第1115回 「明日のKIRARA・RCはどうあるべきか」

開催日時 2015年1月30日(金)
開催場所 西尾信用金庫中央支店2階
合唱曲 手に手つないで
卓話者
お客様
司会進行市川 治君

会長挨拶

 インフルエンザが流行っています。予防はうがい、手洗い、外出時のマスク着用等です。体調には十分注意をして頂きたいと思います。今日はクラブフォーラムです。皆様方がロータリークラブで何を考え何を思っているかという事を率直に、色々な討論を通じてやっていきたいと思います。クラブ奉仕委員長さん、奉仕委員会さんが明日のキララロータリークラブはどうあるべきかという、非常に壮大なテーマで今日のクラブフォーラムを開催するという事です。

 24年前に創設をしたクラブですので、24年間の良い点、悪い点を精査しながら、明日のキララロータリークラブをどうしようという事を、積極的に意見交換をして頂き、有意義なクラブフォーラムにしたいと思っております。よろしくお願い致します。

 現在我々クラブの問題点は会員増強が一番ではないかと思います。会員増強をしていかないと衰退の一途を辿ってしまいます。いかにして会員増強をしていくか、会員増強をする為に、クラブが色々な形で奉仕をしていき、良いクラブにすれば会員は自然に増えてくるのではないかと思っております。皆さんの色々な意見を出し合い、明日の我々ロータリークラブが反映する様に討論をして頂きたいと思います。

出席報告
会員総数 出席免除者 本日の出席会員数 MU数 本日の出席率(%) 修正出席率(%)
57 30 41   77.36  

スマイル委員会報告

「後藤利之会長」
 今日は、クラブフォーラムです。明日のKIRARAはどうあるべきか!グループ討論で知恵を出し合い、活発な意見を期待しています。

「鈴木善和幹事」
 1月26日堀田さんの運転で伊勢神宮参拝してきました。伊勢度会RCの皆様には、大変お世話になりまし  た。

「三浦隆司君」 先日、父の葬儀には、親睦委員の皆様には大変お世話になりました。また大勢の会員の皆 様に会葬いただき有難うございました。

「大山勝男君」
 この度、西尾赤から店を改装し、業態をがらりと変えて(パリのご褒美)という名前で、リニューアルオ ープン致しました。今、東京で人気の熟成ステーキと濃厚パスタの店です。ご来店お待ちしております。

「杉田芳男君」
 1月3日矢作川マラソン 1月25日一色マラソンを楽しく走ってきました。まだまだ元気です。

「岡田義雄君」伊勢度会RCとの交流、お伊勢さん参拝 と楽しい1日過ごさせて頂きました。今年は、良い 年になるかも? 堀田さん有難うございました。 お疲れ様でした。

卓話

「明日のKIRARA・RCはどうあるべきか」(クラブフォーラム グループ討論会)


第二グループは何故か盛り上がってます。

各グループ討論会、皆さん真剣の様子

第一グループリーダー高須 勻君

第二グループリーダー加納 隆君

第三グループリーダー大高敏睦君

第四グループリーダー辻村義之君
 2015年1月30日(金)定例会でクラブ奉仕委員長の中根副会長の司会進行により四つのグループに分かれ討論が始められた。

「今後のKIRARAはどうあるべきか」を議題に、先ずは若手会員の増強を図り各委員会の内容向上、そして同好会や研究会の発表の場を例会に組み入れてはどうでしょうか?など様々な意見で盛り上がり、最後に各リーダーより発表がありました。

例会30分前

美しい奥様方のソロプチの皆さん来訪。 ソロプチ主催のシャンソンチャリティーコンサートのPR。 女性の団結力、KIRARAのパパも負けてられないです。
父、葬儀参列のお礼を三浦隆君 司会は久々の市川治君です。余裕の岡田義雄君。 今日は賑やかです。ソロプチのコンサートチケット販売

各委員会報告

鈴木正司君、出席報告よりアドリブが印象的 KIRARAで一番の個性派、石川逸大君のスマイル報告 野口国際委員長、釜山五六島RC設立25周年例会の案内

会員三分卓話 「私の履歴書」 榊原章君

 私は愛知県西尾市矢曽根町で生まれました。小学校は花ノ木小、中学校は西尾中、高校は西尾高、大学は立教です。東京でも大阪でもどちらでも良いから外へ出たかったので名古屋の大学は1件も受験しませんでした。

 長嶋ファンという事もあり長嶋の大学へ行きました。大学は凄く良かったです。友達は立教高校の子が多く、よく遊びに行かせてもらいました。田舎から来たという事でとても良くして下さり、凄い料理を常に出してくれ、月に1度は行っていました。一番長いのは1ヶ月間友達の家に居候していました。食事・洗濯全てお母さんにやってもらっていました。

 その子に2年程前に、西尾の寺部商店が大学の同級生なんですが、向こうが探していて訪ねてきたという事を聞き、日本橋の三越で40年ぶりに会いました。その時にうちの母親は友達は大切だからいくらでもしてあげなさいという事を言われ、それで1ヶ月間も食事代も何も払わずにしてくれたそうです。

 また、大学時代に長嶋の引退試合を見に行っています。丁度3塁側の内野スタンドで見ました。「我が巨人軍は永久に不滅です!」を直接目にしています。凄く感動しました。ずっと長嶋ファンで来ていましたので、そういう点では深い思い入れがあります。大学を卒業し、東京の徳井実業という会社に入りました。

 希望は名古屋と書いたのですが本社採用という形になり、企画開発部へ配属になりました。そして金沢にオートバックスが徳井と作った1号店へ1ヶ月半程手伝いに行っていました。それから名古屋へ来ました。東京へ戻りたくてしょうがなかったのですが、親父も年を取り、結婚もしてなかったのに自分の家を作ってくれましたので、3月になり辞表を出し、行く所もなかったので家に入りそれで今に至ります。

 徳井では開発関係をしておりましたので、市場調査をしておりました。それが今の自分には為になっていると思います。そして、今こうして働いておられるという事は良い事だなと思っております。
ちょっと雑談ですが、結婚をする時にお金が無く、親父に全てを出してもらっているのですが、結婚式の時に当然小遣いがないので、友達に御祝儀は直接持って来てくれと、受付には出さないでくれと頼みました。そのお金を持って新婚旅行へ行った覚えがあります。


詳細はホームページをご覧下さい。 [http://kirara-rc.jp/kaihou.php]