第1105回 「今後の旅行業について」

開催日時
開催場所 西尾信用金庫中央支店2階
合唱曲 奉仕の理想
卓話者(株)JTB国内旅行企画地域統括部長 大谷政道氏
お客様
司会進行杉浦正昭会場環境委員

会長挨拶

 後藤会長ご都合により欠席のため、副会長の中根が代行させて頂きます。
卓話はJTB国内旅行企画地域統括部長「大谷政道様」です。旅行の楽しみが再発見出来る様なお話をして頂ると思って期待をしています。さて、本日の会長代行あいさつですが、見わたした所ここでは、私が最年長で、また一番早起きだと思います。今朝は5時半に起きました。(会員より声がかかり、杉田芳男君が4時30分起きた、山本裕允君3時30分起き)いやはや早い人がいるもので負けました。

 私は5時半起きで、会社へは8時半出発です。その間3時間あります。新聞を読む時間はタップリあります。このごろ驚いていることは、イギリスのことです。正式な国の名称はグレートブリティン及び北アイルランド連合王国とのことですが、スコットランドの独立についてであります。300年近く続いた現体制を変更しスコットランド独立を求め“イエス、スコットランド”を呼ぶ団体が350も活動をしたとのことです。イエス・ノーは16才以上のスコットランド人全員投票で決しました。

 選挙結果は45:55で“ノー”でありました。その後はあれだけ激しい議論対立したが、民主主義の原則多数決に従うとのことで国の一体化が出来ています。私はゲルマン系アングロサクソンは小説などで理解していたのは恨みを晴すためには、死者の墓をも暴き首を切るぐらいと思っていました。しかし、教育のなせる業か民主主義の原則に従う姿は見事で感服しました。思うに、その近くで宗教や民族の違いで、血を血で洗うエンドレスの争いはなんとかならないかと思っている昨今です。世界は平和が一番です。

出席報告
会員総数 出席免除者 本日の出席会員数 MU数 本日の出席率(%) 修正出席率(%)
58 24 39   76.47 91.84

スマイル委員会報告

「中根勝美 副会長」
 JTB大谷部長様本日は、卓話よろしくお願いします。今日のお話から、”楽しい旅探し”をと思っています。

「鈴木善和 幹事」
 大谷政道様ようこそKIRARAへ。私は、久しく社員旅行に同行していません。今日の卓話楽しみです。

「岩瀬清彦 君」
 妻の誕生日に、綺麗な花が届きました。家が明るくなりました。有難うございました。  

卓話

 テーマ 「今後の旅行業について」((株)JTB国内旅行企画地域党統括部長 大谷政道氏)


卓話者を紹介する山本P委員長
今日お話させ頂きたい事は3点あります。1点目は今、旅行業界が目まぐるしく変化をしております。来年以降の動向に付いて注目されている旅行先旅行のトレンド・キーワードのお話をさせて頂きます。2点目に手前共が取組を強化しておりますマーケットの話、そしてその他という事で話を進めて参ります。

 来年の旅行先、今色々な所で話題が出ておりますが、来年春北陸に新幹線が開業致します。善光寺御開帳が7年に一度、来年4月あります。姫路城が3月に内部公開します。高野山がお伊勢さんの御遷宮に続いて1,200年祭を迎え、東京のお客様から見た時に高野山は極めてミステリアスに見えるという事で注目を集めております。四国の八十八カ所巡りも1,200年という事で、今若い女性がお遍路を踏むという新しいトレンドが出来てきています。

 また秘境ブームという事で飯田線の秘境駅が注目されており不便だから行きたいというニーズがあります。天空ブーム、兵庫の竹田城、福井県大野城に見られるお城が雲の上に飛び出る様な城のブームがあります。小規模高級ホテル、今年東京にアンダーズ東京というホテルがオープンし、来年・再来年にかけて星のや東京等小規模ホテルが続々とオープンします。世界的にクルーズがブームにあります。また鉄道旅行、トワイライトエクスプレスが来年春をもって運行を中止し、九州のななつ星という列車が予約が取れないという人気です。

 キーワードは何かと言いますと今後人口が減少、少子高齢化、未婚率の増加という事で一人旅が増えて来る状況があります。都市と地方、都市にお客様が集中をしてしまい地方は苦しんでいる。円安で外国からお客様が来るという場合は良い話です。LCC(ローコストキャリア)は毎日満席です。ついに10月に日本から出て行く日本人のお客様と外国からセントレアに入って来る外国のお客様の数が逆転をしました。消費税、来年秋どうなるか解りませんが更に2%上がる事によって観光業界にかなり影響が出ると思っております。スマートフォンから予約を取るというトレンドが凄まじく進んでおります。

 次に私共が取組を強化するマーケットが何かと言いますと、高品質の宿泊プランをしっかりと販売していこうと考えています。外国のお客様、インパウンドの強化をして参ります。外国の方に日本の旅行で体験したい事のアンケートを取った所、一番多かったのは自然や風景、日本料理、温泉。これは都市のホテルには無い地方の魅力なので誘客を計って行きたいと思っています。タイのマーケットが激増しています。

 春の桜、アルペンルート、雪を目当てに見えるという事、また食べ放題、蟹、イチゴ、ドンキホーテ、マツモトキヨシ、キットカットの抹茶味、日本のお菓子等がトレンドになっています。また新幹線が駅のホームを通過する場面、スクランブル交差点を人がぶつからずに渡る場面等日本人にはピンと来ない感覚が感動をする様です。

 外国の人が日本を旅行する利点として、外国のお客様は曜日に関係なく泊まりにみえるという事で平日の旅館が売れる。また動く時期が重なっていない国があるのでその国を狙って営業をしております。また営業を頑張っている所は団体営業です。教育旅行・修学旅行を含んでいます。最近は宴会目的から企業の報償や会議・セミナー・研修を目的とした団体旅行が増えてきております。

 私共JTBは世界や全国に支社がある企業に対する営業が強い会社で、4割程のシェアがあります。最近の職場旅行は現地に行ったら自由解散し、また駅に集合して帰って行くという形やどこに行くかではなくそこで何をするか、何を得て帰って来るかというオーダーも多く受けています。

 修学旅行・教育旅行で西尾市の皆様にも参考になるかと思いますが、東大阪の河内で町工場が6,000、中小企業が全国で一番多い町の取組です。この地域の人達が町づくりの為にこの町工場をスポットを当てて売り出そうと数年前から立ち上げました。地理的に京都・奈良の近くにあり修学旅行でも非常にお世話になっている地域ですが宿泊の為だけに使われていて河内の町を観光で回る人は皆無だという事でした。

 そこで河内のおっちゃん達の物づくりにかける熱い思いを全国の修学旅行の子供達に売り出せないかという事になり、修学旅行の生徒さんをこの地域に泊まってもらい町工場を見学してもらおうという事に行き着き、10人位ずつの班に分かれ見学してもらうプログラムを作りました。なんとか10件程の町工場の協力を得て始めました。しかし修学旅行の生徒さん達を一瞬でも受けてもらう為に2時間位機械を止めたりお茶を出してくれる工場もありました。計算をすると売り上げにして20~30万のコストを止めて迄子供達を受けてもらっているという状態ですが、こういう物づくりの思いを子供達に伝えて行かないと東大阪の将来は無いと社長さん達は思ってくれたという事で今に至っています。

 去年で6,600名程迄に修学旅行生が増えております。また子供達からは御礼の手紙が届くそうです。受け入れの企業さんにアンケートを取った所、工場を見られるので整理整頓・社員の意識が凄く進んだ、高いコンサルティング料金を払ってコンサルタント会社を雇うよりもはるかに社員教育になるという熱い御意見も頂きました。愛知県ですと岡崎市でも町工場を商品にし販売をしております。

 私共JTBは通常のツアー以外に地域の皆様と一体となった商品も取組をしております。西尾ではアピタの中にございますが面白い商品を取り揃えておりますので一度お出掛け頂きまして旅にどんどん出掛けて頂きたいと思いますのでよろしくお願い致します。

 今週のトッピクス 《ワールドフード+ふれ愛フェスタ》

去る11月1日(土)~3日(月)の3連休、タイトルのイベントが名古屋久屋大通公園(テレビ塔前)開催された。RI2760地区の主催であり、今年が2回目。「カンボジアの子供たちに命の水を、笑顔の未来を」と銘打ったキャンペーンイベント。

1日目は雨となったが、二日目三日目は上々の天気でロータリアン家族をはじめ、一般の来場者もかなりあった模様。来場者は世界各国の食べ物を食べ、楽しんでいた。特に行列ができ人気だったのは、インドの「ナンとカレー」のお店。

 また、ステージでは地元大須のアイドルグループ「OS*U」やアフリカ音楽ミュージシャンのライブもあり盛り上がっていた。
当クラブの後藤会長、野口君、長谷君らも会場で見かけられた。

入り口のアーチ看板 ズラーっと並んだ屋台 ストリートミュージシャン

会員3分卓話 私の履歴書 鈴木昭夫 君

 私は昭和23年1月18日、幡豆郡吉良町字上横須賀寺島で生まれました。穂積堂の3代目として産湯に浸かりました。昔、穂積堂は幡豆町役場の前に大正11年、初代信太郎が店を構えました。

 信太郎は岡崎市石屋町に穂積堂というパン屋で丁稚奉公をしておりましたので初めはパン屋としてオープンしました。今では穂積堂の事をパン屋と言う人はいなくなりましたが、戦前・中・後はパン屋で通っていました。

 西尾市ではパン屋というと「大黒屋」さんが幅をきかせていました。穂積堂の先代は人が良すぎて、しょっちゅうだまされていました。非常に損をしており、2代目もだまされて1千万という無駄なお金で山を買ってしまいました。

 そして3代目(私)はこの体たらく。一昨年私は社長を降りまして今は4代目が社長をしております。もともと私は職人肌ですので仕事は大好き、まんじゅうを作る事が好き、あんこが命というそんな人生を送ってきました。

 ですから営業力は全く無く、今の社長は営業肌で色々な催時、百貨店、バイヤー等常に色々な所へ販売しております。これが製造に達していない。職人というのはどうしても作らなければいけないので会長として、製造兼工場長で毎日朝早くから夜遅く迄仕事をさせて頂いております。実際給料はゼロという形です。

 鶴ヶ崎の清耳鼻科の隣の隣でしたが、現在は移転し鶴舞町です。実は私の嫁さんがなかなかやり手でして、その当時は年商3,000万しか売れなかったのに、3,000万の借金をして今の店を作りました。これが平成4年位迄右肩上がりでした。

 そういった中で実は今の自宅の所の土地を買いました。それが第1回目の穂積堂が宝くじが当たったという噂です。その後自宅を造りその時にベンツも買ってしまいました。2回目にまた宝くじが当たったという噂が流れました。メンバーの方からも電話を頂きましたが、否定も肯定もしませんでした。

 まんじゅう屋はそんなに儲かる商売でないと皆様は思っているのでしょうが、先代迄は非常に和菓子屋は儲かっていました。今だから言えますが、菓子屋というのはこんなに儲かるのかと自分が後を継いだ時に思いました。

 でもそれが裏金だったんです。表に出せない。これではいけないという事で今は税理士さんに付いて勉強をさせてもらっています。今現在私があるのも家内の力だと思っています。今後とも和菓子作りに務めて参ります。

 西尾の抹茶がブランド化されました。全国北海道から九州迄、抹茶の商品を持って販売をし西尾の抹茶の宣伝をしております。しかし京都の宇治茶にはかないません。まだそれだけの知名度はありません。

 それでも少しずつ浸透してきまして東海3県では西尾の抹茶というのは相当知られてきております。そして商品価値が上がる事によって私共穂積堂もますます売り上げが上がると良いなと思っております。


各種お祝い

会員誕生日 結婚記念日

各委員会報告

出席報告 スマイルボックス報告
親睦委員会報告 青少年奉仕委員会報告

詳細はホームページをご覧下さい。 [http://kirara-rc.jp/kaihou.php]