第1083回「久麻久神社の歴史」

開催日時 平成26年5月9日(金)12:30~13:30
開催場所 西尾信用金庫中央支店2階
合唱曲 奉仕の理想
卓話者久麻久神社宮司 石川 康雄氏
お客様伊勢度会RC会長 三宅 将義君、同 幹事 西村 幸彦君、同 パスト会長 上野 郁夫君、同 副幹事 新居田 章君、同 特別委員会委員長 西井 一浩君
司会進行柴川 和義君

会長挨拶

伊勢渡会ロータリークラブは人数としては20数名だと伺っております。我々伊勢と聞くと単純に歴史や伝統といった事をつい思い浮かべてしまうのですが、どうも三宅会長以下、ITをかなり意識されていらっしゃる様です。i Padでの会報連絡は当たり前にやっていらっしゃるとか、ウェブサイト、Facebookを通した情報発信、クラウドを利用した情報の共有なども随分意識されていらっしゃるという感じを受けております。我々も負けてはおれません。今日はこの後親睦を深めて頂けると思いますので、その中でもそんなお話を伺えればと思います。楽しみにしております。

出席報告
会員総数 出席免除者 本日の出席会員数 MU数 本日の出席率(%) 修正出席率(%)
58 27 46 12 88.46 100

スマイル委員会報告

【伊勢度会RC 三宅 将義会長】お邪魔します。宜しくお願いします。
【同RC 西村 幸彦 幹事】本日は宜しくお願いします。
【同RC 上野 郁夫 パスト会長】本日はお邪魔します。よろしくお願いします
【同RC 西井 一浩 特別委員会委員長】本日はお世話になります。
【同RC 新居田 章 副幹事】本日は宜しくお願いいたします。
【鈴木 正司 会長】久麻久神社宮司の石川康雄様、今日は宜しくお願いします。伊勢度会RCの皆様、毎年我クラブのメンバーがお世話になっております。今日はようこそお越し下さいました。
【長谷 収一 幹事】・久麻久神社宮司、石川康雄様お話宜しくお願いします。・新入会員神谷昭光君ロータリーライフ楽しみましょう。・伊勢度会RCの皆様ようこそKIRARAへ。
【二宮 誠二 君】久麻久神社の宮司、石川康雄様、ようこそ西尾KIRARAロータリーにおこしいただきました。本日の卓話よろしくお願いします。伊勢度会RCの皆様遠い所良くお越し下さいました。1月には大変お世話になりました。西尾を楽しんでください。
【青山 弦八 君】久麻久神社宮司、石川康雄君西尾KIRARAロータリーへようこそ。今日は西尾の誇る八ツ面山、久麻久神社を大いに宣伝して下さい。
【大山 勝男 君】伊勢度会RCの皆様きららへようこそお越し下さいました。また、伊勢神宮参拝の際には最後までお付き合いいただきロータリーの友情に感謝しております。きょうは私たちの例会をごゆるりとお楽しみ下さいませ。
【大山 勝男 君】妻の誕生日に素的なバラを届けて頂き有り難う護持ました。
【岩瀬 一 君】増強委員会の職務をまっとうすることが出来ました。今後とも新会員の神谷君をお願いいたします。
【高須 勻 君】伊勢度会ロータリークラブの皆さん、ようこそキララへ。今日はよろしくお願いします。
【山本 裕允 君】石川さん、ようこそKIRARAへ今日は楽しみにしています。今日の卓話で話し足らなかったら来期のプログラムでも第2弾として用意しますけど......
来期プログラム委員長 山本より
【犬塚 万弘 君】伊勢度会RCの皆様、本日はようこそお越し下さいました。毎年初詣でにはお世話になり有り難うございます。
【後藤 利之 君】伊勢度会RC一行様KIRARA RCへようこそ。過日貴RCへ訪問した時はいろいろお世話に成りました。今日はゆっくりと楽しんで下さい。
【鈴木 善和 君】伊勢度会RCのみなさんメーキャップありがとうございます。毎年伊勢神宮への初詣では対応・ご案内ありがとうございます。来年も宜しくお願い致します。
【杉浦 加代 君】伊勢度会の皆様伊勢神宮参拝の時はいろいろお世話になりました。今年も最高になると思います。有り難うございました。
【柴川 和義 君】久しぶりに宮崎に釣りに行って来ました。5月5日(月)夜7時半より9時までつりましたがメバルが3匹しかつれませんでした。最近三河湾に魚がいません。これも環境問題かな?又、つれたら報告します。
【斉藤 喬甫 君】先日は有り難うございました。伊勢度会RCの皆様ようこそキララへ。例会等を楽しんで下さい。

卓話

第1083回「久麻久神社の歴史」


スピーカー紹介はプログラム委員長の二宮誠二君

今日のスピーカーは久麻久神社宮司の石川康雄氏

くるりんバスにも久麻久神社がラッピングされています。

プロジェクターをつかっての説明。

市指定の名木 シイの木群が有る。

ちょっと分かりずらいが国の重要文化財である鰐口
久麻久神社は八ツ面山の中腹にあります。そんな所にお宮さんがあったかなと思われる西尾の方がほとんどです。この八ツ面山はキララ山とか雲母山とも言われ、良質な雲母が明治の終り頃迄産出されていました。その記念碑が神社の拝殿の横にあります。その記念碑の墓標をキララロータリーさんに奉納して頂きありがとうございました。このキララはキララロータリーさんの名前の由来でもあり、幡豆郡は昔吉良荘と言われていましたがその名前の発祥の地でもあると言われております。約1,300年前、このキララを朝廷へ献上していたという記録が残っておりますが、いつ頃から掘られたというのは昔の事でよく解っておりません。日本は神武天皇が奈良の橿原神宮で西暦紀元前660年に第1代目の天皇として御即位された日を建国記念日として決めております。今の今上天皇は125代目の天皇という事で世界で一番古い歴史を持った国でもありますので、日本人として誇りを持って欲しいと思います。久麻久神社も歴史が古く、全国に8万社、西尾幡豆で165のお宮さんがありますがその中の一つです。第10代目天皇、崇神天皇の頃、京都の丹後半島から久麻久の一族がこちらの方へやって来てここら一帯を開墾し氏神様として作られたのが久麻久神社の始まりだと言われております。1,300年位前に須佐之男命を勧請し、山頂へ祀りました。そこで大宝天王宮とも言われております。戦国時代になりますと、八ツ面近辺を納めていた荒川城主荒川甲斐守義弘は信仰が厚く大宝天王宮に自分の名前を付け、荒川大宝天王宮と変えました。明治になり名前を久麻久神社に統一されました。
 他の神社と違う所は久麻久神社は国の重要文化財になっております。室町時代の建立で500年前の建物になります。今は山の中腹にありますが、昔は山頂で西に向って建っていましたが、再建の際に古い物をそのまま使っているという事で文化財になっており大変ありがたいなと思っております。鰐口も国の重要文化財になっております。県の文化財として牛頭天王神像、陶製狛犬があります。この狛犬は人気があり、アメリカの方迄出張しております。市の史跡として八ツ面山のキララの掘った後、また久麻久神社の周辺にはシイの木の大木が沢山ありますが、この久麻久神社のシイの木群として市の名木として指定されております。本殿に奉られている御神体がセットで残っているのはよその神社ではまずない事だと思っております。
 西尾の方は久麻久神社の事をあまり知ってみえませんが、今はインターネットが発達しておりますので色んな方が訪ねてみえます。大学の先生等が色々な研究をされており、色々な話の中で私が教えられる部分がかなりあります。本当に大事にしなさいよとよく言われます。西尾で一番古い中の一つのお宮さんです。八ツ面山へ遊びに来た時には神社へも参拝して頂きたいなと思います。

第1083回「久麻久神社の歴史」

これも分かりにくいが県の文化財の狛犬 荒川氏の江戸時代の子孫が奉納したという神額の表 その神額の裏面
春の桜の季節は満開の桜に家族連れが憩う。そうした際には是非本殿を参拝して欲しい。 本日のお客様は伊勢度会RCの皆様三宅会長はじめ5名様 幹事報告は長谷収一幹事
出席報告は山本俊明君 スマイル発表は斉藤喬甫君 今月の結婚記念日のお二人

その他

伊勢度会RC 新居田 章君よりご挨拶
本日は、上は80歳、下は私37歳の5名でうかがいました。
今年1月に西尾KIRARAロータリーから17名の方がおいで頂きまして交流を始めて10年、伊勢渡会ロータリーを見守って頂きながらこの地区をまたいだ交流を続けていきたいと思いますので宜しくお願いを致します。

伊勢度会RCの若手の副幹事、新居田章君よりご挨拶。 増強委員長岩瀬一君から新入会員の紹介。返事はイエスかハイしかないと言って勧誘したとかで、笑いをとるところはさすが。 新会員の(株)アクト代表取締役 神谷昭光君より入会のご挨拶。一緒に楽しもうロータリー!
入会式で会長より会員バッチをつけてもらう。 会長・幹事・増強委員長とともに記念写真

詳細はホームページをご覧下さい。 [http://kirara-rc.jp/kaihou.php]