第1070回「西尾市制60周年記念・こどもの国ミュージカル」

開催日時 平成26年1月24日(金)12:30~13:30
開催場所 西尾信用金庫中央支店2階
合唱曲 それでこそロータリー
卓話者語り部 田中ふみえ氏
お客様
司会進行長野敏行君

会長挨拶

今日は自転車でここ迄やって来たのですが、あまり寒くもなく暖かかったのですが、まだこのまま暖かくなってしまうとは思えませんので、体調管理に十分お気をつけ下さい。
 今月はロータリー理解推進月間です。少しロータリーの話を致しますが、去年末西尾クラブからインターアクトクラブ設立に関する情報交換会の話が来ておりまして、まだ日時等決まっておりませんが。インターアクトとはどんな物かと改めて確認してみました。International Actionを意味し年齢が2010年に年齢14歳から18歳までを12歳からに下げられています。社会奉仕の精神と国際理解を青少年に付与する為に設立されています。提唱クラブとして指導・助言・監督の責任があり青少年奉仕活動の一つのプログラムとして取り上げられています。設立としては15名以上の会員を集める事が決まっている様ですが義務付けられている訳でもなさそうです。指導力と人間としての高潔さを目指し他人を助け他人を尊重する。個人の責任と一生懸命努力する価値を認めよう。国債理解と親善・親睦を推進するという事を目指そうとしているクラブとしてこの手続き要覧に載っております。日本で最初に出来たのは仙台育英高校で、その頃の活動は清掃奉仕や小さな親切運動をしていたそうです。その後海外留学が活発になり地区の青少年交換制度を促進する効果があったという事です。
 年齢的にお孫さん位の人達と交流を図っていかないといけないという部分でなかなか難しいという話も聞いております。只そういう人達を取り込んで将来のロータリアンを意識しているのかなと感じます。そういう組織を西尾市内に作ろうという事を西尾クラブがガバナーを排出したからこそ言い始めたのかなと思っておりますが、理事会でも提供してみたのですが皆さん消極的でやろうという気運がここのクラブにあるとは思っておりませんので、そういう事だと皆様認識して頂きたいと思います。

出席報告
会員総数 出席免除者 本日の出席会員数 MU数 本日の出席率(%) 修正出席率(%)
58 25 41 17 82.00 100

スマイル委員会報告

【鈴木 正司 会長】田中ふみえ様 今日も「幸せへの道」をご案内下さい。期待しています。
【長谷 収一 幹事】田中ふみえ様 ようこそKIRARAへ。今日は宜しくお願いします。
【辻村 義之 君】こんにちは!親睦委員会です。米田君と新入会員の歓送迎会を2月5日(水)午後7時から登味田で行います。多くの皆さんのご出席をお願いします。
【秋山 正純 君】記者とのインタビュー風で....。記者:「おめでとうございます。」 秋山:「えっ!!優勝?まあ、そんなもんじゃないですか。」記者:「皆さんにコメントは」 秋山:「それじゃーゴルフ部のみんなに伝えてくれるかな。「努力すれば必ず報われるっ」ってね。」  スマイルさせていただきます。
【杉田 芳男 君】市の行財政改革で経費削減の目途が40億でしたが、42億削減が出来そうです。RC各位の声援をお願いします。スマイルの金額も削減して1000円としました。
【大山 勝男 君】今年の元日の初日の出は雲がかかって見られませんでした。それでも西浦海岸で雲の切れ目から少しばかりシャッターチャンスがありました。後ろに展示しておきましたので一度見てやってください。尚、小さい写真は同じく西浦海岸での2日目の日の出です。
【岩瀬 一 君】親父の葬儀には皆様に大変お世話に成りました。有難う御座いました。

卓話

第1070回「西尾市制60周年記念・こどもの国ミュージカル」(語り部 田中ふみえ氏)


スピーカー紹介は伊藤則夫君

今日の卓話は笑顔がいっぱいの田中ふみえさん

ミュジカルは4つの段からなっている。

参加する子供たちは71名とか。

ミュージカルで歌う歌を披露していただきました。

幹事報告は長谷収一幹事
本日は西尾市制60周年事業の一つとしてエントリーさせて頂きましたこどもの国で子供達によるミュージカルを上演する運びとなり、そのPRも兼ねてここに運ばせて頂きました。私としては珍しく自ら手を挙げてやりたいと言った事業です。語りべをやりたいと思ったのも次の世代の人達に何かを伝えたいという思いがありました。今回は私が脚本を書き、音楽も信頼出来る作曲家の方にお願いし素晴らしい曲を作って頂きました。子供達自身が演じる事によってダイレクトに伝えたいメッセージを伝えられるのではないかと思います。只、こどもの国で有料講演をする事が今迄無いという事で、県庁迄足を運び御理解を頂きやっと許可が下りました。当日券500円です。また合併した西尾市が本当に一つになるという夢もございます。1市3町の子供達、幡豆から西尾迄色んな子供達が参加してくれています。実行委員も一つになっております。正直合併って大変だなと思う事も多くございました。本当の合併は大人が一つにならないと子供も一つにならないのかなと思う事もありましたが、一昨年の12月に市役所にエントリーしてから1年間実行委員の皆様と進めて参りました今迄に無いプロジェクトです。多くの方に御理解を頂いて満席の舞台で子供達に晴れ舞台を作ってあげたいと願っております。
 先日キャッチが取材をして下さいました。その映像をまず御覧頂きたいと思います。
 普段はあんな風に練習を積み重ねています。10月28日に初めての稽古が行われ、ほぼ毎土・日のどちらかで練習をしております。まず子供達に自分の故郷を愛して欲しいという事、子供が子供らしく成長して欲しいという気持ちで今回取り組んでおります。私も保育園・幼稚園・小学校へお邪魔し物語を届けております。花の木保育園では年間5回、これで6年目になりますが、子供達の変化が手に取る様に解ります。子供達は着物の私が行くだけでほっとするから先生もう一回増やして下さいと言われました。子供が人と関わる事を恐れずに成長する機会を持って欲しいなと思います。小学1年生から高校3年生迄幅広い年齢の子が一つになっていると容易い物ではありません。また今の子はなかなか話が聞けませんが、約2ヶ月半やってきてだんだん話を聞ける様になってきました。子供達ちゃんと成長しているなと思います。
 生きる力というのは創造力と結びついているのではないかと私は思います。ミュージカルという現場では創造力なくしては動けません。子供達自身は初めての経験を自分の思い描ける限界迄創造力を広げて台詞を言ったり 演技をしたりしています。その中でぶつかりあったり喧嘩をしたりしていますがそれでも子供達は立派にオープニングから3分の2迄通る様になってきました。ミュージカルの台本には歴史が沢山ちりばめられています。現在参加する子供は71名、なかなか手強いです。チケットも間もなく販売スタートになります。このチラシも間もなく刷り上がる予定です。ポスター・チラシが程なくしたら西尾の町に溢れる事になると思います。先行販売として本日チケットを持って参りました。お気持ちのある方は是非とも御協力頂きたいと思います。但し足を運んで頂きたいのです。前売り券だと400円です。タンスの奥に眠ってしまうのではなく、芝生広場は本当に広いので出来れば千人位入って満席にしたいと思っております。子供のミュージカルではありますが、メッセージは非常に壮大で大きな物を作っております。1日だけの講演にはなりますが、ミュージカルを通じて子供達がどの様に変化していくのか、どんな風に成長していってくれるのか、歴史に触れてその種が10年後、15年後に西尾に宿って花開き、この西尾を盛り立てて支えていってくれる人物に成長していってくれるか。そんな事を願いつつ一生懸命取り組んでいます。是非皆様にも御支援頂きたいと思います。

その他

出席報告は山本俊明君 スマイル発表は杉浦加代さん 1月誕生日の皆さん
辻村義之親睦委員会委員長からは2/5の米田君と新入会員の歓送迎会のお知らせ。 太田五九郎君はゴルフ部からは1/23に行われた結果発表 岩瀬一君から先日のお父様の葬儀に際しての御礼が有りました。

詳細はホームページをご覧下さい。 [http://kirara-rc.jp/kaihou.php]