第1078回「RYLAセミナー受講報告会」

開催日時 平成26年3月28日(金)12:30~13:30
開催場所 西尾信用金庫中央支店2階
合唱曲 それでこそロータリー
卓話者セミナー受講者 (株)三河機工社員 近田かほる様 杉浦佳苗様
お客様西尾市文化振興課 浅岡氏 西尾市映画製作実行委員長 長瀬拓也氏
司会進行榊原利夫君

会長挨拶

ぽかぽかと暖かくなり、桜もちらほら咲き始めて来週には満開になるかと思います。桜の木は1月頃迄は休眠状態で2月頭から400℃の法則というのがありまして、1日の平均気温を積み重ねて足し算をして400℃に達するとほぼ開花するという事を元に気象庁も開花予想をしているという話を聞いた事があります。それが丁度この辺では今頃にあたるのかなと思います。多分1週間で満開になるかと思います。特に今年はこのまま暖かさが続くという事ですので、直ぐに満開になってしまうのかなと、あちこちでお花見をお楽しみ頂ければと思います。

出席報告
会員総数 出席免除者 本日の出席会員数 MU数 本日の出席率(%) 修正出席率(%)
58 28 45 13 84.91 100

スマイル委員会報告

【鈴木 正司 会長】近田さん、杉浦さんRYLAセミナー参加ご苦労様でした。今日の報告を楽しみにしています。
【長谷 収一 幹事】三河機工の近田かほる様、杉浦佳苗様ようこそKIRARAへ。ライラセミナーお疲れ様でした。今日は宜しくお願いします。
【長谷 収一 君】石川SAAへ。先日は旬のりっぱなアサリをヨットのデッキでいただき、ほんとうに超うまかったです。ごちそうさまでした。来年もよろしく!
【青少年奉仕委員長 秋山 正純 君】近田(こんだ)さん、杉浦さん。ライラセミナー出席お疲れ様でした。本日の発表リラックスしてお話していただければと思います。よろしくお願いします。
【細川 和好 君】近田様、杉浦様、ライラセミナーお疲れ様でした。秋山委員長に運転手をしていただきましたので足代をスマイルします。
【鈴木 善和 君】3月はベトナム、ダラット、と中国昆明に出張し、いずれも良い成果を持って無事帰国しました。お土産代わりにスマイルします。
【榊原 章 君】当社社員2名がライラセミナーに参加させていただきます。色々なことが体験できたと思います。今後の会社での働きを期待します。ゴルフの一部賞金も合わせてスマイルします。
【】

卓話


RYLAセミナー参加のお二人

お二人の紹介と報告会を取り仕切る秋山正純青少年奉仕委員長

田中ガバナーからのお話

お一人目は近田(こんだ)かほる様

お二人目は杉浦佳苗様

グループごとに発表を行った。
◆近田かおる 様
 私が社長からライラセミナーのお話を頂いたのは昨年の秋頃でした。ロータリークラブの存在は知っていたのですが、ライラセミナーの事は解らなかったのでホームページで調べてみた所、ロータリー青少年指導者育成プログラムという意味だと知りました。当日迄セミナーの内容や日程は解らなかったので前日はとてもどきどきしていました。当日は気持ちよく晴れ、会場の美浜少年自然の家は海が近くて部屋からの景色がとても良いという印象を受けました。荷物を置き開校式を行う講堂へ入った時、思っていたよりも人が沢山集まっていて驚きました。基調講演は田中ガバナーが今回のテーマである「輝いて生きよう、感謝の心で」について地球の誕生や生命の進化の過程から始まり、武士道の大切さをお話しされました。私はこのお話から人間が自然等から様々な影響を受けても生き残ってきたのは脳が発達し自分を統制したり相手を思いやって互いに助け合って生きてきたからだと学びました。昼食後のグループワークでは18人程のグループで社会人のグループに参加しました。思ったよりも年上の方や結婚されている方が多いという印象を受けました。グループワークではチーダーを中心に今回のテーマ「輝いて生きよう、感謝の心で」とはどんな事かと2日目の発表に向けて話し合いました。このテーマは漠然としていて、まとめるのに予想以上に時間がかかりました。

◆杉浦かなえ 様
 各グループにはカウンセラー、ヤングカウンセラーが各1人ずつ付かれ、私達がグループワークをしている中見守って下さったりアドバイスをして下さいました。特にヤングカウンセラーの方はメンバーと一緒に発表会の準備を手伝って下さったり色々誉めて下さったりとありがたかったです。私のグループは様々な職種の方がみえました。グループの方達と連絡先を交換してまた会いたいですねと話もしました。新しい友達が出来、このセミナーに参加出来た事にとても感謝しています。初めて会ったメンバーと2日間集団行動を共にした事はとても緊張しました。グループワークの間はメンバーの皆と意見の出し合い意外は喋る機会もなかったのですが、食事時は楽しく話す事が出来ました。
 このセミナーで初めて知った事が多くありました。ガバナーの講話の中で、社会で生きていく為にはIQではなくEQであるという言葉を知りました。IQはその人の頭の知識の事を言い、EQとは心の知能指数、感情指数の事を言い、自分の本当の気持ちを理解し納得した上で選択する能力、自分を励ます能力、他人の気持ちを読み取り共感する能力です。人にはEQの能力が必要であるという事を知りました。またセミナー中は携帯の使用は禁止されていました。携帯を使用すると人と人とのコミュニケーションが無くなり会話も無くなってしまう事が解りました。コミュニケーションは人と人とが向かい合ってこそ成り立つ物だと勉強になりました。セミナーではコミュニケーションや感謝の大切さを勉強し改めてその必要性を感じました。要望としてグループメンバー以外の人達との交流の時間が欲しいと感じました。セミナーに参加した人全員で海岸へ清掃をしに出掛けました。砂浜を歩け楽しい思い出も出来ました。

◆榊原社長
 RYLAに参加させて頂きありがとうございました。今日二人の発表を見ていまして良かったなと見ております。この様な機会というのはある様でなかなか無いです。全く知らない人達とグループ討論をするという事は非常に良い事だと思いますし会社としても、それよりも自分達にとって非常に良い体験ではなかったのかなと思っております。4月になると新入社員が入ってきます。指導する為には常に背中を見られていると意識し後輩を指導して頂きたいと思います。ありがとうございました。

◆総括 鈴木会長
 お二人にこのRYLAセミナーを採点をして頂いた所、90点と95点というかなり委員長と副委員長を意識して高い点を入れて頂いたかなと思いますが、十分合格点のセミナーだと思います。次年度会社の関係の方で年齢的に良い方がみえましたら是非応募して頂きたいと思います。
●RYLAセミナーのおすすめポイント 
◆近田
 初めて会う人達と2日間共に過ごすという体験はなかなか無く、違う職業の方と知り合いになれる良いチャンスだと思います。またグループワークを進める中で自分の意見を聞いてくれる嬉しさや自分では思いつかなかった意見、知らなかった知識を吸収出来る良い機会だと思いますので、是非参加して頂きたいと友人に勧めたいです。
◆杉浦
 今迄グループ討論では聞く側にいましたが、今回セミナーに参加して自分の意見を皆が聞いてくれる事の嬉しさ、自分の意見が役に立てれた事の嬉しさを実感する事が出来ました。喋るのが苦手でしたがセミナーに参加してからは少しずつですが話しかける事が多くなりました。RYLAセミナーに参加して大きく人生が変わったと思いました。是非参加して頂きたいと思います。
●今後RYLAセミナーへ参加される方へのアドバイス
◆近田
 恥ずかしがらずに自分の言葉で他人に伝えていくという事。思ったよりもグループの仲間達は自分の意見を受け入れてくれ、人付き合いは良い物だなと実感したので、どんどん自分から話しかけて行動した方が良いと思います。
◆杉浦
 どんなテーマのグループワークでも答えは一つもないので自分が思った事は全て話した方が良いと思います。セミナーは楽しく、同じグループの人達とは沢山コミュニケーションを取って仲良くなって欲しいです。

第1078回「RYLAセミナー受講報告会」

グループ全員で記念写真 二日目の朝は海岸のゴミ拾いからスタート 社員を研修に出して今後の役にたったであろうと感想を述べる榊原章君
副委員長として二人に質問をする細川和好君 質問に答える近田かほるさん 同じく質問に答える杉浦佳苗さん
幹事報告は長谷収一幹事 出席報告は高須良一出席委員長 スマイル発表は杉浦加代さん

その他

3/30のニノ沢川の清掃活動についてお願いは堀田義之君 加納隆雑誌委員長からはロータリーの友4月号の田中ガバナーの記事の紹介 お城研究会は4/27の掛川城への研究会のお知らせ
西尾市文化振興課の浅岡さんから西尾市映画製作事業協賛のお願い 映画製作実行委員長の長瀬拓也さんからも熱いメッセージが。

詳細はホームページをご覧下さい。 [http://kirara-rc.jp/kaihou.php]