第1037回 「創始の志を胸に~夢溢れる未来へ~」

開催日時 平成25年5月10日(金) 12:30~13:30
開催場所 西尾信用金庫中央支店2階
合唱曲 奉仕の理想
卓話者(社)西尾青年会議所 理事長 野村幸男氏
お客様(社)西尾青年会議所 専務理事 平野謙吾氏
司会進行鈴木昭夫君

会長挨拶

今月の2日に八ツ面山に雲母山の由来の碑を案内する看板を立て替えて参りました。前の物が15年程経って腐って倒れてしまったので新しい看板にしたのです。看板は小林君に作って頂きました。私もそこで改めて解ったのですが、キララロータリーの名称の由来になりますが、石碑に雲母山に関することが刻まれておりまして、それに対する案内表示です。歴史を振り返るきっかけをこの看板が果たしてくれればと思います。既に新聞等でご存知だと思いますが、我が会員の大高敏睦君が春の叙勲を受けられる事になりました。黄綬褒章を受けられるという事でキララ始まって以来のことです。大変おめでたい事ですので報告させて頂きます。

今月の2日に八ツ面山に雲母山の由来の碑を案内する看板を立て替えて参りました。
前の物が15年程経って腐って倒れてしまったので新しい看板にしたのです。

看板は小林君に作って頂きました。

私もそこで改めて解ったのですが、キララロータリーの名称の由来になりますが、石碑に雲母山に関することが刻まれておりまして、それに対する案内表示です。

14~15年前八ツ面山の整理をロータリーがしたそうです。
キララ採掘跡の縦坑に落ちて亡くなった子供があるそうで、埋めて整備しましたので、そのような歴史を振り返るきっかけをこの看板が果たしてくれればと思います。

既に新聞等でご存知だと思いますが、我が会員の大高敏睦君が春の叙勲を受けられる事になりました。

黄綬褒章を受けられるという事でキララ始まって以来のことです。

天皇陛下の園遊会に出られるそうです。

本人は忙しくてお休みですが、大変おめでたい事ですので報告させて頂きます。

出席報告
会員総数 免除・休会・病欠 ・海外 計算会員数 出席数 MU数 欠席数 暫定出席率 修正出席率
59 5 54 38 16 16 70.37 100.00

スマイル委員会報告

【青山 弦八 君】西尾青年会議所理事長 野村幸男君、理想、夢、未来を語って下さい。
【長谷 収一 君】野村JC理事長様、昔を色々思い出します。今日宜しくお願いします。
【大山 勝男 君】妻の誕生日に素敵なバラの花を頂き有りがとうございました。
【米田 有孝 君】野村理事長、平野専務理事 成長した姿を楽しみにしています。
【堀田 義之 君】キララ川柳「×もあり○ももらえる世の中に」

【青山 弦八 君】西尾青年会議所、JC理事長 野村幸男君、今日は西尾KIRARAロータリークラブへようこそ!君の理想、夢を未来を、大いに語って下さい。よろしく。

【長谷 収一 君】野村JC理事長様、ようこそKIRARAへ。昔を色々思い出します。今日宜しくお願いします。

【大山 勝男 君】妻の誕生日に素敵なバラの花を頂き有りがとうございました。

【米田 有孝 君】野村理事長、平野専務理事 ようこそKIRARAへ。成長した姿を楽しみにしています。

【堀田 義之 君】キララ川柳「×もあり○ももらえる世の中に」

卓話

創始の志を胸に~夢溢れる未来へ~((社)西尾青年会議所 理事長 野村幸男氏)


卓話者を紹介する伊藤則男プログラム委員長

卓話者の西尾青年会議所理事長 野村幸男氏

PVで青年会議所の紹介

お客様はお手伝いの専務理事 平野謙吾氏

幹事報告は長谷副幹事

出席報告は里野君
西尾青年会議所は、当時より市町の枠を超えて地域に根ざし明るい社会の創造を目的に活動をして参りました。2001年、45周年という節目の年に西尾青年会議所から西尾幡豆青年会議所と名称を変更させて頂きました。

一昨年、新西尾市が誕生致しました。我々も本年、法人格の移行と共に一般社団法人西尾青年会議所と名称を変更させて頂きました。ここで2月に行われた名称変更記念式典の過去から現在に至る西尾青年会議所のPVを作りましたのでご覧下さい。

 我々が新たな西尾青年会議所を作っていくという創始の志と、設立当時の諸先輩方の創始の志と重ねあわせて本年度のスローガンを「創始の志を胸に ~夢溢れる未来へ~」と掲げさせて頂きました。

では創始の志とは何だろうか。また戦後何もない西尾を引っ張っていく人材がいないという事で1957年、31名の熱き志を持った青年が立ち上がり、西尾青年会議所が誕生したという事もお聞きしました。西尾に新幹線の駅を作ろうとか、三河湾に空港を誘致しようという活動もしたそうです。

話しの最後にどの先輩も口にするのが、JCの皆ともっとしっかり勉強しなさい。もっとJCを楽しみなさいという事でした。

青年会議所は20歳から40歳迄の限られた期間のみ許される組織です。設立当初の明るい豊かな社会の創造という理念は現在も色あせる事なく「修練」「奉仕」「友情」といった3信条と共にしっかりと受け継がれております。

2013年度の基本方針を4つ掲げさせて頂きました。

1つ目は西尾市における青年会議所のレゾンデートルの造築。このレゾンデートルとは青年会議所の存在意義、存在理由、存在価値といった物です。色々なクラブがある中で若者らしい青年会議所、青年会議所だから出来る事を模索していきたいという思いから掲げさせて頂きました。

2つ目はJAYCEEとしての更なるアイデンティティの確立です。若者らしいとはどういう事か、JAYCEEとしての自覚を持って活動していくという事で掲げさせて頂きました。

3つ目に西尾市民との「絆」の永続的共有の創造です。昨年9月に西尾市の駅西広場にて開催させて頂きました。本年も会場は未定ですが9月には「絆」の創造が出来る大きな事業を1つ開催をさせて頂きたいと思っております。

4つ目は未来を担う青少年の明るい豊かな心と道徳心の涵養です。これは青年会議所が昔から携わっている青少年教育です。未来を担う青少年をしっかりを道徳心と共に涵養していきたいと思います。

本年は149名のメンバーと共に活動をさせて頂いております。女性メンバーも8名在籍しております。

最後一般社団法人西尾青年会議所メンバー149名一丸となってこの街の為に率先して行動する事をお誓い申し上げ私の卓話をさせて頂きます。

創始の志を胸に~夢溢れる未来へ~

スマイル発表は丸目藤二君 地区国際奉仕委員長会議の報告は委員長の太高純治君 次年度地区総務委員会議の報告は高須勻君
杉浦加代さんの会員増強推薦者としてバッチ贈呈される清克行君 蕎麦打ち同好会の案内は野口要二君

詳細はホームページをご覧下さい。 [http://kirara-rc.jp/kaihou.php]