第1121回 「音楽のすすめ〜西三河フォークジャンボリー〜」

開催日時 2015年3月13日 金曜日
開催場所 西尾信用金庫中央支店2階
合唱曲 我等の生業
卓話者友澤木工(株) 代表取締役 友澤優之 氏
お客様同行者:丹羽明美様(西三河フォークジャンボリー実行委員)
司会進行吉崎和浩君

会長挨拶

 今日は、ひと雨ごとに春の息吹を感じる今日この頃ですが暑さ寒さも彼岸までと言いますがあと少しで過ごしやすくなって来ます、皆さんも春を待ちましょう。

 それでは今日のゲスト及びビジターの紹介をします。ゲストは「友澤木工(株)代表取締役社長の友澤優之(まさゆき)様」です。友澤様は「西三河フォークジャンボリーの実行委員長」で有られます、そして今日同伴して頂いた「西三河フォークジャンボリー実行委員の丹羽明美」様です。今日は「音楽のススメ」西三河フォークジャンボリー」について卓話をお願いしております、よろしく明日3月14日は、世に言う「ホワイトデー」ですが もうひとつほかにありますが「何の日でしょうか」「パイデー」です、お菓子のパイでは有りませんπの日は「円周率の日」であり円周率Nの近似値3.14に掛けた日です。通常は6桁ですが今年は100年に一度の年だそうです。

 米国式日付け表示は 月、日、年で表示される為2015年3月14日は3.1415になり時間と秒の9時26分53秒を表示すると3.14152953となりπのN数が10桁まで符合する日となります 皆さんもπのN数は何桁まで言えるのでしょうか 一度考えてみて下さい

出席報告
会員総数 出席免除者 本日の出席会員数 MU数 本日の出席率(%) 修正出席率(%)
57 29 44   84.62 100

スマイル委員会報告

「後藤利之会長」
 友澤さまようこそKIRARAへ。西三河フォークジャンボリーの成功をお祈りしております。
がんばってください。

「後藤利之会長」
 加代さん、事務局鈴木さん、バレンタインのお返しとして、クラブを代表してホワイトデー
のお返しをします。

「山本裕充君」
 本日は友澤木工株式会社友澤社長さまようこそKIRARA、RCへ起こし頂き有難うございます。
今日は、西三河フォークジャンボリーの宣伝と実行委員長の丹羽さまとの演奏楽しみにしています。お仕事の
話も少しは良いですよ。宜しくお願いします。

「大高敏睦君」
 明日の14日で結婚45周年です。今日はお祝いにすし券頂き有難うございます。何とか別れずに
いますので、プレゼントもらうことできました。早速妻とお寿司を食べに行ってきます。感謝、感謝。

卓話

西三河フォークジャンボりー実行委員会:友澤優之 氏(「音楽のすすめ〜西三河フォークジャンボリー」)


食事も済、記念撮影

本業のお話から始まる・・

団塊世代の最初の曲?友澤さんと丹波さん

ボーカル丹波明美さん「とっても綺麗な声ですネェ~」

上を向いて歩こう~♪下を向いてる野口君も飛び入り参加
 私、西三河フォークジャンボリーというイベントを立ち上げました。今年で5回目になります。経緯ですが、2000年9月、静岡県に浜名湖フォークジャンボリーという全国有数のアマチュアイベントがあります。

 2日間に渡り、浜名湖ガーデンパークで行われ、動員数が1万人という大きなイベントです。そこへ私達のグループが出演をしました。沢山の観客の前で歌ったのは気持ち良かったのですが、イベントのフィナーレの時に、最後のバンドの演奏で観客が総立ちで一緒に歌う、手拍子をする。これがもの凄く感動し、是非このイベントを故郷西三河でやりたいと思ったのがきっかけです。そして音楽仲間にこのイベントをやりたいと言いました。夢というのは口に出すと同士がどういう訳か集まって来ます。

 運が良い事にキャッチのラジオの方が同意をしてくれ、是非やりましょうと声を上げて下さり、どんどん輪が広がり実行委員会を立ち上げ、5年前に刈谷ハイウェイオアシスで第1回を開催し今年が5回目となります。朝9時半から夕方6時迄アマチュアミュージシャンを集め、25組100曲位のフォークの名曲をずっと歌い継ぐイベントです。毎回25組の出演者に対し、県内・県外問わず50組程応募して下さり、非常にアマチュアミュージシャンに支持を頂いているイベントです。今年も4月19日(日)刈谷ハイウェイオアシスで開催しますので、是非お出掛け頂きたいと思います。

 この西三河フォークジャンボリーは地元企業皆さんの協賛金で成り立っています。一口1万円で協賛頂けるとこのイベントが開催される運びとなります。ホームページがございますので、西三河フォークジャンボリーと検索して頂けると出て参ります。そこに協賛のお願いという所がございますのでそちらをクリックして頂き、振込先が書かれておりますので是非協力して頂ければありがたいと思います。御協賛頂きますと、当日3,000部配るパンフレットに広告が載りますので是非よろしかったらパソコンを覗いてみて下さい。よろしくお願い致します。

 歌というのは人生の中で元気になるキーワードだと思います。音楽療法という物がちまたで注目されています。僕たちも1ヶ月に1度慰問という形で高齢者施設を回っています。色々な曲をやりますが、寝たきりで表情の変わらないおじいさんが今日は笑っているよ。言葉が喋れないのに口を開けて歌おうとしていたよと施設の人から聞くと、本当にやっていて良かったなと感じながら帰ってきます。歌・音楽は色々な力があると思います。カラオケも手軽に音楽に入れるきっかけだと思います。人生を豊かにして頂きたいと思います。

 最後に、こんな音楽を主にやっていますという事で、生で演奏をさせて頂こうと思います。ご清聴の方よろしくお願い致します。最後に上を向いて歩こうという曲を演奏させて頂く時に、野口さんが叩いて下さいますので、ご清聴頂ければと思います。

会員3分卓話「私の履歴書」 太田五九郎 君

 私がキララロータリークラブに入会させて頂いたのは2010年、辻村義之会長、岩瀬一幹事さんの年でした。その年にちょうど20周年がかかり、小惑星探査機はやぶさの講演会がありました。新聞紙上で騒がれている内容の物が、西尾市の文化開館で行われた訳です。キララロータリークラブというのは凄い所だなと思いました。

 また初例会にフジ・プランツさんの会社紹介がありました。その時に一番面食らったのが、スタッフの方が英語でペラペラ喋られて、その後に社長がまた英語でペラペラ話された。英語が出来ないとロータリークラブに入れないのかなと、自分なりに凄く焦りを感じ、早速家に帰りスピードラーニングを購入しました。購入しただけでちっとも上手くなりません。謳い文句は聞いているだけで覚えられますという事ですが結局断念してしまいましたが色々な刺激をこの会で学び本当に良かったなと感じております。

 先日の辻村義之さんの3分卓話の時に「私は優秀でした。小中学校はオール5でした。」という様な自慢をされていました。最初に私は自慢話はしないつもりですと言いながらも自慢をされていました。自慢話がないと、この様な席では喋れないのかなとも思いました。常にオール5、私は見た事が無いのですが、辻村義之さんも4・3・2・1の人がいる事を忘れているのでは?回りがいてこその自分だと思い、生きる世界が違うんだなと自分に言い聞かせ自信を失わない様な人生を過ごしています。

 私の中学時代の事を少しお話しします。中学時代、義之さんと違い出来が悪く、卒業する間際になりどこへ行くかとなった時、当時は学校へ行かない人は3割程いました。勉強が苦手だから就職したいなと思っていましたが、母親に高校位行って欲しいと言われ、先生に相談をしました。そして星城高校を勧められ、勧められるままに高校へ入学させてもらいました。思う存分遊び呆け、人生勉強をさせてもらいました。(つい夢中になり時間切れ、十五分経過)

 こんな私ですが、今後もキララロータリークラブで色々な活動を通して一生憲命頑張りますので宜しくお願い致します。

「皆さん、お元気で何よりです。キララR・Cの太田です。」 「5年前、このクラブに入会して良かったお話しでした。」 時間が足りなくて物足りなそうな太田君でした

委員会報告

幹事報告:三浦副幹事 出席委員会:里野委員 スマイル委員会:石川委員
親睦委員会:榊原委員 国際奉仕委員会:野口委員長 写真同好会:犬塚部長

詳細はホームページをご覧下さい。 [http://kirara-rc.jp/kaihou.php]