第1118回 「2015年・投資環境」

開催日時 2015年2月20日(金)
開催場所 西尾信用金庫中央支店2階
合唱曲 それでこそロータリー
卓話者子幡健二氏 (株)エース経済研究所 取締役社長
お客様
司会進行市川 治 君

会長挨拶

暖かい日と寒い日が交互に続いております。この様な時期を三寒四温と言います。季語は冬だそうですが、少しでも春を待ちわびる心境です。今年は冬が長く春が短い気がしますが、皆さんまだまだ体調には十分注意をして頂きたいと思います。
 今日、インターネットを見ていましたら、株価が14年9ヶ月ぶりに1万8,300円を超えたと、株の専門家である子幡社長に2015年の経済・株はどうなるのかお話を頂きたいと思います。私もそろそろ売る株と買う株が株が上がるのか下がるのか、子幡さんの一言で決まるのかと思っております。
 2月22日(日)はロータリークラブの創立記念日です。ポール・ハリスと3人の仲間達が初めてシカゴで会合を開催した日で、それがロータリーの創立記念日となっております。2月は創立記念日と世界理解月間です。他国の人々を助ける目的と文化や習慣、問題に対する認識を養う事により、世界を理解し友情・平和を推進していく月です。ロータリーも世界理解・平和に対し六つの事柄を重点的にしております。・平和と紛争の解決 ・疾病予防と治療 ・水と衛生 ・母子の健康 ・基本的教育と識字率向上 ・経済と地域社会の発展 以上を具体的な奉仕活動で世界理解を広めようとなっております。我々もポリオ撲滅の為に毎年財団に寄付をしております。この2月を世界理解月間として皆さんに考えて頂きたいと思います。

 暖かい日続いたと思えば寒い日続く時期を「三寒四温」と言いますが「三寒四温」とは3日寒い日が有り4日暖かい日が交互に来ることで徐徐に春らしくなって行く時期です 2月下旬から彼岸までの時期だそうで俳句の季語は「冬」だそうです 今年の春は何時来るのでしょうか、それでは、ゲスト及びビジターの紹介をします。

 ゲストは、「株エース経済研究所 取締役社長の子幡健二様」です。2月には日経平均株価が7年7ヶ月ぶりに18000円台に乗りましたが今後も株価上昇は続くのでしょうか皆さんの関心事の一つです。今日は「2015年の投資環境」で卓話をお願いしております。ビジターは2月23日はロータリーの「創立記念日」であります ポールハリスと3人の仲間がシカゴで初めて会合を開いた日です。

 この2月はロータリーでは「世界理解月間」です。他国の人々を助ける目的とした活動やプロジェクトに協力し、他国の人々と文化、習慣、問題に対する認識を培う事により世界理解と友情、平和を推進する事です。ロータリーでは「世界理解、平和」を推進する為に6つの重点分野を定めています。

1 平和と紛争予防/紛争の解決
2 疾病予防と治療
3 水と衛生               ロータリーの具体的奉仕活動
4 母子の健康              の指針となっている
5 基本的教育と識字率向上
6 経済と地域社会の発展

 疾病予防についてはポリオ撲滅の為に毎年財団に寄付をしており奉仕しております
この2月の「世界理解月間」について考えましょう。  

出席報告
会員総数 出席免除者 本日の出席会員数 MU数 本日の出席率(%) 修正出席率(%)
57 29 41   78.85 100

スマイル委員会報告

[後藤利之会長」
 子幡様 ようこそKIRARAへ。7年ぶりに日経平均株価が18000円台になりましたが、今後の
株価は、どのように推移になるのでしょうか?年末の株価はどの程度と予想されますか?

「鈴木善和幹事」
 少し株やっていますが、いつも後悔しております。子幡さんのお話楽しみです。先月22日から税務調査があり、昨日やっと結果の連絡ありました。無罪放免です。社員に感謝です。

「清 克行君」
 3代目(きよし耳鼻科)復活新規オープンします。3月3日(耳の日)開業です。場所は新渡場6.3の隣です。3月1日(日)に内見会をします。時間ありましたら、見学においでください。

「里野泰則君」
 子幡社長 本日はよろしくお願いします。投資環境のお話楽しみにしています。

「杉浦加代君」
 昨日19日バラの花束届きびっくりしました。照れながらも(もらって良いのかな)とニコニコしながら言う主人を久々に見ることができ嬉しく思っています。有難うございました。

卓話

「2015年・投資環境」(子幡健二氏 (株)エース経済研究所 取締役社長)


講師:子幡健二氏

司会:市川君  岡田SAA

真剣に聞き入る?丸目君

講師紹介:里野君
 今日で4回目となります。2012年1月にお話をさせて頂き3年間、いつも強気な話をしていました。実証をしてみますと2012年日経平均株価が約9,000円、今日18,300円です。約倍になり今迄は当たっていました。

 今年の株価、経済関係ですが、お手元にレジメがあります。ポイントだけ記してあります。3年間で株価が倍に上がった理由は12年末に安倍内閣が発足をし、アベノミクスを始めました。第1の矢の金融緩和、第2の矢の財政政策、第3の矢の成長戦略、第3の矢は一部に景気の影響が当てはまりますが、ここ迄株価が上がって来た理由は第1の矢、第2の矢です。最大のポイントは雇用が2013年1月から直近迄135万人増となり、失業率は4.2%から3.4%に低下しました。自然失業率が3.5%ですが、これを超えて失業率が改善すると賃金が上がってきます。1.3%と18年ぶりに伸び率が大きくなっています。

 雇用者が増え名目賃金が上昇しています。企業収益が8.9%増、来年度の予測は13.1%増、まだまだ増額修正する余地はあります。多分14年度10%台の増益率はなると思います。円安効果で輸出が増えてきます。そして国内生産回帰、これは雇用にも結びつきます。日本経済の復活を株価が読んで18,000円台になったと思います。
 アベノミクス最大の狙いは日本の経済成長率を上げていくのが狙いです。それが第3の矢です。法人税改革からひっくるめて全部徹底して出来れば、経済成長率が0.7%位上がります。アメリカと比べたらまだ低いですが、日本は労働人口が減っていくので、それを覆す様な政策がこの成長戦略です。

 安倍さんの力が出て来ています。既に効果が出て来たのが外国人の訪日客数です。GDPのウエイトとして観光産業は5%位あります。自動車産業よりも大きいです。その中の外国人消費が2兆円、GDPの0.4%になります。1月の外国人観光客が121万人と急増しております。これも成長戦略で色々な規制緩和をした成果です。最大の成長戦略は法人税の引き下げです。数年間で20%台を目標にしていましたが、15・16年度に一挙に3.29%下げると決定しています。6%の内の3.29%を初年度で決めてしまいますので、安倍さんの実行能力の強さを感じます。

 名目GDP成長率を3%程度、実質GDP成長率2%程度の実現を目指すというのが安倍さんの目標です。それを見込んで株価は買い始めています。短期的な経済の動きは黒田さんの異次元金融緩和で円安になりました。10%円安でGDPが3.0ポイントプラス、原油価格が50ドル下がりました。日本経済は企業収益は良いのですが、製造業、実質GDPはまだ回復の途上、最後の途上と言えます。

 これに対し世界経済を引っ張っているアメリカの経済ですが、世界のGDPの22%がアメリカです。アメリカ経済が下向き、上向きで世界経済が一変します。アメリカの株価が上がると日本の株価も上がる。アメリカは先進国唯一の成長国家です。人口が毎年1%増大しており経済成長率も2%台あります。株価は07年のピークを大きく抜いて、27.5%も上回っています。また所得が増えていて価格の高い車が売れています。個人消費・個人所得も伸びており、雇用もどん底から1120万人も回復しているというのがアメリカの経済です。

 成長経済に戻り拡大に入ったという事で大金融緩和をする必要がないという事で、多分今年株価に影響があると思います。6月に利上げを開始するでしょう。金融市場にとって金利の動きが大きく左右するので良く見ておいて欲しいと思います。日・米・欧の中央銀行の量的金融緩和の動きを示した図で、下は量的緩和の日米比較です。為替は金利差で比率を比較しますと為替の予測ができます。これは有名なヘッジファンドのジョージ・ソロスという投資家が作った資料です。2015年3月末に1ドル120円台になります。それに1円円安で日経平均は200円払います。それをかけると18,100円。今日はまだ3月末迄に40日ありますがほぼ正解です。今年の年末は1ドル130円、10円円安で200円かけると20,100円というのが年末の日経平均の予想数字になります。

 リスク要因が1つあります。アメリカ経済は強いですが、正常な経済・金融状況で金利を上げて正常な金利に戻そうというのが6月にありそうです。金利が上がれば株が下がるというのが普通ですが、今回の引き上げはマイルドに上げるといっておりますのでそんなに変わらないだろうと思います。アメリカでは過去20回位金利を上げていますが1回しか株価はダウンしていません。しかし短期的には金利を上げると株式市場はぶれますので今年の6月は要注意です。

 今年の成長株は紙面の通りです。日経平均のレバレッジというETFがあります。コード番号は1570です。今一番の人気銘柄です。個別銘柄は非常に難しいのでこれをおすすめします。もう1つは原油価格のETNというのがあります。コード番号が2038です。原油価格はリーマンショックの時に7ヶ月で78%、今回は7ヶ月で60%以上下がりました。日柄と値幅、長期的には世界人口が拡大しています。特に新興国の人口増、経済の高度化でエネルギー需要は着実に増加しています。3年以上の長期投資という事で、どん底の逆張りが長期投資のポイントです。また、今日の日経新聞に世界で初めてIPS細胞を使った臨床実験が始まると書いてありました。大きな話題となっています。関連銘柄は上がるでしょう。

会員3分卓話「私の履歴書」 辻村義之君

 私は小・中学校ではとても優等生でした。昭和22年4月10日生まれ、親父が終戦で南方から来たのが前の年の6月10日で、その時に出来た子だと思います。

 私は5人兄弟の末っ子です。私と親父とは36歳違いで、一番上の兄とは12歳違いです。私は上の兄弟を見ながら生活をしてきました。そうするとこれをしてはいけない、あれをすると誉められるという事が良く解ってきます。自分の要領良さもその頃についたのではないかと思います。

 保育園・幼稚園もない時代でいきなり小学校へ入学したので、先生の目にとまったのか学級の中でその様な役が回ってきます。6年生では児童会会長になったり、オール5だったりという人間でした。中学校もその延長で頑張っていたのですが、丁度卒業する頃に豊田高専が出来ました。

 自分自身は行く気がなかったのですが、受験をし受かってしまったんです。そういう事もあり、私は西尾ロータリーの奨学生なんです。高校3年間、西尾ロータリーから奨学金として月に500円位でしたが、名誉ある立場にいました。結局西尾高校へ進み言論部へ在籍しました。西三河弁論大会で5位になった事もありました。 

 高校時代は自由にやっており、午後の世界史の授業中に抜け出して市議会の傍聴に行った事もありました。数学や理科系が好きで期末では100点を取る程の実力でしたが、将来も解らないまま大学進学を決めなくてはならなかったので、結局岡山大学の工学部工業科学科へ進学をしました。

 将来の事を見据えて入った訳ではなく、大学生活を謳歌しようと入ったのでワンダーフォーゲル部に入りました。遊んでばかりもいけないと気付き、どうしようと考えた時に司法試験を受けようとしていた人と出会いました。試験は全部で7科目ったのですが、7冊の本を読めば良いかなと単純に思い決めました。

 岡山大学には司法試験受験生の為に合格者がゼミを開いてくれていました。そのお陰でなんとか5回目の受験で合格が出来ました。私の青春時代という事で終わらせて頂きます。

自慢話はつまらないのでしないつもりです。 やっぱり自慢話に花が咲いてしまい時間オーバー 「へぇ~凄いな~」私と人生観が違うな~

写真同好会 活動報告

2月18日(木)午後6時半より、レルトラン「栄」(下町)にて今年度初めての写真同好会の部会が行われた。出席者は太髙部会長、野口要二君、鈴木正司君、岡田義雄君、犬塚万弘君、大山勝男君、杉浦正昭君、長谷収一君の8名。3月の家族例会にて行われる「フォトコンテスト」を主催するにあたり、具体的内容が話し合われた。料理も盛りだくさん出されてみんな大満足の様子であった。

はい!記念撮影 部長お薦めの特製オムライス

各委員会報告

幹事報告:鈴木幹事 出席委員会:高須光委員 スマイル委員会:二宮委員
親睦委員会:榊原委員、家族例会のご案内

詳細はホームページをご覧下さい。 [http://kirara-rc.jp/kaihou.php]