第1034回 「インターネットとLCCが変える次世代」

開催日時 平成25年4月12日(金)12:30~13:30
開催場所 西尾信用金庫中央支店2階
合唱曲 我等の生業
卓話者(株)エヌ・アイ・エス代表取締役 丸山茂樹氏
ビジター碧南RC 鶴田光久君
お客様
司会進行丸目藤二君

会長挨拶

昨日は安城RCさんとのコラボで、東建多度カントリークラブでゴルフをやって参りました。これを機に年1回位はこの様な交流をしたいものです。今日卓話される丸山茂樹先生は日本語学校の先生です。日本経済は円安・株高と大騒ぎしておりますが、日本経済は外国と取引でなり成っています。世界を見据えた行動や将来設計を立てる時代です。皆さんは色んな情報をメディア等を通じて得られていると思います。様々な研究開発や人的支援、個人のレベルも上げていかないと他国に追い越されてしまいます。卓話でそういった話を聞けると思います。

昨日は結構寒い中、東建多度カントリークラブまで出掛けてゴルフをやって参りました。
安城RCさんとのコラボでしたが、この様な形で親睦を行ったのはキララRC始まって以来だそうです。

これを機に年1回位はこの様な交流があっても良いんじゃないかという話が出ました。

ゴルフクラブの会の方もみえますのでまた考えておいて下さい。

今日卓話される丸山茂樹先生は日本語学校の先生です。

日本経済は円安・株高と大騒ぎしておりますが、日本経済は外国と取引でなり成っています。

世界を見据えた行動や将来設計を立てる時代です。

皆さんは色んな情報をメディア等を通じて得られていると思います。
今の水準を維持することは、常に走り続けなければならないということで、改めて大変な事だと思います。

様々な研究開発や人的支援、個人のレベルも上げていかないと他国に追い越されてしまいます。

卓話でそういった話を聞けると思います。

出席報告
会員総数 免除・休会・病欠 ・海外 計算会員数 出席数 MU数 欠席数 暫定出席率 修正出席率
59 4 55 44 11 11 80.00 100.00

スマイル委員会報告

【青山 弦八 会長】昨日はゴルフ部杉浦正昭会長以下ゴルフ部の皆さんありがとうございました。
【杉浦 義利 幹事】丸山茂樹様 キララの卓話に出場ありがとうございます。
【太田 五九郎 君、大山 勝男 君、里野 泰則 君、柴川 和義 君、長谷 収一 君、堀田 義之 君】

【青山 弦八 会長】昨日はゴルフ部杉浦正昭会長以下ゴルフ部の皆さんありがとうございました。素晴らしい東建多度カントリーでのゴルフ楽しませていただきました。ちょっと寒かったですけど!

【杉浦 義利 幹事】丸山茂樹様 本日よりマスターズトーナメント開始です。キララの卓話に出場ありがとうございます。本日はよろしくお願い致します。

【太田 五九郎 君】第二回青山会長杯でのゴルフ優勝させて頂き大変ありがとうございます。同じ組でまわった大高さん、清さん、安城RC奥田さんの楽しいジョークを交えたプレーにリラックスして東建多度C.Cでベストスコアが出ました。「気分が良いので、3ヶ月分スマイルします」

【大山 勝男 君】結婚記念日にクラブから有田焼の高級夫婦湯飲み茶碗を頂き有りがとうございました。夫婦喧嘩をして割らないように大事に使用させていただきます。

【里野 泰則 君】妻の誕生日にバラの花、ありがとうございました。

【柴川 和義 君】4/9(火)10(水)で久しぶりに釣りに行ってきました。宮崎の丸十の前の岸から夕方6時~8時半位までメバルねらいで行きました。まだ夜は寒いです。隣人がアイナメを2匹釣りました。私はメバル6匹、えさが残りましたので、次の日に孫を連れて、孫はガシを1匹とメバル1匹、私はメバルを5匹釣りました。今度は2桁をねらいます。

【長谷 収一 君】妻のバースデーにバラのブーケをありがとうございます。本数がたくさんあり、3つの部屋に分けて飾りました。家の中が華やかになりました。

【堀田 義之 君】4月の俳句同好会「遠き日の想いで残し教えるさくら」杉田作 「竹ぼうき春のあらしのあと始末」加納作 「山肌にほほ紅つける山桜」堀田作

卓話

インテーネットとLCCが変える次世代((株)エヌ・アイ・エス代表取締役 丸山茂樹氏)


卓話の丸山茂樹氏を紹介する伊藤則男プログラム委員長

(株)エヌ・アイ・エス代表取締役 丸山茂樹氏

南アジアは周辺国合わせて5億人とアジア戦略を説く

幹事報告は杉浦幹事

出席報告は里野泰則君

スマイル発表は岡田義雄スマイル委員長
今私共エヌアイエスは、I.C.NAGOYAという名前で名古屋駅前で日本人、外国人向けの語学教育をやっております。

つい先日、中部セントレア空港から福岡、札幌を結ぶLCCが就航しました。

LCC(格安航空会社)がなぜこれから世界を変えるのか、これとインターネットが共通するのは劇的に料金、価格を下げてしまったということです。

高額料金の国際電話に対してインターネットを使えば、定額制でめちゃめちゃ安くなっています。

LCC(ローコストキャリア)という飛行機会社なら、中部空港から福岡に行くのにインターネット上で400円で予約ができます。

飛行機は、早期に安く席を埋め、直前に高く売るという形態に変わってきています。
ホテルもインターネットで予約をして販売しています。
そういう意味では旅行会社がどんどんなくなってきている状態で、大企業というのは厳しくなっていくと思います。

最終的に世界は一物一価に近づいていくのではないかと思います。

IT化とLCCは、人の移動をますます活発化させる、スピードが求められるということです。

経営者の方々においては、全て即断即決、将来を見据えた計画についてスピードを求められていく事だと思います。

日本は少子高齢化が進んで生産人口が減っています。その中でビジネスがどう変わっていくのか。

情報が瞬時に海外に行く、そして人と人がface-to-faceで膝を突き合わせてビジネスをしていく。

まさにこれがLCCがもたらす大きな変化です。

0泊2日のビジネスでは、郵便や電話でやり取りしては成り立たないので、Eメールで先に送って後で電話で確認する形態が一般的になると思います。

また優秀な日本の人材が海外の企業にスカウトされる時代がやって来ると思います。

今、世界中の資本が東南アジアに目を向けています。日本から海外へ物づくりで適地生産するように、海外からも日本へ投資が入ってきます。

日本の四季や日本食等、東南アジアにはない資源を求めて観光客がやって来る時代を迎えます。

インターネットとLCCが将来何をもたらしてくれるのかという事を私達は注意していかないと将来大変な事になると思います。

バーチャル(仮想空間)とface-to-faceとの組み合わせが最終的に重要になると思います。

日本人相手に商売をすると人口は減ってきますから、東南アジアの人達をターゲットにした日本の観光を武器として扱っていくという事が重要になると思います。

その他

会長杯ゴルフコンペの報告をする杉浦正昭ゴルフ部長 新入会員の杉浦加代さんの歓迎会のお知らせをする清克行君 司会は丸目藤二君

詳細はホームページをご覧下さい。 [http://kirara-rc.jp/kaihou.php]