第1114回 「今年を占う! 傾向と対策」

開催日時 2015年1月23日(金)
開催場所 西尾信用金庫中央支店2階
合唱曲 それでこそロータリー
卓話者九星気学講師・Thank me!代表 伊庭ゆき実氏
ビジター笠井保志君(西尾一色R.C.)
お客様
司会進行岩瀬清彦君

会長挨拶

 大寒に入り非常に冷たい日々が続いておりますが風邪等ひかない様に自己管理の徹底をしていきたいと思っております。最近フランスのテロ事件や日本人の拉致で2億ドルを要求されたという様なイスラムの過激派によるテロ行為が世界各国で発生しておりますが、テロ行為は許されるものではない、お互いの理解や色々な事を行い1日も早い解決を願っております。
 
 久しぶりにホームグラウンドに帰ってきました。後半戦に向けて前半戦の確認、検証、反省をし、今から会員増強、例会を楽しくお互いのコミュニケーションを取り合いながら、後半戦頑張って参りたいと思っております。まだまだ地区大会、IM等色々な事があります。3月には家族例会で富士山を見に行こうという計画もあります。お互いにロータリーの活動を通じ人生を楽しんでいきたいと思っておりますので今後ともどうぞよろしくお願い致します。

出席報告
会員総数 出席免除者 本日の出席会員数 MU数 本日の出席率(%) 修正出席率(%)
57 30 42   84 100

スマイル委員会報告

【後藤利之会長】
 伊庭ゆき実様、今年の運勢占いはどのような年でしょうか?期待の出来る年でありますように!!
先日の新年会、親睦委員会の皆様、楽しい時を過ごすことができ感謝しています。

【鈴木善和幹事】
 伊庭ゆき実様 KIRARAロータリークラブには八白土星(昭和22年生)が多く在籍しています。今年は最悪の年とか?良い解決策を教えてください。よろしくお願いいたします。

【笠井保志君(西尾一色RC)】
 良いことがありました。鈴木幹事にお茶を入れてもらいました。

【高須勻君】
 妻の誕生日に花のプレゼントありがとうございます。1月4日の誕生日なので、毎年、大須賀くんの奥様が直接持ってきて下さいます。幸ちゃんありがとう。

卓話

「今年を占う ! 傾向と対策」(九星気学講師・Shank me!代表 伊庭ゆき実氏)


九星気学講師の紹介者は小林豊君です。

伊庭ゆき実氏真っ赤なベレー帽と洋服姿で登場です。

プロダクションの名刺の洋服はピンクでした。

皆さんの今年を占うと・・?「良い人と悪い人がいます。」

笑顔が素敵で可愛らしい占い師ですネ!

クラブの皆さん真剣に自分の運勢を調べています。
 今日は皆様の今年がどんな年になるか、傾向と対策を具体的にお話させて頂きます。九星気学は一番歴史のある解りやすい占いです。皆様の生年月日でどの星かを見ます。1月1日から2月3日生まれの人は1つ前の年で見て頂きます。占いの世界では旧暦で見ますので2月3日節分、2月4日新年となります。9年先まで、27年から35年迄大きなリズムが解ります。

 六白金星の方、真面目で金運がありとても先祖に守られている方です。今年は色々な変化がある年です。スタートの年です。リセットの年でもあります。運気的には上に上がっています。占いの世界では2月4日から2月4日迄を1年と見ます。間はお盆になります。お盆前を1年の前半、お盆明けを1年の後半といいます。この六白金星の方はこの1年、良いスタートがきれると9年間良くなります。逆に悪いスタートだと9年間運気を下げてしまうのでとても大事な年になります。転職は慎重に考えてスタートして下さい。またストレスが溜りやすい、腰痛に注意です。
 七赤金星の方、一生食べるに困らない星と言われています。お金を使う人ですが人脈があり、困った時は人が助けてくれ、金回りが良い星です。人の多い所へ行くと運気が上がるタイプで、今年上昇運です。特に前半が良い、去年頑張った事が評価される年になります。後半気をつけると来年がそんなに落ちなくて済みます。心臓、頭、目等に注意して下さい。

 八白土星の方、9年に1回の厄年です。前半、体調管理に気をつけて下さい。疲れが出やすい時期です。感謝と奉仕をして下さい。先祖の墓参りをしっかりして下さい。墓研き等丁寧にすると良いと思います。後半徐々に運気が上がってきます。ちょっとストレスが溜りやすく神経痛になったりしやすいので注意して下さい。
 九紫火星の方、去年がちょっと大変な年だったのですが、今年は徐々に一歩ずつ良くなってきます。周囲の協力がまだまだ必要な時なので、色々な人に助けてもらえる様に。来年、再来年飛躍の年なので今年しっかり準備する事が重要です。胃腸、皮膚に注意です。

 一白水星の方、繊細、ナイーブな星です。今年は仕事が忙しくなります。仕事は今年、来年絶好調です。
 二黒土星の方、仕事、プライベートも絶好調です。最高に良い年です。独身の方は結婚に最高に良い年です。9年で一番良い年ですが、この年に結婚するとずっと仲良くいられます。八白土星の厄年の時に結婚して別れる人が多いという統計がありますが、運が良い時、当たっている時は何か新しい事にチャレンジしたり行動するのに良い時です。下がっている時は体調管理や守りの体制にすると良いという意味が含まれています。風邪、呼吸器系、消化器系に注意です。

 三碧木星の方、好奇心、行動力があり、責任感が強い星です。前半が凄く良く、やりたい事があったら早めに行動されると良いです。後半は守りの体制に入る方が良いです。転職はこの時期は不可、自分自身を見つめ直す時、あまりストレスを溜めない様に。
 四緑木星の方、家庭的で平和主義です。運が強くなっている時期です。仕事も上手くいきますが、交通事故に注意です。

 五黄土星の方、王様の星、パワーがあり仕事大好き人間です。今年は新しい出会いのある年です。喜び事、楽しい事が一杯ある年です。出掛ける事、食事会が多くなったりします。暴飲暴食、食べ過ぎ、歯の痛みに注意です。凄い良い人脈と出会うので、その人脈を大切にすると良いです。これがクルクル回っているというのが4千年以上の統計学の歴史です。運の良い時に波に乗るというのが必要で、伸びる時、止まる時、守る時、助けてもらう時がありますので是非参考にして欲しいと思います。

 今年の恵方は西南西です。全員にとって1年中良い方角です。そちらの方へお参りに行っても良いし、引っ越しでも良いです。2015年の風水ラッキーカラー、全員に当てはまります。一番おすすめなのはブルーです。2番目はイエロー(ゴールド)をおすすめします。これは金運です。3番目はグリーン、去年の風水カラーでもあったのですが、癒し系の色で女性が活躍する時代と出ています。誰にとっても駄目な凶方位は・西、・東、・北東です。引っ越し等はしない方が良いのですが、どうしてもという時の対処方法として自分の家から750m以上の吉方(西南西)へお参りに行ったり厄払いをしてもらってから行く様にすると大難が小難に済んだり災いが起こりませんという意味です。

 今年心掛ける事は、好奇心・行動力・アイデアを出さないといけない年です。またラッキーカラーがブルーですので、女性が活躍する年、女性にうける商品、女性が働きやすい環境作りという事が注目される年です。開運アップするには・いつもニコニコしている事、・必要以上の恐怖感を持たない事、心配しすぎない事、・恨む気持ち、嫉妬する気持ちを持たない事。この3点を気をつけると脳内ホルモンの分泌が良くなり、毎日楽しく過ごせます。

 平成27年の大吉日、3月3日、天赦日といい、大安吉日よりも更に良い日です。この日に何か新しい事を始めるにはもってこいの日で、物事が早く、スムーズに回るという事です。寅の日は金運の良い日でこの日に財布を新調すると良いです。一粒万倍日は何か新しい事をスタートすると何倍にも良くなるという日です。しかしこの日に借金はしないで下さい。

 厄年の方は皆に感謝の気持ちを忘れない、皆に守ってもらう、助けてもらうという素直な気持ちがとても大事です。今年は考えながら動かないといけない年です。経営者の方は悩みが重たく誰にも言えないのですが、その為に占い師や第三者に話すという事ですっきりしたり、話す事で自分の考えがまとまるという事があるので、迷ったときは誰かに言う事をして欲しいと思います。今年が少しでも運気アップが出来る様にこの資料を活用して頂きたいと思います。

三分卓話「私の履歴書」

 私の履歴書という事で、皆さん自分の生い立ちを話されていますが、次の年度でキララが25周年を迎えますので、昔を振り返り、ロータリーの出来た頃、どういう形でキララが出来たかという事を話してみようと思います。

 今から25年前、1991年にキララが発足をしました。当初西尾ロータリーから7名の方が新しいクラブを作るという事で、新クラブへ移籍をしました。そのメンバーというのは初代会長を務めました鳥山幸夫さん、西尾ロータリーの会長エレクト予定者だった岩崎たかおさん。酒屋の武内利祐君、辻村和美君、辻村義之さん、西尾信用金庫中央支店支店長の山田きょうぞうさん、私の7名が移籍をしスタートしました。

 新しいクラブを作るのは大変な事で、西尾ロータリーから特別代表という事で加藤赳夫さんに受けて頂き色々なご指導を頂きながらスタートしていきました。その当時のガバナー、分区代理の方等色々な方にお世話になりました。そして51名の方でスタートしました。その当時の方で今現在、20名を切る位の方が残ってみえ、25年の歳月の長さを感じます。

 どういう名称が良いかという話し合いで、鳥山幸夫さんの強い要望で、西尾は昔から雲母が採掘されて西尾の特産品としても有名であったので、是非キララというネーミングを付けたいという事でキララロータリーとなったのですが、ひらがな、カタカナにするのかと議論をしていた時に、磯貝総一郎君がローマ字にしたらどうかという発案がありました。

 その当時ローマ字のロータリークラブなんて聞いた事がなく、ガバナー事務局へ確認をし、日本支局へ確認をし、OKが出て西尾KIRARAロータリーのキララがローマ字になりました。KIRARAがこうして25年過ぎようとしておりますが、スタートは本当に色々な山あり谷ありできたと思っております。ここに5周年の時の記念誌がございます。

 この5周年を経験されてみえない方も沢山おみえになると思いましたので、皆さんもし時間がございましたらちょっとお目を通して頂けると良いかなと思い、持って参りました。5周年の時の会長は二宮誠二さんが受けてい頂きました。5年迄の会長が私と二宮さんだけになってしましました。

静かな物言いで話しだす加納隆君 KIRARA設立からの人の流れや歴史を話される。 我がクラブの話は尽きませんがこの辺で終わります。

各委員会報告

幹事の鈴木善和君。報告は次のとうりです・・・ 出席報告の里野泰則君。 スマイル報告の出番を待つ石川逸大君。
「エ~と!」3RCゴルフと会長杯の案内報告を待つ高須光君 伊勢度会RCMUと伊勢神宮参拝の案内をする堀田義之君 音楽家の野口君!小室等&ゆいのコンサートの案内。

例会30分前

KIRARAに溶け込んでいる西尾一色RCの笠井君とビジター接待役の中根勝美君 このテーブルは満席です。石川、加納、秋山、榊原、鈴木、太高君です。 伊庭ゆき実氏と小林豊君「ハイ!ポーズ」食事中にご無礼!

詳細はホームページをご覧下さい。 [http://kirara-rc.jp/kaihou.php]