第1100回 KIRARAロータリーデー「交通安全教室」

開催日時 2014年9月27日 土曜日 12:00〜15:00
開催場所 西尾自動車学校
合唱曲 手に手つないで
卓話者
お客様(招待者) ながら幼稚園園児と保護者・老人クラブ連合会・外国人との共生を考える会
司会進行高須 匀君

会長挨拶

 秋の交通安全運動が30日まで実施されます。今日は1100回目の例会ですがこの「秋の交通安全運動」期間に今年度のメイン事業で有ります「交通安全教室」を西尾KIRARAロータリーデーとして開催します。
 
 今年度のRIホァン会長はロータリーメンバー地域社会、地域住民との交流を図り、社会に奉仕ロータリーのPRすることを提唱されております、この主旨に沿って今回地域社会、地域住民の皆様の協力に依りまして「交通安全教室」を開催致します。秋の「交通安全運動」におきましては通学中の児童が死傷する 交通事故が発生するなど依然として道路において子供が危険にさらされており、 また高齢者の交通事故死者数が交通事故死者数全体の半数以上を占め、その減少が強く求められていることから、これらの交通事故情勢に的確に対処するため、「子供と高齢者の交通事故防止」を運動の基本として展開されております。

 この2760地区における「交通死亡事故」は11年連続で全国ワースト1となっており、今年度も9月26日現在で134名の方が亡くなっており、次に神奈川県の132名となっております 今年度も全国ワースト1で有ります。地域別によりますと三河地区の死亡事故が多発して西尾管内においても6名の方が亡くなっておられます、また年齢別に見ますと「高齢者が半数以上となり歩行者の事故が多発(35名)しております。

 この様な現状から「幼児、高齢者の事故の防止、交通ルールを守る」ことをテーマに「幼稚園児、高齢者、外国人」を対象として「今回の「交通安全教室」を開催し、この教室を通して交通安全の啓蒙活動、事故防止に努力して参ります。この「交通安全教室」の運営がスムースに出来ますように皆様ご協力下さいよろしくお願いします

出席報告
会員総数 出席免除者 本日の出席会員数 MU数 本日の出席率(%) 修正出席率(%)
58   45   86.54  

スマイル委員会報告

【後藤利之会長】
 今回は1100回例会で今年のメイン行事の「交通安全教室」を開催いたします。皆様ご今日協力下さい。西尾自動車学校の皆様今日はよろしくお願いします。

【鈴木善和幹事】
  今日は本年ぢ最大のKIRARAの奉仕事業である「交通安全教室」です。多くのメンバーに参加頂き感謝し ます。頑張りましょう!

【細川和好青少年奉仕委員長】
  クラブ奉仕の皆さん、園児のためのお土産の準備ありがとうございました。本日は園児と保護者のため の交通安全教室へのご協力を宜しくお願いします。

【会場環境一同(岩瀬清彦、高須匀、杉浦正昭、吉崎和浩)】
 「頑張ります!」

【国際奉仕委員会(野口要二、石山 進)】
 「皆さんお疲れ様です、ご協力感謝いたします。成功させましょう!」

【中根勝美クラブ奉仕委員長】
 本日は第1100回記念例会並びに交通安全教室を私共の西尾自動車学校で開催して頂きありがとうございます。人類の悲願交通死亡事故撲滅のため頑張りましょう。

卓話

第1100回記念例会 「KIRARAロータリーデー」 ( 交通安全教室 )


後藤利之会長

中根勝美クラブ奉仕委員長

細川和好青少年奉仕委員長

榊原利夫社会奉仕委員長

野口要二国際奉仕委員長

全員記念写真
 今週の例会は当クラブ創立以来1000回目という記念例会であります。そこでこの例会日に合わせて、今年度の一番重要なクラブ事業である、地域密着の「交通安全教室」が西尾自動車学校にて開催された。地区助成金も受けている事業で、四大奉仕委員会の協同により運営された。

 今までにない地域に密着した企画になっている。クラブ奉仕委員会(中根勝美委員長)が統括し、「幼児・保護者向け交通安全教室」は青少年奉仕委員会(細川和好委員長)、「高齢者向け交通安全教室」は社会奉仕委員会(榊原利夫委員長)、「外国人向け交通安全教室」は国際奉仕委員会(野口要二委員長)、それぞれが担当した。

 参加者は幼児グループは80名、高齢グループは30名、外国人グループは30名の参加者があった。各教室とも1時間30分の講習時間が設けられ、それぞれに充実した内容で参加者にも好評であった。

幼児ならびに保護者に対する教室 (担当:青少年奉仕委員会)

教室開始を待つ参加者 挨拶する細川委員長 DVDの鑑賞から・・
コースに出ての講習 チャイルドシートについて 横断歩道の正しい渡り方

高齢者交通安全教室 (担当:社会奉仕委員会)

開始を待つ参加者 趣旨説明する榊原委員長
応急救護について・・ コースに出て運転体験

外国人に対する交通安全教室 (担当:国際奉仕委員会)

会場は本館2Fの教室 自動車保険について 講師の長谷会員
交通標識について 応急救護措置について 真剣に聞き入る参加者

詳細はホームページをご覧下さい。 [http://kirara-rc.jp/kaihou.php]