼稚園の入園式です。孫が帰ってまいりました。今後同居の予定です。大変うれしく、スマイルします。

【杉浦 義利 幹事】本年度初の新入会員、しかも女性第一号 杉浦加代様ようこそキララRCへ。これからのロータリーライフ楽しんで下さい。伊藤先生、今日は西尾城に関しての卓話よろしくお願い致します。当クラブも2ヵ月前にお城研究会なる同好会が発足しましたが…。

【鈴木 善和 SAA】ウェルカム杉浦さん。さて、マドンナになるか、魔女に化けるか?宜しくお願いします。

【大山 勝男 君】小牧城が見える小牧市役所から南へ車で3分位の場所で、この度、スポーツクラブ小牧店を4月1日にグランドオープンいたしました。小牧市や春日井周辺に親戚知人のいる人は、是非ご紹介下さいませ。

【清 克行 君】KIRARAの森に花一輪 杉浦加代さん本日はKIRARA入会おめでとうございます。ご入会を心より歓迎いたします。

【後藤 利之 君】明日、炉端会で花見を行います。風にも負けず咲いていた桜を愛しみながら、散りゆく桜も又楽しみです。明日の天気は大荒れですが、”花よりだんご”PM6:30より、若駒にて開催します。皆様どうぞ来て下さい!

【山本 裕充 増強委員長】杉浦加代さん 入会おめでとうございます。KIRARAロータリークラブ女性会員第1号です。増強委員としてはちょっと安心しました。スマイルします。

【大高 敏睦 君】会場環境委員長の大高です!!今日から次年度に対応した席ですので、宜しくお願いします。加代ちゃんお久しぶりです。これからKIRARAのメンバーとして頑張って下さい!!

【杉田 芳男 君】全日空国際線(エコノミー席)ですが西尾の抹茶を使ったプリンが採用されました。エコノミーに乗って下さい。

【杉田 芳男 君】伊藤尚武先生、西尾城の歴史をお教え下さい。

【堀田 義之 君】サクラの句を2句「世の中が明るくなれと咲く桜」「お花見に心も顔もさくら色」本日俳句同好会が有ります。よろしく。

【秋山 正純 君】杉浦さん、ご入会おめでとうございます。いつもそば打ちではお世話になっております。私は後輩には大変きびしい人間ですので、そこのところヨロシク!!

卓話

西尾城あれこれ(郷土研究家 伊藤尚武氏)


卓話は伊藤尚武(よしたけ)氏

歴史公園はこんな感じになる!

伊藤氏が書いた西尾城の絵

幹事報告は杉浦幹事

長谷副幹事からも一言

出席報告は犬塚出席委員長
西尾城にかける思いは誰にも負けないというそんな気持ちで西尾城の調査研究をやっております。

西尾城の再建が叫ばれております。城址公園では、やぐらの石垣もいずれできると思います。

また、天守再建の機運が段々高まってきており嬉しい限りです。

天守、城は地元に住む人々にとっては心の故郷になるのではないかと思っております。その故郷は本物でなくてはならない。皆さんも良くご存知の名倉先生が本物を作ろうと常に言ってみえます。

本日お配りした資料の表紙に西尾城郭図録という個人蔵の資料、これは西尾市の文化財に指定されていますが、そこに描かれた天守の絵を載せてあります。

西尾城の天守を描いた図の中で、天守を目的に描いた絵としてはこれ1枚しか残っていません。この絵が西尾城の追求の原点になるのではないかと思っております。

西尾城の成り立ちは、足利義氏が1221年に三河の守護に任じられて吉良荘の領主となったことから始まります。それから800年後の2021年にこれを記念して色々進めようという動きが出てきているそうです。

 西尾城に関する様々な資料には、天守が黒だったり白だったり、望楼型も層塔型もあり、3層も4層もあります。西尾城の姿がさっぱりわからないというのが現状です。

 黒い望楼型の天守が創建され後に白い層塔型天守に改装された。また創建時の天守は3層で改装後は4層になった。このような仮設を立てると全て当てはまりますが、いかに証明していくかです。

 西尾城に3大工事がありました。
 1回目は酒井重忠、家康の時代です。
 2回目は田中吉政の時、吉政は豊臣秀吉の家来です。
 3回目は太田資宗の時、太田資宗は江戸時代前半の家康の家来です。

 その中に天守建設の記録がたった1つしかありません。酒井重忠の時代に二の丸に天守が築かれたとあります。

 2008~9年の発掘調査で障子堀が出ました。障子堀の発見で二の丸の天守は酒井重忠の時代には作られていないというのがはっきりしました。

 天守の伝承や記録は大抵の城には残っているのですが、西尾城には記録がないのが不思議です。

 西尾城は城下町を囲む総構え、総堀とも言いますが非常に珍しい形で、これが西尾城の特色の1つです。

 西尾城天守の完成に向けて御支援が頂けたら大変嬉しく思います。

入会式

新入会員の紹介は山本会員増強委員長 会長からバッチをつけて貰い握手 新入会の杉浦加代さん(有)福寿会専務取締役
スマイル発表はいつもグダグダの岩瀬一君 4月誕生日の皆さん 4月結婚記念日の皆さん新メンバーの加代さんも
会長杯ゴルフコンペの確認は杉浦正昭君 環境保全移動例会の案内は中根勝美委員長

詳細はホームページをご覧下さい。 [http://kirara-rc.jp/kaihou.php]