第1051回「デイサービスの役割」

開催日時 平成25年9月6日(金)12:30~13:30
開催場所 西尾信用金庫中央支店2階
合唱曲 奉仕の理想
卓話者(有)福寿会専務取締役 杉浦加代氏
お客様
司会進行榊原 利夫君

会長挨拶

ちょっと涼しくなってきましたでしょうか。今日は杉浦さんに多分介護のお話をして頂けると思うのですが、時々かみさんと映画を見るのですが、先月「素敵な相棒」という映画を見ました。それはぼちぼち介護が必要になってくる老人と介護ロボットという設定が近未来の話でして、その老人には男女の別に生計を立てている子どもがいるが自分は離婚して一人暮らし。子ども達が心配をして施設に入るか介護ロボットの厄介になるかという選択を迫られます。渋々老人は介護ロボットの厄介になるというストーリーです。コメディーにもなっていますが、別れた奥さんとの日々や子どもとの関係、介護の問題等シビアな問題があちこちにちりばめられていて面白いというか身につまされる、そのうち自分もそうなのかなと思った、ちょっと面白い映画でした。実はもう一本映画を見ました。これが大失敗、「31年目の夫婦げんか」でして中身を知らずにかみさんと見に行ったのですが、予想通りの展開と言いますか、映画が終わって出てきて何を喋ったら良いんだろうかという様な映画を見てしまって大失敗だったというお話を披露して今日の挨拶とします。

出席報告
会員総数 免除・休会・病欠 ・海外 計算会員数 出席数 MU数 欠席数 暫定出席率 修正出席率
58 2 56 48 8 8 85.71 100.00

スマイル委員会報告

【鈴木 正司 会長】杉浦さん メンバー全員が注目しています。思う存分お話して下さい。
【賀せ 収一 幹事】杉浦加代さん 待望の陽がやってきました。テーマ以外のプライベートな話も多いに話して下さい。
【清 克行 君】かよさん 前は「前期高齢者」ばかりです・”気楽に卓話を”楽しんでください。
【大高 敏睦 君】いつもお世話になります。妻がオカヤスさんで9月4日から9月15日の日曜日までアプリケの作品展をやっていますので時間のある方は、見てやって下さい。 加代ちゃん卓話番場ってください。途中でご無礼することお許し下さい。
【二宮 誠二 君】杉浦加代さん卓話ありがとうございます。お話楽しみにしています。
【杉浦 義利 君】杉浦加代さん 今日の卓話楽しみにしていましたよ。片の力を抜いて!!
【山本 俊明 君】先程の食事中に杉田大先輩よりおいしいお茶をくんでいただきました。アリガトウです。

卓話

デイサービスの役割((有)福寿会専務取締役 杉浦加代氏)


スピーカー紹介は加代さんの紹介者 清克行君

卓話は新会員の杉浦加代さん KIRARA初めての女性会員です。

「デイサービスの仕組みと役割」の始まりです。

介護がうけられる要件 その1

申請要件 その2

申請をしてから、調査が始まる
デイサービスの仕組みと役割という事についてお話させて頂きます。介護の認定を受けるのはどんな人か?という事ですが、一般的には65歳以上で介護が必要とされる場合に介護保険が使われます。国全体で75歳以上の後期高齢者の方が非常に増えてきています。実際に老老介護が増えてきています。この様な方を社会全体で支える為に社会保険制度として平成12年4月より介護保険制度として開始されました。それから12年程経ちかなり定着してきました。認定を受けるには各市町村へ認定申請を行います。認定には訪問調査と主治医の意見書が必要です。これが第一次判定になります。そして訪問調査の方と主治医の先生とのやりとりをしていったのが二次判定になります。その中に特記事項という物があり、移動や麻痺、拘縮(こうしゅく)がないか、複雑な動作、特別な介護が必要ではないか等色んな問題をもう一度主治医の検証があり認定を受けます。
 要介護状態と区分というものがあります。金額もついていますが、要支援は1,2。要介護は1~5まであります。限度額は要支援1は週に1回で月に4回。要支援2は週に2回デイサービスを使えます。認定がおりて支援を受けられる事になりますと在宅サービス、施設サービスとあります。
 私共のデイサービスの役割ですが、送迎は自宅へお迎えに参ります。そこでお家の方と健康状態のお話をし受け入れをします。そして健康チェックを行います。そして機能訓練、レクレーションを行い、食事をします。一応食事は自分の所で作って、温かい物を出す様心掛けています。食事の後は休憩をしますが、惜しみなくカラオケをしている方もみえます。その後入浴を行いますが、皆さん入浴が一番喜ばれます。若い女の子から年寄りもいますが、まさに頭の先から足の先迄洗って下さるので元気になられる方もみえます。そうやって楽しんで頂いてお家の方へ帰って頂くという様に1日のスケジュールがあります。
 年間の行事として、1月に米津神社へ初詣、節分、ひな祭り、桜の花見、鯉のぼり作り、ツツジ見学、イチゴ狩り、七夕祭り、夏祭りの盆踊り、秋の運動会、パン食い競走やたこ焼きの振る舞い、コスモス畑の散策、クリスマス、米津小学校児童との交流では涙を流して可愛い、可愛いと言って下さいます。誕生日会、その他にちぎり絵作り、機能訓練、カラオケ等があります。
 私共は家庭的な介護をするというのが目標です。今癌の方が5人みえます。だんだん痩せてみえてご飯も食べられないという方でもまごころへ行くと言うとパット目を開けてきて下さるという事が私の願いにかなう介護ではないかと思っております。とても元気になられる方、介護する方は涙する様な事もありますし、汚い事もしなければいけない。そういう事を私達は一生懸命しながら楽しんで、幸せだった、楽しかったと先立って頂ける事が私の一番の願いですし、またそういうまごころデイセンターを作っていきたいと思っております。

デイサービスの役割

高齢化が進む会員のなかでも、明日は我が身と思われた方もいるのでは。
眠りすぎるとボケが早くなるとも言われました。卓話中ウトウトしてた方、お気をつけください。

審査で認定をもらうのも大変そうです。 要介護5だとなんと35万8千円/月の1割負担のみですが..... 在宅サービスと施設サービスの違い。デイサービスは通所介護になる。
デイサービスの役割は介護者の負担軽減になる。 まごころデイセンターの外観 入所者がレクレーションで作ったもの。すごい細かいし、すばらしい出来栄え
機能訓練 その1 機能訓練 その2 機能訓練 その3 カラオケも!

その他

幹事報告は長谷収一幹事 出席報告は山本俊明君 スマイル報告と各種お祝いは新海雄二スマイル委員長
結婚記念日のお祝いは清克行君斉藤君は欠席でした。 地区職業奉仕委員長会議報告は米津長治職業奉仕委員長

詳細はホームページをご覧下さい。 [http://kirara-rc.jp/kaihou.php]