第1,048回 「からくりBOOKS「一色の大提灯」」

開催日時 平成25年8月9日(金)12:30~13:30
開催場所 西尾信用金庫中央支店2階
合唱曲 我等の生業
卓話者(株)クーグート専務取締役 筒井 潔氏
お客様
司会進行榊原章君

会長挨拶

今日、8月9日は私にとって気になる日でして、世間では長崎に原爆が落ちた日ですが、50年来の友人が心臓の手術をしてとても気になります。1ヶ月くらい前に奥さんと会話をしている中で思う様な発音が出来なかったそうです。それを2~3度繰り返している内に元に戻って普通に発音出来る様になったそうですがそれが気になって翌日医者に診てもらったら、すぐ安城厚生へ送り込まれて、相当色々な検査をした結果軽い脳梗塞が見つかったのですが、その原因がどこにあるかというのを突き止めるのがなかなか大変だったそうです。その結果心臓に原因があったという事で手術の運びとなりました。こういうのは本当に運のみで明日は我が身です。もしなったら副会長よろしくお願い致します。皆さんもしそういう兆候が出たら あまりほっとかれない方が良いのかなとつくづく本人が言っておりましたので気をつけて頂きたいと思います。

出席報告
会員総数 免除・休会・病欠 ・海外 計算会員数 出席数 MU数 欠席数 暫定出席率 修正出席率
58 3 55 47 7 8 85.45 98.18

スマイル委員会報告

【鈴木 正司 会長】電子紙芝居の筒井さん今日は楽しみにしていました。ただ「佐久島80日」はiPhone上で拡大が出来るようにならないでしょうか?
【長谷 収一幹事】筒井様ようこそKIRARAへ。宜しくお願いします。
【大山 勝男君】シャーシャー朝早くから指揮者のいない騒々曲に起こされると今日もまた暑い日のかと、うんざりする。セミは4~6年間土の中で過ごし地上に出て来たかと思えば2週間前後の命とか?あわれな運命だ。夏はお前の天下だ我慢するから鳴くだけ鳴くがよい。
【堀田 義之君】ちょっと一言。「今日(8月7日)からは 秋(立秋)の入り口 暦(こよみ)だけ」まだまだ暑い日がつづきます。

卓話

からくりBOOKS「一色の大提灯」((株)クーグート専務取締役 筒井 潔氏)


スピーカーを紹介する二宮プログラム委員長

卓話のスピーカーは(株)クーグート専務 筒井 潔氏 

電子紙芝居で一色の大提灯

なかなかのできばえです。動きが見せられないのが残念です。

吉良の名君 吉良さんのお話も。(馬が動きます)

赤穂浪士に討ち入られたところ。
今から一色の大提灯のいわれの部分と江戸時代以降、記録に残っている部分を子ども達に解りやすく伝わる様に作った物を流させて頂きます。
 実は今の絵は大学生の子に描いて頂いています。尾﨑士郎物語の人生劇場の漫画を掲載してくれている森岡さんという女性が初めて作っておられます。これをそれぞれ一色の小学校の校長先生の所にお願いにいかせて頂いて、丁度地域を学ぶ学年の授業に組み込まさせて頂いて講話をさせて頂きました。やはり地元の事は地元の人が一番良く知ってみえるので45分の授業の内、15分位は地元のボランティアの方が大提灯の歴史について語って頂き、一色の大提灯のからくりBOOKSを見るという形を取りました。今僕の手元でずっと動かしているので実際に火が出る所とかは子どもが触って遊べる様になっています。それをソフトバンクさんに交渉し10台前後お借りしてきてそれを子ども達が2人一組で触って頂き楽しんでもらっています。最後、授業なので10分程お借りして、携帯を持つ様になるといきなり大人と同じネット環境の世界にさらされるので色々恐い思いもする様になります。どの様にネットと付き合っていけば良いかを学ぶ授業迄させて頂くのがからくりBOOKSの活動です。
 からくりBOOKSは一色、吉良、西尾、幡豆、蒲郡、岡崎と出来ております。今も幸田、豊田、安城、刈谷等々がご協力頂いてやっております。
 今から吉良さんのお話を見て頂こうと思います。
 今、一色は大提灯を奉る1週間位前から準備をされています。そういう作業で氏子さんの数がかなり減ってみえます。地元の方は小学校の内から地域の子ども達に歴史的な事をゆっくりゆっくり教えていきながら郷土愛を育ませる努力をしています。今回皆さんに大変ご協力頂いている尾﨑士郎さんの没後50周年記念事業ですが、尾﨑士郎さんに関していうならば世間の人にとって本当に知らない人になっています。この度、人生劇場だけではなく尾﨑士郎さんの功績をなるべく今の子ども達に伝えていきたいという事で、尾﨑士郎物語というのをからくりBOOKSで作っております。からくりBOOKSで作るのに地元の人が協力をして作って頂きたいので西尾東高校さんにお話を持っていかさせて頂き、西尾東高校の美術部の子たちに士郎さんの絵を一生懸命描いて頂いております。物語の監修は尾﨑士郎を研究してみえる鈴木一雄先生にお願いしてあります。最終的には尾﨑士郎さんのご子息の尾﨑俵士さんに確認を取っていきながら、ちゃんと皆さんに見て頂ける物を作っていこうというのが今の活動です。

一色の大提灯

iPadを駆使して電子紙芝居。 いつもより丁寧なお礼を述べる鈴木正司会長。会長こういうの好きだから。 幹事報告は長谷収一幹事
出席報告は大須賀慶一出席副委員長 スマイル報告は新海雄二スマイル委員長。 今月誕生日の皆さん。会長と記念写真
今年のKIRARA賞候補者募集のお知らせは堀田社会奉仕副委員長 例会取り消しについての話は、磯貝総一郎情報委員長 国際奉仕委員長会議の報告は杉田芳男国際奉仕委員長

詳細はホームページをご覧下さい。 [http://kirara-rc.jp/kaihou.php]