第1093回 「国際RC地区ガバナー公式訪問」

開催日時 2014年8月1日(金)
開催場所 西尾信用金庫中央支店2階
合唱曲 奉仕の理想
卓話者RI第2760地区 ガバナー 近藤雄亮君(名古屋瑞穂RC)
ビジター山﨑秀夫君(西尾RC) 地区幹事 高須洋志君(名古屋瑞穂RC)
お客様
司会進行会場環境委員長 岩瀬清彦君

会長挨拶

 皆さん、今日は暑い日が続いておりますが体調は如何でしょうか
29日は「土用の丑」の日でしたが今日の昼食は体力増進の為に一色産「うなぎ丼」でした、この暑い夏を「うなぎ」を食べて乗り越えて頂きたいとの会場環境さんの粋な計らいです、頑張って乗り切りましょう。

 それでは、ゲスト及びビジターの紹介を致します。
RI第2760地区ガバナー なごや瑞穂RCの「近藤雄亮」ガバナー、地区幹事「高須洋志」君です。ビジターは西尾RCの「山﨑秀夫」君です 例会を楽しんで下さい。

 近藤ガバナーは、2760地区のロータリークラブ84クラブに訪問されるとの事ですので頑張って下さい卓話にてガバナーの思いを語って頂きたいと思っております、会長挨拶は「ボランテア活動について」お話したいと思います。

 ボランテア活動は 自発的、無償奉仕、等の精神で活動しています、1995年1月17日の「阪神、淡路大震災」においては、大勢の人が「被災地」に駆け付けたことこら「ボランテア元年」、1月17日を「震災とボランテアの日」としています、2011年3月11日に発生した「東北、太平洋地震」にも大勢の人がボランテア活動に参加されております。

 当クラブも東北支援事業として「みかん差し入れ隊」としてボランテア活動に参加して参りました、当西尾地域におきましては、「西尾祇園祭り」の大名行列への参加、先週の日曜日に「二の沢川の掃除」等に活動しております 二の沢川掃除に9名の参加があり、熱い中、東屋周辺の草取りご苦労様でした、皆様もロータリーの「奉仕」精神でボランテア活動に協力下さい

出席報告
会員総数 出席免除者 本日の出席会員数 MU数 本日の出席率(%) 修正出席率(%)
58 25 42   91.30 100

スマイル委員会報告

【ガバナー 近藤雄亮君】
 国際ロータリー第2760地区(名古屋瑞穂ロータリークラブ)

【地区幹事 高須洋志君】
 国際ロータリー第2760地区(名古屋瑞穂ロータリークラブ)

【会長 後藤利之君】
 「近藤ガバナー、高須地区幹事様ようこそKIRARAへ・・・」
ガバナーには卓話にてロータリーをご指導ください又全ロータリークラブを廻られるとの事、ガンバッて下さい。

 二の沢川クリーン作戦に参加された皆様暑い中の草取り活動ご苦労様でした、周辺が非常に綺麗になりました、「皆さんボランティア活動に参加しましょう!」

【幹事 鈴木善和君】
 近藤ガバナー、高須地区幹事、西尾KIRARAへようこそ今日の卓話でロータリーの神髄をお聞きしたくお待ちしておりました、宜しくお願いします。

【会長エレクト 磯貝総一郎君】
 近藤ガバナー、高須地区幹事、ようこそキララロータリーへ、これからの一年がんばってください。

【副会長 中根勝美君】
 近藤ガバナー、高須地区幹事、ようこそキララへ猛暑の中ありがとうございます、本日のご指導よろしくお願いします。

【杉浦義利君】
 息子が東京にて日本最大のダンス大会にてミズノ賞という特別賞を受賞しました。愛三、三河両地方紙にて大きく報道して頂きました、CONNYこと三男功一です。

【伊藤則男君】
 7月22日、愛知県森林協会総会にて、大村愛知県知事より「あいち森と緑づくり事業推進厚労者」として感謝状を頂きました。放置竹林の整備により綺麗な山里に戻す事業です、今年度も継続して行う予定です。

【岩瀬清彦君】
 娘の子が生まれました、よく泣く元気な女の子です「三人目の孫です、かわいいですネェ~」

 

卓話

<公式訪問>(ガバナー 近藤雄亮君、地区幹事 高須洋志君(名古屋瑞穂RC))


卓話者を紹介する、高須地区幹事です。

「入場のとき、拍手はいらない」と御両名から

チョットユニークな近藤ガバナーです。
 今日は会長さんのお計らいで、84クラブも回るには体力もいるだろうという事で、大変美味しいうなぎを食べさせて頂きました。これで精力もついて明日から頑張れるかなと思います、ありがとうございました。

 会長さんの今年度のテーマですが、「ロータリーで一隅を照らそう」というテーマでスタートされました。まさにRI会長ゲイリー・ホァンさんが言っておられる「LIGHT UP ROTARY」です。これはロータリーをもっと語ろう、ロータリーをもっと楽しもう。これが主観です。そして会員の皆様一人一人、各クラブ一つ一つに目標を持ってもらい、その目標に向って頑張る。

 そして色々な出会い、出来事に感激する、感動する。そして成果が出たならばその達成感で感激する。会員一人一人がその様な気持ちになればそれは当然光りになるだろうし、地区も光を放つ事が出来る。しいてはRIが光り輝くという事です。一人一人のロータリアンが光り輝く事によって最終的には世界120万人の会員を要するRIが光り輝くという、まさにゲイリー・ホァンさんが言いたい事その物です。先程会長・幹事懇談会をやらせて頂きましたが、本当に楽しい雰囲気でした。

 その中でこのキララさんは出席率が大変良く、特にホームクラブ出席率が抜群に良いというお話をお聞きしました。また幹事さんから「希望の風奨学金」の案内が地区から来たので少し触れて欲しいという要望がありましたので話させて頂きます。これは東北震災でご両親・片親を亡くされた子供がお金の心配なく学校に行ける様にという奨学制度です。この地区には高校生支援プロジェクトもありますし、東日本大震災プロジェクトもありますが、困った子供達に安心して学校を出られる様にという奨学金制度ですので、皆様方には色々な意味でお願いをしていくと思いますが、その時には御理解・御協力をお願い致します。

 まずこの1年間色々な出会いがあり、一人一人輝いて欲しいと言いましたが、RI会長賞とガバナー賞に是非挑戦して頂きたいと思います。結果はどうなるか解りませんがそれに向いクラブ一丸となって進んで行く中で、良い人との出会いや良い事との出会いがあるでしょうし、最終的に達成感が素晴らしい思い出や感動になると思います。ロータリーは色々な委員会や行事を進めています。その中には感動・感激がないといけないと思います。ガバナー賞は自分でハードルの高さを設定出来ます。

 一生懸命やった結果ガバナー賞をもらえたとするならばやりがいがある事ですので、ハードルを高く設定し賞がやっと取れたとするのも良し、またはとにかく頑張ったから賞を取れたという取りやすいハードルにするのも良いかと思い、1年間皆さんに私の様な者の方針に従って頑張ってもらえるんだから出来るだけ賞を取ってもらえる方向にしたいと思いガバナー賞のテーマを決めました。それも全部該当しなければ出さないという訳ではなく、3つの内の1つをクリアして頂ければ出します。

 1つはクラブ単位でのロータリーデーの実施。先程会長さん達にユーモアを入れて来た人が楽しく溶け込んでいける様にして頂きたいとお願いをしました。2つめは会員数増強3%以上。3つめは米山奨学会の寄付を1人平均2万円。実は今年の4月30日現在で12クラブがクリアしています。以上がガバナー賞の対象です。西尾キララさんはロータリーデーで決まった様なものだと思っております。

 ポリオ撲滅について。これをあらゆる所で耳にタコが出来る位言われました。1月13日をもってインドがポリオ撲滅宣言を行いました。撲滅宣言をするには発症例が3年間無くならないと出来ません。カンボジアにはなもう無いので東アジアでは撲滅が出来ました。残るはパキスタン・アフガニスタン・ナイジェリアの3国になりました。10月24日が世界ポリオデーです。世界各国、著名人から多大な寄付を頂いております。皆さんももっと関心を持って頂き協力出来る事があれば協力をして頂きたいと思います。

 次に青少年育成に対し理解を深め、私に力を貸して頂きたいと思います。ロータリーの青少年育成活動には財団奨学生、平和フェロー、米山奨学生、青少年奉仕プログラム(インターアクト・ローターアクト・RYLA)、青少年交換があります。RIが特に力を入れているのが平和フェローです。DDFで少しお金が余ったら平和フェローやポリオにお金を回して下さいという事です。特に2760地区は1人だけですので、是非関心を持って頂きたいと思います。

 WFF(ワールドフード+ふれ愛フェスタ)は地区として11月1・2・3日にロータリーデーを開催します。これはある意味お祭りです。地区に色々な委員会や組織がありますが単独で動いております。今は単独で動く時代ではなく、皆で協力しあって動く時代です。財団・社会奉仕・国際奉仕が手を繋いでやらなければいけない時代です。そういう意味でWFFが絶好のチャンスだと思っております。皆で話し合い、力を合わせれば良い物になるし、市民の方にも親しく、一体感ができ、クラブ強化に繋がると思っております。

 1年間皆さんと共に私も頑張っていきます。84クラブの内八つ 済みました。まだまだこれからですが、頑張ってやっていきますのでどうぞ御協力の程よろしくお願い申し上げます。

今週のトピックス <二の沢川クリーン作戦> 環境保全委員会

去る7月27日(日)「二の沢川を美しくする会」の呼び掛けにより当クラブより会員有志12名が参加して行われた。この地域奉仕は例年行われ環境保全委員会が担当している。参加した会員は作業を終え、汗をかきながらも満足した表情であった。

二の沢川キララ奉仕団「お孫君お手伝いありがとう」 「今日は暑いな~中根君、袋が重そうだな~会長」 第17回二の沢川クリーン作戦の案内と配置図
会長と副会長、何やら打合せ?「少し人が欲しいなぁ~」

<地区ガバナー訪問の事前懇談会>

キララの幹部5名と地区ガバナー、幹事との事前懇談会 ロータリーについての事前打合せ?一色うなぎ丼の世間話

会員三分間スピーチ 高須勻君 『わたしの履歴書」

 最近猛暑が続いており、お陰さまで私共忙しく、体重の方もかなり減り毎日汗を絞っております。私は1995年、平成7年にキララロータリークラブに入会させて頂きました。皆様には本当に色々教えて頂き、お付き合い頂きありがとうございました。

 私は昭和20年10月31日生まれです。10月で69歳になります。家業が家業ですので定年がなく今だに現役で頑張っております。ロータリーでは私は幹事経験がございません。いきなり大高敏睦さんに口説かれ、第19代の会長を仰せつかりました。それが2009年です。

 それからかなり今現在とでは時代が変わって来ているかなと感じますし、その当時は皆様の御協力でなんとか務める事が出来たかなと思っております。私が入会したのは清君と中根さんの二人によります。

 私が一番年が多いから会長を務めさせて頂きました。本当に良い経験でした。時間が来ました。これからも高須勻をよろしくお願い致します。


<各委員会報告>

出席委員長 杉浦義利君 スマイルボックス委員長 酒井進君 (会員誕生日)堀田、犬塚、神谷、後藤会長、大須賀、廣中君
会員増強セミナー報告を代理の堀田義之君が説明 麻雀同好会助成金を嬉しそうに受取る清克行君

詳細はホームページをご覧下さい。 [http://kirara-rc.jp/kaihou.php]